« 神戸山口組トップ長期不在、影響は… 弱体化狙う警察(16日)朝日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2017年6月16日 (金)

【警察署8500万円盗難】警察署の防犯カメラ増設へ 広島県警が再発防止策、現在は28署のうち17署(16日)産経

広島県警は15日、広島中央署(広島市中区)が金庫に保管していた証拠品の現金8572万円が盗まれた事件を受け、警察署の防犯カメラを増設する再発防止策を明らかにした。県内の全28署中、現在防犯カメラが設置されているのは広島中央署を含む17署にとどまるため、既設の署も含めて順次、増設を始めるとしている。
 この日開かれた県議会警察・商工労働委員会で県警が答弁した。
 防犯カメラ増設について県警は「(今も)警察署に防犯カメラを設置しているが、必ずしも十分でない」とし、「事件を受けて既設の警察署も増設する」と表明した。年内にも増設を始めたいとしている。
 また、証拠品の盗難防止や管理徹底のため、今後、必要に応じて容量の大きな「特殊物件保管庫」の設置も検討するとした。他の都道府県の例を参考に、現在は各署で保管している証拠品の一括管理も視野に入れているという。
 事件の起きた広島中央署では、証拠品は通常、捜査の担当課が保管するが、今回は証拠品の現金が8572万円と高額なため、署長判断で、本来担当の生活安全課ではなく会計課の金庫で保管していた。
 事件を受けて、県警は5月中旬、県内の警察署を対象に、証拠品の管理や鍵の保管方法などについて緊急の巡回指導をしたことも明らかにした。続きを読む

« 神戸山口組トップ長期不在、影響は… 弱体化狙う警察(16日)朝日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

不祥事案」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【警察署8500万円盗難】警察署の防犯カメラ増設へ 広島県警が再発防止策、現在は28署のうち17署(16日)産経:

« 神戸山口組トップ長期不在、影響は… 弱体化狙う警察(16日)朝日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »