« 2017年6月27日 | トップページ | 2017年6月29日 »

2017年6月28日

2017年6月28日 (水)

38年前の殺人、再審認める 「大崎事件」で鹿児島地裁 90歳の原口アヤ子さんの再審請求に(28日)産経

 鹿児島県大崎町で昭和54年、農業中村邦夫さん=当時(42)=の遺体が見つかった「大崎事件」で殺人罪などに問われ、服役した義姉の原口アヤ子さん(90)が裁判のやり直しを求めた第3次再審請求に対し、鹿児島地裁は28日、再審開始を認める決定をした。冨田敦史裁判長は、有罪認定の根拠だった共犯者らの「自白」について「捜査機関の誘導で変遷した疑いがあり、信用性は高くない」と判断した。共犯とされた原口さんの元夫についても再審開始を認めた。
 原口さんは捜査段階から一貫して無罪を主張したが、56年に懲役10年が確定していた。
 弁護側は新証拠として、遺体の解剖写真に基づく法医学者の鑑定書を提出。窒息死の所見が見られず「タオルで首を絞めて殺した」との共犯者の供述と矛盾すると指摘した。「原口さんが親族に犯行を持ちかけるのを見た」とする別の親族の証言を否定する内容の心理学鑑定書も提出した。
 原口さんは刑期満了で平成2年に出所し、7年に最初の再審請求をした。
http://www.sankei.com/affairs/news/170628/afr1706280020-n1.html

| トラックバック (0)

楽団の楽器載せた「ハイエース」、2台盗まれる(28日)読売

神奈川県鎌倉市と川崎市で今年、アマチュア2楽団が楽器を載せていたトヨタ製のワゴン車「ハイエース」2台が盗まれていたことが27日、県警への取材で分かった。
 県警捜査3課によると、積載量が多いハイエースは外国での人気が高く、県内でも盗難被害が続いている。このため、県警はハイエースの転売が主な目的だったとみて捜査している。
 被害に遭ったのは、両市を拠点にそれぞれ活動している「鎌倉交響楽団」と「川崎吹奏楽団」。
 県警によると、鎌倉交響楽団は今月17日夕~24日夕の間、ティンパニやドラムなどの打楽器計数十点を載せて鎌倉市大船の駐車場に止めていたハイエースを盗まれた。楽器も含めた被害額は計約200万円に上るという。同市内では、ハイエースが同様に盗まれる被害がほかに1件起きている。
 同楽団のマネジャーでバイオリンの奏者(69)は「秋には定期演奏会もあり、打楽器なしで練習しなければならない」とし、「どうしたらいいのかこれからメンバーと考えていく」と話していた。
 川崎市中原区では今年1月、「川崎吹奏楽団」の楽器を積んだハイエースが、駐車場から盗まれたという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170627-OYT1T50134.html

| トラックバック (0)

女子中学生に向けエアガン発射か 男を逮捕(28日)NHK

先月、北九州市内の路上で自転車に乗っていた女子中学生に向け車の中からエアガンを撃ち1発を腕に当てたとして、21歳の男が暴行の疑いで逮捕されました。
調べに対し容疑を一部否認しているということです。
 逮捕されたのは北九州市小倉北区の自称、飲食店経営、永久聖也容疑者(21)です。
 警察によりますと、先月29日の午後2時前、北九州市若松区の路上で自転車に乗っていた中学1年生の女の子に向け車の中からエアガンを数発発射し、このうち1発を女子中学生の右腕に当てたとして暴行の疑いが持たれています。
 エアガンの弾は直径およそ6ミリで、中学生にけがはありませんでした。
翌日になって女子中学生の母親から警察に「娘が撃たれたようだ」と相談があり、車の特徴や防犯カメラの映像などを基に警察が捜査していました。
 調べに対し永久容疑者は「運転席から外に向けてエアガンを発射したことは間違いないが、その先に人がいたかどうかは覚えていないので当たったかどうかはわからない」と供述し、容疑を一部否認しているということです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170628/k10011033621000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| トラックバック (0)

外国人実習生失踪、復興現場に 摘発は地震後2倍(28日)共同

熊本県内で外国人技能実習生の失踪が増えている。2016年の外国人失踪者は、13年の65人から2倍近い119人に急増。そのおよそ9割が実習生だ。熊本地震後は実習先を離れて被災地で働き、入管難民法違反(不法残留)の疑いで摘発されるケースもある。県警は、失踪した実習生を雇い入れた側の違法性も指摘している。
 「不法滞在で捕まると3年以下の懲役か、300万円以下の罰金です」。6月中旬、熊本市東区のベトナム人実習生の研修センター。熊本東署の担当者の説明に、実習生約30人が「オー」と驚きの声を上げた。「家族のためにお金を稼ぎに来た。日本の法律をしっかり守って生活していきたい」という実習生のチャン・トゥ・タオさん(25)は4人家族。ベトナムの物価は日本の3分の1程度しかない。
 そうした事情から、実習生は増加。法務省入国管理局によると、2016年12月時点の県内の実習生は4235人。13年の2677人から6割ほど増えている。
 県警がことし1月~5月末に把握した外国人失踪者は78人。ほとんどが農業実習生で、国別ではベトナムや中国が多い。失踪の理由について県警外事課は「高収入を求めて実習先から逃げる実習生が多いようだ」と分析。不法残留となった実習生は正規の職に就けないため、人手不足や人件費に悩む事業者が違法に雇うケースが後を絶たないという。
 県内では昨年4月の熊本地震発生後、不法残留などの疑いで摘発される実習生らが増えている。地震前の15年は12人だったが、16年は24人に倍増。地震が発生した昨年4月から今年5月末までに不法残留容疑で摘発した25人でみると、このうち20人が益城町や熊本市などの被災地で瓦のふき替えや解体作業にあたっていた。
 26日には、不法残留の疑いでベトナム人の男4人が県警に逮捕された。このうち2人は実習生。在留期限が切れた後、国内の業者に雇われて熊本地震で被災した家屋の解体などに従事していた。調べに対し、「被災地で働く方が実習よりお金が稼げるので魅力的だった」と供述しているという。
 実習生を巡っては、契約した金融機関の口座や携帯電話が第三者の手に渡り、別の犯罪に使われる可能性も指摘される。同課は「不法就労した実習生だけでなく、不法残留と知りながら雇った事業主も罰せられる」とした上で、「不法就労する前に、困り事があれば警察も相談に応じる」と実習生に呼び掛けている。(九重陽平、横山千尋)
https://this.kiji.is/252597506801141243?c=92619697908483575

| トラックバック (0)

チャイニーズドラゴン幹部ら逮捕、割れたビンで突き刺しけがをさせた疑い(28日)TBS

東京・池袋の飲食店で居合わせた中国籍の男性3人にけがをさせたとして、中国残留孤児の2世などで構成する不良グループ「チャイニーズドラゴン」の幹部、雷金山容疑者(44)ら2人が警視庁に逮捕されました。
 警視庁によりますと、雷容疑者らは飲食店で「何見ているんだこの野郎」と因縁をつけ、男性3人が店から出たところ後を追い、割れたビンで男性の背中や胸を突き刺したということです。男性の1人は全治2か月の重傷を負いました。
 取り調べに対し、雷容疑者らは「殴った記憶はない」と容疑を否認しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3091513.html

| トラックバック (0)

腕で這い上がった車椅子男性に謝罪 バニラ・エア(28日)テレビ朝日

 鹿児島の奄美空港でバニラ・エアを利用した車椅子の男性が、階段式のタラップを腕の力を使って自力で上っていたことが分かりました。バニラ・エアは男性に対し、謝罪しています。
 大阪府豊中市で車椅子で生活をしている木島英登さん(44)によりますと、5日、奄美空港からバニラ・エアの便に搭乗する際に同行者に、車椅子ごと担いでもらってタラップを上がろうとしました。しかし、空港職員に「車椅子を抱き抱えたまま上り下りすることは禁止している」と制止されたということです。そのため、木島さんは17段あるタラップを腕の力を使って、自分を持ち上げながら階段を上りました。バニラ・エアは「こんな形の搭乗はやるべきではなく、本意ではなかった」として木島さんに謝罪しました。バニラ・エアによりますと、奄美空港だけは車椅子を持ち上げる施設や階段昇降機がなく、車椅子を担いだり抱き抱えるなどして上り下りするのは危険だとして、社内規定で認めていませんでした。バニラ・エアは29日から、奄美空港に電動の階段昇降機を導入する予定です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000104180.html

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安( 単位・レベル) 
抑止なくして安全とは言えない
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012953

 今月20日東京・品川区の路上で、自転車の68歳の女性が自宅を出た直後に路上で殴られて一時、意識不明の重体になる事件があった。女性は会社員で通勤途中の出来事。警視庁は面識の無い人物に襲われた通り魔事件と見て殺人未遂の疑いで捜査している。
 この街頭犯罪は減少傾向にあるが、被害者と加害者に因果関係もなく襲われることから検挙率は低い。
 警察庁によると今年5月現在の主な街頭犯罪では認知件数が12万1713件で前年に比べて2万0397件も少なかった。ところが検挙率は11.0%と低い。
 認知件数が最も多いのは暴行で5562件でそれでも前年より296件も少なかった。ランキングでは東京の1117件、大阪の429件、兵庫の405件の順
 次いで傷害が3638件で同206件の減少。ランキングは東京の558件、大阪の535件、神奈川の265件など。
 恐喝が351件で同75件の減。ランキングは東京の51件、大阪の39件、愛知の28件と続いた。
 一方、強制わいせつは1101件で同166件の減少。ランキングでは大阪の170件、東京の128件、埼玉の114件の順。いずれも人口密度の多い都会に集中している。
 防ごうとしても防げない事件。「夜中に女性がひとり歩きできる平穏な日本」ーこのような事件が続くようでは治安安定とは言えない。やはりパトロールの強化と徹底検挙しかない。今の抑止力ならできる。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。 

| トラックバック (0)

テロ等準備罪適用事件、できる限り可視化を 全国の検察庁に通達 法務省(28日)産経

共謀罪の構成要件を厳格化した「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法が7月11日に施行されるのを前に、法務省が同罪適用事件で取り調べの録音・録画(可視化)の実施を求める通達を全国の検察庁に送付していたことが28日、関係者への取材で分かった。テロ等準備罪については、取り調べの可視化をできる限り行うとする国会の付帯決議を踏まえた措置で、通達は23日付。
 関係者によると、通達にはテロ等準備罪の趣旨や留意事項のほか、国会の付帯決議の内容として、可能な限り可視化を実施するよう求めている。
 裁判員裁判対象事件と検察の独自捜査事件では、取り調べの全過程の可視化が平成31年6月までに義務化されるが、テロ等準備罪は対象外となっている。関係者は「努力目標とはなるが、実際には(同罪適用事件で)実施されることになるだろう」としている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170628/afr1706280015-n1.html

| トラックバック (0)

アイドルグループ「仮面女子」を殺害予告、容疑の32歳男を逮捕 警視庁(28日)産経

アイドルグループ「仮面女子」の神谷えりなさん(25)のブログに殺害を予告するコメントが書き込まれた事件で、警視庁万世橋署が脅迫容疑で神奈川県の運送業の男(32)を逮捕していたことが27日、同署への取材で分かった。男は東京簡裁から罰金20万円の略式命令を受け、既に納付済み。
 逮捕容疑は、2月7日、神谷さんのブログに「卒業したらぶっ殺す。君は生きている資格がないので死んでもらう」などとコメントを書き込んだとしている。
 ブログには1月以降、殺害予告や神谷さんを中傷するコメントが複数書き込まれており、所属事務所が同署に被害届を提出していた。同署は他にも複数の人物が関与している可能性があるとみて慎重に調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170628/afr1706280003-n1.html

| トラックバック (0)

機関紙に執筆?名前を暗号化…大坂容疑者、空白の46年(28日)朝日

1971年に起きた渋谷暴動事件で、警備中の警察官を殺害したなどとして、東京地検は28日、過激派・中核派活動家の大坂正明容疑者(67)を殺人など五つの罪で起訴する。46年前の事件が裁判員裁判で審理されることになる。

 大坂容疑者は黙秘しているが、半世紀近い空白期間の足取りや逃走生活の様子が明らかになってきた。
 警視庁によると、逃走を支援していた中核派のメンバー十数人は大坂容疑者を「暗号化」し、逃走中の様子を幹部に報告していた。暗号は数字とアルファベットを組み合わせた4桁で、2週間に一度、アジトや大坂容疑者の様子を報告するよう義務づけられていた。大坂容疑者自身も月に一度、組織宛てにリポートを提出していた。中核派への忠誠心の強さを確認する目的があったという。潜伏中は中核派の機関紙「前進」の編集や執筆に携わっていた可能性もある。
 メンバーは埼玉や千葉、神奈川にある複数のアジトに2人ずつ配置され、交代で大坂容疑者の身の回りの世話をしていた。アジトから外出する際、メンバーは警察官の職務質問にあわないよう公共交通機関を利用せず、スポーツタイプの自転車を使っていたという。
 大坂容疑者はアジト間の移動のほか、持病を治療するための診察に車を使っていたが、最近は車を運転できるメンバーがいなかったため、運転手役を選んで免許を取得させ、運転役のメンバーは運転の練習やルートの下見をしていたことも判明した。逃走を支える資金は機関紙の販売収入や上納金とみられ、こうした実態は、警視庁が都内の各アジトの捜索で押収した水溶紙に書かれたメモを分析し、分かったという。
 また、大坂容疑者は都内を避け…

 

残り:375文字/全文:1053文字
http://www.asahi.com/articles/ASK6W5KL8K6WUTIL035.html

| トラックバック (0)

男子高校生か、遮断機くぐり特急にはねられ死亡(28日)読売

28日午前8時10分頃、千葉県茂原市本納のJR外房線の踏切で、10歳代とみられる男性が遮断機をくぐって線路内に入り、東京発勝浦行き下り特急電車(5両編成)にはねられたと119番があった。                                

 男性は現場で死亡が確認された。
 茂原署の発表によると、男性は学校の制服を着ており、通学かばんを持っていた。消防によると、男性は同市在住で千葉市内の公立高校に通う生徒とみられる。

 JR東日本千葉支社によると、この事故で上下線2本が運休、7本が最大66分遅れ、約3800人に影響した。http://www.yomiuri.co.jp/national/20170628-OYT1T50041.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

ドローンで容疑裏付け 丹波市の産廃業者を逮捕(28日)共同

 法定量を超える廃棄物を保管しながら、兵庫県の改善命令に従わなかったとして、県警生活環境課と丹波署は27日、廃棄物処理法違反(改善命令違反)の疑いで、丹波市氷上町稲継の産業廃棄物処理業「ビオトープ工業」社長(75)=神戸市東灘区住吉台=を逮捕した。捜査関係者によると、この事件の捜査で県警として初めて小型無人機「ドローン」を活用し、容疑を裏付けたという。
 県警によると、逮捕容疑は、本社敷地内で処理基準量の3倍以上に相当する木くずや廃棄プラスチックなどを保管し、2016年8月に県から撤去するよう命令を受けながら、従わなかった疑い。容疑を認めているという。
 同社は今年3月、県から産業廃棄物処分業の営業許可や収集運搬業の許可を取り消されている。
 捜査関係者によると、県警は5月下旬、山積みされた廃棄物の全体像をつかむため、ドローンを使って撮影したという。
 県警は16年9月以降、カメラを搭載したドローンを3機導入。神戸・ポートアイランドで同年に開催された先進7カ国(G7)神戸保健大臣会合での警戒や神戸マラソンの雑踏警備のほか、海中に転落した車両の捜索などに活用している。
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201706/0010320630.shtml

| トラックバック (0)

うるせえんだよ…園児ら演奏中、幼稚園に刃物男 容疑で逮捕/越谷署(28日)共同

       

 越谷市の私立幼稚園で刃物を突き付け職員を脅したとして、越谷署は26日、暴力行為法違反の疑いで、越谷市大沢、会社員の男(53)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は同日午前11時45分ごろ、越谷市の幼稚園敷地内で、女性職員(23)に対し「毎日、毎日うるせえんだよ」などと因縁をつけ、包丁を示して脅迫した疑い。
 同署によると、「包丁を持った男がいる」と通報を受けた警察官が駆け付け、自宅にいた男から事情を聴き逮捕した。園によると、約330人の園児と職員が園内におり、楽器の練習中だった。
 男は「幼稚園が騒々しかった。脅してはいない」などと供述しているという。       
http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/06/28/03_.html

| トラックバック (0)

千葉市で男性がバッグなど奪われる、警察が逃げた男2人追う(28日)TBS

28日未明、千葉市の路上で、帰宅途中の男性が男2人に後頭部を殴られ、高級ブランドバッグなどを奪われました。警察は逃げた男2人の行方を追っています。
 28日午前1時半前、千葉市中央区の路上で、帰宅途中の会社員の男性(52)が、後ろから無言で近付いてきた2人組の男に、いきなり後頭部を鉄パイプのようなもので殴られました。警察によりますと、男性はルイ・ヴィトンのセカンドバッグや現金15万円ほどが入った財布を奪われ、頭部を打撲するなどの軽傷を負ったということです。
 男2人は、1人が身長170センチくらいの白シャツ姿、1人は身長165センチくらいの青色シャツ姿で、警察は強盗傷害事件として行方を追っています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3091155.html

| トラックバック (0)

自宅で危険ドラッグ製造疑い 警視庁、男を逮捕(28日)日経

 自宅で危険ドラッグ「ラッシュ」を製造したとして、警視庁組織犯罪対策5課は28日までに、派遣社員の桜井敏博容疑者(35)=東京都練馬区中村南1=を医薬品医療機器法違反(製造)の疑いで逮捕した。同課によると、「自分で使ったり、仲間に売ったりするために作った」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は今年2~5月、練馬区の自宅で、薬品を混ぜ合わせて指定薬物「亜硝酸イソブチル」を含んだラッシュを製造した疑い。
 同課によると、桜井容疑者は2016年ごろからラッシュを製造していた。1本8ミリリットルを3千~4千円で知人らに販売し、約300万円を売り上げたという。自宅からはラッシュ50本分を製造できる原料が見つかった。
 今年1月、別の指定薬物を中国から自宅に国際郵便で密輸したとして東京税関が警視庁に通報。同庁が自宅を捜索したところ、フラスコなどラッシュの製造器具や原料が見つかった。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG28H3C_Y7A620C1CC0000/

| トラックバック (0)

新潟県の寺で火事 本堂などが全焼 全員逃げて無事(28日)テレビ朝日

 新潟県三条市の寺で火事があり、本堂などが全焼しました。
 27日午後6時45分ごろ、三条市の福昌寺で、住職の妻から「本堂が燃えている」と消防に通報がありました。火は2時間以上燃え続け、本堂などが全焼し、周りの建物7棟で壁の一部が焼けました。
 近所の住人:「手が付けられなかった。近くで見ていたけど、熱くて寄れない」
 出火当時、寺には住職夫妻と長男、長女がいましたが、全員、逃げて無事でした。警察と消防が火事の原因を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000104103.html

| トラックバック (0)

国産ウナギと虚偽表示疑い 福井で提供、経営者ら逮捕(28日)西日本

中国産ウナギを国産と偽り福井市の飲食店で提供したとして、愛知県警は28日までに、不正競争防止法違反(虚偽表示)の疑いで、名古屋市名東区新宿、会社役員村井三雄容疑者(47)と福井市二の宮、自営業駒田英之容疑者(56)を逮捕した。
 店内に「三河産」ののぼりや愛知県内の養殖業者の顔写真を掲げ、客を信用させていたという。
 県警によると、村井容疑者は福井市内で「うなぎ・割烹 曙覧」を経営する会社の代表取締役で、駒田容疑者は同店の元料理長。村井容疑者は「駒田が独断でやった」、駒田容疑者は「全て村井の指示でやった」とともに容疑を否認している。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/338731

| トラックバック (0)

中国を人身売買で最低ランクに 米国務省が報告書発表へ(28日)産経

【ワシントン=加納宏幸】ロイター通信は26日、米国務省が27日に発表する2017年の「人身売買報告書」で、中国への評価が最下位の「第3階層」に引き下げられると伝えた。トランプ米政権は北朝鮮核・ミサイル開発に対する制裁で中国との協力を模索しているが、人権問題での米側の厳しい姿勢に中国側が反発する可能性がある。
 国務省が毎年発行している同報告書は評価を4段階に分類。昨年までの3年間、中国は下から2番目の「第2階層の監視対象」だったが、13年に指定された第3階層に戻される。同階層には北朝鮮、シリア、イランなどが含まれる。
 理由は明らかになっていないが、昨年の報告書は「炭鉱や工場での強制労働」や「北朝鮮女性への売春強要」などを理由に、中国に人身売買問題への取り組みの強化を促した。
http://www.sankei.com/affairs/news/170627/afr1706270022-n1.html

| トラックバック (0)

【衝撃事件の核心】またまた大騒動…中核派系全学連の拠点「京大熊野寮」にイノシシ突入 記者が見た警察当局の捕獲大作戦(28日)産経

走るイノシシに、網を持って追いかける男たち-。現場は京都市の市街地にある京都大の学生寮「熊野寮」(左京区)。6月13日、同区で目撃されたイノシシが熊野寮に逃げ込む大騒動があった。熊野寮といえば、中核派系全学連の活動拠点として知られ、警察当局が家宅捜索の際に機動隊を投入する場所だ。しかし、イノシシはそんなことはお構いなしに敷地内を約1時間にわたり、縦横無尽に疾走した。京都では大型連休中にもイノシシが街中の高級ホテルのロビーに侵入し、負傷者が出る事件があった。なぜ街中にイノシシが現れたのか。京都市内では今年、イノシシの好物であるタケノコが不作だったとの状況はあるが、果たして…。(小川恵理子)
十数人の警察官が盾やさすまたを手に

 「まさかここに逃げ込んだんじゃ…」
 6月13日午後5時半ごろ、記者が熊野寮(同市左京区)付近に到着すると、黒山の人だかりができていた。中には盾やさすまたを持った十数人の警察官がいた。
 「イノシシが走り回っているみたいです」。事件や事故の発生状況を問い合わせていた後輩記者から電話を受けたのは、その少し前。「これは騒動になる」と思い、すぐに自転車を走らせ、通りがかったのが熊野寮だった。警察官のほかに寮生や大学関係者、同じように情報を聞きつけた報道陣もいた。
 京都府警川端署によると、イノシシは同日午後4時40分ごろ、熊野寮から東南にわずかしか離れていない同区岡崎徳成町の冷泉通(市道)を走っている姿が目撃されていた。その後、自転車に乗っていた60代の男性にぶつかるなどした後、熊野寮に逃げ込んだようだった。続きを読む

| トラックバック (0)

車いす客にタラップはい上がらせる バニラ・エアが謝罪(28日)朝日

 鹿児島県奄美市奄美空港で今月5日、格安航空会社(LCC)バニラ・エア(本社・成田空港)の関西空港行きの便を利用した半身不随で車いすの男性が、階段式のタラップを腕の力で自力で上らされる事態になっていたことがわかった。バニラ・エアは「不快にさせた」と謝罪。車いすでも搭乗できるように設備を整える。
 男性は大阪府豊中市バリアフリー研究所代表、木島英登(ひでとう)さん(44)。高校時代にラグビーの練習中に脊椎(せきつい)を損傷し、車いすで生活している。木島さんは6月3日に知人5人との旅行のため、車いすで関空に向かった。木島さんとバニラ・エアによると、搭乗便はジェット機で、関空には搭乗ブリッジがあるが、奄美空港では降機がタラップになるとして、木島さんは関空の搭乗カウンターでタラップの写真を見せられ、「歩けない人は乗れない」と言われた。木島さんは「同行者の手助けで上り下りする」と伝え、奄美では同行者が車いすの木島さんを担いで、タラップを下りた。
 同5日、今度は関空行きの便に搭乗する際、バニラ・エアから業務委託されている空港職員に「往路で車いすを担いで(タラップを)下りたのは(同社の規則)違反だった」と言われた。その後、「同行者の手伝いのもと、自力で階段昇降をできるなら搭乗できる」と説明された。
 同行者が往路と同様に車いすごと担ごうとしたが、空港職員が制止。木島さんは車いすを降り、階段を背にして17段のタラップの一番下の段に座り、腕の力を使って一段ずつずり上がった。空港職員が「それもだめです」と言ったが、3~4分かけて上り切ったという。
 木島さんは旅行好きで158カ国を訪れ、多くの空港を利用してきたが、連絡なく車いすで行ったり、施設の整っていない空港だったりしても「歩けないことを理由に搭乗を拒否されることはなかった」と話す。
 バニラ・エアANAホールディングスの傘下で、国内線国際線各7路線で運航する。奄美空港だけ車いすを持ち上げる施設や階段昇降機がなく、車いすを担いだり、おんぶしたりして上り下りするのは危険なので同社の規則で認めていなかったという。バニラ・エア奄美空港でアシストストレッチャー(座った状態で運ぶ担架)を14日から使用、階段昇降機も29日から導入する。
 同社の松原玲人(あきひと)人事・総務部長は「やり取りする中でお客様が自力で上ることになり、職員は見守るしかなかった。こんな形での搭乗はやるべきでなく、本意ではなかった」とし、同社は木島さんに謝罪。木島さんは「車いすでも心配なく利用できるようにしてほしい」と話している。(永井啓吾)http://www.asahi.com/articles/ASK6H4HCWK6HPPTB004.html

 

残り:779文字/全文:1872文字

| トラックバック (0)

住宅で80代夫婦死亡 台所に火災の跡 茨城 利根町(28日)NHK

27日夜、茨城県利根町の住宅で、この家に住む80代の夫婦が倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたが死亡しました。2人に目立った外傷はなく、住宅の台所には焼けたような跡があったということで、警察は2人が火事で死亡した可能性があると見て詳しい状況を調べています。
 27日午後11時ごろ、利根町八幡台の金田政人さん(83)の住宅で、この家を訪れた金田さんの高校生の孫から「炭のようなにおいがする」という通報が消防にありました。消防がかけつけたところ、金田さんと妻の初菊さん(84)が住宅の1階の居間に倒れているのが見つかり、2人は病院に搬送されましたが死亡しました。
 警察によりますと、現場は木造2階建ての住宅で、2人が倒れていた居間と同じ1階にある台所に焼けたような跡があったということです。
また、2人に目立った外傷はなく、現場に荒らされたような跡もなかったということで、警察は2人が火事で死亡した可能性があると見て詳しい状況を調べています。
現場は茨城県と千葉県の境にある利根町の役場から東に600メートルほど離れた住宅が建ち並ぶ地域です。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170628/k10011032761000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| トラックバック (0)

道路で女性死亡 過失運転傷害容疑でトラック運転手を逮捕 (28日)NHK

27日夜、東京・東大和市の市道で50代の女性が倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。警視庁は、大型トラックで女性をはねたとして運転手の42歳の男を過失運転傷害の疑いで逮捕するとともに、ひき逃げの疑いで捜査しています。
 逮捕されたのは、東大和市芋窪のトラック運転手、藤井稲穂容疑者(42)です。
 警視庁によりますと、27日午後9時半ごろ、東大和市向原の市道で東京・福生市に住むパート従業員、長谷川悦子さん(54)が倒れているのを、近くを通りかかった男性が見つけて通報しました。
長谷川さんは下半身を大けがして病院に運ばれましたが、その後、死亡が確認されました。
 警視庁は、現場の状況などからひき逃げ事件として捜査していたところ、現場から数百メートル離れた運送会社の駐車場に止められた大型トラックを発見し、人をはねたような跡があり、この運送会社に勤める藤井容疑者を過失運転傷害の疑いで逮捕しました。
 調べに対し藤井容疑者は、「人か物か分からないが、何かをひいた気がする」などと供述しているということで、警視庁はひき逃げの疑いもあると見て、当時の状況を詳しく調べています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170628/k10011032791000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| トラックバック (0)

性暴力相談 全国共通ダイヤル運用へ 警察庁(28日)NHK

性暴力の被害に遭った人からの相談体制をより充実しようと、警察庁はことしの夏から、女性警察官などが相談に応じる全国共通ダイヤルの運用を始めることになりました。
 全国の警察は性暴力の被害に遭った人からの電話相談にそれぞれ対応していますが、警察庁は相談体制をより充実しようと、全国共通の電話番号を導入することを決めました。
 番号は#から始まる4桁の短縮ダイヤルで、電話をかけた都道府県の警察本部につながる仕組みとなっています。警察庁は電話番号を決めたうえで、ことしの夏から全国共通ダイヤルの運用を始めることにしています。
 内閣府の3年前の調査では、無理やり暴行されたことがあると回答した女性117人のうち、相談先として最も多かったのは「友人・知人」が26人で全体の22%、次いで「家族や親戚」が6人で5%、「警察」は5人で4%でした。
 警察庁は性犯罪の捜査にあたる女性警察官が、相談に応じたり内容に応じて医療機関につなげるなどの連携を図ったりして、相談体制をより充実させていきたいとしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170628/k10011032541000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| トラックバック (0)

嵐チケット巡り詐欺容疑で逮捕 容疑者転じ詐取被害者(28日)共同

人気アイドルグループ「嵐」のコンサートチケットをだまし取ったとして、福岡県警博多署は27日、詐欺の疑いで会社員雛形有希容疑者(23)=千葉県鎌ケ谷市=を逮捕した。同様に嵐のチケットを詐取したとして4月に逮捕され、保護観察処分になった広島市の少女(19)が「自分もだまされたことがある」と話したことから今回の事件が発覚、飛び火した形となった。
 雛形容疑者の逮捕容疑は昨年11月19日午後4時ごろ、コンサート会場の東京ドーム近くで、少女から当日のチケット2枚をだまし取った疑い。
 博多署によると、雛形容疑者は、少女がインターネットの掲示板でこの日のチケット2枚と福岡市のヤフオクドームで後日開催されるコンサートのチケット4枚を交換してくれる人を探しているのを見つけ、応じるふりをして会っていた。
 その場で身分証を見せ、担保として現金1万7千円を渡してチケットを受け取ったが、その後音信不通になったという。「だますつもりはなかった」と否認している。
 少女は4月、昨年11月に札幌ドーム近くで別の女性から当日開催のコンサートチケット2枚をだまし取ったとして逮捕されていた。
https://this.kiji.is/252409071525691395?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

HKT48“ストーカー” 「他のメンバーの住所も知っている」(28日)TBS

アイドルグループ・HKT48のメンバーの少女に、ストーカー行為を繰り返したとして逮捕されたファンの男が、「他のメンバーの住所も知っている」と供述していることが分かりました。
 福岡市中央区の職業不詳・新田善雄容疑者(44)は、HKT48のメンバーである18歳の少女に対し、車で自宅近くをうろつくなどのストーカー行為を繰り返した疑いが持たれています。
 新田容疑者が「他のメンバーの住所も知っている」と供述していることが、新たに分かりました。また、少女の自宅を知った経緯については、「車に乗った少女を尾行した」などと話しているということです。
 新田容疑者が先月、少女のごみを持ち去るのを家族が目撃して、警察に通報していました。新田容疑者の自宅からは少女の名前が書かれた航空券の半券などが押収されていて、警察が余罪についても捜査しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3090214.html

| トラックバック (0)

豊田議員の暴行問題、元秘書が警察に“被害”相談(28日)TBS

自民党に離党届を提出した豊田真由子・衆議院議員の暴行問題で、暴行を受けたとする元秘書の男性が警察に被害を相談したことが分かりました。
 この問題は自民党に離党届を提出した豊田真由子・衆議院議員が先月、当時、政策秘書だった50代の男性に暴言を浴びせたうえ、暴行を加えたと「週刊新潮」に報じられたものです。
 この元秘書の男性が27日、豊田氏から暴行を受けたとして警察に被害を相談したことが捜査関係者への取材で分かりました。警察は、男性から暴行を受けた状況などについて話を聴いたということで、暴行事件の可能性もあるとみて捜査する方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3090208.html

| トラックバック (0)

金塊窃盗団から500万円恐喝か 暴力団幹部の男逮捕(28日)テレビ朝日

福岡市で起きた金塊盗難事件で、事件への関与を漏らした男から現金500万円を脅し取ったとして、暴力団幹部の男が逮捕されていたことが分かりました。
 恐喝の疑いで逮捕されたのは指定暴力団山口組弘道会系組織の幹部の男です。捜査関係者によりますと、幹部の男は福岡市で約7億6000万円相当の金塊が盗まれた事件で、すでに起訴されている男が逮捕前に周囲に事件への関与を漏らしていることを聞き付け、現金500万円を脅し取った疑いが持たれています。愛知県警は、金塊盗難事件の主犯格とされる野口和樹被告(42)もこの恐喝に関与したとして、28日にも再逮捕する方針です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000104104.html

| トラックバック (0)

« 2017年6月27日 | トップページ | 2017年6月29日 »