« “駅爆破”メモ 5万人に影響(7日)NHK | トップページ | 母子3人殺害、母親の頭部に焼かれたような痕(7日)TBS »

2017年6月 7日 (水)

取り調べ可視化増加 最高検、16年度7万9845件(7日)日経

最高検は7日までに、2016年度に容疑者の取り調べの録音・録画(可視化)を実施した件数は計7万9845件だったと発表した。前年度と比べて約2万2千件増加した。全過程と一部の可視化を合わせた数値で、実施対象を拡大した14年度から毎年増加し続けている。
 19年6月までに施行される改正刑事訴訟法では、裁判員裁判事件と検察の独自捜査事件で取り調べ全過程の可視化が義務付けられる。7万9845件のうち裁判員事件は2763件、独自事件は92件で、全過程を可視化したのは、それぞれ約93%、約92%だった。
 検察は裁判員制度導入に向けて06年8月、可視化の試行をスタート。大阪地検の証拠改ざん隠蔽事件などをきっかけに裁判員事件や独自事件が対象となり、14年10月からは警察が逮捕した全事件に拡大した。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG06H9H_X00C17A6CR0000/

« “駅爆破”メモ 5万人に影響(7日)NHK | トップページ | 母子3人殺害、母親の頭部に焼かれたような痕(7日)TBS »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65381094

この記事へのトラックバック一覧です: 取り調べ可視化増加 最高検、16年度7万9845件(7日)日経:

« “駅爆破”メモ 5万人に影響(7日)NHK | トップページ | 母子3人殺害、母親の頭部に焼かれたような痕(7日)TBS »