« ガリガリガリクソン容疑者、酒気帯び運転の疑いで書類送検(12日)TBS | トップページ | 新たに2人の身元確認=4人死亡の民家火災-新潟(12日)時事 »

2017年6月12日 (月)

災害現場で捜索 「浮かぶ」ロボットを開発(12日)NHK

大地震による家屋の倒壊現場などで、空気を噴射して本体を浮かび上がらせ、がれきを乗り越えて生存者の捜索を行うことができる、蛇のような形をしたロボットを東北大学の研究グループが開発し、12日、報道関係者に披露しました。
 この蛇型のロボットは、東北大学の田所諭教授などのグループが開発しました。
 直径がおよそ5センチ全長がおよそ8メートルで、先端には小型カメラが搭載されています。
外側にびっしりと付いた毛のようなものをモーターで震動させて前に進み、最大の特徴は空気を噴射することで本体の先端部分が30センチほど持ち上げられる構造です。
大地震による家屋の倒壊現場など人が入れない危険な場所でもカメラの映像を見ながら遠隔操作で動かしてがれきを乗り越えることができ、生存者の捜索を行うことができるということです。
 12日は実際に動く様子も披露され、ロボットが自由自在に段差を乗り越えてがれきの奥深くまで到達していました。
研究グループは、3年後をめどに実用化したいとしています。
 田所教授は「建物の倒壊現場などで活用し、災害時の被害を軽減することに貢献していきたい」と話していました。

« ガリガリガリクソン容疑者、酒気帯び運転の疑いで書類送検(12日)TBS | トップページ | 新たに2人の身元確認=4人死亡の民家火災-新潟(12日)時事 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65403381

この記事へのトラックバック一覧です: 災害現場で捜索 「浮かぶ」ロボットを開発(12日)NHK:

« ガリガリガリクソン容疑者、酒気帯び運転の疑いで書類送検(12日)TBS | トップページ | 新たに2人の身元確認=4人死亡の民家火災-新潟(12日)時事 »