« 埼京線で痴漢、線路に逃走の男に有罪判決 東京地裁(29日)朝日 | トップページ | “児童ポルノ”急増で被害1300人 中学生が半数以上(29日)テレビ朝日 »

2017年6月29日 (木)

長崎空港で小型機トラブル 熊本・崇城大の3人搭乗(29日)西日本

29日午前10時半ごろ、長崎県大村市の長崎空港に着陸した崇城大(熊本市)の小型双発プロペラ機ビーチクラフト58が着陸する際にトラブルがあり、滑走路上に停止した。搭乗していた3人にけがはないとみられる。
 国土交通省などによると、同機は午前9時10分ごろ、熊本県の熊本空港を出発した。胴体の一部が滑走路に接触した状態で止まっており、滑走路は閉鎖された。全日空の着陸便が行き先を変更するなど影響が出ている。 長崎空港事務所によると、トラブルを起こした機体は当時、着陸してすぐに飛び立つ「タッチアンドゴー」の訓練をしていた。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/338987

« 埼京線で痴漢、線路に逃走の男に有罪判決 東京地裁(29日)朝日 | トップページ | “児童ポルノ”急増で被害1300人 中学生が半数以上(29日)テレビ朝日 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65471741

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎空港で小型機トラブル 熊本・崇城大の3人搭乗(29日)西日本:

« 埼京線で痴漢、線路に逃走の男に有罪判決 東京地裁(29日)朝日 | トップページ | “児童ポルノ”急増で被害1300人 中学生が半数以上(29日)テレビ朝日 »