« 鎌でコンビニ強盗 15万円奪い逃走 茨城(10日)テレビ朝日 | トップページ | ミサイル避けて植え込みや防火水槽へ…山形で想定訓練(10日)朝日 »

2017年6月10日 (土)

中核派、暗号で逃亡支援…アジトに水溶紙の書類(10日)読売

1971年11月の「渋谷暴動」で指名手配されていた中核派活動家の大坂正明容疑者(67)が殺人などの容疑で逮捕された事件で、同派の内部書類が水溶紙で作られ、大坂容疑者のことを暗号で記していたことが捜査関係者への取材でわかった。
 警視庁公安部は、同派が大坂容疑者を組織的にかくまっていたとみている。
 捜査関係者によると、公安部が2012年、東京都立川市のアジトで押収した水溶紙の書類を解析したところ、大坂容疑者を暗号で記し、群馬県の病院を受診する計画が書かれていた。
 昨年1月に東京都北区のアジトを捜索した際、その場にいた同派活動家の男は、水を張った浴槽に書類を投げ込んだ。捜査員が拾って乾かしたところ一部が判読でき、大坂容疑者のことは立川市のアジトにあった書類と別の暗号で書かれ、逃走を支援する同派内のグループの動向も記載されていた。大阪府警が先月18日に広島市のアジトを捜索した際は、大坂容疑者自身が水溶紙の書類を浴槽に投げ入れた。書類は溶けてしまい、内容はわからない。

(ここまで436文字 / 残り150文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170609-OYT1T50077.html

« 鎌でコンビニ強盗 15万円奪い逃走 茨城(10日)テレビ朝日 | トップページ | ミサイル避けて植え込みや防火水槽へ…山形で想定訓練(10日)朝日 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65392273

この記事へのトラックバック一覧です: 中核派、暗号で逃亡支援…アジトに水溶紙の書類(10日)読売:

« 鎌でコンビニ強盗 15万円奪い逃走 茨城(10日)テレビ朝日 | トップページ | ミサイル避けて植え込みや防火水槽へ…山形で想定訓練(10日)朝日 »