« 2017年6月8日 | トップページ | 2017年6月10日 »

2017年6月9日

2017年6月 9日 (金)

母子3人殺害 ゴムチューブのようなもの見つかる 凶器か(9日)NHK

福岡県小郡市の住宅で小学生の子ども2人と母親の親子3人が首を絞められるなどして殺害され、父親の38歳の警察官が妻を殺害した疑いで逮捕された事件で、現場の室内からゴムチューブのようなものが一部焼かれた状態で見つかっていたことが捜査関係者への取材でわかり、警察は、凶器として使われた可能性があると見て調べています。警察によりますと、警察官は容疑を否認しているということです。
 今月6日、福岡県小郡市の住宅で、中田由紀子さん(38)と長男で小学4年生の涼介くん(9)、長女で小学1年生の実優さん(6)の親子3人が殺害されて見つかった事件では、8日、父親で、福岡県警察本部通信指令課の巡査部長、中田充容疑者(38)が妻の由紀子さんを殺害した疑いで逮捕され、9日、検察庁に身柄を送られました。
 警察によりますと、3人はいずれも首を絞められたり圧迫されたりして窒息死したと見られていますが、これまでの調べで、現場の室内から筋力トレーニングに使うゴムチューブのようなものが一部焼かれた状態で見つかっていたことが捜査関係者への取材で新たにわかりました。警察は、凶器として使われた可能性があると見て詳しく調べています。
 警察によりますと、中田巡査部長は逮捕された容疑を否認し、子どもの死亡についても関与を否定しているということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170609/k10011012321000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_010

| トラックバック (0)

姫路の「徒歩暴走族」許さん…取り締まる訓練(9日)読売

 兵庫県姫路市で開かれる「姫路ゆかたまつり」(22~24日)を前に、迷惑行為をしながら集団で町を歩き回る「徒歩暴走族」を取り締まる訓練が8日、姫路署で行われた。
 市の危機管理室や県警から約80人が参加し、逮捕までの流れを確認した。
 同市では、2000年6月、同まつりを見物していた当時16~21歳の5人が、警戒中の警察官に殴りかかるなどしたとして公務執行妨害容疑で逮捕された。
 これを受け、同市は01年、暴走族をあおる「期待族」と呼ばれる若者を規制する条例を制定。08年には、特攻服姿で市民を威嚇したりする「徒歩暴走族」に対し、行為を中止させ、立ち去るよう命じることができるよう条例を改正。条例に沿って対応する訓練を始めた。
 この日は大声を出す徒歩暴走族役3人に、市職員が3度警告。その後、警察官らが取り
さえ、条例違反容疑で逮捕した。窪田雅彦署長は「市民の安全を守る自覚を持ち、

毅然

きぜん

とした態度で対応して」と訓示した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170608-OYT1T50156.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

17歳少女と淫行、21歳巡査を懲戒免職「性欲抑えられなかった」 不起訴で釈放(9日)産経

埼玉県警は9日、10代の少女にみだらな行為をしたとして、越谷署地域課の柳雅人巡査(21)を懲戒免職とした。県青少年健全育成条例違反(淫行)の疑いで逮捕されたが、さいたま地検は同日付で不起訴処分とし、釈放した。
 県警によると3月30日~5月11日、越谷市のラブホテルなどで無職少女(17)と複数回、みだらな行為をしたほか、勤務先の交番で体を触るなどした。「悩みの相談を受けて気持ちが舞い上がり、性欲を抑えられなかった」と話し、事実関係を認めているという。
http://www.sankei.com/affairs/news/170609/afr1706090036-n1.html

| トラックバック (0)

中高生ら280人「わいせつ行為」生中継、容疑で男女も逮捕 年2千万円荒稼ぎ(9日)産経

インターネットの動画配信サイトで女性のわいせつ行為を生中継で配信するため出演者を募集したとして、大阪府警サイバー犯罪対策課は9日、職業安定法違反(有害業務募集)の疑いで、大阪市浪速区塩草、無職、越智武友容疑者(36)ら男女2人を逮捕したと発表した。ともに容疑を認めているという。
■閲覧数に応じて、サイトから…

 越智容疑者らは約4年前から女性のわいせつ行為を配信しており、拠点にしていた浪速区内のマンションには、年間で中高生を含む約280人の女性が出入りしていたという。府警は、出入りを確認できた15~24歳の女性17人からも任意で事情を聴いている。
 逮捕容疑は、昨年11月~今年2月、当時高校3年だった短大生(18)ら女性2人を雇い、出演させたとしている。
 府警によると、同サイトは動画の閲覧数に応じて運営者側から付与されるポイントが換金できる仕組み。越智容疑者は年間約2000万円の利益を得ていた。続きを読む

| トラックバック (0)

台東区の女子高生殺害、少年を鑑定留置(9日)TBS

 先月、東京・台東区で高校3年の女子生徒を殺害するなどしたとして交際相手の少年が逮捕・送検された事件で、少年が鑑定留置されることになりました。
 この事件は、先月、高校3年の少年(18)が、東京・台東区のマンションで同級生で交際相手の佐藤麻衣さん(17)を殺害した後、部屋に火をつけ、遺体を焼損させたとして、逮捕・送検されたものです。
 東京地検は、9日付けで少年の鑑定留置を東京地裁に請求し、認められたということです。
 逮捕直後の警視庁の取り調べに対し、少年は黙秘していたということですが、逮捕前の事情聴取に対しては「ライターで布団に火をつけた」と話し、佐藤さんの自宅からはライターが複数見つかったということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3075249.html

| トラックバック (0)

闇サイトで知り合い、高齢女性から“現金詐取”(9日)テレビ朝日

警察官になりすまし、80代の女性から50万円をだまし取ったとして男3人が逮捕されました。3人は闇サイトのアルバイト募集で知り合ったということです。
 無職の小形精太容疑者(40)と吉田泰弘容疑者(55)ら3人は仲間と共謀し、去年9月、警察官になりすまし、神奈川県の当時86歳の女性に「キャッシュカードが悪用されています」「今から捜査員を向かわせるので預けて下さい」などと嘘を言い、キャッシュカードをだまし取り、現金50万円を引き出した疑いが持たれています。警視庁によりますと、3人は高額アルバイトを募集する闇サイトで知り合ったということです。小形容疑者ら2人は容疑を認めていますが、吉田容疑者は否認しています。警視庁は、このグループが去年6月からの3カ月で4200万円以上をだまし取っていたとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000102780.html

| トラックバック (0)

京大病院で実験中に炎 大学院生の女性がやけど(9日)テレビ朝日

京都大学医学部付属病院で、化学薬品を使った実験中に炎が上がりました。
  9日午前11時前、京都大学医学部附属病院で「実験中に炎が上がって煙が出た」と119番通報がありました。この火事で、20代の大学院生の女性が腕や背中にやけどをしましたが、命に別状はありません。火事があった建物は研究などに使われていて、去年も実験室が焼ける火事が起きています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000102769.html

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(9、10日 単位・レベル) 
いよいよ痴漢シーズン
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012963_3

夏場を迎え、女性が薄着で通勤する季節を迎え、〝痴漢シーズン〟に入った。平成27年の迷惑防止条例(痴漢)の認知件数は約1900件になるとも言われている警視庁では5日から16日までを痴漢対策を強化するため各署ごとにイベントを展開している。
 警視庁武蔵野署が8日、吉祥寺で開催した「痴漢、暴力等犯罪撲滅キャンペーン」では、プロレスラーも参加。電車内で電車で被害に遭った場合の対処方法などが照会された=写真。
 京都府警では大型商業施設の女性従業員を対象に、電車や駅で痴漢や盗撮の被害に遭わないよう対策を教える防犯教室まで開いている。
 痴漢が発覚して駅のホームから飛び降りて逃げる行為が多くなっているが、痴漢は刑法の強制わいせつか特別法の迷惑防止条例に該当する。
 警察庁によると今年4月現在のわいせつの認知件数は2600件で前年に比べて78件の減少。うち強制わいせつは1550件で同71件の減少。
 強制わいせつのランキングでは大阪が216件、東京が194件、埼玉が139件、神奈川が122件、愛知が104件の順。
 検挙率は78.5%でランキングは山形の150%をトップに宮城の142,3%など100%以上が10県警もあつた。
 低かったのは山梨と高知が25.0%、長野が37.5%、石川が40.9%、千葉が46.7%と続いた。
 一方、特別法の迷惑防止条例(痴漢含む)の送致件数は2799件で81件のマイナスだった。年間の数字では平成26年になるが電車内以外も含めた送致件数は3493件あった。この数字と比べると今年に入っての送致件数は多いように思われる。
 わいせつ――人権を無視した卑劣な犯罪だが、性犯罪を厳罰化する刑法改正案が7日の衆院法務委員会で、全会一致で可決された。改正によると、これまで強姦や強制わいせつは親告罪だったがこの規定がなくなり、強姦罪、準強姦罪、強制わいせつ罪などは非親告罪となる。また改正法の施行前に起きた事件にも原則適用される。
 食欲や性欲は男も女も区別はないが、わいせつなどで逮捕されるのは圧倒的に男が多い。それだけ我慢強さが無いのか。男は抑止力がなく、本能のままうごめく動物に近いのかもしれない。
 いずれにしても現行刑法では強姦罪の被害者を女性に限定されているが、改正案は男性も含めた上で性交の類似行為も対象にしており、名称は「強制性交等罪」となる。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| トラックバック (0)

不正入手のタバコ買い取り 容疑で中国人逮捕 埼玉(9日)産経

他人名義のクレジットカード情報を登録したスマートフォンを使い約445万円分のたばこを不正に購入した事件で、埼玉県警国際捜査課などは8日、盗品等有償譲り受けと組織犯罪処罰法違反(犯罪収益等収受)の疑いで、中国籍の会社役員、陳昴容疑者(29)=さいたま市桜区田島=を逮捕したと発表した。「弁護士がきたら話す」と否認している。
 逮捕容疑は3月27日ごろ、経営しているたばこ販売店で、たばこ約200カートン(売価計約92万円相当)が、同県川口市のコンビニエンスストアから不正に購入されたことを知りながら、約72万円で買い受けたとしている。
 同課は、不正に購入した詐欺罪でこれまでに中国人ら4人を逮捕し、2人が同罪で起訴されている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170609/afr1706090027-n1.html

| トラックバック (0)

わいせつ行為をネットで生中継の疑い 2人逮捕(9日)NHK

インターネットの動画配信サイト「FC2ライブ」で女性のわいせつな行為を生中継で配信したとして、36歳の男ら2人が公然わいせつの疑いで逮捕されていたことが捜査関係者への取材でわかりました。警察は、有害な仕事をさせる目的で女子高校生などを集めていた職業安定法違反の疑いでも調べを進めています。
 逮捕されたのは、大阪・浪速区の無職、越智武友容疑者(36)ら2人です。捜査関係者によりますと、越智容疑者らは先月、インターネットの動画配信サイト「FC2ライブ」で、20代の女性のわいせつな行為を生中継で配信したとして公然わいせつの疑いが持たれています。
 撮影には、浪速区内のマンションの部屋が使われ、警察が捜索するなどして調べた結果、1年間で女子高校生を含めおよそ280人の女性を通わせていたことがわかったということです。
 サイトは、動画の閲覧数に応じて運営者側からポイントが得られ換金できる仕組みで、2人は年間およそ2000万円の利益を得ていたと見られています。
 調べに対し、2人は容疑を認めているということで、警察は、有害な仕事をさせる目的で女子高校生などを集めていた職業安定法違反の疑いでも調べを進めています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170609/k10011011821000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| トラックバック (0)

警視庁、バスジャック想定したテロ対策訓練(9日)TBS

2020年の東京オリンピック・パラリンピックを見据え、警視庁がバスジャックを想定したテロ対策訓練を行いました。
 8日、東京・杉並区のバス会社の営業所で行われた訓練では、バスジャックをしたテロリストが、乗客を人質にとって立てこもったという想定で行われ、警視庁の機動隊や民間のバス会社の運転手などおよそ100人が参加しました。
 訓練では機動隊がテロリストを狙撃して確保したり、テロリストが路上に落とした有毒ガスを専門部隊が処理したりしました。
 2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、警視庁は「訓練を通してテロ対策を強化していきたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3074628.html

| トラックバック (0)

大韓航空機のコックピットから煙か 福岡空港(9日)日経

 9日午前10時20分ごろ、韓国・釜山から福岡空港に向かっていた大韓航空機783便(ボーイング737)から着陸直前に「コックピットから煙が出た」と国土交通省福岡空港事務所に連絡があった。消防などによると乗客と乗員計162人にけがはなく、全員ターミナルに無事移動したという。
 福岡空港事務所や大韓航空によると、同機は午前10時20分すぎに福岡空港に着陸し、同空港は滑走路を約8分間閉鎖した。消防車なども待機したが放水などはしていないという。滑走路閉鎖の影響で一部の便に遅れが出ているという。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASJC09H0R_Z00C17A6000000/

| トラックバック (0)

妻に4回電話や“燃やした練炭”…自殺に偽装か(9日)テレビ朝日

福岡県小郡市で母と子の3人が遺体で見つかった事件で、逮捕された警察官の男は遺体が発見される前に妻に複数回、電話を掛けていたことが分かりました。警察は偽装工作の可能性もあるとみて調べています。
 (青木梨紗記者報告)
 男の身柄が置かれている福岡県警察本部にある110番の通信指令室が男の勤務先でした。警察によりますと、逮捕された中田充容疑者(38)は6日、自宅で妻の由紀子さん(38)の首を絞めて殺害した疑いが持たれています。中田容疑者は事件当日の朝、学校から子どもが登校していないと連絡を受け、由紀子さんの姉に様子を見にいくよう頼みました。そのうえで、姉が到着するまでの間に由紀子さんの携帯電話に4回、電話を掛けていたということです。遺体のそばには練炭を燃やしたような跡もあり、警察は電話が自殺と見せ掛けるための偽装工作だった可能性もあるとみて調べています。中田容疑者は容疑を否認しています。警察は9日午後、身柄を検察に送ります。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000102730.html

| トラックバック (0)

「トランプ政権が嘘をついている」 露疑惑でコミーFBI前長官が証言 司法妨害有無「私は判断しない」(9日)産経

【ワシントン=加納宏幸】ロシアの米大統領選干渉疑惑“ロシアゲート”を調査している上院情報特別委員会は8日、公聴会を開き、連邦捜査局(FBI)のコミー前長官がトランプ米大統領から疑惑捜査の一部を中止するよう圧力をかけられたと証言した。5月9日にトランプ氏から解任された後、公の場で発言するのは初めて。コミー氏は自らの解任に関し、トランプ政権が「嘘をついている」と強調した。
 露疑惑はモラー特別検察官が捜査を統括し、大統領選のトランプ陣営が露政府と共謀したかや、トランプ氏の行為が司法妨害なのかが焦点。ロシアの干渉に「疑いはない」と述べた。 コミー氏はトランプ氏と2月に会った際に、フリン前大統領補佐官(国家安全保障問題担当)の捜査を中止するよう求められたことを「指示と受け止めた」としたが、トランプ氏から疑惑そのものの捜査中止を求められたことはないと述べた。司法妨害の有無は「モラー氏が決める」とした。
 また、コミー氏は、トランプ政権がFBIの組織が混乱に陥っていると説明することで「私を中傷しようとしていた」と指摘した。
 コミー氏は証言に先立ち準備書面を提出。9回トランプ氏と対話したと確認、5回分のやり取りを明かした。対話のメモを作ったのは「トランプ氏が嘘を言う懸念」からと証言した。続きを読む

| トラックバック (0)

覚醒剤のマンション隠し部屋摘発 姫路市の男逮捕、起訴 兵庫県警(9日)産経

マンション内の住居とは別の部屋に覚醒剤を隠し持っていたとして、覚せい剤取締法違反の疑いで兵庫県姫路市の男が逮捕、起訴されていたことが8日、同県警への取材で分かった。
 県警によると、男は姫路市南今宿、無職、清水久一被告(72)。県警が、隠し場所になっていたマンションの一室を捜索し、覚醒剤約73グラム(末端価格約470万円相当)を押収した。県警は、この部屋の住人らを同法違反容疑で逮捕。入手ルートなどを調べている。
 電話で注文を受けた清水被告は、隠し場所の部屋で客に覚醒剤を渡し、代金を受け取るなどしていたとみている。
 県警は今年3月、清水被告を現行犯逮捕し、捜査を進めた。
http://www.sankei.com/west/news/170608/wst1706080096-n1.html

| トラックバック (0)

「五輪入場券」などウソ電話 90代6300万円被害(9日)朝日

 「あなたの名前でオリンピックの入場券が大量に買われている」。「罪に問われる可能性があり、裁判所にお金を払う必要がある」。こういった電話がウソだと気付かないまま、佐賀市内の90代女性が約6300万円をだましとられた。佐賀南署が8日発表した。
 署によると女性は一人暮らし。昨年8月ごろ~今年5月26日、被害にあった。少なくとも38回、東京など関東のアパートに200万~100万円を宅配便で送った。主に市内のコンビニからだった。送り先は空き室になっていたという。
 最初は、オリンピック関係機関や老人ホームの職員を名乗る男から自宅に電話があった。オリンピック入場券や老人ホーム優先入居権の話だったという。
 その後、警察官を名乗る男から入場券の大量購入や、優先入居者名簿に名前が載っていることが罪に問われる可能性があるとして、「裁判所にお金を払う必要がある」「全額返金される」と言われたという。「裁判所が足りないと言っている」との電話もあり、被害が膨らんだという。
 市内のコンビニから先月31日、「頻繁に荷物を送る高齢者がいる」と警察に連絡があり被害が分かった。
 県警によると、2006年以降、同様の手口でだまされた被害額としては2番目に多い。15年に7900万円の被害があった。
http://www.asahi.com/articles/ASK685742K68TTHB005.html

| トラックバック (0)

大坂容疑者の西日本逃走、中核派の十数人が支援(9日)読売

1971年11月の「渋谷暴動」で指名手配されていた中核派非公然活動家の大坂正明容疑者(67)が殺人容疑などで逮捕された事件で、同派の「非公然」と呼ばれる十数人のグループが数人単位で入れ替わりながら、大坂容疑者の逃走を支援していたことが捜査関係者への取材でわかった。
 警視庁公安部は、このグループが、首都圏に潜伏していた大坂容疑者を西日本に移動させたとみて、犯人隠匿容疑で捜査している。
 捜査関係者によると、公安部が2012年3月、東京都立川市の同派アジトから押収した資料を分析したところ、大坂容疑者が直前まで首都圏の別のアジトにいたことが判明。非公然活動家十数人のグループが、数人単位で入れ替わりながら大坂容疑者の世話をしていたことがわかった。

(ここまで323文字 / 残り369文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170608-OYT1T50095.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

死亡の妻携帯に複数回電話 捜査避ける目的か、警察官(9日)共同

福岡県小郡市の住宅で中田由紀子さん(38)と子ども2人が殺害された事件で、由紀子さんの夫で逮捕された県警警察官の充容疑者(38)が職場などから、既に死亡していたとみられる由紀子さんの携帯電話に繰り返し電話をしていたことが9日、分かった。県警は捜査対象となるのを避けるため、由紀子さんの死亡を把握していないふりをしたとみている。
 充容疑者は、県警に対し同6時45分ごろに出勤した際には3人は寝ていたと説明。同8時半すぎに子ども2人が登校していないと小学校から連絡を受け、由紀子さんに3、4回電話していた。https://this.kiji.is/245653685775597570?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

東京・世田谷の薬局、売上金22万円盗まれる(9日)TBS

8日未明、東京・世田谷区の薬局で現金およそ22万円が盗まれているのが見つかりました。
 8日午前2時ごろ、世田谷区尾山台にある薬局で異常を知らせる警報が作動し、警察官が駆けつけたところ、店のレジから売上金およそ22万円が盗まれているのが見つかりました。当時、店は営業時間外で店内に人はいませんでしたが、店の入り口のドアがバールのようなものでこじ開けられていたということです。
 この10分ほど前には、およそ4キロ離れた世田谷区の別の薬局でも勝手口がバールのようなものでこじ開けられていたということで、警視庁が関連を調べています。
 都内では今年に入り、同様の手口による店舗荒らしの被害が50件以上、相次いでいます。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3074207.html

| トラックバック (0)

5か月長女に暴行、死亡させた疑いで父親逮捕(9日)TBS

去年12月、奈良県天理市で生後5か月の女の子の体を揺さぶるなどの暴行を加え、死亡させたとして、警察は8日、24歳の父親を逮捕しました。
 傷害致死の疑いで逮捕されたのは、奈良県天理市の工員・瀧川奈緒哉容疑者(24)です。警察によりますと、瀧川容疑者は去年12月19日の午後、生後5か月の長女・詩央里ちゃんの体を揺さぶり、頭を壁に打ち付けるなどの暴行を加え、その後、死亡させた疑いが持たれています。
 当時、ぐったりしている詩央里ちゃんを瀧川容疑者が発見し、妻が119番通報、その後、病院に搬送されましたが、2日後に急性硬膜下血腫による脳浮腫で死亡しました。
 警察の取り調べに対し、瀧川容疑者は「ストレスが溜まっていたので、2、3回揺さぶって壁にぶつけた」と容疑を認めているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3074467.html

| トラックバック (0)

偽造薬対策、身元確認を卸に義務化 厚労省検討会が防止策(9日)日経

C型肝炎治療薬「ハーボニー配合錠」の偽造品問題を受けて、厚生労働省の有識者検討会は8日、再発防止策をまとめた。卸売業者が医薬品を仕入れる際、相手が医薬品の販売業許可証を持っているかどうか確認することを義務付ける。今夏にも省令を改正するなどし、偽造品の流通を防ぐ。
 ハーボニーの偽造品問題では、東京都内の卸売業者が身元確認しないまま偽造薬を個人から仕入れ、薬局に流通した。厚労省は再発防止策で、身元確認の徹底に加え、確認手段の記録も義務化する方針だ。違反した場合は行政処分を科す。
 また、ハーボニーの偽造品が薬局で患者に処方されたことから、薬局は偽造品対策を業務手順書に定めるようにする。偽造品だと疑われる医薬品を見つけた場合、仕入れ経緯の確認方法や、行政への報告などについてあらかじめ定めておく。
 有識者検討会では、引き続き偽造品対策を協議。卸売業者の許可基準の厳格化などを検討。今年度中に最終的な報告書を取りまとめる予定だ。
 この問題をめぐっては、都などが卸売業者などに業務停止命令を出した。健康被害は確認されていない。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG08H7C_Y7A600C1CR8000/

| トラックバック (0)

監視アプリで女子大生の部屋撮影 愛知、容疑の42歳男を逮捕(9日)日経

愛知県警は8日、勤務先でアルバイトしている女子大生のスマートフォン(スマホ)に遠隔監視アプリを無断でインストールし、自宅の様子を隠し撮りしていたとして、不正指令電磁的記録供用とストーカー規制法違反(見張り行為など)の疑いで、住所不定、会社員、高梨真義容疑者(42)=窃盗罪などで起訴=を再逮捕した。
 県警によると、遠隔監視アプリでの撮影に、ストーカー規制法を適用するのは全国初という。
 使用されたアプリは音や動きに反応して撮影を始め、別のスマホでその動画が見られる。本来、自宅に残したペットを確認するためなどに使う。
 再逮捕容疑は4月12日、同県日進市の女子大生(20)のスマホに、アプリを勝手にインストールし、5月2日に女子大生の居室に設置。6日までの間、自分のスマホで女子大生を見張った疑い。 高梨容疑者は、女子大生の部屋に侵入し、古いスマホを盗んでいたという。スマホが充電されていることを不審に思い、県警に相談。容疑者が映った動画がスマホに残っていたため発覚した。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG08H9D_Y7A600C1CC1000/

| トラックバック (0)

福岡小5殺害、二審も無期 高裁判決、死刑回避を支持(9日)西日本

福岡県豊前市で2015年に小学5年の女児を殺害したとして殺人罪などに問われた内間利幸被告(48)の控訴審判決が8日、福岡高裁であった。山口雅高裁判長は「極刑がやむを得ないとまでは認められない」として、検察側の死刑求刑に対して無期懲役とした一審福岡地裁小倉支部の裁判員裁判判決を支持し、検察と被告側双方の控訴を棄却した。
 山口裁判長は、被告は性犯罪の発覚を恐れて殺害を決意したと指摘し、「動機や態様は冷酷非情で残忍。被害者の無念は計り知れず、遺族の極めて厳しい処罰感情は十分に理解できる」と述べた。過去に別の小学生などを狙った性犯罪で約12年間服役した被告の前科を踏まえ、「刑事責任はすこぶる重い」と断じた。
 一方で「犯行は計画的でなく、残虐性の程度も高いとは言えない」と説明。過去の裁判例と比較しても死刑が相当だと検察側は主張したが、「死刑となった事件のほとんどが本件より悪質で、無期懲役の事件の多くが本件と同程度の悪質さだった」と退けた。
 一審に続いて被告側が否定していた殺意については、体力差がある被害者の首を圧迫し続けており、死亡することを明確に分かっていたと指摘。殺害の意思は強固だったと判断した。
 判決によると、被告は15年1月31日、豊前市内で女児=当時(10)=を連れ去り、知人宅で首を強く絞めて窒息死させた後、遺体をバッグに入れて自宅に運び、押し入れに隠すなどした。
 一審判決は「最悪の性犯罪で刑事責任は重大」とした上で、過去の判例と比べて「突出した残虐性、猟奇性があるとは言えない」として極刑を回避していた。=2017/06/09付 西日本新聞朝刊=                   
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/334298

 
   
     

| トラックバック (0)

« 2017年6月8日 | トップページ | 2017年6月10日 »