« 2017年7月13日 | トップページ | 2017年7月15日 »

2017年7月14日

2017年7月14日 (金)

改正刑法施行後、初適用か 強制性交容疑で20代男を逮捕 カラオケボックスで女性に乱暴(14日)産経

女性に性的暴行を加えたとして、警視庁新宿署が強制性交の疑いで、20代の男を現行犯逮捕していたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。
 強制性交罪は性犯罪の厳罰化により、13日施行の改正刑法で強姦罪から罪名が変更された。同罪の適用は全国初とみられる。
 新宿署の調べでは、男は新宿区内のカラオケボックスで女性に乱暴したとして13日に現行犯逮捕された。
http://www.sankei.com/affairs/news/170714/afr1707140036-n1.html

| トラックバック (0)

迫り来るロシアの脅威? 航空自衛隊機の緊急発進、過半が対露軍機に 中国は半減、4~6月(14日)産経

防衛省統合幕僚監部は14日、日本領空に接近した外国軍機などに航空自衛隊機が緊急発進(スクランブル)した回数が今年度第1四半期(4~6月)で229回だったと発表した。前年同期と比較すると52回減少した。中国軍機に対するスクランブルが大幅に減ったことが原因で、前年同期比でほぼ半減した。
 第1四半期の中国軍機に対するスクランブルは101回。昨年度の各四半期は199回、208回、237回、207回だった。太平洋への展開を目的とした沖縄県・宮古海峡を通過する飛行も、昨年度は18回に上ったが、今年4~6月は1件も確認されなかった。 防衛省は中国側の意図に関し慎重に分析を進めているが「わが国の安全保障上重要な東シナ海における飛行など活動が停滞しているとは認識していない」としている。5月18日には中国海警局の船の上空を小型無人機ドローンが飛行し、航空自衛隊機がスクランブルした。
 ロシア軍機に対するスクランブルは中国軍機を上回る125回。四半期ごとのスクランブル数発表を始めた平成17年度以降では、26年度第1四半期の235回に次ぐ多さとなった。残り3機は国籍不明だった。
http://www.sankei.com/politics/news/170714/plt1707140036-n1.html

| トラックバック (0)

無免許運転で巡査を書類送検=「安易に考え」更新怠る-滋賀県警(14日)時事

滋賀県警は14日、無免許で公用バイクや自家用車を運転したとして、交番勤務の20代の男性巡査を道路交通法違反(無免許)容疑で書類送検し、減給100分の10(1カ月)の懲戒処分にした。巡査は容疑を認め、同日付で依願退職した。「私用で(免許の更新を)先延ばししていた。再取得すればいいと安易に考えていた」と話しているという。
 送検容疑は5月20~30日、無免許で公用バイクや自家用車を計6回運転した疑い。
 巡査の運転免許は5月19日が有効期限で、同30日に免許を再取得するため自家用車を無免許で運転して免許センターに行き、発覚したという。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017071401236&g=soc

| トラックバック (0)

捜査書類を3年間放置 検察事務官を停職処分 宇都宮地検(14日)NHK

宇都宮地方検察庁の20代の事務官が、3年間にわたって捜査書類、合わせて740点を放置したなどとして、停職6か月の懲戒処分を受けました。
 懲戒処分を受けたのは、宇都宮地方検察庁の20代の男性の検察事務官です。
 宇都宮地方検察庁によりますと、事務官は、ことし4月までの3年間にわたり、担当した事件の捜査書類などおよそ740点を事務処理をせずに放置して、多くを隠し持っていたということです。
 また去年12月、被告の所在確認をしていないにもかかわらず、確認をしたという、うその捜査報告書を作成したということです。
 ことし4月、別の職員が事務官の担当書類がないことに気付いたということで、宇都宮地方検察庁は停職6か月の懲戒処分にしました。
また検察庁は、この事務官を14日、起訴猶予にしました。
 事務官は「整理整頓が苦手で、書類がたまっていることが発覚しないよう隠し持っていた」などと話しているということで、14日付けで依願退職しました。
 宇都宮地方検察庁の澤田康広次席検事は「事務官がこのような行為を行ったことを心よりおわび申し上げます。職員に対する指導を徹底し、再発防止に努めます」と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170714/k10011059211000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| トラックバック (0)

ヒアリ 横浜港で500匹以上確認(14日)NHK

横浜港の本牧ふ頭で14日、強い毒を持つ南米原産のヒアリが500匹以上見つかったことが環境省の調査でわかりました。
 環境省によりますと、各地の港で強い毒を持つ南米原産のヒアリが見つかっていることを受けて14日、横浜港の本牧ふ頭で調査を行ったところ、コンテナの近くの地面で、種類が判別できないアリが500匹以上見つかったほか、幼虫とさなぎがそれぞれ100以上見つかったということです。
 専門機関で分析した結果、ヒアリと確認されたということで、環境省では、すべて駆除したうえで、繁殖している可能性があるとして引き続き周辺を詳しく調べることにしています。
 ヒアリはことし5月に中国から神戸港に陸揚げされ、兵庫県尼崎市に運ばれたコンテナの中で見つかって以降、各地で相次いで見つかっています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170714/k10011059531000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| トラックバック (0)

乳児踏み付け殺害疑い、福岡 22歳の母逮捕(14日)共同

生後4カ月の女児を踏み付けて殺害したとして、福岡県警南署は14日、殺人の疑いで、母親の無職町野芹菜容疑者(22)=福岡市南区=を逮捕した。署によると、「殺すつもりではなかった」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は、13日午後9時半ごろ、自宅の寝室で娘の心美ちゃんの胸を足で数回踏み付け、心臓を破裂させて殺害した疑い。
 署によると、当時自宅には会社員の夫(48)がいた。直前に育児などを巡り口論になったといい、町野容疑者は「けんかしていらいらしてやった」と話しているという。
https://this.kiji.is/258558340578099202?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

交差点で男児はねる、ひき逃げなどの疑いで現場に戻った女逮捕(14日)TBS

14日午後4時すぎ、東京・港区の第一京浜の交差点で58歳の女が運転する軽乗用車が横断歩道を渡っていた6歳の男の子をはね、逃走しました。
 男の子は頭にけがをして病院に運ばれましたが、命に別状はないということです。
 事故からおよそ10分後、軽乗用車を運転していた女が現場に戻ってきて逃げたことを認めたため、警視庁はひき逃げなどの疑いで現行犯逮捕しました。警視庁によりますと、軽乗用車が青信号の交差点を直進していたところ、男の子が飛び出してきた可能性があるということで、当時の状況を詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3105002.html

| トラックバック (0)

山林から見つかった2遺体、20代の中国人姉妹と確認(14日)TBS

13日、神奈川県秦野市の山林でスーツケースの中から2人の遺体が見つかった事件で、警察は、遺体は横浜市に住む中国人の姉妹と確認されたと発表しました。
 警察によりますと、見つかった遺体は横浜市中区に住む中国籍の陳宝蘭さん(25)と妹の陳宝珍さん(22)と確認されたということです。妹の宝珍さんはゲームソフト関連の専門学校に通っていて、2人は同じマンションの部屋で暮らしていたということです。
 姉の宝蘭さんは全裸に近い状態で見つかり、妹の宝珍さんは衣類を身につけていたということです。2人の遺体には目立った外傷はないということで、警察は捜査本部を設置し、司法解剖を行うなど捜査を進めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3105006.html

| トラックバック (0)

痴漢疑い 逃げるはダメ 心証悪化、事故誘発で損害賠償も(14日)日経

電車内で痴漢を疑われた男性が駅のホームから線路に降りて逃走する事例が相次いでいる。「捕まったら最後」「疑われたら逃げろ」といった誤った情報の流布が一因となっている可能性がある。痴漢冤罪(えんざい)問題に取り組む弁護士は「疑われたときこそ誠実な対応が大切」と強調。自衛策として「痴漢冤罪保険」に加入する人も増え始めた。
 6月23日午後11時半ごろ、JR赤羽駅(東京・北)の埼京線ホームで男性が線路に飛…
[有料会員限定]
この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。 http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG04H8E_U7A710C1CC0000/

| トラックバック (0)

犯罪で“親奪われた子ども” 支援延長を提言(14日)テレビ朝日

犯罪被害者に給付金を支払う制度を巡り、警察庁の有識者会議は、親が殺害されるなどして残された子どもを支援する期間を延長する提言をまとめました。
 犯罪被害者への支援を強化する政府の方針を受け、警察庁の有識者会議は4月から給付金制度の見直しを行い、14日午前、提言を報告しました。現在、親が殺害されるなどして取り残された子どもには、親の収入に応じて算定された給付額が10年間だけ支給されています。事件があった際、8歳未満だった子どもには18歳になる前に支援が打ち切られていることから、新たにすべての子どもが18歳になるまでの期間の支援を受けられるよう提言しています。2011年度から2015年度分の支給実態では、残された子どもの親は生前、3割ほどが無収入で1人で子育てをしていました。警察庁は来年度中に提言を実現することを目指します。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000105384.html

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(14、15日 単位・レベル) 
人権無視も甚だしい
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013009

時代劇を見ていると、年貢が納められずに娘さんが〝飯盛り女〟としてやくざものに売られて行く残酷な物語に接する。なんのことはない。「人身取引」だ。今の世でそんな残酷な犯罪が歴然と残っているのには驚いた。
 政府が平成28年に暴力や脅迫などで労働や売春を強いられる「人身取引」で保護された人は前年より4人少ない50人だったという。
 勿論、被害が明るみに出ていない事例もあり、水面下にある実数は掴めない。内訳は女性48人、男性2人で、18歳未満は13人もいた。国籍別では日本人が25人、タイ人9人、フィリピン人8人、カンボジア人7人と続いた。統計を取り始めて以来、日本人の数は最多だという。
 朝日新聞の女性編集員がこう訴えていた。
 民政移管から6年、経済発展が注目されるミャンマーで人身取引の被害が深刻化している。2012年から4年間、被害者保護でミャンマー政府を支援した日本の国際協力機構(JICA)は年内にも支援を再開する予定だ。
 警察庁によると略取誘拐も含むが今年5月までの認知件数は93件で前年より11件の増加。検挙率は67.7%で前年より26.2ポイントも下がってしまった。
 認知件数のランキングでは神奈川の21件、大阪の14件、東京10件、兵庫8件、埼玉、広島が5件。
 検挙率のランキングは北海道の200%、千葉、愛知が150%など100%超えが16道県もあったが、神奈川の26.6%、大阪の42.9%、静岡、佐賀の50.0%、広島の60.0などと低いところもあった。人は物ではない。人権無視の犯罪であり、各省庁あげて徹底した取り締まりを…
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。 

| トラックバック (0)

マイセンの茶道具盗む 販売価格378万円、容疑の62歳逮捕(14日)産経

ドイツ・マイセンから輸入された茶葉を入れる道具(販売価格378万円)を盗んだとして、警視庁玉川署が窃盗容疑で、横浜市青葉区桂台、無職、滝村明美容疑者(62)を逮捕していたことが14日、同署への取材で分かった。滝村容疑者は「盗んだことに間違いない」と容疑を認めている。逮捕は12日。
 逮捕容疑は、昨年10月13日午後1時半ごろから午後4時半ごろの間、東京都世田谷区玉川にあるショッピングセンターの展示販売の催事場で、マイセンから輸入された「ティーキャディ」と呼ばれる茶葉を保存する道具を盗んだとしている。
 玉川署によると、滝村容疑者は客を装って催事場に入り、トートバッグに入れて持ち去った後、質屋に持ち込んでいた。催事場付近の防犯カメラの画像などから滝村容疑者を特定した。http://www.sankei.com/affairs/news/170714/afr1707140018-n1.html

| トラックバック (0)

捜査で訪れた高齢者宅で窃盗、元警官に有罪判決(14日)読売

窃盗事件の捜査で訪れた一人暮らしの高齢者宅から計500万円を盗んだとして、窃盗罪などに問われた大阪府警貝塚署の元巡査・出口卓実被告(25)(懲戒免職)に対し、大阪地裁は14日、懲役2年6月、執行猶予4年(求刑・懲役2年6月)の有罪判決を言い渡した。
 辻井由雅裁判官は「警察官に対する信用を逆手に取った犯行で、刑事責任は重大」と指摘。そのうえで、被害弁償して示談が成立したことや懲戒免職処分を受けたことを考慮し、執行猶予を付けた。
 判決によると、出口被告は1月、大阪府貝塚市の男性(89)宅で200万円を盗み、4月にも300万円を盗んだ。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170714-OYT1T50058.html

| トラックバック (0)

熱中症か 球技大会参加の高校生12人搬送 福岡 太宰府(14日)NHK

14日午後、福岡県太宰府市の県立高校で、球技大会に参加していた生徒のうち12人が熱中症の疑いで病院に運ばれました。消防によりますと、命に別状はないということです。
 消防によりますと、14日午後2時半ごろ、福岡県太宰府市高雄の県立太宰府高校で、球技大会に参加していた生徒のうち12人が熱中症の疑いで病院に運ばれました。
 消防によりますと、いずれも命に別状はないということです。
太宰府高校によりますと、病院に運ばれたのは1年生から3年生の男女で、学校では午前中からグラウンドや体育館などで、バスケットボールやドッジボールなどを行っていたということです。
 福岡県内は各地で30度を超える真夏日となり、太宰府市では午後2時51分に34度5分を観測していて、学校では生徒に対し、こまめな水分補給などを呼びかけていたということです。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170714/k10011059181000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| トラックバック (0)

事件関与疑いの男、姉に好意か 神奈川・秦野の山林に2遺体(14日)共同

神奈川県秦野市の山林で旅行用バッグから2人の遺体が見つかった事件で、行方不明になっている中国籍の姉妹の姉(25)が勤めていた飲食店に、事件への関与が疑われている30代の男が頻繁に通っていたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。姉妹の知人によると、姉に好意を寄せていたとみられ、姉妹が住むマンションを訪れることもあった。
 県警は死体遺棄事件とみて捜査。マンションの防犯カメラの映像などから、男が関与した疑いが浮上した。
 姉妹の知人の50代男性は、県警から、帽子とマスク姿の男がマンションを出入りする写真を見せられ、30代の男かどうか確認を求められたという。
https://this.kiji.is/258510148502405121?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

378万円相当の茶器盗む、窃盗の疑いで女逮捕(14日)TBS

国内で1つしか輸入されていなかったドイツ製の茶器、378万円相当を万引きしたとして62歳の無職の女が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは横浜市に住む無職、滝村明美容疑者(62)です。去年10月、東京・世田谷区の玉川高島屋の6階で行われていた展示販売の催事場に客を装って侵入し、ドイツ製の高級茶器1つ、378万円相当を万引きした疑いが持たれています。滝村容疑者は茶器をトートバッグに入れて持ち去った後、質屋で40万円ほどで売ったということで、取り調べに対し容疑を認めているということです。
 盗まれた茶器はドイツ・マイセン地方で製造された高級磁器「マイセン」の「ティーキャディ」と呼ばれる茶葉を保存するもので、当時国内では1つしか輸入されていないものだったということです。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3104669.html

| トラックバック (0)

痴漢検挙 年3200件 鉄道各社、カメラ導入検討(14日)日経

警察庁によると、2015年に全国で検挙された痴漢は約3200件で前年より230件ほど減った。被害件数は減少傾向だが、月平均は260件以上で、警視庁幹部は「被害届を出さない場合もあり、実際はもっと多いはず」とみる。
 警視庁は鉄道各社と連携し、駅のコンコースでの痴漢被害防止キャンペーンを実施しているほか、学校での被害防止の講話にも取り組んでいる。…
[有料会員限定]
この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG04H8F_U7A710C1CC0000/

| トラックバック (0)

入所者の株券など着服か 職員「住宅ローン返済に」(14日)テレビ朝日

 更生施設の職員が、入所者の株券などを着服したとして懲戒解雇処分です。
 横浜市は、更生施設「横浜市中央浩生館」の50歳の男性職員が、入所者の株券約720万円相当などを着服していたと明らかにしました。今年6月に行った金庫の整理で退所者のキャッシュカードが見つかり、その後、本人と連絡を取ったところ、株券なども返却されていませんでした。男性職員は、「株券は住宅ローンの返済に充てるつもりだった」などと話していて、先月30日付で懲戒解雇処分となっています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000105393.html

| トラックバック (0)

六本木ヒルズで不審物 中から1円玉や10円玉大量に(14日)テレビ朝日

            
             

 東京・港区六本木で不審物が見つかったという通報があり、緊張が走るなか、撤去作業が行われました。
 14日午前10時半ごろ、港区の六本木ヒルズで「いつもは何もない場所に箱みたいなものがある」などと警備員から110番通報がありました。駆け付けた警察官が確認したところ、地下駐車場につながる通路に縦20センチ、横30センチほどの不審な箱が見つかりました。爆発物処理班が出動し、現場から約50メートル四方を規制したうえで箱を撤去しました。警視庁によりますと、箱の中には、1円玉や10円玉など大量の小銭が入っていたということです。警視庁が拾得物として保管しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000105391.html

            

| トラックバック (0)

元格闘家、ハンマーで殴る 知人けが、強盗・傷害の疑いで逮捕 警視庁(14日)産経

同居していた知人男性に暴行を加え、現金計50万円を奪ったとして、警視庁成城署は13日、強盗と傷害の疑いで、元格闘家の内装業、小森亮介容疑者(31)=東京都世田谷区船橋=と内装業、綿貫晴夫容疑者(36)=同区経堂=を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。
 2人の逮捕容疑は、昨年12月~今年2月、同区に住む知人男性(25)に素手やハンマーで殴るなどの暴行を加え、両足にけがをさせた。今年2、3月には、ハンマーを床にたたきつけるなどして「お前のミスで仕事に損害が出た」などと男性を脅し、2回にわたって現金計50万円を奪ったとしている。
 捜査関係者によると、小森容疑者は「カネは仕事上のペナルティーとして男性から預かった」と容疑を一部否認。綿貫容疑者は「棒でたたいたが、頼まれて鍛えただけだ」と否認しているという。
 小森容疑者は日本体育大中退後、1992年のバルセロナ五輪柔道男子78キロ級で金メダルを獲得した吉田秀彦氏(47)が設立した「吉田道場」に入門。平成20、21年に開かれた2つの総合格闘技大会のバンタム級で優勝している。続きを読む
http://www.sankei.com/affairs/news/170714/afr1707140001-n1.html

| トラックバック (0)

【北朝鮮拉致】拉致問題 薄れる関心…バイオリニストの五嶋龍氏が啓発訴え大学生とコンサート 「政治色強い」「恐い」と二の足の大学も(14日)産経

 世界的に活躍するバイオリニストの五嶋龍氏(29)が大学の交響楽団と8~9月に全国4カ所で、チャリティーコンサート「プロジェクトR 拉致被害者を忘れない」を開く。拉致問題への若い世代の意識を高め、風化させないことを目指した企画だが、多くの大学が「政治色が強い」として共演を見合わせたという。小泉純一郎元首相の訪朝から15年たち、世論の拉致問題への関心は残念ながら薄れつつある。(田北真樹子)
 昨年末、五嶋氏はフェイスブックで共演を呼びかけた。約40校が関心を示し、2月の打ち合わせには18校が集まった。ところが、コンサートが拉致問題の啓発目的だと伝えると、ほとんどの学校が手を引いた。
 「政治色が強いからやりたくない」「怖い」などが理由だったという。日本人の拉致は政治的立場とは無関係な問題であるにもかかわらずだ。
 最終的に関西学院大学と宮城教育大学、大阪大学の各交響楽団のほか、全国の医療系大学の学生からなる「交響楽団はやぶさ」との共演が決まった。それでも、ある大学のOBらからは「拉致問題に関わって大丈夫か」と懸念する声があるという。続きを読む

| トラックバック (0)

神戸市議会の控室など家宅捜索 政活費の流用事件めぐり(14日)朝日

神戸市議会の会派「自民党神戸」(解散)の市議らによる政務活動費の不正流用事件で、神戸地検は13日、市議会の自民系議員の控室や関係者宅など数カ所を家宅捜索した。捜査関係者への取材でわかった。神戸地検は詐欺と虚偽公文書作成・同行使などの容疑で書類送検された市議らから任意聴取を重ねており、刑事処分を科すか慎重に検討している。

 この事件では、同会派の市議らが2010~14年度の政活費を「選挙の陣中見舞い」などに流用したとして、市議会や市民団体が詐欺容疑などで告発。兵庫県警は4月、複数の市議らを書類送検していた。http://www.asahi.com/articles/ASK7F6RM4K7FPTIL036.html

| トラックバック (0)

同意なしに30人の乳歯抜歯…健診で学校歯科医(14日)読売

 兵庫県姫路市教育委員会は13日、同市立

安室東

やすむろひがし

小(849人)で6月にあった定期歯科健診で、学校歯科医を務める40歳代の男性歯科医が、保護者の同意なしに児童30人の乳歯を抜いていたと発表した。
 歯科医は「グラグラしていたので、永久歯への生え替わりがスムーズに進むように行った」と説明。ただ、健診では、歯を抜く医療行為は想定しておらず、市教委は「違法ではないが、不適切だった」としている。
 発表では、健診は全児童を対象に6月14、15日、保健室で行われ、歯科医は2~6年の30人を抜歯。同15日に保護者の1人から同小に連絡があり、発覚した。
 歯科医は10年前から同小の学校歯科医を務め、「軽率だった」として6月16日付で学校歯科医を辞職。これまでは同様の行為はしていないと説明したという。(ここまで351文字 / 残り217文字)http://www.yomiuri.co.jp/national/20170713-OYT1T50105.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

児童館で1歳女児が頭から血流し倒れる ひき逃げか 三重(14日)NHK

13日夕方、三重県川越町の児童館の駐車場で、1歳の女の子が頭から血を流して倒れているのが見つかりました。女の子は全身を強く打つ大けがで、警察はひき逃げされた可能性があると見て、捜査しています。
 13日午後5時前、三重県川越町豊田一色にある「つばめ児童館」の駐車場で、近くに住む1歳の女の子が頭から血を流して倒れているのが見つかりました。
 警察によりますと、病院で手当てを受けていますが、全身を強く打つ大けがだということです。女の子は母親と一緒に午後3時すぎに児童館に来て、その後、1人で駐車場に出たと見られるということです。
 現場は川越町役場に近い児童館で、60台分の駐車スペースがあります。調べによりますと、女の子が倒れているのが見つかったとき、近くに止まっている車はなかったということです。警察は女の子がひき逃げされた可能性があると見て、捜査しています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170714/k10011057971000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| トラックバック (0)

即効性の睡眠剤混入か、千葉 運転直前に飲ませた疑い(14日)共同

千葉県印西市の老人ホームの睡眠導入剤混入事件で、殺人未遂の疑いで逮捕された准看護師波田野愛子容疑者(71)が、職場に同僚女性(69)を車で迎えに来た夫(71)が直後に運転すると知りながら、即効性のある導入剤を混ぜたお茶を飲ませた疑いがあることが14日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、使われた導入剤は体質や量にもよるが、早ければ数十分で効くという。県警は、夫婦が千葉市内の自宅に着くまでに、意識障害などで運転に影響が出る可能性を認識した上で混入したとみて、裏付けを進める。
https://this.kiji.is/258329331869402614?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

山林から遺体の入ったバッグ 不明の中国人姉妹か(14日)テレビ朝日

13日深夜、神奈川県秦野市の山林で遺体の入った2つのバッグが見つかりました。遺体は行方が分からなくなっていた20代の中国人姉妹とみられ、警察が死体遺棄事件とみて調べています。
 午後11時40分ごろ、秦野市寺山の山林で遺体の入ったバッグ2つを捜索中の警察官が見つけました。警察によりますと、横浜市中区のマンションに住む中国人の20代の姉妹が、今月7日に友人の女性から連絡が取れなくなったと110番通報がありました。警察が2人の行方を捜していたところ、遺体が入った2つのバッグが発見されました。バッグは2つとも道路から数メートルほど入った山林に放置されていて、ファスナーは閉められた状態だったということです。警察は遺体がこの姉妹の可能性が高いとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000105352.html

| トラックバック (0)

SNSのいじめ相談窓口 開設に向け初会合 文科省(14日)テレビ朝日

SNSを使ったいじめ相談窓口の開設に向け、文部科学省が初会合を開きました。
 国の調査では、児童や生徒がコミュニケーションの際に使うのは、電話やメールよりもLINEやフェイスブックなどSNSが突出して多くなっています。文科省は、今までは電話が主流だったいじめなどの相談窓口について、SNSを使ったものを設置する検討を始めました。会議では、SNSを扱える相談員の確保などの課題が指摘されました。文科省は、いじめ問題の専門家やSNSの運営会社から意見を聞くなどして、来年度からの運用を目指します。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000105351.html

| トラックバック (0)

豪雨被災地、空き巣に警戒 18人連絡取れず、捜索続く(14日)西日本

九州北部の豪雨被災地で、損壊した家屋での空き巣を狙っているとみられる不審者の目撃情報が相次いでいる。福岡県警には、14日までに朝倉市と東峰村から十数件の110番があった。朝倉市では実際に侵入された形跡も見つかり、福岡、大分両県警はパトロールを強化して警戒している。
 犠牲者は両県で計30人。朝倉市を中心になお18人と連絡が取れず、自衛隊や消防が捜索を続けた。
 福岡県警によると、110番は「不審な人物が乗った県外ナンバーの車がうろついている」といった内容で、特に被害が激しい朝倉市の杷木地区の住民から多く寄せられている。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/343133

| トラックバック (0)

« 2017年7月13日 | トップページ | 2017年7月15日 »