« 2017年7月1日 | トップページ | 2017年7月3日 »

2017年7月2日

2017年7月 2日 (日)

東京都議選の選挙違反警告は50件 前回より減少(2日)朝日

 警視庁は2日夜、同日投開票の東京都議選の取り締まり状況を発表した。

 捜査2課によると、2日午後6時までに公職選挙法違反にあたるとして警告した件数は50件で、前回と比べて197件減った。内容は、のぼり旗の文書掲示違反や届け出外の文書を配った文書頒布違反などだった。
 また、街頭演説で選挙運動をしていた人に詰め寄ったなどとして無職の男(44)を同法違反(自由妨害)の疑いで6月29日に逮捕した。
http://www.asahi.com/articles/ASK726VN7K72UTIL01L.html

| トラックバック (0)

JR神田駅で女性転落 乗客1万5千人に影響(2日)産経

2日午前11時50分ごろ、東京都千代田区鍛冶町のJR神田駅で、女性がホームから転落、京浜東北線南浦和発磯子行き南行快速が女性と接触する直前で停止し、駅員らが転落した女性を救出した。
 JR東日本東京支社によると、この事故で京浜東北線と山手線の計26本に最大約41分の遅れが生じ、約1万5千人に影響が出た。
http://www.sankei.com/affairs/news/170702/afr1707020009-n1.html

| トラックバック (0)

少年暴行死で5人逮捕 女性めぐるトラブルか 山梨 (2日)NHK

先月、山梨県都留市で19歳の少年が暴行を受けたあと死亡し、5人が傷害致死などの疑いで逮捕された事件で、その後の調べで、被害者と逮捕された28歳の男の間で女性をめぐるトラブルがあったことが、捜査関係者への取材でわかりました。警察は詳しいいきさつを調べています。
 この事件は、先月24日の夜、山梨県都留市の住宅で、市内に住む山口隆聖さん(19)が顔や腹などに暴行を受け、5日後、死亡したものです。
 警察は、19歳の少年ら2人を暴行の疑いで逮捕したのに続き、1日、都留市の無職、天野正弘容疑者(28)ら男女3人を傷害致死の疑いで逮捕し、2日検察庁に送りました。3人の認否について、警察は捜査に支障があるなどとして、明らかにしていません。
 当初、暴行の疑いで逮捕された2人は、山口さんとの間に金銭トラブルがあったと供述していましたが、供述に不審な点があったことなどから詳しく調べた結果、山口さんと天野容疑者との間に女性をめぐるトラブルがあったことが、捜査関係者への取材でわかりました。
 警察は、先に逮捕された2人がリーダー格と見られる天野容疑者の関与を隠そうとしていたと見て、詳しいいきさつを調べています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170702/k10011038281000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| トラックバック (0)

万引容疑で北海道警副署長逮捕 ホームセンターで日用品(2日)共同

北海道警は2日、ホームセンターで日用品を万引したとして、窃盗の疑いで道警美深署副署長の室田裕二容疑者(57)=美深町美深=を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は2日午前10時半ごろ、美深町に隣接する名寄市のホームセンターで、白髪染めや洗剤など7点(計約2600円相当)を盗んだ疑い。「間違いない」と容疑を認めている。
 道警によると、リュックサックに商品を入れて店外に出たところを警備員が取り押さえた。休日に自家用車で来店し、別の商品の支払いを済ませた後に万引したという。
 室田容疑者の階級は警部で、昨年4月から美深署の副署長を務めていた。
https://this.kiji.is/254150924494356484?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

東京都議選 小池知事を支持する勢力が過半数確実 自民は大敗か(2日)NHK

東京都議会議員選挙は、小池知事が代表を務める都民ファーストの会が、自民党に代わって都議会第1党となり、公明党などを加えた小池知事を支持する勢力が、過半数の議席を獲得することが確実です。自民党は、選挙前の議席を大幅に減らして大敗し、過去最低となる可能性があります。
 NHKは、有権者の投票行動や政治意識を探るために投票日の2日、東京都内536か所の投票所で投票を終えた有権者、4万4000人余りを対象に出口調査を行い、68%にあたるおよそ3万人から回答を得ました。
 出口調査や情勢分析の結果、小池知事が代表を務める都民ファーストの会は48から50議席を獲得する見通しで、都議会第1党となるのが確実です。
また、都民ファーストの会と選挙協力を結ぶ公明党は21から23議席、東京・生活者ネットワークは1から2議席を獲得する見通しです。
さらに、都民ファーストの会が推薦する無所属の候補者も3から10議席を獲得し、これにより、小池知事を支持する勢力は合わせて73から85議席になる見通しで、都議会の過半数の議席を獲得することが確実です。
 一方、自民党は、多くの選挙区でほかの政党の候補者と競り合っていて、13から39議席の見通しです。選挙前の議席を大幅に減らして大敗し、昭和40年と平成21年の38議席をさらに下回って過去最低となる可能性があります。
 共産党は10から23議席、民進党は2から9議席、日本維新の会と社民党は1議席を獲得する可能性があります。
諸派と、無所属のうち都民ファーストの会の推薦を受けていない候補者の議席の獲得は難しい情勢です。

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(2、3日 単位・レベル) 
テロ対策には不安が残る
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012970

 先日は日本人の行方不明者が8万人もいると書いたが、外国人はどうか?
 法務省によると平成27年の外国人実習生の失踪者数は5803人。うち中国人は3116人もいた。
 年間推移をみると平成23年が1534人だから5年間で約4倍に増えたことになる。彼らは本国に帰るのではなく日本国内に潜伏しており、それが治安の悪化や犯罪の温床に繋っている可能性が高いと分析する警察幹部もいる。
 さらに問題なのは難民認定制度の悪用。法務省によると昨年の難民認定の申請数は1万901人で、統計を取り始めて以降で初めて1万人を超えた。そのうち、人道上の理由で在留が認められたのは97人。申請の大半が就労目的の偽装申請とみている。
 そして、偽装滞在の手口は年々悪質化・巧妙化しているためか、来日外国人の刑法犯・特別法犯の検挙件数が減少傾向にある。
 警察庁によると平成9年の検挙件数は3万2033件、17年には4万7865件もあったが28年は1万4133件と激減している。
 当然、警察庁、法務省、厚生労働省の3省庁など各方面から幅広い対策を推進しているのだが…
 そして今回、法務省は難民認定制度の悪用を防ぐため、申請の6カ月後から就労が許可されているが、今月中にも在留資格が変更されず就労できなくなるなど厳しい制度になる。
 最も懸念されているテロ対策。ドイツで起きたテロに世界から「難民受け入れは間違いだった!」との声も上がっている。
 我が国では今年7月の時点で,68の国・地域をビザ免除措置を実施しているが、治安面は大丈夫なのか…
 米国では同国に向かう全ての国際線を対象に乗客の搭乗前検査を厳格化。ノートパソコンは機内への持ち込みが禁止にするなど厳しくなる。テロ対策のためだが、日本は「共謀罪」に大反対運動が起きるなど対策には大きな不安が残る。
 思い出せ!地下鉄サリン事件を。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。      

| トラックバック (0)

面識ない4歳女児にいきなり平手打ち 暴行容疑で76歳男逮捕(2日)産経

コンビニで面識のない女児(4)の頭を平手打ちしたとして、愛知県警豊橋署は1日、暴行の疑いで自称同県豊橋市花田町越水、無職の男(76)を現行犯逮捕した。男は「間違いない」と容疑を認めており、豊橋署が詳しい経緯や動機を調べている。
 豊橋署によると、一緒にコンビニに来ていた女児の母親が「老人が娘をたたいた」と110番した。店外に出た男を父親が駐車場で取り押さえ、駆け付けた同署員に引き渡した。
 逮捕容疑は1日午後7時55分ごろ、豊橋市内のコンビニ店内で女児の頭を平手打ちしたとしている。http://www.sankei.com/west/news/170702/wst1707020030-n1.html

| トラックバック (0)

千葉・市原市で近所に住む男性刺す、殺人未遂容疑で男逮捕(2日)TBS

1日夜、千葉県市原市で、近所に住む男性を包丁のようなもので刺して殺害しようとしたとして、無職の69歳の男が逮捕されました。
 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、自称・市原市に住む無職・奥倉茂容疑者(69)で、1日午後8時ごろ、近所の男性(63)の自宅を訪れて玄関をノックし、出てきた男性をいきなり、包丁のようなもので刺して殺害しようとした疑いが持たれています。刺された男性はすぐに病院に駆け込み、病院が警察に通報、奥倉容疑者は自宅で警察官に逮捕されたということです。男性は、腕など複数か所を刺され軽傷です。
 警察によりますと、2人に面識はないとみられ、奥倉容疑者は調べに対し、「覚えていない」と容疑を否認しています。警察は、事件発生当時の状況や動機などについて詳しく調べています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3094491.html

| トラックバック (0)

女児不明事件から21年 情報提供呼びかけ 群馬(2日)NHK

 平成8年、群馬県のパチンコ店で、当時4歳の横山ゆかりちゃんが行方不明になった事件から今月7日で21年になるのを前に、ゆかりちゃんの両親が地元でチラシを配り、情報の提供を呼びかけました。
 この事件は、平成8年7月7日、当時4歳の横山ゆかりちゃんが、群馬県太田市のパチンコ店で行方がわからなくなったもので、警察は店内から何者かに連れ去られたと見て捜査しています。

 事件から21年になるのを前に、2日は、ゆかりちゃんの両親や警察官など合わせておよそ80人が市内の大型商業施設でチラシなどを配り、情報の提供を呼びかけました。チラシには、事件の直前、店内でゆかりちゃんと話していた男の防犯カメラの画像が掲載されていて、警察は重要参考人としてこの男の行方を捜査しています。
 警察によりますと、これまでに4200件余りの情報が寄せられていますが、有力な手がかりは得られていないということです。ゆかりちゃんの父親の横山保雄さんは「あっという間に21年が過ぎてしまいました。早く帰ってきてほしいです」と話していました。
 群馬県警察本部の上原健司刑事部長は「重要参考人の男を知っている人がいないはずはないので、広く情報提供を呼びかけていきたいです」と話していました。
 情報の提供は、太田警察署捜査本部で受け付けています。
電話番号はフリーダイヤル0120・889・324です。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170702/k10011038201000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| トラックバック (0)

分離帯に衝突、2人重体 18歳と22歳、三重の国道(2日)共同

 2日午前4時10分ごろ、津市河芸町東千里の国道23号の下り線で、佐賀市の会社員近藤雄貴さん(21)の軽乗用車が中央分離帯に衝突、横転した。三重県警津署によると、乗っていた4人のうち佐賀市の会社員蒲原航樹さん(18)と佐賀県上峰町の職業不詳宮地隆希さん(22)が頭などを強く打ち、意識不明の重体となった。
 近藤さんは肋骨骨折などの重傷で、佐賀市の会社員の男性(21)は頭に軽傷を負った。
 津署によると、現場は片側2車線の緩やかなカーブ。事故を目撃した通行人の男性が110番した。同署はハンドル操作を誤った可能性もあるとみて、詳しい原因を調べている。
http://www.47news.jp/news/2017/07/post_20170702112506.html

| トラックバック (0)

外国人観光客1310万人が起爆剤(Tokyo Data)(2日)日経

 2016年に東京都を訪れた外国人旅行者数は約1310万2千人。前年比で10.2%増えた。日本を訪れた外国人旅行者数(約2403万9千人)の5割強にあたる。
 東京都の調べによると、外国人旅行者数は東日本大震災があった11年、前の年より約184万人少ない約409万8千人まで落ち込んだ。しかし、その後は全国的な訪日外国人の増加の流れにのり、11年の3倍あまりに膨らんだ。過去最高を更新し続けている。
 一方、16年に東京都に来た日本人旅行者数は約5億1430万人。前年比で0.5%減っている。外国人旅行者数に比べて規模は大きいものの、頭打ち気味だ。
 中国人の買い物需要が縮小し、外国人の観光消費額は1兆880億円と、前年比2%減。それでも外国人旅行者が首都経済を活気づけていることはたしかだ。http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK27H4G_Y7A620C1000000/

| トラックバック (0)

「悪ふざけだった」肛門に圧縮空気発射し知人の直腸に穴 京都の男逮捕(2日)産経

圧縮した空気を発射する工具「エアーダスターガン」を知人の肛門に押し当て、空気を発射して体内の直腸に傷害を負わせたとして、京都府警亀岡署は1日、傷害容疑で京都府亀岡市の自営業の男(28)を逮捕した。同署によると容疑を認め、「悪ふざけだった」などと供述している。
 逮捕容疑は同日午前0時半ごろ、同市内の事業所敷地内で、エアーコンプレッサーにつながれたエアーダスターガンのノズルの先端を京都市の男子大学生(22)の肛門にズボン越しに押し当て、空気を噴射させる暴行を加え、直腸に複数の穴を空ける傷害を負わせたとしている。続きを読む

| トラックバック (0)

シリアでサリン使用と確認 化学兵器禁止機関(2日)NHK

ことし4月、シリアで化学兵器によると見られる攻撃が行われ、多数の死傷者が出た問題について、OPCW=化学兵器禁止機関は調査の結果、猛毒の神経ガス、サリンが使われたことを確認したと明らかにしました。
 シリア北西部の反政府勢力が支配する町ではことし4月、化学兵器によると見られる攻撃が行われ、幼い子どもたちを含む多数の死傷者が出ました。
 この問題の調査にあたっていたOPCWは先月30日、猛毒の神経ガス、サリンが使われたことを確認したと明らかにしたうえで「残虐行為を強く非難する。この恐ろしい攻撃を行った者には責任を負わせなければならない」とする声明を発表しました。
 OPCWは安全上の理由から、攻撃のあった現場には入れなかったものの、犠牲者の検視に立ち合ったほか、けが人などから採取したサンプルを分析するなどして確認したとしています。
 これについて、シリアのアサド政権は1日、国営通信を通じて声明を出し、「報告書は何の信頼性もなく、受け入れられない」として、反発しました。
 この問題をめぐってはアメリカがアサド政権による化学兵器の使用と断定して、シリアにある軍事施設にミサイル攻撃を行った一方で、アサド政権の後ろ盾となっているロシアは使用を否定するなど、対立しています。
 ただ、OPCWは誰がサリンを使ったかは調査の対象ではないとして、言及していません。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170702/k10011038061000.html?utm_int=news_contents_news-main_006

| トラックバック (0)

住宅で1100万円余盗まれる(2日)NHK奈良

30日、香芝市の住宅で、家にあった現金1100万円余りなどが盗まれ、警察は窃盗事件として捜査しています。
警察によりますと、30日午後5時半すぎ、香芝市内に住む55歳の女性が外出から帰宅したところ、家の中が荒らされているのを見つけ、同居している女性が警察に通報しました。
警察が調べたところ、2階建て住宅の1階の居間の窓が割られて、各部屋が物色された跡があり、家の中にあった現金1060万円と、およそ8000ドル分のアメリカの紙幣、日本円にしておよそ90万円相当のほか、ネックレスなどの貴金属がなくなっていたということです。
女性は30日午前9時半ごろから出かけていたということで、警察は留守の間に何者かが侵入して盗んだとみて、窃盗事件として捜査しています。 http://www3.nhk.or.jp/lnews/nara/2054767541.html

| トラックバック (0)

北海道と熊本で震度5弱 深夜と未明に相次ぐ(2日)テレビ朝日

1日夜遅くから2日未明にかけ、北海道と熊本県で相次いで最大震度5弱を観測する地震がありました。
 1日午後11時45分ごろ、北海道安平町で震度5弱を観測する地震が起きました。震源の深さは27キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5.1でした。この地震で、北海道苫小牧市で68歳の女性が階段から落ち、大けがをしました。また、北海道内を走っていたJRの貨物列車が運転を見合わせるなど影響が出ました。
 一方、2日午前0時58分ごろ、熊本県産山村で震度5弱を観測する地震が起きました。震源の深さは11キロ、マグニチュードは4.5でした。この地震による大きな被害の報告は入っていません。気象庁は2つの地震について記者会見を開き、北海道の地震は過去の例から、周辺の活断層の動きでより大きな地震が起きる可能性もあるとして注意を呼び掛けています。また、熊本県の地震は去年4月の熊本地震に関連した活動の一つとしていて、同じ程度の地震活動が当分続く見込みだということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000104412.html

| トラックバック (0)

火縄銃や日本刀盗まれる(2日)フジテレビ

山梨市の古物店で、火縄銃や日本刀などが盗まれているのが見つかった。
1日、山梨市下栗原の古物店で、火縄銃3丁、日本刀3本、短刀1本、模造刀25本が盗まれているのを、店主の男性が見つけた。
6月25日から29日まで店を留守にしていて、戻ってきた際に盗まれているのに気がついたという。
古物店店主は「残念といえば残念ですけど、さみしいですよね。ものだけでも返ってきてもらいたいですよね」と話した。
男性は、被害は200万円相当と話しているということで、警察は、窃盗事件とみている。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00363027.html

| トラックバック (0)

75歳以上、免許返納10万人超=認知症診断、医師確保課題-改正道交法施行で(2日)時事

 


高齢ドライバーの認知症対策が強化された3月の改正道路交通法施行から3カ月余り。施行前後の今年1~5月に75歳以上で自主的に運転免許証を返納した人は10万人を超え、昨年(75歳以上の年間返納者数約16万2000人)を大幅に上回るペースだ。
 一方、同期間中の75歳以上の交通死亡事故は151件と過去10年で最少を記録。改正法施行の影響とみられるが、免許更新時などに行う認知症診断の医師確保や高齢者講習の受講待ち解消などの課題もある。
 警察庁によると、75歳以上の免許の自主返納は、改正法施行後の81日間だけで約5万6000件、1~5月では約10万6000件に上った。同庁は「高齢者による交通事故が社会問題化し、安全運転への関心が高まったからではないか」と分析する。75歳以上の返納率トップは東京の3.18%で、大阪3.00%、神奈川2.63%が続いた。
 75歳以上の1~5月の死亡事故は前年同期比で14.2%減少。この10年間は450件前後で推移しているが、このペースで行くと年間300件台まで減少する可能性がある。死亡事故に占める75歳以上の割合は昨年は13.5%と過去最高を更新したが、1~5月だけでは12.2%と前年同期比で0.8ポイント減少した。
 新制度では、75歳以上は免許更新時などに行われる認知機能検査で「記憶力・判断力が低くなっている」と判定されると医師の診断が義務付けられた。認知症と診断されると免許取り消しの対象になる。
 警察庁は改正法施行に伴い、受診対象者は従来の約10倍の年間約5万人になると見込む。医師会などに依頼し、診断に協力してもらう医師を全国で約4800人確保したが、地域によって協力できる医師の数に偏りがあるという。
 70歳以上のドライバーは免許更新時に高齢者講習を受けなければならない。実際に講習を担う指定自動車教習所の数は昨年末時点で1332カ所。少子化などの影響で10年前と比較して約200カ所減少した。
 今年1月時点の全国の受講待ち平均日数は56.9日で、警察庁は「運転免許試験場など警察施設での講習実施を広げていきたい」としている。同庁によると、警察施設での講習は27都道府県60カ所で行われている。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017070100325&g=soc

| トラックバック (0)

銀座のみかじめ料 暴力団組長ら恐喝容疑で再逮捕へ(2日)NHK

国内有数の繁華街、東京・銀座の高級クラブなどからみかじめ料の名目で現金を脅し取ったとして、山口組系の暴力団組長らが逮捕された事件で、警視庁は組長らがほかにも複数の飲食店からみかじめ料を取り立てていたとして、恐喝の疑いで近く再逮捕する方針です。警視庁は1億円以上と見られるみかじめ料の取り立ての実態について解明を進めることにしています。
 指定暴力団・山口組国粋会系の組長、梅木壽史容疑者(54)やその配下の組員ら8人はことし4月までの4年間、中央区銀座の高級クラブなどからみかじめ料の名目で現金340万円余りを脅し取ったとして、先月、恐喝の疑いで警視庁に逮捕されました。
 警視庁はさらに捜査を進めた結果、梅木容疑者らがほかの複数の飲食店に対しても「ここは国粋会のシマだ。銀座で商売できなくするぞ」などと脅し、みかじめ料を取り立てていたとして、恐喝の疑いで近く再逮捕する方針です。
 警視庁によりますと、梅木容疑者らは一部の高級クラブなどに「ほかの店の分もおまえが回収して持って来い」と脅して、銀座のおよそ40店舗から毎月25日に200万円近いみかじめ料を取り立てていたということです。
 警視庁は1億円以上と見られるみかじめ料の取り立ての実態について解明を進めることにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170702/k10011037861000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| トラックバック (0)

患者に異なる血液型輸血 山梨中央病院が医療ミス(2日)共同

山梨県立中央病院は1日、交通事故で同院救命救急センターに搬送された60代の男性に6月、血液型の異なる輸血をする医療ミスがあったと明らかにした。男性は搬送の約3時間後に死亡したが、ミスが影響した可能性は「極めて低い」としている。
 同院によると、6月23日朝、交通事故で出血性ショックの状態となった男性が搬送。死亡後に異なる型の血液が輸血に含まれていることが判明したため、警察に届けた。
 男性はO型で大量に出血しており、総輸血量は5680ミリリットルと成人の通常の血液量を上回った。このうちB型の血液が、840ミリリットル含まれていたという。
https://this.kiji.is/253892093424582663?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

「郵便物を開けた」 母親を殴ったスコップ男逮捕(2日)テレビ朝日

 1日夜、北海道旭川市で51歳の男が「郵便物を勝手に開けられたから」と母親をスコップで殴り、殺人未遂の疑いで逮捕されました。
 午後7時前、旭川市東旭川の住宅で「母親をスコップで殴った」と警察に通報がありました。1階の居間で佐藤キヌ子さん(75)が倒れているのが見つかり、病院に運ばれました。キヌ子さんは頭の骨を折るなどの重傷です。警察は、キヌ子さんと2人で暮らしている息子で無職の佐藤和久容疑者を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。調べに対し、「自分宛ての郵便物を勝手に開けられたから」と話していて、「スコップで頭や顔を十数回、殴った」ということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000104415.html

| トラックバック (0)

消火器噴射しタクシー奪う 31歳男を逮捕(2日)テレビ朝日

 東京・荒川区で、消火器を噴射してタクシーを奪い、逃走しようとした男が逮捕されました。
 自称・会社員の森屋毅一容疑者(31)は1日、荒川区の明治通りで、タクシー運転手の男性(22)に消火器を噴射して「お前、降りろ」などと脅し、タクシーを奪った疑いが持たれています。警視庁によりますと、酒に酔った状態でタクシーに乗った森屋容疑者は、運転手と口論になり、車内で消火器を噴射させました。森屋容疑者は運転手を追い出し、タクシーを奪って逃走しましたが、直後に中央分離帯に突っ込んで取り押さえられました。取り調べに対して「記憶にありません」と容疑を否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000104416.html

| トラックバック (0)

« 2017年7月1日 | トップページ | 2017年7月3日 »