« 2017年6月9日 | トップページ | 2017年6月11日 »

2017年6月10日

2017年6月10日 (土)

拉致現場、海から調査…「どこからも入れそう」(10日)読売

北朝鮮による拉致の疑いがある失踪事件について調査を行っている民間団体「特定失踪者問題調査会」(東京)は8日、宮崎県内で現地調査を行った。
 政府認定拉致被害者が拉致されたとされる宮崎市の青島海岸や、調査会が認定する特定失踪者に関係する地点などを海上から調べた。
 調査会は、拉致事件で被害者が船に乗せられたとみられる場所の調査を続けている。山口県や鹿児島県などで行い、陸からは見えない地形や目印などを海上から確認している。
 1980年6月に拉致されたとされる政府認定拉致被害者の原

敕晁

ただあき

さん(当時43歳)は、北朝鮮工作員の

辛光洙

シングァンス

容疑者に大阪市から宮崎市内に連れ出され、その後、用意してあったゴムボートで青島海岸から北朝鮮に連れ去られたとみられている。
 宮崎ではこのほか、88年7月、水居明さん(宮崎市、当時52歳)が友人の林田幸男さん(高鍋町、当時53歳)と共に宮崎市赤江から船で釣りに出かけて行方不明になった。2人は北朝鮮による拉致の疑いが排除できない「特定失踪者」となっている。
 また、95年11月には、岩本美代子さん(宮崎市佐土原町、当時36歳)が宮崎市の石崎浜の海岸に車を残したまま行方不明となり、特定失踪者に認定された。
 8日は、調査会のメンバーや、失踪者の家族らが船に乗り、拉致現場とされる青島海岸や、失踪に関係するとみられる石崎浜などを海上から見て回った。
 調査会の荒木和博代表は、「上陸の目印となる高い山や建物がほとんどないので、河口や青島自体を目印にしていたと考えることもできる」と話した。
 水居さんの長男で、今年5月に発足した「特定失踪者家族有志の会」幹事の徹さん(57)は「宮崎は海岸線が長く、隠れやすいような松林も多い。どこからでも入れそうな雰囲気がある」と指摘。「今後も私たちなりに県内で情報を集めていきたい」と話した。(山下雅文)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170609-OYT1T50032.html

| トラックバック (0)

再犯防ぐ「治療的司法」 日本初の専門機関設立(10日)NHK

罪を犯した人に対して、その原因となった依存症などの問題への対処を支援して再犯を防ぐ「治療的司法」の在り方を研究する日本で初めての専門機関が、東京の成城大学に設立されました。
 東京・世田谷区の成城大学では、「治療的司法研究センター」の設立を記念して講演会が開かれました。
 「治療的司法」は、1970年代以降、欧米で提唱されてきた理念で、薬物依存など犯罪の原因となった問題への対処を、司法制度の中で支援して再犯の防止につなげるという考え方です。
 講演会では、厚生労働省で司法と福祉の連携を進めてきた前事務次官の村木厚子さんが「罪を犯す要因を抱えたまま出所する人もいる。出所後の一定の期間は支援が必要だ」と指摘しました。
 また、研究センターの客員研究員の林大悟弁護士は、万引きを繰り返す「クレプトマニア」という依存症を例に挙げ、刑罰の代わりに治療プログラムを選択できる仕組みが再犯の防止に有効だと訴えました。
 「治療的司法」を研究する専門機関の設立は、日本では初めてだということです。
 成城大学の指宿信教授は「医療や福祉など社会の資源を活用するほうが刑罰よりコストが安く、本人や社会の幸せにつながる。刑罰中心の司法を見直すきっかけを提示したい」と話しています。

| トラックバック (0)

事件前、警察の昇任試験に不合格 福岡の母子3人殺害(10日)共同

福岡県小郡市の住宅で中田由紀子さん(38)と子ども2人が殺害された事件で、由紀子さんに対する殺人容疑で逮捕された警察官で夫の充容疑者(38)が事件直前、昇任試験に不合格となっていたことが10日、分かった。これまでに不合格となった際、由紀子さんと口論になったこともあり、県警は今回の結果が事件の背景となったのか調べている。
 捜査関係者らによると、充容疑者は巡査部長から警部補への昇任試験を受け、事件発覚前日の5日に、2次試験の結果発表があった。それまでも複数回試験を受けたが、合格できていなかった。
https://this.kiji.is/246208840440808955?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

「住居侵入の罪」男性に無罪判決 静岡(10日)日経

静岡県森町の住宅敷地内に正当な理由なく侵入したとして、住居侵入の罪に問われた浜松市の30代の男性に対し、掛川簡裁が無罪判決を言い渡していたことが10日、弁護人らへの取材で分かった。判決は5月26日付。懲役1年を求刑した検察側は控訴せず、無罪が確定した。
 判決理由で小川利行裁判官は「足跡や指紋など犯行を裏付ける客観的な証拠がない」と指摘。近所の住民の目撃証言について「男性の様子を見て怪しいと思い、イメージが変わってしまった可能性を否定できない」と疑問視した。
 男性の弁護人は「犯行を裏付ける証拠はなく、男性に対する見込み捜査があった」と批判している。
 男性は昨年12月6日午前、アルミ製のフェンス(高さ約1メートル)を乗り越え、住宅敷地内に侵入したとして逮捕、その後起訴された。約30メートル離れた場所から目撃した近所の住民が通報、男性は車で立ち去ったが、静岡県警袋井署はナンバーなどから、男性を特定したとみられる。
 男性は「営業の外回りで現場付近に行ったが、敷地内には入っていない。落とした伝票を捜すためにフェンスに近寄っただけだ」と一貫して否認していた。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG10H07_Q7A610C1000000/

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(10、11日 単位・レベル) 
きなくさい臭いがする
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012887_2

 警察官が殺された渋谷暴動事件で指名手配されていた大坂正明容疑者が46年振りに逮捕されたが、その逃走を手助けしていたのは中核派の非公然活動家。
 そして暗号まで使い組織として逃走を手助けていたというのだ。このニュースを見て、「あの当時の過激派はまだ健在なのか」と驚きを隠せない。
 中核派、革マル派、革労協など過激派の全盛期は昭和44年ごろと言われている。同43年の「10.21国際反戦デー」では新宿騒擾事件が起きたころで過激派活動家は5万3000人。以降、減少傾向に入り、それでも63年には3万5000人で5つのグループ22党派があったとされている。その中で最大の勢力は中核派で約5000人の活動家がいた。
 そして現在、警察白書によると過激派活動家は1万2000人に減り、このなかで中核派は約3000人はいるという。
 しかし、この社会でも高齢化が進み、60歳から70歳代が中心になっていると想像されるが、今回の逃走事件では大阪府警が摘発したアジトにいた52歳の活動家が逮捕されており、若返りも図られているようだ。しかも、書類は水溶紙を使用していたというから、極左集団の活動はまだまだ活発のようだ。
 中核派は労働運動を通じて組織拡大を図り、憲法改正阻止を最重点にしているという。反原発で元総理大臣も参加して国会を取り囲んだ反対集会にも中核派は浸透していた。
 あの、現在は野党の某政権時代には政務次官など政府の中枢に元革マル派の活動家が存在。その極秘名簿を見て「ここまで浸透しているのか」驚いたものだった。その集団が組織拡大に重点を置き党派色を隠して労働組合など各界各層に浸透を図っているという。まだまだ健在のようだ。
 そして今、大学獣医学部の新設計画をめぐる加計学園騒動で、文部科学省の職員からと称して次々に文書の内容が漏れて国会の審議が停滞している。文科省の中にも当時の「元革マル派」の幹部に仕えた職員もいるだろう。なにか、きなくさい臭いがする
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| トラックバック (0)

【衝撃事件の核心】どんちゃん騒ぎ大好き「パリピ」人脈で結成 福岡金塊窃盗団の正体とは(10日)産経

福岡市で昨年7月、警察官を装った男らに約7億5800万円相当の金塊約160キロが盗まれた事件が急展開した。福岡県警が、主犯格とされる会社役員、野口和樹容疑者(42)=名古屋市千種区=ら8人を窃盗容疑などで逮捕したのだ。被害の大きさや警察官にふんしたその手口から「平成の3億円事件」とも称された窃盗団の正体は意外なものだった。高級車を乗り回し、繁華街で連日連夜のどんちゃん騒ぎ。「パリピ」を自称し、享楽の日々を送る男たちによって大胆不敵な犯行は実行に移された。(社会部 安里洋輔)(※5月30日にアップされた記事を再掲載しています)
 ハワイで豪遊、放蕩の原資は

 「今年は最高で最強のメンバーが集まりましたね」
 今年4月、写真共有アプリ「インスタグラム」に、こんなコメントとともに投稿された写真に1人の男が写り込んでいた。
 派手な電飾がきらめく店内でグラスを掲げる男女に交じり、入れ墨を施した浅黒い肌をさらしてポーズを決めているのが野口容疑者だった。
 書き込みの内容からタイの首都バンコクで開かれた祭りに参加した際の一枚とみられる。
 自身のインスタでも、高級ホテルのプールサイドでくつろぎ、高級外車を乗り回すなどハワイでの豪遊の様子を投稿。羽振りの良さを誇示し続けていた。続きを読む

| トラックバック (0)

母子3人殺害事件 現場の室内に油まかれる(10日)NHK

福岡県小郡市の住宅で親子3人が殺害され、父親の38歳の警察官が妻を殺害した疑いで逮捕された事件で、現場の室内に油がまかれていたことがわかり、警察は、火をつけて証拠隠滅を図ろうとした疑いがあると見て調べています。警察によりますと、父親は容疑を否認しているということです。
 今月6日の午前9時すぎ、福岡県小郡市の住宅で、中田由紀子さん(38)と長男で小学4年生の涼介くん(9)、長女で小学1年生の実優さん(6)が死亡しているのが見つかり、父親で福岡県警察本部の巡査部長、中田充容疑者(38)が妻の由紀子さんを殺害した疑いで8日に逮捕されました。
 住宅で遺体が見つかったとき、室内には煙が充満していたほか、由紀子さんの体にはやけどのような痕がありましたが、警察が詳しく調べたところ、当時、室内には油がまかれていたことがわかりました。
警察は、現場に火をつけて証拠隠滅を図ろうとした疑いがあると見て調べています。
 警察によりますと、中田巡査部長は調べに対し逮捕容疑を否認し、子ども2人の死亡についても関与を否定しているということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170610/k10011013451000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| トラックバック (0)

家出男 任意同行無視し続けて逮捕(10日)共同

警察官の指示を無視し続けたとして、兵庫県警加古川署は10日までに、公務執行妨害の疑いで、姫路市の会社員の男(40)を逮捕した。
 同署によると、9日夜、地域第1課の男性巡査長(28)が、加古川市内のパチンコ店駐車場で、家出人捜索願が出ている男を発見。男の軽乗用車に乗り込み、同署に任意同行を求めたが、男は巡査長の指示を無視し続け、高速道路に乗るなどして約40キロ離れた姫路市内の自宅まで軽乗用車を運転した疑いが持たれている。
 同署によると、先月下旬に家族から家出人捜索願が出されていた。調べに対し男は「加古川署まで家族に迎えに来てもらうのが悪いと思った」と容疑を認めているという。
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201706/0010270707.shtml

| トラックバック (0)

70代男性運転の車が歩行者らに突っ込み4人重軽傷(10日)TBS

10日正午前、東京・町田市の路上で70代の男性が運転する乗用車が歩行者などに突っ込み、4人が重軽傷を負いました。
 10日午前11時40分ごろ、町田市の路上で70代の男性が運転する乗用車が歩行者や自転車に乗っていた男女4人に突っ込みました。この事故で、40代から70代の男女3人が左足を骨折するなどして病院に運ばれたほか、乗用車の助手席に乗っていた80代の女性が左胸を打撲しました。
 乗用車を運転する70代の男性が踏切の手前を右折しようとした際、「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しているということで、警視庁が当時の状況を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3075511.html

| トラックバック (0)

7億円の一部は密輸の金塊換金 関税法違反の韓国人ら(10日)日経

 現金約7億3千万円を無許可で国外に持ち出そうとしたとして、韓国籍の男4人が関税法違反の疑いで逮捕・起訴された事件で、現金の一部は密輸した金塊を換金したものであることが9日、捜査関係者への取材で分かった。福岡県警は経緯などの捜査を進め、金塊取引の実態解明を急ぐ。
 職業、住所不詳のパク・ジェヨン被告(36)ら4人は福岡空港から現金計約7億3千万円を無許可で香港に持ち出そうとしたなどとして、関税法違反…
[有料会員限定]
この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG10H22_Q7A610C1CC0000/

| トラックバック (0)

山健組捜索 セガサミー会長宅銃撃で幹部が指示役か(10日)テレビ朝日

おととし、大手パチンコ機器メーカー「セガサミーホールディングス」の会長の家に発砲したなどとして男らが逮捕された事件で、警視庁は指定暴力団神戸山口組の中核団体・山健組の本部を捜索しました。
 神戸市にある山健組本部への捜索は捜査員十数人の態勢で10日午前11時ごろから始まりました。山健組の傘下組織の幹部・山本孝博容疑者(54)ら3人がおととし1月、セガサミーホールディングスの里見治会長(75)の自宅に拳銃で発砲したなどとして、今月7日に逮捕されました。警視庁などによりますと、門の照明が割れるなどの被害があったということです。警視庁は逮捕した3人のうち、山本容疑者が指示役で他の2人が実行犯とみていて、10日の捜索を通して事件の背景などを調べることにしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000102830.html

| トラックバック (0)

「車が飛んでくるように見えた」青ざめる乗客(10日)読売

 

観光バスに衝突しクレーンでつり上げられる事故車両(10日午前10時、愛知県新城市で)=藤川拓生撮影
愛知県新城市の東名高速道路で10日朝に起きた事故の現場には、観光バスのフロントガラス上部に突き刺さるように衝突した乗用車が無残な姿をさらしていた。
 乗客は「車が飛んでくるように見えた」と恐怖を語った。
 事故直後、現場は多くの救急車や消防車で騒然となった。額に血のにじんだ包帯を巻いた乗客の女性(54)は「気が付いたらぶつかっていて、車内に窓ガラスが飛び散り、多くの乗客が破片を浴びた。たくさん出血している人もいた。フロントガラスに向かって車が飛んでくるように見えた」と、青ざめた表情で話した。女性によると乗客は、同県豊川市の町内の有志によるバスツアーに参加した人々で、サクランボ狩りのため山梨県南アルプス市に向かっていたという。

(ここまで315文字 / 残り177文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170610-OYT1T50055.html?from=ycont_top_txt

 

| トラックバック (0)

東名で事故20人搬送、愛知 観光バスと乗用車(10日)共同

10日午前7時半ごろ、愛知県新城市の東名高速道路上り線の新城パーキングエリア付近で、乗客約40人が乗った観光バスに乗用車が衝突し、乗客ら約20人が救急搬送された。全員軽傷とみられる。乗用車の運転手は車内に閉じ込められており、愛知県警が救助を急いでいる。
 地元消防によると、下り線を走行していた乗用車が事故を起こして中央分離帯を跳び越え、上り線を走っていたバスのフロント部分に激突したという。
 観光バスは日帰りツアーのため、同県豊川市から山梨県南アルプス市に向かっていた。ツアーを企画した豊川市の「トラベル東海」によると、サクランボ狩りなどをする予定だった。
https://this.kiji.is/246072441297651190?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

単身寮で現金盗んだ元巡査を起訴猶予 大阪地検(10日)産経

大阪地検は9日、単身寮で同僚の部屋から現金などを盗んだとして窃盗容疑などで書類送検された大阪府警高槻署地域課の元巡査の男性(20)=依願退職=を起訴猶予とした。地検は「懲戒処分を受け、退職したことなどを考慮した」としている。
 元巡査は、当時住んでいた大阪市内にある府警の単身寮で、無施錠だった同僚の部屋に忍び込んで現金計18万円や腕時計などを盗んだとして、府警が5月31日に書類送検していた。
http://www.sankei.com/west/news/170609/wst1706090069-n1.html

| トラックバック (0)

ミサイル避けて植え込みや防火水槽へ…山形で想定訓練(10日)朝日

弾道ミサイル発射を想定した山形県内初の住民避難訓練が9日、酒田市内であった。西荒瀬地区の小学生や住民ら約550人が参加した。狙い通り、「どこへどう逃げるか、理解を深める」ことはできたか。

 訓練の会場は、酒田北港から東に1キロ余りの市立西荒瀬小学校と周辺。休み時間で運動場に飛び出した児童の動きが止まったのは午前10時33分だった。
 近くの防災行政無線の屋外スピーカーからチャイムの音が鳴り「これから訓練放送を行います」。すぐにサイレンが鳴り響き「ミサイルが発射された模様です」とアナウンス。さらに「すぐ学校の中に避難して下さい」と校内放送が流れ、校庭にしゃがみ込んでいた20人ほどの児童は一斉に体育館へ駆け込んだ。
 300メートルほど離れた農協支店では、住民たちが店内に駆け込んだ。事前の説明会で「頑丈な建物」への避難を求められていた。
 1分ほど後、「直ちに避難。直ちに避難」のアナウンス。車庫近くの植え込みでうつぶせになって頭を抱える住民や、防火水槽の陰に隠れる住民もいた。
 午前10時38分。再びサイレンが鳴り響き「先ほどのミサイルは破壊されました」の連絡で訓練終了。住民たちは少しほっとした表情で立ち上がった。
 小学生らを除く参加者は135人。草むらに隠れた高橋京子さんは「実際だったらパニックになると思う。けれど、訓練の説明を聞くだけでもためになった」。東北公益文科大学で防災を学んでいるという佐藤真梨さん(20)は、大きなサイレン音に驚いた。「屋外にいて、どこへ行けば自分の身を守れるのか探すのが大変だった」
 一方、「米軍基地や原発があるところでやればいい話で、酒田でやる意味がわからない」(70代の男性)という意見もあった。 西荒瀬コミュニティ振興会の鈴…

 

残り:527文字/全文:1253文字
http://www.asahi.com/articles/ASK6851R0K68UZHB00C.html

| トラックバック (0)

中核派、暗号で逃亡支援…アジトに水溶紙の書類(10日)読売

1971年11月の「渋谷暴動」で指名手配されていた中核派活動家の大坂正明容疑者(67)が殺人などの容疑で逮捕された事件で、同派の内部書類が水溶紙で作られ、大坂容疑者のことを暗号で記していたことが捜査関係者への取材でわかった。
 警視庁公安部は、同派が大坂容疑者を組織的にかくまっていたとみている。
 捜査関係者によると、公安部が2012年、東京都立川市のアジトで押収した水溶紙の書類を解析したところ、大坂容疑者を暗号で記し、群馬県の病院を受診する計画が書かれていた。
 昨年1月に東京都北区のアジトを捜索した際、その場にいた同派活動家の男は、水を張った浴槽に書類を投げ込んだ。捜査員が拾って乾かしたところ一部が判読でき、大坂容疑者のことは立川市のアジトにあった書類と別の暗号で書かれ、逃走を支援する同派内のグループの動向も記載されていた。大阪府警が先月18日に広島市のアジトを捜索した際は、大坂容疑者自身が水溶紙の書類を浴槽に投げ入れた。書類は溶けてしまい、内容はわからない。

(ここまで436文字 / 残り150文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170609-OYT1T50077.html

| トラックバック (0)

鎌でコンビニ強盗 15万円奪い逃走 茨城(10日)テレビ朝日

茨城県常陸大宮市のコンビニエンスストアに鎌のような刃物を持った男が押し入り、現金約15万円を奪って逃走しました。
 警察によりますと、9日午後2時20分ごろ、常陸大宮市栄町にあるコンビニエンスストアに男が押し入り、50代の女性店員に長さ30センチくらいの草刈り鎌のような刃物を突き付けて「金を出せ」と脅しました。男はレジから約15万円を奪い取り、そのまま逃走しました。店員にけがはありませんでした。男は30歳から40歳くらい、身長は170センチほどで、白のワイシャツを着ていたということです。警察は、防犯カメラで捉えた男の写真を公開して行方を追っています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000102816.html

| トラックバック (0)

「テロ等準備罪」新設法案 国連特別報告者が改めて懸念(10日)NHK

共謀罪の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する法案について考える集会が9日夜、都内で開かれ、人権問題を扱っている国連の特別報告者が、市民のプライバシーの権利を守るための措置が盛り込まれていないとして、改めて懸念を示しました。
 日弁連=日本弁護士連合会が東京・千代田区で開いた集会には、国連の人権理事会でプライバシーの権利を担当する特別報告者のジョセフ・ケナタッチ氏がイギリスからインターネットの中継で参加しました。
 「テロ等準備罪」を新設する法案は、組織犯罪の防止のため計画の準備段階で犯罪集団を処罰できるようにするもので、ケナタッチ氏は計画を調べるために監視が強まりプライバシーの権利などが制限されるおそれがあるとして、懸念を示す書簡を安倍総理大臣宛てに送っています。
これに対して、政府は「書簡の内容は明らかに不適切なものだ」として、強く抗議しています。
 集会でケナタッチ氏は、今の法案にはプライバシーの権利を守るための措置が盛り込まれていないとして改めて懸念を示し、「捜査当局の監視活動を事前と事後に審査する独立した機関を設置するなどの措置を取るべきだ」と主張しました。
 集会に参加した80代の女性は「自由にものが言えなくなるおそれがあり、政府は私たちの声や書簡に誠実に対応すべきだ」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170610/k10011012841000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| トラックバック (0)

事件前「子ども成人したら離婚」 逮捕された警察官、福岡・小郡(10日)共同

福岡県小郡市の住宅で中田由紀子さん(38)と子ども2人が殺害された事件で、由紀子さんの夫で逮捕された県警警察官の充容疑者(38)が事件前、「子どもが成人したら離婚する」と周囲に話していたことが9日、分かった。県警は夫婦間に深刻なトラブルがあったとみて家庭内の状況を調べている。
 捜査関係者らによると、充容疑者は、由紀子さんと離婚に関し具体的に協議したこともあると話していたという。
 また、由紀子さんの遺体のそばに置かれた練炭のようなものの周囲に、油がまかれていたことも判明。県警は、無理心中を偽装した上、火災による証拠隠滅を図った可能性があるとみている。
https://this.kiji.is/245840162715895287?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

マンションから男性転落死、複数の男が立ち去る姿(10日)TBS

9日午後、神奈川県大和市で男性がマンションから転落し、死亡しました。複数の男が現場から立ち去る姿が目撃されていて、警察は何らかの事件に巻き込まれた可能性があるとみています。
 9日午後3時ごろ、大和市大和東の7階建てマンションで「人が飛び降りた」と通行人から110番通報がありました。警察が駆けつけたところ、男性が路上で倒れているのが見つかり、意識不明の状態で病院に運ばれましたが、その後、死亡しました。
 男性の身元はまだわかっていないということですが、警察によりますと、複数の男が現場から立ち去る姿が目撃されているということです。
 このため、警察は、男性が何らかの事件に巻き込まれた可能性もあるとみて調べています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3075425.html

| トラックバック (0)

安藤ハザマ、領収書改ざん認め謝罪(10日)TBS

建設会社の安藤ハザマが福島県内の除染事業をめぐり水増し請求した疑いがある問題で、領収書の改ざんを認め、謝罪しました。
 安藤ハザマは、原発事故に伴う除染事業で、発注元の福島県いわき市と田村市に提出した作業員の宿泊費の領収書が改ざんされていた事実を認め、謝罪しました。
 改ざんは、49歳の男性社員から一次下請け会社に対し、メールで指示されていて、領収書の水増しは合わせて8000万円に上るということです。男性社員は「軽率な行為をしてしまった」などと話しているということです。
 一方で、安藤ハザマは、自治体からの支払い額は改ざん前に確定していたとして、不正受給があったかどうかはさらに調査を続けるとしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3075422.html

| トラックバック (0)

保育施設で女児死亡 遺族が詐欺罪で捜査申し立て(10日)テレビ朝日

宇都宮市の保育施設で女の赤ちゃんが死亡した事件で、遺族が、施設の責任者だった女らについて、事前の説明とはかけ離れた保育をしていたとして9日に詐欺罪で捜査するよう検察審査会に申し立てをしました。
 父親:「優良な託児所と紹介されていた、といずの内容はことごとく嘘で、赤ちゃんをぐるぐる巻きにし、食事は残飯など劣悪なものでした。二度とこのような保育施設が出てこないように、厳しく処罰をしてほしいと考えます」
 宇都宮市の認可外保育施設「託児室といず」で2014年、高熱が出た生後9カ月の山口愛美利ちゃんが病院に行くなどの処置を受けずに死亡しました。この事件では、元責任者の木村久美子受刑者が保護責任者遺棄致死などの罪で懲役10年の判決が確定し、服役しています。遺族によりますと、託児室といずは看護師が常駐し、栄養士が作った食事を提供するなどと説明していました。ところが、実際には看護師はおらず、賞味期限切れの弁当を与えるなど、事前の説明とはかけ離れた保育内容だったとして遺族は9日、木村受刑者と施設の経営に関わっていた親族らについて、詐欺罪で捜査をするよう検察審査会に申し立てました。詐欺罪については去年、宇都宮地検が1度、不起訴処分としています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000102817.html

| トラックバック (0)

« 2017年6月9日 | トップページ | 2017年6月11日 »