« “JKビジネス”危険性を訴える教室を開催 警視庁(15日)テレビ朝日 | トップページ | フォルクスワーゲン日本法人の常務、覚醒剤使用容疑で逮捕(15日)TBS »

2017年6月15日 (木)

東京地裁 窃盗被害でセコムの対応遅れを認める判決(15日)テレビ朝日

東京都内のリサイクル店が侵入窃盗の被害に遭った際の対応を巡ってセコムなどに損害賠償を求めていた裁判で、東京地裁はセコムの対応の遅れを認める判決を言い渡しました。
 東京・新宿区のリサイクル店は2012年に侵入窃盗の被害に遭った際、警備装置がすぐに作動しなかったとして、セコムなどに対して損害賠償を求めていました。東京地裁は14日の判決で、「監視スタッフは犯人らが立ち去った約40秒後に初めて違法行為を認識し、警備装置を作動させた」として、セコムの対応の遅れを認めました。そのうえで、賠償については保険の特約があることから、セコムではなく、保険会社に1700万円余りの支払いを命じました。セコムは「判決文を受け取っていないのでコメントは差し控える」としています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000103160.html

« “JKビジネス”危険性を訴える教室を開催 警視庁(15日)テレビ朝日 | トップページ | フォルクスワーゲン日本法人の常務、覚醒剤使用容疑で逮捕(15日)TBS »

裁判」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65413209

この記事へのトラックバック一覧です: 東京地裁 窃盗被害でセコムの対応遅れを認める判決(15日)テレビ朝日:

« “JKビジネス”危険性を訴える教室を開催 警視庁(15日)テレビ朝日 | トップページ | フォルクスワーゲン日本法人の常務、覚醒剤使用容疑で逮捕(15日)TBS »