カテゴリー

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2017年6月11日 (日)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(11、12日 単位・レベル) 
知能犯が増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012850

 刑法犯の減少傾向が続いているが、詐欺などの知能犯が増加している。
 警察庁によると今年5月までの刑法犯認知件数は36万9892件で前年に比べて3万3187件の減少。過去5年間でみると平成25年が50万件台、26年から28年が40万件台で推移したが今年になって30万件台と激減している。
 このうち凶悪犯は1881件で-292件。粗暴犯が2万4560件で-296件、窃盗犯が26万3052件で3万0966件も減らした。問題は知能犯で1783件も増えて1万9634件になった。詐欺が1667件も増加したことが要因。風俗犯は271件減って3537件だった。
 ランキングでは東京が4万9803件、大阪が4万3434件、愛知が2万6974件、埼玉が2万5432件、神奈川が2万2502件の順。
 減らしたランキングでは大阪が-6285件、東京が-4794件、埼玉が-3157件、北海道が-1652件、千葉が-1638件と続いた。
 これに対して増加したのは2県で、三重が38件増の5514件、愛媛が106件増の4131件だった。
 犯罪から国民を護ろうと必死になっている25万人の警察官。これまで10数年で3分の1近くまで抑止した。相次いだ不祥事の信頼回復のため血の出るような戦いだったろう。善良な人たちの心の中まで覗くような暇なんかありません。
 【データ】平成24年現在の警察署数。
 多いのは①東京102署②北海道69署③大阪65署④神奈川54署⑤兵庫48署
 少ないのは①鳥取9署②佐賀10署③福井11署④石川、滋賀、佐賀12署
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

留置所

無料ブログはココログ