« 「ゴールドに変更…」とクレカ“詐取”200万円使う(3日)テレビ朝日 | トップページ | 情報提供者と折半計画 博多金塊盗で主犯格の男が供述(3日)共同 »

2017年6月 3日 (土)

女性が川転落、引き上げ毛布でくるむ 草加の家族3世代が連係し救助(3日)共同

家族3世代で川に落ちた女性を助けたとして、草加八潮消防局(浅井厚紀局長)は5月30日、いずれも草加市柳島町の自営業米沢はるみさん(73)、息子の輝宣さん(49)、孫の純輝さん(22)の3人に感謝状を贈った。
 同局などによると、5月9日午後6時5分ごろ、草加市柳島町の柳島二の橋から女性が川に転落した。自宅で「ボッチャーン」という音を聞いたはるみさんはすぐさま川に駆け付け女性を確認。同居する孫の純輝さんと近くに住む息子の輝宣さんに救助を求めた。
 2人は高さ1メートル以上のフェンスを乗り越え、川辺から女性の手をつかんで引き上げた。はるみさんは寒さで震える女性を毛布でくるみ保温処置した。女性にけがはなかった。
 感謝状を受け取ったはるみさんは「家族3人で力を合わせて女性を助けられて良かった」と喜んだ。川には鉄くずや自転車などが流れていることが多く、輝宣さんは「女性がぶつかってけがしなくて良かった」と胸をなでおろした。純輝さんは「当たり前のことをしただけで感謝状をもらえるとは思わなかった」と笑顔で話した。
 浅井局長は「とっさの判断と勇気ある行動にはわれわれも勉強になった」と敬意を表した。
http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/06/03/07_.html

« 「ゴールドに変更…」とクレカ“詐取”200万円使う(3日)テレビ朝日 | トップページ | 情報提供者と折半計画 博多金塊盗で主犯格の男が供述(3日)共同 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65363701

この記事へのトラックバック一覧です: 女性が川転落、引き上げ毛布でくるむ 草加の家族3世代が連係し救助(3日)共同:

« 「ゴールドに変更…」とクレカ“詐取”200万円使う(3日)テレビ朝日 | トップページ | 情報提供者と折半計画 博多金塊盗で主犯格の男が供述(3日)共同 »