« 2017年7月8日 | トップページ | 2017年7月10日 »

2017年7月9日

2017年7月 9日 (日)

甲子園の予選中に球場でボヤ(9日)フジテレビ

栃木・宇都宮市の野球場で、高校野球の試合中にボヤがあった。
8日午前9時ごろ、宇都宮市の「夏の高校野球」の県予選をしていた野球場で、「医務室に煙が充満している」と119番通報があり、大会関係者が消火器で火を消し止めた。
この火事で、一時試合は中断され、警察は、扇風機が激しく燃えていたことから、漏電が原因とみて調べている。 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00363692.html

| トラックバック (0)

【世界遺産】宗像・沖ノ島、世界遺産に逆転一括登録(9日)産経

 ポーランドのクラクフで開催中の国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会は8日、古代東アジアの交流にまつわる沖ノ島など、「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」(福岡県)を構成する8つの史跡全てを世界文化遺産に登録することを決めた。
 事前審査をしたユネスコ諮問機関のイコモスが5月、沖ノ島と周辺の岩礁を登録し、本土側の宗像大社など4つを除外するよう求めた勧告を覆す一括登録となった。日本国内の世界遺産は昨年の「国立西洋美術館」(東京都)に続き21件目。文化遺産が17件、自然遺産が4件となる。
 宗像・沖ノ島は、沖ノ島と3つの岩礁(福岡県宗像市)、九州本土の宗像大社(同)、新(しん)原(ばる)・奴(ぬ)山(やま)古墳群(福津市)など8つの国指定史跡で構成する。
 沖ノ島は、九州と朝鮮半島の間に位置し、4~9世紀に航海安全や交流成就を祈る国家的祭(さい)祀(し)が行われた。入島制限の禁忌が守られ、自然崇拝に基づいた古代祭祀の変遷を示す遺跡がほぼ手つかずで残る。奉献品約8万点が出土し、“海の正倉院”とも呼ばれる。続きを読む

| トラックバック (0)

マンションに80代夫婦の遺体、無理心中か 愛知・岡崎(9日)朝日

9日午後3時ごろ、愛知県岡崎市錦町のマンションの一室で、この部屋に住む無職田中静さん(80)と妻の恵子さん(84)が倒れているのを訪ねてきた長女が見つけた。119番通報で駆けつけた救急隊員が夫妻の死亡を確認した。愛知県警は、遺体の状況などから静さんが恵子さんを殺害後に自殺した無理心中の疑いがあるとみている。恵子さんは認知症を患っていたという。
 岡崎署によると、恵子さんは寝室のベッドの上に仰向けに横たわり、静さんはベッドの下に倒れていた。恵子さんの首には何かでしめられたような痕があり、静さんの首には結束バンドが巻いてあった。恵子さんは認知症で、4年ほど前から静さんが自宅で介護していたという。静さんが書いたとみられる遺書も見つかった。
 署によると、市内に住む長女が毎週日曜に静さん宅を訪ねていたという。
http://www.asahi.com/articles/ASK795TSLK79OIPE01V.html

| トラックバック (0)

東京・新宿で政権批判のデモ行進 「安倍政権は退陣を!」(9日)共同

森友学園や加計学園、共謀罪などの問題で安倍政権が説明責任を果たしていないとして、退陣を求めるデモ行進が9日夕、東京・新宿であった。参加者は「政治の私物化絶対反対」「テロ対策とうそをつくな」とシュプレヒコール。
 千人は超えるとみられる参加者はドラムや音楽のリズムに乗ってコールを繰り返した。中には安倍晋三首相が東京都議選の応援のため秋葉原で街頭演説した際、「こんな人たちに負けるわけにはいかない」と発言したことにちなみ、「こんな人ですが何か?」とのカードを掲げる人も。
 政権に批判的な市民団体などでつくる実行委員会が主催し、インターネットなどを通じて呼び掛けた。
https://this.kiji.is/256726647838982148?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

頭部と前脚ない猫の死骸、滋賀 住宅の駐車スペースで発見(9日)西日本

9日午前9時5分ごろ、滋賀県栗東市の住宅の駐車スペースで、住人の女性(74)が頭部と前脚のない猫の死骸を発見し、女性の夫(78)が草津署に通報した。同署は動物愛護法違反の疑いで調べる。
 草津署によると、死骸には切断されたような痕があった。女性は8日午後4時半ごろには異常はなかったと話しているといい、その後、置かれたとみられる。
 滋賀県内では6月下旬にも、長浜市と草津市で損壊された猫の死骸が見つかっている。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/341843

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(9、10日 単位・レベル) 
少子化社会のなかで
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013007

 2人の男が1人の男性を殴り、馬乗りになって顔を地面に叩きつけたり、ガードレールに男性を押さえつけてさらに原付けバイクを衝突させるなど、ヤクザ顔負けの手荒な事件が起きた。
 2人の男は都内の高校に通う16歳の少年。被害者は14歳の中学生。幸い3週間のケガで済んだが、3人は顔見知りで、「けんかで勝てると言われた」という単純な動機。残忍さはチャイニーズドラゴン並の愚連隊だ。
 さらに〝プロ並〟と言われる窃盗犯がいた。中学3年の男が48歳の男と二人で、工事現場からトラックや重機を盗んだという。
 こうした少年による刑法犯の検挙人員は数字的には減少しているが、年齢別にみると最も多いという数字がある。
 警察庁によると平成元年の年齢別検挙人員の10万人当たりに換算すると最も多かったのは14~19歳の少年で検挙人員は1386.1人。2位が20~24歳で350.9人というからかなりの差が出ている。ちなみに90歳以上の高齢者は4.8人だった。
 年間推移をみると平成14年には14~19歳が1675.6人で20~24歳が434.4人。ところが90歳以上となると9.7人で14年で2倍に増えている。
 さらに28年になると14~19歳が444.6人、20~24歳が355.2人といずれも減少している。ところが90歳以上となると逆に23.5人と元年の約2.5倍に増加した。
 28年が刑法犯全体の認知件数が戦後最少となったが、割合では高齢者だけが増加しており、高齢化社会到来を告げているようだ。
 しかし、何よりも問題なのは次世代を担う少年の検挙者数が各年齢層で最多とは驚きであり、高齢者犯罪対策は勿論だか、少年犯罪対策も大きな課題であろう。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。    

| トラックバック (0)

屋久島沖で発見の小袋200個、中身はヘロイン(9日)読売

鹿児島県・屋久島の安房港(屋久島町)沖合で6月に見つかった小袋計200個(約70キロ)に入った白い粉末がヘロインだったことが、第10管区海上保安本部(鹿児島市)などによる鑑定でわかった。
 10管や同県警などは、違法薬物の洋上取引が行われた可能性もあるとみて、不審な船舶の有無などを捜査している。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170709-OYT1T50017.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

九州豪雨、避難1700人 被災5日目、孤立250人(9日)共同

福岡、大分両県を襲った九州豪雨は9日、発生から5日目となった。両県で約1700人が避難生活を続け、福岡県で約30人、大分県で約220人の計約250人が孤立している。犠牲者は両県で18人に及び、依然30人近くの行方や安否が不明。この日も雨の中、自衛隊や消防などが、行方不明者の捜索や孤立住民らの救出・支援を続けた。
 九州北部では、梅雨前線の影響で9日も雨が続いた。福岡県朝倉市は、土砂災害の恐れがあるとして、115世帯、316人に避難を指示した。

https://this.kiji.is/256592387056435206?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

墓石壊した疑いで80歳男逮捕、17区画の墓で被害(9日)TBS

神奈川県南足柄市にある寺の墓地で墓石などを押し倒し壊したとして、80歳の無職の男が逮捕されました。
 器物損壊の疑いで逮捕されたのは、南足柄市の無職・山崎治男容疑者(80)です。山崎容疑者は8日午前、南足柄市大雄町の寺の墓地で墓石などを両手で押し倒して壊した疑いが持たれています。
 警察によりますと、墓石が壊されたほか、線香立てなどが倒されるなど境内の17区画の墓で被害があったということです。防犯カメラの映像に山崎容疑者が墓石を押し倒す姿が写っていたということですが、取り調べに対し、山崎容疑者は「墓地には行ったが、墓石は倒していない」と容疑を否認しているということです。
 この寺では先月下旬にもおよそ30基の墓石が壊される事件が起きていて、警察は関連を調べています。                                                               
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3100242.html

| トラックバック (0)

頭部と前脚ない猫の死骸、滋賀 住宅の駐車スペースで発見(9日)西日本

9日午前9時5分ごろ、滋賀県栗東市の住宅の駐車スペースで、住人の女性(74)が頭部と前脚のない猫の死骸を発見し、女性の夫(78)が草津署に通報した。同署は動物愛護法違反の疑いで調べる。
 草津署によると、死骸には切断されたような痕があった。女性は8日午後4時半ごろには異常はなかったと話しているといい、その後、置かれたとみられる。
 滋賀県内では6月下旬にも、長浜市と草津市で損壊された猫の死骸が見つかっている。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/341843

| トラックバック (0)

木材放火の疑い、従業員逮捕 JR東「四季島」でも利用のブナ加工場(9日)産経

青森県警は8日、同県弘前市の木工品製造・販売会社「ブナコ」加工場の木材に火を付けたとして、非現住建造物等放火未遂容疑で、同社従業員の渡部亮容疑者(46)=弘前市文京町=を逮捕した。ブナコは県産のブナを用いたインテリア用品を製造しており、JR東日本が運行する豪華寝台列車「トランスイート四季島」の内装に採用されていることで知られる。
 逮捕容疑は7日夜、弘前市の同社加工場に置かれた木材にライターで火を付け、燃やそうとした疑い。延焼はなく、けが人もいなかった。
 県警によると、捜査中の警察官が同日、酒に酔って現場付近の路上に横たわっている渡部容疑者を発見。声を掛けると「ライターで火を付けた」と話したといい、ブナコとの間にトラブルがあったとみて調べる。
http://www.sankei.com/affairs/news/170708/afr1707080013-n1.html

| トラックバック (0)

球児1人搬送…熱中症で15人体調不良 高校野球の開会式、県内猛暑(9日)共同

関東地方は8日、高気圧に覆われて気温が上昇し、熊谷市で最高気温35・6度を記録。今年初めて35度以上の猛暑日となった。
 熊谷地方気象台によると、県内各地の最高気温は鳩山が35・3度、さいたまが34・7度など8観測地点全てで今年最高となった。9日も県内の最高気温は35度と予想され、厳しい暑さが続く見込み。同気象台は小まめな水分補給を心掛け、日なたに長時間いないように呼び掛けている。
 第99回全国高校野球選手権埼玉大会が開幕したさいたま市大宮区の県営大宮球場でも気温が上昇。県高野連によると、15人が熱中症とみられる体調不良を訴え、うち選手1人が救急搬送されたが、治療を終えて帰宅したという。
http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/07/09/01_.html

| トラックバック (0)

痴漢!?振り向きざまに写真撮影 市役所職員を逮捕(9日)テレビ朝日

電車の中で女性の体を触ったとして、市役所の職員の男が逮捕されました。
 狭山市役所財産管理課の職員・篠原大志容疑者(28)は8日午後11時50分ごろ、埼玉県内の東武東上線の車内で41歳の女性の体を触るなどした疑いが持たれています。警察によりますと、女性は朝霞駅と朝霞台駅の間を走行中の車内で、篠原容疑者に後ろから体を触られていることに気付きました。女性は振り向きざまに篠原容疑者の写真を携帯電話で撮影し、様子に気付いた別の乗客の女性と一緒に腕をつかんで駅の事務所に突き出しました。篠原容疑者は当時、酒を飲んだ後、帰宅途中でした。取り調べに対し、「弁護士と相談してからでないと話せない」と供述していて、警察が慎重に捜査を進めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000104965.html

| トラックバック (0)

電柱間の電線窃盗、北海道で10件超…停電少ない場所下見、専門技能も駆使 背景に銅価格上昇か(9日)産経

北海道中央部で、電柱の間にある電線が切断され、盗まれる被害が相次いでいる。今年に入って少なくとも10件確認されており、持ち去られた電線の長さは計約5・5キロに及ぶ。電線に使われる銅の取引価格が上昇傾向にあり、窃盗容疑で捜査している道警は、銅売却を目的とした犯行との見方を強めている。
 被害が確認されたのは滝川市や苫小牧市、厚真町などで、いずれも周囲に住宅が少なく、電線が切断されても停電が発生しにくい場所だった。捜査幹部は「犯行場所を下調べしたのではないか。切断の際に感電の危険もあり、専門的な技能がないと難しい」との見方を示した。高所作業車を使った可能性もある。
 銅価格も事件の背景にあるとみられ、電線事業者の業界団体によると、今月6日現在、価格は1トン当たり70万円と1年間で約1・3倍値上がりした。銅価格が高騰した平成19年ごろも、全国で電線窃盗が相次いだといい警戒している。
http://www.sankei.com/affairs/news/170708/afr1707080016-n1.html

| トラックバック (0)

高級梅干しをたるごと盗難13トン…「悔しい」和歌山の農家で被害相次ぐ(9日)産経

 梅の生産量が日本一の和歌山県で、田辺市とみなべ町の高級品種「南高梅」の梅干しが農家の倉庫から10キロ入りのたるごと盗まれる事件が相次いでいる。
 5月にはたる67個が盗難。県警や地元JAによると、平成26年以降で被害は8件目、総量は計約13トンに。闇ルートの他、正規流通に紛れ込んだ可能性もあり、県警は窃盗容疑で捜査している。
 「悔しい。高く売れるものが狙われた」。昨年11月、倉庫からたる約300個、約3トンを盗まれたみなべ町の男性(62)が話した。出荷前日の最上の「A級」ばかりで被害総額は約210万円に上った。
 地元JAによると、梅は近年、ダイエット食品として注目。南高梅の梅干しは例年A級10キロ当たり5千~6千円だったが、昨年は約8千円の値が付いた。
 農家は完熟梅を塩漬けし、天日干しした後でたる詰めする。8件はこの段階で盗まれたが、塩抜きや味付けが必要で、これらの作業を担うJAや梅干し加工業者などに売却された可能性があるという。
http://www.sankei.com/affairs/news/170709/afr1707090004-n1.html

| トラックバック (0)

路上で暴れた男性、警察官が制圧後に死亡(9日)読売

8日午前6時頃、東京都大田区西蒲田の警視庁蒲田署蒲田駅西口交番前で、暴れたため警察官に取り押さえられた男性が意識を失い、搬送先の病院で間もなく死亡した。
 都内に住む50歳代とみられ、同署で身元と詳しい死因を調べている。
 同署幹部によると、JR蒲田駅のコンコースで男性が寝ており、駅警備員が同交番に連れてきた。男性は酒を飲んでいたとみられ、署員に事情を聞かれていた途中、立ち去ろうとして路上に転倒。倒れたまま大声を上げたり、手足を激しく動かしたりした。このため、署員3人が男性の肩や手足を押さえたところ、数分後に男性の顔色が悪くなり、別の署員が119番した。
 近くの防犯カメラに警察官らが男性を制圧する様子が映っているといい、同署の北川雅俊副署長は「現時点で問題はなかったと考えている」とコメントした。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170708-OYT1T50090.html

| トラックバック (0)

森友学園、購入額の10倍記載…国有地資産価値(9日)読売

学校法人「森友学園」(大阪市)が大阪府豊中市で計画していた小学校の設置認可を巡り、学園が2016年11月に府に提出した会計書類で、1億3400万円で購入した国有地の資産価値を「13億円」と記載していたことが、府への取材でわかった。
 府はこの書類をもとに、学園の財務状況が認可基準を満たすと判断しており、府のチェックの是非が問われそうだ。
 私立小中学校の設置認可にあたり、府は学校法人の財務状況が安定していることが必要として、「総資産額に対する総負債額の割合(負債比率)が30%以下」とする基準を定めている。
 学園は16年6月、豊中市の国有地について、ごみが埋まっていたことを理由に、国の鑑定評価額9億5600万円を大きく下回る1億3400万円で購入した。

(ここまで328文字 / 残り244文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170708-OYT1T50152.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

羽田空港に顔認証ゲート 10月から導入へ(9日)NHK

法務省は、ことし10月から、羽田空港に顔認証技術を活用して、日本人の入国を確認する無人のゲートを導入する方針で、これにより、入国審査官の多くが、急増する外国人旅行者の審査に当たれるようにしたい考えです。
 日本人の出入国の確認には10年前から、事前に指紋などを登録した人がパスポートを機械にかざして、指紋を照合しただけで無人でも確認が行われる仕組みが導入されています。
 そして、法務省は無人で日本人の出入国を確認する新たな方法として、顔認証技術を活用した「顔認証ゲート」を導入する方針を決め、まず、ことし10月から羽田空港での日本人の入国確認に使うことにしています。
 顔認証ゲートでは事前の登録が不要で、パスポートを読み取った専用の機械がパスポートに記録されている顔の画像と、その場で撮影した顔の画像を照合し、一致すればゲートが開きます。
 法務省は来年度、平成30年度には羽田空港に加えて、成田空港と関西空港、それに中部空港に顔認証ゲートを設置し、日本人の出入国の確認に使う方針で、「顔認証ゲートの導入によって、入国審査官の多くが、急増する外国人旅行者の審査に当たれるようにしたい」としています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170709/k10011050301000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| トラックバック (0)

拉致問題、今年中の解決を 福岡で家族会「時間ない」(9日)共同

北朝鮮による拉致問題の早期解決を訴える集会が8日、拉致被害者家族会や加藤勝信拉致問題担当相ら約350人が参加して福岡市で開かれた。家族会側は、今年が会結成から20年と長期間経過したことや家族の高齢化が進んでいることを踏まえ「今年中の問題解決」を改めて政府に求めた。
 熊本県出身の松木薫さん=失踪当時(26)=の姉斉藤文代さん(71)は「家族には時間がない。朝、目が覚めて『今日も頑張れるかな』と思う日が多くなり、心が折れそうになる」と訴えた。「薫を抱きしめる日が来るまで一緒に闘ってください」と呼び掛けた。
https://this.kiji.is/256355825180278790?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

「地域猫」は迷惑?理解に温度差 猫小屋放火の一因か(9日)共同

福井県小浜市川崎2丁目で6月、住民ぐるみで育てる「地域猫」の猫小屋として置かれていた発泡スチロールが放火された事件。一帯では捨て猫が多く、不妊去勢手術を施す地域猫活動は重要だが、理解を得られていない面もあるようで、事件はこれがエスカレートしたものである可能性がある。漁業関連施設の多い地域だけに猫を迷惑がる人が出るのも無理はなく、捨て猫に歯止めがかからない中、根本的な解消は難しいのが現状だ。

【写真】放火された発泡スチロールの猫小屋

 小浜、おおい、高浜の3市町では「若狭地域猫の会」が2011年から、野良猫が増えないよう不妊去勢手術を施し、地域ぐるみで育てる地域猫活動を続けている。
 同会の知原初美代表は、事件に対し「下手したら死んでいた」と憤りをあらわにした。猫小屋には雄猫2匹が住んでおり、うち1匹を狙って火が放たれ、発泡スチロールの猫小屋が半分に溶けていた。
 「ガスバーナーのようなもので、猫に危害を加えようとして火をつけたに違いない。でないとあんな溶け方はしない」(知原代表)。以前にも、猫小屋を水浸しにするなど嫌がらせが続いていたという。
http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/214123

| トラックバック (0)

駅前で突然下着姿に、公然わいせつの疑いで女逮捕(9日)TBS

静岡県で8日午後、JR静岡駅の駅前で、突然、服を脱ぎブラジャーとパンツだけの下着姿になったとして、43歳の女が公然わいせつの疑いで現行犯逮捕されました。
 自称、沼津市青野の無職・宮川淳子容疑者は、警察の調べに対し「暑かったので脱いだ」と供述し、容疑を認めているということです。静岡市は8日、最高気温が30.6度を観測し、7月下旬並みの暑さでした。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3099937.html

| トラックバック (0)

兄弟げんか止めようとした母親を草刈り機で殺害か(9日)TBS

8日午後、香川県観音寺市で、45歳の男が草刈り機で兄を殺害しようとし、止めに入った母親のふとももを切りつけ殺害したとして逮捕されました。
 殺人の容疑で逮捕されたのは、観音寺市豊浜町の無職・多田康典容疑者(45)です。
 警察によりますと、多田容疑者は8日午後1時40分ごろ、自宅で47歳の兄とけんかになり草刈り機で殺害しようとしたところ、止めに入った母親のふとももを切りつけ殺害した疑いがもたれています。死亡したのは、多田邦子さん(73)で出血死とみられています。消防からの通報を受け、警察が現場にかけつけ捜査をし、緊急逮捕しました。
 多田容疑者は自宅の庭にホースで水をまいていて、水を出しっぱなしにしていたことを兄に注意されたことからけんかになったということです。警察の調べに対して、容疑を認めているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3100105.html

| トラックバック (0)

閉まるドアで81歳男性けが 名古屋市営地下鉄(9日)日経

 8日午前9時10分ごろ、名古屋市中村区の市営地下鉄東山線本陣駅で、電車の発車間際に降りようとした男性(81)が閉まりかけのドアに右脚をぶつけた。男性は病院に搬送され、大腿骨を折った疑いがある。
 市交通局によると、男性運転士(40)が乗客の乗り降りを確認し、ドアを閉める操作をした直後、降りようとする男性をモニターで発見。すぐにドアを開けたが、男性は既に負傷しており、ホームにしゃがみ込んで歩けない状態だった。
 市交通局は、運転士の安全確認が適切だったかなど、詳しい状況を調べている。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFD08H2W_Y7A700C1000000/

| トラックバック (0)

知人と揉め、偶然通り掛かった男性“刺す” 22歳女(9日)テレビ朝日

8日朝、広島市で通り掛かりの男性を包丁で刺して殺害しようとしたとして22歳の女が逮捕されました。
 広島市の飲食店従業員・武永秋紀容疑者は午前5時40分ごろ、広島市中区の路上で、通り掛かりの男性(42)の腹を包丁で刺して殺害しようとした疑いが持たれています。刺された男性は病院に搬送されましたが、命に別状はありません。警察によりますと、武永容疑者は犯行の直前、知人ともめ事があり、たまたま通り掛かった面識のない男性を刺したということです。警察の調べに対して、「刺したのは間違いないが、殺す気はなかった」と容疑を一部否認しています。現場は広島市中心部の繁華街で、警察は犯行の動機など詳しく調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000104947.html

| トラックバック (0)

豪雨、死者18人に 福岡・大分 日田、なお545人孤立 被災者か、有明海に5遺体(9日)西日本

九州豪雨による福岡、大分両県の被災地では8日も自衛隊や警察などによる捜索や救助が続いた。福岡県朝倉市では新たに女性の3遺体が見つかり、犠牲者は両県で計18人になった。福岡、佐賀両県沖の有明海では豪雨で流されたとみられる男女5人の遺体が見つかった。生存率が急速に下がるとされる発生から「72時間」が経過する中、大分県日田市では安否不明者全員の無事が確認されたが、福岡県では依然として27人と連絡が取れていない。
 犠牲者の内訳は、朝倉市13人、同県東峰村2人、日田市3人。朝倉市黒川で見つかった3遺体は、渕上麗子さん(63)と娘の江藤由香理さん(26)、江藤さんの長男友哉ちゃん(1)▽同市杷木林田の遺体は岩下ひとみさん(36)=杷木池田▽東峰村宝珠山の2遺体は熊谷国茂さん(81)と妻千鶴代さん(81)と判明した。また、日田市の田代川近くで発見された遺体は矢野知子さん(70)=鶴河内=と確認された。
 福岡県などによると8日午前、朝倉市杷木を捜索していた消防隊が川の上流で女性の遺体を発見。その後も杷木の竹やぶなどから女性の2遺体が見つかった。被災地の川から数十キロ下流にある有明海やその沿岸でも女性3人、男性2人の遺体が相次いで見つかった。福岡、佐賀両県警によると、周辺に大量の流木があったことなどから豪雨で流された可能性があるという。
 安否不明の26人がいる朝倉市では、果樹園の様子を見に行ったまま行方不明となっている男性などの捜索が続いた。1人の行方が分かっていない東峰村宝珠山でも捜索が行われたが、二次災害の危険があることから日没で打ち切られた。
 同日夕現在、孤立しているのは朝倉市で1人、東峰村で28人、日田市で545人。避難所には朝倉市1142人、東峰村429人、大分県378人が避難している。朝倉市と東峰村では計2170戸が断水し計1200戸が停電。日田市では410戸が断水している。
 交通では、大雨の影響で不通となっていたJR佐世保線の肥前山口-早岐で運転が再開されたほか、東九州自動車道や九州道も8日までに通行止めが全線で解除された。
 九州北部は8日も、朝倉市や福岡県嘉麻市で局地的に非常に激しい雨が降った。今後も大気の不安定な状態が続くといい、気象庁は土砂災害などへの厳重な警戒を呼び掛けている。9日午後6時までの24時間予想雨量は多いところで熊本200ミリ、福岡150ミリ、佐賀、長崎、大分120ミリ。=2017/07/09付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/341770

| トラックバック (0)

« 2017年7月8日 | トップページ | 2017年7月10日 »