« 虚偽広告で出資募集、処分勧告 東京のCF業者(2日)共同 | トップページ | 誘拐容疑で30歳無職男を逮捕=1カ月余り、少女連れ回す-新潟県警(2日)時事 »

2017年6月 2日 (金)

佐賀・金塊密輸事件 ほとんどが刻印消されたような跡(2日)NHK

佐賀県唐津市の漁港に200キロ余りの金塊と見られる積み荷を密輸したとして8人が逮捕された事件で、押収されたもののほとんどに、刻印が消されたような跡があることがわかりました。海上保安本部などは、密輸することを目的に入手ルートが特定されないよう刻印が消されたと見て調べています。
 佐賀県唐津市の名護屋漁港に小型船を使って、およそ206キロの金塊と見られる積み荷を密輸したとして1日、船長で長崎県壱岐市の齋藤靖昭容疑者(49)ら日本人と中国人合わせて8人が関税法違反の疑いで逮捕され、2日、検察庁に送られました。
 押収された金塊と見られる積み荷は、重さがおよそ1キロの延べ板が206点あり、20点ずつ手提げバッグに入った状態で、プラスチック製のケースに詰められていました。
税関の鑑定で一部が金塊と確認され、残りも本物だと見られるということです。
 正規に取り引きされる金塊には、販売した業者の商標や通し番号などが刻印されていますが、海上保安本部によりますと、今回押収したもののほとんどに、刻印が消されたような跡があったということです。
 海上保安本部などは、密輸することを目的に入手ルートが特定されないよう刻印が消されたと見て調べています。

事件に使われた小型船は

青森県などによりますと、事件に使われた小型船「第三十六旭丸」は、昭和60年代からおよそ30年間、イカ釣り漁船として、青森県大間町の「奥戸漁業協同組合」に所属していました。
 去年、船の所有者が亡くなり、家族の意向で手放されることになり、漁協の仲介で岩手県にある船の販売会社が買い取りました。
 会社によりますと、去年8月ごろ、逮捕された齋藤容疑者が現金1000万円を持って会社を訪れ、「マグロ漁をやりたいからすぐに船を買わせてくれ」と打診してきたということです。
 買い取った際に本人が示した書類の住所は、現在の長崎県壱岐市でなく、青森県むつ市になっていたということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170602/k10011004811000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

« 虚偽広告で出資募集、処分勧告 東京のCF業者(2日)共同 | トップページ | 誘拐容疑で30歳無職男を逮捕=1カ月余り、少女連れ回す-新潟県警(2日)時事 »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65361211

この記事へのトラックバック一覧です: 佐賀・金塊密輸事件 ほとんどが刻印消されたような跡(2日)NHK:

« 虚偽広告で出資募集、処分勧告 東京のCF業者(2日)共同 | トップページ | 誘拐容疑で30歳無職男を逮捕=1カ月余り、少女連れ回す-新潟県警(2日)時事 »