« 在留資格継続のため“虚偽申請” 行政書士の男逮捕(29日)テレビ朝日 | トップページ | 埼京線で痴漢、線路に逃走の男に有罪判決 東京地裁(29日)朝日 »

2017年6月29日 (木)

所在不明の子ども 全国で28人 厚労省調査(29日)NHK

自治体が居場所を把握できていない子どもが全国で28人いることがわかり、厚生労働省は「深刻な虐待を受けているおそれがある」として、所在の確認を急いでいます。
 厚生労働省は3年前、神奈川県厚木市で7年間居場所がわからなかった当時5歳の男の子が白骨化した状態で見つかった問題をきっかけに、毎年、自治体を通じて18歳未満の子どもの所在を調査しています。
 それによりますと、今月1日の時点で、住民票があるものの乳幼児健診を受けていなかったり学校に通っていなかったりして、家庭訪問をしても所在が確認できなかった子どもは28人に上り、去年6月の調査より2人増加しました。
28人のうち17人は去年の調査以降に新たに所在の不明が明らかになり、ほかの11人は1年以上所在がわからない状況が続いているということです。
都道府県ごとの内訳は最も多かったのが兵庫で7人、次いで熊本で5人、東京で4人などとなっています。
 年齢では小学校入学前の子どもが17人と、全体のおよそ6割を占めていて、中学生が5人、小学生と中学校を卒業した子どもがそれぞれ3人となっています。
 厚生労働省は「海外に出て所在がわからなくなった子どもがいる可能性もあるが、親などから深刻な虐待を受けているおそれがあり、警察とも連携して所在の確認を急ぎたい」としています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170629/k10011033991000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

« 在留資格継続のため“虚偽申請” 行政書士の男逮捕(29日)テレビ朝日 | トップページ | 埼京線で痴漢、線路に逃走の男に有罪判決 東京地裁(29日)朝日 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65471718

この記事へのトラックバック一覧です: 所在不明の子ども 全国で28人 厚労省調査(29日)NHK:

« 在留資格継続のため“虚偽申請” 行政書士の男逮捕(29日)テレビ朝日 | トップページ | 埼京線で痴漢、線路に逃走の男に有罪判決 東京地裁(29日)朝日 »