« 2017年7月12日 | トップページ | 2017年7月14日 »

2017年7月13日

2017年7月13日 (木)

国内渡り歩き窃盗容疑 「さすらいの五味」逮捕(13日)産経

埼玉県警は13日までに、飲食店から現金を盗んだとして、窃盗の疑いで住所不定、無職、五味芳友容疑者(42)を逮捕した。県警によると、五味容疑者は盗みを繰り返しながら県から県を渡り歩いていたとされる。対象の店を物色しながら数十キロ歩くこともあり、捜査員から「さすらいの五味」と呼ばれていた。
 逮捕容疑は5月21日午前2時半ごろ、同県川越市の飲食店に無施錠の窓から侵入、レジから現金約4万円を盗んだ疑い。
 駅などの防犯カメラ映像をたどり、捜査員が名古屋市内のパチスロ店にいる五味容疑者を発見。宿泊先の岐阜市内のカプセルホテルから出てきたところで身柄を確保した。「東京や静岡、愛知、岐阜などで数十件やった。あと1週間で大阪に行こうと思っていた」と供述しているという。
http://www.sankei.com/affairs/news/170713/afr1707130021-n1.html

| トラックバック (0)

豊胸効果うたうサプリで被害相談相次ぐ 生理不順など(13日)朝日

 国民生活センターは13日、豊胸効果をうたう「プエラリア・ミリフィカ」という植物の成分を含むサプリメントを飲み、生理不順などの不調を訴える相談が相次いでいると発表した。「若い女性に被害が多い。安易に摂取しないで」と呼びかけている。
 プエラリア・ミリフィカはタイ原産のマメ科の植物。根に女性ホルモンと同じ働きをする成分を含み、この粉末などが入った美容目的のサプリが近年、主に通信販売で売られている。
 消費生活センターなどに寄せられた被害相談は2012年度以降、209件にのぼる。腹痛や発疹などの消化器や皮膚障害に関するもののほか、生理不順や不正出血といった女性特有の症状の相談も多く寄せられている。相談者の年齢別では20代が最も多く約3割を占めた。福岡県の30代の女性はサプリを飲んだ後に不正出血が起き、子宮内膜が厚くなっていると診断されたという。
 国民生活センターが12商品を…

 

残り:185文字/全文:560文字
http://www.asahi.com/articles/ASK7F465HK7FUTFL008.html

| トラックバック (0)

日本人を運び屋に金塊を韓国に密輸…2人を逮捕(13日)読売

 【ソウル=宮崎健雄】韓国の仁川本部税関は13日、約35億ウォン(約3億4700万円)相当の金塊70キロ・グラムを組織的に密輸したとして、日本人の男(24)や韓国人の男(49)を特定犯罪加重処罰法違反容疑で逮捕したと発表した。
 関係者によると、日本人の男の逮捕時期は今年4月で、既に公判が始まっているという。
 発表によると、日本人の男は香港に拠点を置き、日本や韓国、シンガポール、インドネシアなどで金塊を専門的に密輸する国際犯罪組織のメンバー。
 今年3月から4月にかけての計6回、香港で金塊を購入し、大阪で韓国行きの飛行機に乗り継ぐ際に日本人の運び屋3~4人と合流。運び屋とともに、金塊を腹部にテープに巻き付けるなどして、税関に無申告で韓国に持ち込んだ疑い。その後、韓国人の男がソウル市内のホテルで金塊を回収し、市内の卸売業者に販売していた。韓国の金相場は国際相場より高く、利ざやを稼げるという。(ここまで398文字 / 残り59文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170713-OYT1T50090.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

官房長官 警察庁と中国公安部で連携図り捜査協力進める考え(13日)NHK

菅官房長官は午後の記者会見で、振り込め詐欺事件を捜査していた日本の警察からの協力要請を受けて、中国の公安当局が日本人35人を詐欺の疑いで拘束したことについて、警察庁と中国公安部との間で連携を図り、引き続き捜査協力を進める考えを示しました。
 振り込め詐欺事件を捜査していた日本の警察からの協力要請を受けて、中国の公安当局は、南部の福建省で、日本人35人を詐欺の疑いで拘束しました。
 これに関連して、菅官房長官は午後の記者会見で、「中国公安部が独自の捜査で犯罪グループを特定し、中国の国内法に基づいて35人の日本人を拘束したと報告を受けている。警察庁と中国公安部との間では、定期的に協議を開催して連携を図っており、引き続き日中間で捜査協力を行っていきたい」と述べました。
 また、菅官房長官は、記者団が、日本と中国の間に容疑者の身柄を引き渡す条約がない中で拘束された日本人の引き渡しを要求する考えがあるか質問したのに対し、「現在、中国側で捜査中なので、コメントすることは控えたい」と述べるにとどめました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170713/k10011057711000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| トラックバック (0)

車内に残され熱中症死か 障害者施設利用の19歳男性(13日)共同

13日午後3時25分ごろ、埼玉県上尾市、障害者支援施設「コスモス・アース」から、送迎車の中で人が倒れていると119番があった。施設を利用する同市の男性(19)が病院に搬送されたが、死亡した。熱中症の可能性が高いという。職員が送迎車から降ろし忘れ、約6時間車内に残されたとみられる。県警が詳しい経緯を調べている。
 県によると、男性は他の利用者と共に朝9時ごろ、送迎車で施設に到着した。施設によると、男性は自力で歩けるが、知的障害があったという。
 熊谷地方気象台によると、上尾市と隣接するさいたま市では同日正午に32.4度を観測した。
https://this.kiji.is/258200732274427387?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

車当て逃げの男をカメラが・・・ 酒飲み居眠り 確保の一部始終(13日)TBS

 神奈川県厚木市で停車中の乗用車に接触し、その後、逃走したとして、47歳の男が警察に逮捕されました。男は酒を飲んでいて、JNNのカメラが確保の一部始終を捉えていました。
 「ねぇ、運転手さん起きて。だめ?」
 酔っ払った様子で車にもたれかかり、警察官に囲まれる男。JNNのカメラが男の確保までの一部始終を捉えていました。
 道路交通法違反の疑いで逮捕されたのは、住所、職業いずれも不詳の松堂昌弘容疑者(47)です。松堂容疑者は、12日午後8時すぎ、厚木市温水の交差点で停車中の乗用車に接触し、そのまま逃走した疑いが持たれています。
 警察によりますと、この事故現場からおよそ500メートル離れた交差点でも停車中の軽乗用車に接触する事故が発生していました。軽乗用車に乗っていた男性(33)は軽いけがをしたということです。
 通報を受けた警察官が周辺を警戒していたところ、事故現場からおよそ1キロ離れたコンビニの駐車場で、壊れた車とその車の近くに横たわる松堂容疑者を発見。
 「ねぇじゃないんだよ。起きて!ねぇ!」
 コンビニの駐車場で、ほとんど何も答えない松堂容疑者。通報からおよそ11時間後に松堂容疑者は逮捕されましたが、取り調べに対し黙秘しているということです。松堂容疑者からは基準値を超えるアルコールが検出されていて、警察は酒気帯び運転などの疑いでも捜査する方針です。                                             http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3103975.html

                                  
               
                                  
               
                                  
                                  

| トラックバック (0)

カラオケ歌い動画投稿「違法なの!?」 音源に著作隣接権(13日)日経

カラオケで歌う姿のネット投稿は違法――。カラオケ機器メーカーが「著作隣接権」の侵害だとして投稿者に削除を求めた訴訟で、東京地裁が昨年示した判断が波紋を広げている。スマートフォンの普及で動画の撮影・投稿が容易になる中、カラオケ愛好者からは「まさか法律に触れるとは」と戸惑いの声が上がる。専門家は「知らないうちに権利を侵している恐れがある」として注意を促している。
 判決によると、都内の男性(46)が昨…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG07H6S_T10C17A7CC1000/

| トラックバック (0)

「年商10億円の女性社長」“偽エルメス販売”で逮捕(13日)テレビ朝日

有名ブランド「エルメス」の超高級バッグ「バーキン」にそっくりの商品を販売したとして2人を逮捕です。
 逮捕されたのは、新潟市のドレス販売会社の社長・清水彩子容疑者(35)と社員(38)の2人です。警察によりますと、清水容疑者らは2015年6月上旬、高級ブランド「エルメス」のハンドバッグ「バーキン」に似せたバッグを長野県に住む女性に販売し、商標権を侵害した疑いがあります。警察の調べに対し、清水容疑者は「エルメスの類似品を販売したとは思っていない」と容疑を否認しています。清水容疑者は「地方で成功した年商10億円の女性社長」などとして、度々、メディアに取り上げられていました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000105322.html

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(13、14日 単位・レベル) 
自殺者減少傾向だが…
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013025

 今月6日には東京都西東京市のマンションで中学1年生の女子生徒(12)が飛び降り自殺を図り死亡。先月には新潟県新発田市で中学2年生の男子生徒が自殺するなど相変わらず子供たちの自殺が相次いでいる。
 警察庁によると今年上半期(1月から6月)の全国における自殺者総数は1万0897人で、うち男が7543人、女が3354人。
 自殺者が多いランキングでは東京の1129人、神奈川の635人、埼玉、愛知の591人、千葉の536人の順。
 少なかったのは鳥取の56人、高知の58人、島根の63人、福井の70人、徳島の71人と続いた。
 平成に入り、年間で自殺者が最も多かったのは平成15年の3万4427人、同10年の3万2863人と10~21間は3万人台が続き、同26年には2万5427人、28年には2万1897人と21年から減少し続けている。
 学校での生徒の自殺が目に付く。これは学校の管理能力の欠如にほかならない。「先生にでもなるか」「先生にしかなれない」の先生などはいらない。
 「先生になって次代を担う子供達を育てるんだ」という愛情があれば、どの子が何で悩んでいるか掴めるはずだ。それがプロだ。掴めないのはコミュニケーション不足だ。
 茨城県取手市で女子中学生が自殺した問題で、遺族側が新たな調査委員会の設置を巡り、県と市、遺族側が協議したが、両者の溝は埋まらなかった。民度の低い自治体である。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| トラックバック (0)

映像似ている→「やりました」“強盗未遂”の男逮捕(13日)テレビ朝日

先月、東京・中野区の酒店に押し入り、現金を奪おうとしたとして公開手配されていた33歳の男が逮捕されました。
 自称・会社員の立花隼人容疑者は先月3日、中野区中央の酒店に棒のようなものを持って押し入り、現金を奪おうとした疑いが持たれています。男性店員が「金は出せない」などと拒んだため、立花容疑者は何も取らずに逃走しました。その後、中野警察署が防犯カメラの映像を公開して捜査していましたが、上野警察署の捜査員が別の強盗未遂事件で逮捕した男に似ていると気付き、余罪について確認したところ、「中野の件もやりました」と認めたということです。立花容疑者は「彼女とカラオケなどをしていたら金がなくなり、簡単に金を得るには強盗と思ってやった」と容疑を認めているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000105275.html

| トラックバック (0)

「アイスピック」刺傷 元親族の男逮捕(13日)フジテレビ

東京・江東区のスーパーで12日、女性2人がアイスピックのようなもので刺された事件で、警視庁は、逃走していた男を逮捕した。
この事件は12日、江東区のイトーヨーカドー木場店の駐車場で、停車中の車に乗っていた61歳の女性と32歳の娘が、男にアイスピックのようなもので刺されて、けがをしたもの。
男は逃走していたが、13日未明、埼玉県内の警察署に出頭し、逮捕された。
傷害の疑いで逮捕されたのは、職業不詳の竹村峻輔容疑者(35)で、刺された2人の元親族だという。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00364130.html

| トラックバック (0)

通行人に...「スプレー強盗」逮捕(13日)フジテレビ

東京・杉並区で、通行人の男性にヘアスプレーをかけて現金を奪おうとした疑いで、22歳の男が警視庁に逮捕された。
配達員の斎藤 満安瑠(まある)容疑者(22)は6月29日、杉並区・阿佐谷北で、通行人の男性にヘアスプレーをかけ、顔面を殴るなどして、リュックサックを奪おうとした疑いが持たれていて、男性は、全治2週間のけがをした。
斎藤容疑者は「自分の犯行に間違いない」と容疑を認めていて、警視庁は、ほかにも同様の犯行を繰り返していないか調べている。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00364131.html

| トラックバック (0)

職務質問中に急発進 警察官引きずり容疑の男逮捕 茨城(13日)産経

 茨城県警土浦署は11日、公務執行妨害の容疑で、同県かすみがうら市稲吉南の無職、飯田史弥容疑者(27)を現行犯逮捕した。容疑を認めている。
 逮捕容疑は11日午後10時50分ごろ、同県土浦市中央で、乗用車を運転中に警察官に停止を求められ、職務質問を受けている最中に車を急発進させ、制止しようとした同署地域課の男性警部補(34)を引きずりながら逃走しようとして職務執行を妨害したとしている。
 同署によると、飯田容疑者は男性警部補を約10メートル引きずって停止した。男性警部補にけがはなかったという。同署が動機などを調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170713/afr1707130011-n1.html

| トラックバック (0)

政府 サイバー攻撃対策 “民間との情報共有態勢を構築”(13日)NHK

政府は2020年東京オリンピック・パラリンピックを狙ったサイバー攻撃への対策を強化するため、現行の「サイバーセキュリティ戦略」の見直しに向けて、民間事業者などと情報を共有するための態勢の構築などを盛り込んだ中間報告を決定しました。
 政府は2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、サイバー攻撃への対策を強化するため、おととし閣議決定した「サイバーセキュリティ戦略」の見直しを進めていて、13日総理大臣官邸で開いた「サイバーセキュリティ戦略本部」の会合で中間報告を決定しました。
 それによりますと被害の拡大を防ぐため、サイバー攻撃に関する情報を民間事業者などと共有するための「情報共有・連携ネットワーク」を新たに構築するとともに、匿名での情報提供など民間事業者が情報を提供しやすい環境を検討するとしています。
 また、東京オリンピック・パラリンピックの期間を中心に、サイバー攻撃に関する情報を一元的に集約する、政府の「サイバーセキュリティ対処調整センター」を、平成30年度末をめどに設置し、大会の組織委員会に助言などを行うとしています。
 政府は中間報告をもとに具体的な対策を検討したうえで、来年秋にも「サイバーセキュリティ戦略」を改訂することにしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170713/k10011057061000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| トラックバック (0)

栃木県警、山口組総本部を家宅捜索 神戸山口組との抗争絡み【動画】(13日)共同

 いずれも指定暴力団の山口組と分裂した神戸山口組の対立抗争に関連し、宇都宮市内で2016年3月に神戸山口組関係者の乗用車が損壊された事件で、宇都宮東署と県警組織犯罪対策1課は12日、暴力行為法違反(共同毀棄(きき))容疑で神戸市灘区の山口組総本部を家宅捜索した。県警が総本部を捜索するのは初めて。
 車損壊事件で県警は6月下旬、同容疑で宇都宮市の山口組系組幹部ら2人を逮捕。16年3月12日未明、同市駅前通り2丁目の月極駐車場で、神戸山口組系関係者が使用する乗用車のフロントガラスなどを損壊した疑いが持たれている。捜査関係者によると、2人は容疑を否認しているという。
 家宅捜索は指示役など共犯者の特定や関係証拠を調べるのが狙い。捜索は捜査員ら約50人態勢で、12日午前10時45分ごろ、総本部の出入り口で組員とみられる男性に捜索令状の内容を説明した後、次々と建物内に入った。妨害に備えジュラルミン盾を持った機動隊員8人が出入り口付近を警戒した。
 約30分後、捜査員が関係書類などが入った段ボール箱4箱を運び出した。総本部があるのは住宅街の一角だが、近隣住民や通行人らに混乱はなかった。
 県警は車損壊事件に関連して11日、名古屋市中区にある山口組弘道会本部の家宅捜索も行った。http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20170713/2749616

| トラックバック (0)

当て逃げに飲酒、カメラに男確保の一部始終(13日)TBS

神奈川県厚木市で停車中の乗用車に接触し、その後、逃走したとして47歳の男が警察に逮捕されました。男は酒を飲んでいて、JNNのカメラが確保の一部始終を捉えていました。
 「ねぇ、運転手さん起きて。だめ?」(警察官)
 酔っ払った様子で車にもたれかかり警察官に囲まれる男。逮捕されたのは、住所、職業いずれも不詳の松堂昌弘容疑者(47)で、12日午後8時すぎ、厚木市・温水の交差点で停車中の乗用車に接触し、そのまま逃走した疑いが持たれています。
 警察によりますと、およそ1キロ離れたコンビニの駐車場で壊れた車と松堂容疑者を見つけその後、逮捕しました。取り調べに対し黙秘しているということです。
 松堂容疑者からは基準値を超えるアルコールが検出されていて、警察は酒気帯び運転などの疑いでも捜査する方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3103700.html

| トラックバック (0)

2人の死刑執行 4女性殺害と岡山の元同僚強盗殺人(13日)テレビ朝日

法務省は13日午前、西川正勝死刑囚(61)と住田紘一死刑囚(34)、2人の死刑を執行したと発表しました。
 西川死刑囚は1991年から1992年にかけて、スナックの女性経営者ら4人を殺害した罪などに問われ、2005年に死刑が確定していました。住田死刑囚は2011年、元同僚の女性(当時27)を殺害し、現金などを奪った強盗殺人の罪などに問われ、2013年に死刑が確定していました。金田法務大臣のもとでは去年11月以来、2度目の執行になります。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000105287.html

| トラックバック (0)

「外車欲しい」と“現金詐取” 地面師グループの男(13日)テレビ朝日

会社社長になりすまし、偽の公正証書を作らせたとして地面師グループのメンバーの男が逮捕されました。男は偽の公正証書を使って約4000万円を借りていました。
 山口芳仁容疑者(50)は2013年、偽の印鑑登録証を使うなどして渋谷区の会社社長の男性になりすまし、公証人役場で公正証書を作らせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、山口容疑者はこの証書を使うなどして港区の会社に「外車などを買いたいので、会社の土地を担保に金を借りたい」などと言って現金約4000万円を借りていました。取り調べに対し、山口容疑者は容疑を認めています。また、捜査関係者への取材で、山口容疑者がおととし、仲間らとともに渋谷区内の土地を不正に転売しようとしていたことが分かりました。山口容疑者は土地を所有していた台湾出身の男性の代理人になりすまし、東京都内の会社社長の男性に「所有者の男性に金が必要になった」などと架空の土地の転売話をもちかけたうえで、現金約6億円以上をだまし取っていたとみられています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000105291.html

| トラックバック (0)

国外退去の旅券、イランとトルコ大使館が発給拒否 日本に不法滞在、数百人(13日)産経

不法滞在などが発覚して国外退去を求められている外国人を帰国させるための「旅券発給」をイラン、トルコ両大使館が拒否していることが12日、関係者への取材で分かった。旅券が発給されず日本にとどまる外国人は両国で数百人に上るとみられる。外国人には、違法薬物の売買や窃盗など刑事罰の対象になった者も複数含まれる。難民申請するなどして収容を一時的に解かれる「仮放免」となる事例もあり治安上、重大な懸念が指摘されている。
 法務省によると、国外退去処分を受けた外国人を送還する手続きには、日本出国のための旅券発給が必要で、法務省が各国の大使館に再発給を要請。大半の大使館が応じているという。
 しかし、関係者によると、イラン、トルコ両大使館は「本人の申請意思が必要」などの理由で旅券発給を拒否。このため、処分を受けた2カ国出身の数百人が送還できない状態になっている。この中には、覚醒剤など違法薬物の売買や窃盗事件に関わったとして1年以上の懲役刑などを科された者も含まれるという。続きを読む

| トラックバック (0)

中国・福建省に「電信詐欺の街」 台湾から拡散、国際化も(13日)産経

【北京=西見由章】中国の警察当局が日本人男女35人を拘束した福建省は、中国で電話やメールを使った振り込め詐欺の犯罪グループが集中している地域として知られる。台湾や東南アジアなど国境を越えて活動しているケースも多く、詐欺容疑で拘束された日本人らとも何らかの接点があった可能性もある。
 中国では昨年8月、大学への入学を目前に控えた女性が学費9900元(約16万5000円)をだまし取られ、心臓疾患で急死する事件が発生。社会の大きな怒りを呼んだ。
 摘発された容疑者5人が福建省出身で、うち3人は同省の安渓県に実家があった。中国メディアによると、茶の産地として有名な同県は「電信詐欺の里」と呼ばれるほど犯罪に手を染める者が多く、家族ぐるみや村ぐるみの“産業”となっていた。1日に100万通以上の詐欺メールが発信されていた時期もあったという。
 電信詐欺は1990年代に台湾で横行し始め、2000年代に対岸の福建省などで犯行手口が拡散した。
http://www.sankei.com/world/news/170712/wor1707120036-n1.html

| トラックバック (0)

小出恵介さんを任意聴取 少女と飲酒・性的行為の疑いで(13日)朝日

大阪市内で俳優の小出恵介さん(33)が少女(17)と飲酒し性的行為に及んでいたとして無期限の活動停止となった問題で、大阪府警は12日、小出さんから任意で事情を聴いた。捜査関係者らへの取材でわかった。大阪府青少年健全育成条例では、深夜や未明に保護者の承諾なく18歳未満の少年少女を連れ回すことが禁じられている。府警は、事実関係が確認できれば同条例違反容疑で書類送検する方針。

 この問題は6月に写真週刊誌で報じられ、所属事務所は、小出さんが少女との飲酒や性的行為を認めたとして無期限の活動停止にした。府警は、大阪・ミナミの2店で5月上旬の深夜から未明にかけて少女らと飲酒し、宿泊先のホテルに連れて行って性的行為をしたとみて調べている。事務所によると、小出さんは少女側と示談しているという。
 同条例では16歳以上18歳未満の男女については午後11時から午前4時、16歳未満は午後8時から午前4時の間、保護者の承諾なく連れ出すことを禁じている。違反した場合、30万円以下の罰金が科せられる。府警はすでに少女と母親から任意で事情を聴き、承諾なしの外出だったことを確認しているという。飲酒した店の関係者や同席した人たちにも事情を聴き、小出さんと少女の行動の把握を進める。
 小出さんはこれまで「ROOKIES(ルーキーズ)」(TBS系)や「梅ちゃん先生」(NHK)といったドラマや映画などに出演している。
http://www.asahi.com/articles/ASK7D51Q6K7DPTIL00N.html

| トラックバック (0)

政務活動費不正受給の元埼玉県議 詐欺容疑で告発へ(13日)NHK

埼玉県の元県議会議員が、領収書を偽造して政務活動費などを不正に受け取っていた問題で、市民オンブズマンは、元議員が政務活動費など540万円余りをだまし取ったとして、詐欺などの疑いで近く刑事告発する方針を固めました。
 埼玉県議会の沢田力元議員(49)は、平成23年度から27年度にかけて活動報告用のチラシを投かんする業務をさいたま市の業者に発注したとして、政務調査費と政務活動費、合わせて540万円余りを受け取りました。
 しかし業者から「支払いは受けていない」と指摘を受け、所属する県議会の会派「自民党議員団」が調査した結果、沢田元議員は領収書を偽造したうえで、政務活動費などを不正に受け取っていたと認め、12日議員辞職しました。
 この問題について、埼玉県内の2つの市民オンブズマンは、沢田元議員が、偽造した領収書で政務活動費など540万円余りをだまし取ったなどとして、詐欺と有印私文書偽造の疑いで近く刑事告発する方針を固めました。
 沢田元議員は、指摘を受けた540万円余りについて、すでに全額返還しています。
 市民オンブズマンの代表は「税金の使い方として納得できないので、捜査当局には徹底的に事実を解明してほしい」と話しています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170713/k10011056391000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| トラックバック (0)

性犯罪厳罰化の刑法施行 110年ぶり大幅改正(13日)共同

性犯罪を厳罰化する改正刑法が13日、施行された。強姦罪の名称を「強制性交等罪」に変更、法定刑を引き上げたほか、強姦罪や強制わいせつ罪などで起訴するのに被害者の告訴が必要な「親告罪」規定を撤廃した。被害者らの声を反映し、明治時代の制定以来、110年ぶりに性犯罪関連規定を大幅に見直した。
 これまで強姦罪は、被害者を女性に限定していたが男性も含めることとし、性交類似行為も対象とした。法定刑の下限を懲役3年から5年に引き上げた。強姦致死傷罪は「強制性交等致死傷罪」とし、法定刑下限を懲役5年から6年にした。
https://this.kiji.is/257788768271876104?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

母娘2人が男に刺される、東京・江東区の駐車場(13日)TBS

12日夕方、東京・江東区の駐車場で車に乗っていた女性2人が男にアイスピックのようなもので刺され、重軽傷を負いました。男は逃走中です。
 12日午後6時半すぎ、江東区木場の「イトーヨーカドー木場店」の駐車場で、「助けてほしい」と66歳の男性から110番通報がありました。警察官が駆けつけたところ、男性の親族の61歳の女性と、女性の32歳の娘がけがをしていて、病院に運ばれました。61歳の女性は胸を刺され重傷、娘は右手を刺され軽傷です。
 「女の人がしゃがんで救急隊員に介抱されていた。つらそうな感じだった」(目撃者)
 警視庁によりますと、3人が買い物を終えて車に戻ったところ、男が後部座席にいきなり押し入り、アイスピックのようなもので女性2人を刺して逃走したということです。男は男性の30代の息子とみられ、警視庁は傷害事件として行方を追っています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3103501.html

| トラックバック (0)

別の同僚、2月に事故死 睡眠薬混入疑いの准看護師(13日)日経

千葉県印西市の老人ホームの睡眠導入剤混入事件で、殺人未遂の疑いで逮捕された准看護師、波田野愛子容疑者(71)が、入居者の睡眠導入剤を管理していたことが12日、捜査関係者らへの取材で分かった。波田野容疑者自身も同種の薬を服用しており、県警は成分を分析するなどして、混入された睡眠導入剤の入手経路の特定を進める。
 捜査関係者らによると、睡眠導入剤は老人ホームに常備していないが、入居者が処方された薬剤を、波田野容疑者が施設内で保管していた。「今飲んでください」などと服用時期などを助言することもあったという。波田野容疑者の薬は事務室の自分の机に保管していた。
 一方、波田野容疑者は6月中旬、30代の同僚女性が席を外した際、女性が持参した飲み物に液体を混入する様子を2日間にわたって目撃されていた。施設側は県警に相談するとともに、混入後の飲み物を提出。殺人未遂容疑に先立って、県警は6月21日、この女性に対する傷害の疑いで同容疑者を逮捕していた。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG12H7O_S7A710C1CC1000/

| トラックバック (0)

愛知県内で激しい雷雨 犬山城のしゃちほこが破損(13日)テレビ朝日

12日、名古屋市では激しい雷雨に見舞われ、道路の冠水が相次ぎました。愛知県内では、国宝「犬山城」のしゃちほこが破損する被害も出ています。
 夜、名古屋市では1時間に86ミリの猛烈な雨が降るなどし、市内の40カ所で道路が冠水しました。大人の腰あたりまで水位が上がった所もあり、消防士が誘導しました。床上・床下浸水も18棟が確認されています。一方、愛知県犬山市の国宝の犬山城では、天守に2つあるしゃちほこの片方が大きく破損しているのが見つかりました。周囲にけが人はいませんでした。犬山市では落雷が原因とみています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000105260.html

| トラックバック (0)

« 2017年7月12日 | トップページ | 2017年7月14日 »