« 2017年6月7日 | トップページ | 2017年6月9日 »

2017年6月8日

2017年6月 8日 (木)

刑法犯都内ワースト1、足立区が治安対策を拡充(8日)読売

東京都足立区は、今年1~4月の刑法犯認知件数が都内ワースト1になったことを受けて、治安対策を拡充すると発表した。
 防犯パトロールの強化など緊急対策費として約3200万円を盛り込んだ今年度一般会計補正予算案を9日開会の6月定例会に提案する。
 発表によると、現在、平日を中心に行っている青色灯広報車による防犯パトロール活動を休日も実施するほか、民間警備員ら徒歩パトロール員も増員する。いずれも7月以降、毎日実施し、地域も区内全域に広げる。
 また、防犯カメラの空白地帯を割り出し、自治会や町内会を対象に、設置費用の補助要件を緩和するなどして、防犯カメラ計345台の増設を目指す。
 警視庁の統計によると、区内の今年1~3月の刑法犯認知件数は、前年比77件増の1547件で、23区で最多だった。4月末現在でも2103件(前年同期比98件増)と高止まりしている。刑法犯全体の4割近くを占める自転車盗(769件)ほか、侵入盗(139件)の被害も目立っている。
 区はこれまで、治安対策に力を入れてきた結果、2012年にワースト1を返上し、その後は減少傾向だったが、今年は「6年ぶりのワースト1転落の危機」(担当課)に陥っている。4月下旬からは、区内の4警察署と合同で緊急対策を進めているが、対策の拡充が必要と判断した。http://www.yomiuri.co.jp/national/20170608-OYT1T50012.html

| トラックバック (0)

金塊密輸「10億円相当没収」の一審判決破棄 大阪高裁(8日)朝日

 金塊の密輸入事件で、約10億円相当の金塊と腕時計を没収するとした一審判決の取り消しを香港の貿易商が求めていた控訴審判決が8日、大阪高裁であった。福崎伸一郎裁判長はこの主張を認め、一審判決のうち没収の部分を破棄した。
 判決によると、大阪地裁堺支部は、日本人被告2人が2015年2月、香港から関西空港に金塊などを密輸入しようとしたとして関税法違反罪などで有罪とした。この際、貿易商が売った金塊と腕時計を「犯人に属する物」と認定して没収した。
 貿易商は、没収の可能性がある物の所有者が刑事裁判に参加できる規定を利用して控訴。「密輸されるとは知らなかった」と主張していた。高裁は、一審は貿易商が密輸業者にだまされていた可能性を検討していないと指摘。貿易商が共犯だったとした判断に疑問を呈した。http://www.asahi.com/articles/ASK6852K6K68PTIL010.html

| トラックバック (0)

市役所職員装い1000軒以上で窃盗か(8日)産経

群馬の伊勢崎署は6日、市役所職員を装って女性宅に上がり現金を盗んだとして、窃盗の疑いで、伊勢崎市の無職、牧野繁雄容疑者(67)を逮捕した。調べに対し容疑を認め「20年くらい前から栃木、埼玉県でも1千軒以上で犯行を繰り返した」と話している。
 逮捕容疑は先月29日午前11時半ごろ、伊勢崎市の無職女性(82)宅に「役場から封筒が届いてませんか」などと声をかけて上がり込み「両替して」と金の保管場所を確認し、女性の目を盗んで封筒に入った現金約13万円を盗み逃走したとしている。
 女性は1人暮らし。同署によると、同市では今年に入り同様の被害が数件発生しており関連を調べている。http://www.sankei.com/affairs/news/170608/afr1706080035-n1.html

| トラックバック (0)

【福岡・母子3人殺害】夫の巡査部長を逮捕 「仕事熱心」「子煩悩」「寡黙で礼儀正しい人」…(8日)産経

福岡県小郡市の住宅で中田由紀子さん(38)と子供2人が殺害された事件で、県警は8日、由紀子さんに対する殺人容疑で、夫で県警通信指令課に所属する巡査部長の充容疑者(38)を逮捕した。
 長男で小学4年の涼介君(9)と、長女で小学1年の実優さん(6)は首を絞められて窒息死しており、県警は、充容疑者が2人の死亡に関し、何らかの事情を知っているとみて調べる。
■子供2人に「あいさつしなさい」…自転車を教える姿も

 逮捕された巡査部長の中田充容疑者は、所属する通信指令課で、まじめで堅実に仕事をこなすと評価されていた。地域では「警察官らしいまじめな人」(近隣住人)。子煩悩な一面もあった。
 関係者によると、中田容疑者は前任の筑後署自動車警ら隊を含め、勤務評価は良好だった。

▼【写真】夫の巡査部長を逮捕…記者会見で謝罪する福岡県警の幹部

 地域での人付き合いは限られていたようで、自宅周辺の住民は中田容疑者について、礼儀正しく「寡黙な人だった」と話す。
 家族を知る人の話では、殺害された妻の由紀子さんが主に対外的な用事もこなしていた。続きを読む前へ 1 2 次へ
http://www.sankei.com/west/news/170608/wst1706080085-n1.html

| トラックバック (0)

銅線など約40キロ盗む、カメラが捉えた一部始終(8日)TBS

先月、宇都宮市の資材置き場で、およそ40キロの銅線などが盗まれる事件がありましたが、犯行の一部始終を防犯カメラが捉えていました。
 車をバックで止め、手袋をはめながら歩く男。画面の右奥に向かって進んでいきます。その後、両手に袋のようなものを持って足早に出て行ったり、パイプのようなものを運び出したり。車との間を何度も往復し、大量の金属を運び出していきます。
 この映像は先月15日、宇都宮市で資材置き場から銅線などおよそ40キロが盗まれた犯行の一部始終です。
 この映像をもとに配管工の竹澤良一容疑者(50)が7日、逮捕されました。取り調べに対し、「全く身に覚えがありません」と容疑を否認しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3073988.html

| トラックバック (0)

いじめの疑い、新たに8件 仙台中2自殺(8日)日経

いじめ被害を訴えていた仙台市立折立中2年の男子生徒(13)が4月に自殺した問題で、市教育委員会は8日、学校が全校生徒を対象にしたアンケートの結果、いじめの疑いのある事案が新たに8件判明したと発表した。持ち物を菌扱いされたり、集団で囲まれて悪口を言われたりしていた。
 これまで市教委は、無視などいじめは8件、疑われる事案は1件あったとしていた。新たに分かった事案についても、事実確認を進める。
 アンケートは5月に実施。全生徒の97%に当たる251人が回答し、うち約50人が男子生徒へのいじめを見聞きしたと記述した。「ある生徒がいじめに関わっていたのは確実。最低12人が関わっていた」「ほぼ毎日悪口を言われていた」との証言もあった。
 男子生徒の遺族は、いじめは他にもあり、内容が不十分との趣旨のコメントを出した。
 市教委は今後、常設の第三者委員会で、いじめと自殺との因果関係を調べる方針だが、委員6人のうち委員長を含む3人が、4月中旬までに任期途中で辞任の意向を示したことを明らかにした。新しい委員を選任する必要があり、調査の開始時期の見通しが立たないという。
 男子生徒は4月26日、自宅近くのマンションから飛び降り死亡。生前、担任にいじめ被害を訴えていた他、教諭2人に口を粘着テープでふさがれるといった体罰を受けていた。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG08H71_Y7A600C1CN8000/

| トラックバック (0)

「万馬券当たりました」嘘電話かけ情報料詐取の疑い(8日)テレビ朝日

 「万馬券が当たりました」などと言って現金をだまし取った疑いです。
 木村立彦容疑者(38)ら2人は、東京・町田市の70代の男性に「万馬券が当たりました」などと嘘の電話を掛け、情報料の名目で約300万円をだまし取った疑いが持たれています。この事件では、2月に警視庁が都内にある事務所の捜索を行い、別の男性から同じ手口で金をだまし取ろうとした疑いで男4人が逮捕されています。木村容疑者らのグループは十数人いるとみられていて、警視庁は残るメンバーの行方を追っています。このグループの被害は約2億円に上るとみられます。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000102683.html

| トラックバック (0)

「パンパンと…ガラスに穴」誤って別人の部屋銃撃か(8日)テレビ朝日

千葉県松戸市で、女性が住むアパートの部屋の窓ガラスに拳銃の弾痕のようなものが見つかりました。何者かが拳銃で発砲したとみられます。
 7日午後10時20分ごろ、松戸市のアパートに住む40歳の女性から「パンパンと音がして、窓ガラスに穴があった」と110番通報がありました。警察が駆け付けると、2階の部屋の窓ガラスに弾痕のようなものが2カ所ありました。女性にけがはありませんでした。警察は別の人物を狙っていた犯人が誤って女性の部屋に発砲したとみています。松戸市では先月、現場から2キロほど離れた路上で暴力団関係者が乗っていたとみられる車がバイクに乗った男に銃撃され、1人が大けがをしました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000102679.html

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(8、9日 単位・レベル) 
ストーカー対策に宅地建物取引業協会が協力
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012891_2

 愛知県豊橋市に住む68歳の男がストーカー規制法違反で県警に逮捕された。男は54歳の女性に好意を持ち、自宅付近で待ち伏せしたり、何度も手紙の受け取りを要求するなどして同法に基づく警告を受けたが、さらにエスカレート5月には女性の職場付近を見張るなどしたための逮捕となった。
 近年はこうした高齢者によるストーカー事犯が増えている。警察庁にるとストーカー事犯での相談件数は平成12年には2280件だったが、13年には1万4662件と1万件台になり、26年には2万2832件と規正法が施行されて以来の最多となった。27年には2万2737件とやや減少したものの依然として高水準にある。
 ストーカー行為者を年齢でみると平成21年の60歳代は912人だったが25年には1396人に増加。さらに70歳以上は21年の279人が25年には523人となるなど高齢者によるストーカー行為が確実に増加している。
 なんで高齢者によるストーカーが増加したのかについて性犯罪加害者専門の治療機関である「性障害専門医療センター」によると、貧困問題や人間関係の希薄化により強い孤立感を抱えている高齢者が多く、不安感も伴っていることから女性から少しでも親切にされただけで、「相手も自分に好意を持っている」と勘違いしてストーカー行為にはしるのではないかと分析している。
 DVを含めて福岡県警などはストーカー被害に遭った人が長期的に避難できる賃貸物件を見つけやすくするため、県宅地建物取引業協会と情報を融通する協定を結ぶなど対策をとっている。
 宅建協会が加盟企業の情報を県警に提供して被害者が避難できる物件の選択肢を増やして居場所を確保しやすくするというのだ。
 この事犯は事件が起きてから問題になる場合が多い。相談に来て危険なので逮捕を薦めても「そこまでは望みません」と拒否する女性が多く、殺害されると「警察に相談していたのに…」となる。
 その背景にはるのは、逮捕して拘留されても6か月以下の懲役などで釈放されることから、むしろ釈放されてからが怖いというのだ。親告罪が非親告罪になったがそれでもこの問題はついてまわる。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| トラックバック (0)

マフラーで手元隠し総武線車内でスリ ネパール人の女を現行犯逮捕(8日)産経

JR総武線の車内で女性から定期入れを盗んだとして、警視庁捜査3課は窃盗の現行犯で、ネパール国籍の職業不詳、カルキ・ボガティ・ニルマラ容疑者(29)=東京都新宿区大久保=を逮捕した。カルキ容疑者は「落とした定期券を拾ってあげただけだ」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は8日午前7時50分ごろ、亀戸駅に停車中の総武線の車内で、会社員の女性(53)の上着のポケットから定期入れ1個(時価500円相当)を盗んだとしている。
 同課によると、カルキ容疑者は長さ1.7メートル、幅30センチの毛糸のマフラーを巻いており、犯行時には垂らしたマフラーで手元を隠していた。総武線では今年2月以降、早朝のラッシュ時間帯に女性を狙ったスリ被害が十数件相次いでおり、同課で関連を調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170608/afr1706080034-n1.html

| トラックバック (0)

大分県警、職務質問の習熟度テスト 容疑者2回取り逃す(8日)朝日

 職務質問で容疑者を2回取り逃がした殺人未遂事件を受け、大分県警は7日、今年度から職務質問の習熟度を試すテストを導入したと明らかにした。対象は地域をパトロールする各署地域課の全約550人という。

 この日あった定例記者会見で、高山譲二刑事部長が説明した。
 県警によると、職務質問については、県警本部の地域課が毎年度、各署を巡回して年度初めに研修会を開いている。今年度からは事前に資料を配り、研修後に職務質問の根拠となる法律や技能の理解力を試す計10問をテスト。研修も失敗例を取り入れ、より実践的な内容にしたという。
 高山部長は「まだまだ職務質問の技能が足りなかった。若手警察官を中心に一層の技能向上をはかり、組織捜査力を強化したい」と話した。
 県警は3月、逃走中の殺人未遂事件の容疑者の車を見つけ、職務質問しようとして逃げられ、その後も同じ容疑者を職務質問で一度はパトカーに乗せたのに、再び取り逃がしていた。(平塚学)http://www.asahi.com/articles/ASK6755M0K67TPJB00Q.html

| トラックバック (0)

母子3人殺害事件 夫の警察官を母親殺害容疑で逮捕(8日)NHK

福岡県小郡市の住宅で38歳の母親と小学生の長男と長女の親子3人が殺害された事件で、警察は、現場に残された遺留物の捜査などから、3人のうち母親を殺害した疑いで、夫の38歳の警察官を逮捕しました。警察は今後、子ども2人が死亡したいきさつについても調べることにしています。
 逮捕されたのは、福岡県警察本部通信指令課の巡査部長、中田充容疑者(38)です。
 6日午前9時すぎ、福岡県小郡市の住宅で、中田由紀子さん(38)と、長男で小学4年生の涼介くん(9)、長女で小学1年生の実優さん(6)の親子3人が死亡しているのが見つかりました。
 警察によりますと、母親の由紀子さんは1階の台所で、涼介くんと実優さんは2階の寝室で見つかり、3人の死因は、首に絞められたり圧迫されたりしたことによる窒息死とわかりました。
 さらに警察は、現場に残された遺留物の捜査などから、中田巡査部長が3人のうち由紀子さんを殺害した疑いがあるとして、逮捕しました。
 警察は今後、子ども2人が死亡したいきさつについても調べることにしています。

| トラックバック (0)

北朝鮮、日本海に地対艦ミサイルを数発発射、4週連続の挑発行為(8日)産経

【ソウル=名村隆寛】韓国軍合同参謀本部によると、北朝鮮は8日午前6時20分ごろ、東部の元山(ウォンサン)付近から日本海へ向けミサイル数発を発射した。飛行距離は約200キロで、韓国軍では地対艦巡航ミサイルとみて分析している。北朝鮮によるミサイル発射は先月14日に中長距離と称する弾道ミサイル「火星12」の発射以来4週連続。
 今回の発射は、4月15日の故金日成主席の生誕記念日の軍事パレードで公開された発射管4本搭載の移動式ミサイルの可能性がある。
 北朝鮮は先月29日にも、同じ地域から短距離弾道ミサイル「スカッド」か、その改良型とみられる中距離弾道ミサイルを発射。ミサイルは日本海上空を約450キロ飛行し、日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下したとみられている。
 国連安全保障理事会は北朝鮮の弾道ミサイル発射を強く非難し、2日に金正恩朝鮮労働党委員長の側近を含む14個人と北朝鮮の4企業・団体を資産凍結や渡航禁止の制裁対象に追加する決議案を全会一致で採択したばかり。また、先月27日の先進7カ国(G7)首脳会議では、北朝鮮を「新たな段階の脅威」になったとし、核・ミサイル開発の完全放棄を要求するなど圧力強化で一致していた。続きを読む

| トラックバック (0)

偽ロレックス、ヤフオクで販売…商標法違反でリサイクル店経営の男逮捕 和歌山(8日)産経

インターネットのオークションサイト「ヤフオク!」で、高級ブランド時計「ロレックス」の偽物を販売したとして、和歌山県警生活環境課と御坊署は7日、商標法違反(販売譲渡)容疑で美浜町和田のリサイクル店経営、吉川貴久容疑者(53)を逮捕した。「(非売品の)ノベルティーなので、偽物か本物かわからない」と供述し、犯意を否認しているという。
 逮捕容疑は昨年11月28日、ヤフオクに出品したロレックス社の腕時計「ロレックス デイトナ」の偽物を三重県四日市市に住む50代の男性に落札させ、代金4万7千円で販売したとしている。
 県警によると、腕時計は昨年、吉川容疑者が海外から個人輸入。偽物の疑いがあったため税関で一時差し止められたが吉川容疑者は「販売目的ではなく、個人的に使用する」などと税関に説明し、腕時計を受け取っていた。「ロレックス デイトナ」の正規品の販売価格は約120万円で、時価によっては400万円近くの場合もあるという。
 吉川容疑者は他にも数点の腕時計をネットオークションで販売していたといい、県警は過去の売り上げについても詳しく調べる。
http://www.sankei.com/west/news/170608/wst1706080014-n1.html

| トラックバック (0)

事故のトラックから豚19頭逃走 大阪の阪神高速(8日)NHK

8日午前、大阪・池田市の高速道路で、豚を運んでいたトラックが事故を起こして、19頭の豚が道路上に逃げ出しました。警察が道路を通行止めにして捕獲作業を進めています。
 8日午前9時半ごろ、大阪・池田市の阪神高速池田線の上り線で、路肩に止まっていた車に、豚を運んでいたトラックが追突しました。この事故で、追突された車の運転手が軽いけがをしました。
 また、トラックの荷台に載せていた豚37頭のうち19頭が事故のあと道路上に逃げ出したということです。警察は上り線の一部区間を通行止めにして捕獲作業を進めるとともに、豚を積み込むための別のトラックの到着を待っているということです。
 トラックは、京都府南丹市の牧場から大阪・住之江区の業者に豚を運ぶ途中だったということで、警察が事故の詳しい状況を調べています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170608/k10011010641000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| トラックバック (0)

筋弛緩剤2本盗まれる 北海道・名寄市立総合病院(8日)TBS

北海道名寄市の病院で、毒薬に指定されている筋弛緩剤が盗まれているのが分かりました。 盗まれたのは、筋弛緩剤「エスラックス静注」5ミリリットル・2本で、成人男性6人分の致死量に相当します。警察と名寄市立総合病院によりますと、7日午前9時ごろ、2階の手術室で薬剤の補充をしていた看護師ら2人が保管していた筋弛緩剤がなくなっているのを発見しました。
 病院では、カギのついた保冷庫で筋弛緩剤50本を保管していて、1日3回、点検をしていました。保冷庫には7日午前7時ごろの点検では異常はなかったということです。警察は、保管の状況などから関係者が紛失した可能性は低いと判断し、何者かが盗んだとみて捜査しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3073628.html

| トラックバック (0)

チケット詐取疑いで男逮捕 全国初、スマホを貸与(8日)日経

人気ロックバンド「サカナクション」のファンサイトに登録して転売目的でコンサートの電子チケットをだまし取ったとして、兵庫県警サイバー犯罪対策課は8日までに、和歌山市園部の無職、小西正敏容疑者(43)を詐欺の疑いで逮捕した。
 同課によると、小西容疑者は詐取した電子チケットをインターネットサイトに出品。落札者とコンサート当日に待ち合わせ、チケットのデータ入りのスマホを貸与していた。こうした手口を繰り返し、2014年以降、約6千万円の売り上げがあった。
 同課は、チケット販売の手続きをする販売会社の社員がだまされた対象だと捉え、詐欺容疑で逮捕。電子チケットの高額転売を巡り同容疑の適用は全国初だとしている。
 逮捕容疑はサカナクションのファンサイトに有料会員登録をした上で、昨年9月、転売目的でチケット2枚(計約1万4千円)の会員先行抽選販売を申し込み、今年2月、東京都内のチケット販売会社から電子アプリ上で受け取った疑い。
 販売会社が出品を不審に思い、男性社員が電子チケットを落札。今年3月、県警に情報提供した。
 サカナクションのメンバー山口一郎さんは、ネットを利用したチケットの高額転売の是正を訴え、会合に出席するなどしている。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG07H82_Y7A600C1CC0000/

| トラックバック (0)

8572万円窃盗から1カ月“内部犯行”濃厚も捜査難航(8日)テレビ朝日

 広島市の警察署の金庫から現金8500万円余りが盗まれたのが発覚して8日で1カ月ですが、いまだに犯人逮捕には至っていません。警察は内部犯行が濃厚とみて捜査しています。
 先月8日、広島中央署の会計課の金庫から、詐欺事件の証拠品として保管していた現金8572万円が盗まれているのが見つかりました。警察は一部の関係者しか鍵の保管場所を知らないことなどから内部犯行が濃厚とみて、会計課員や詐欺事件の捜査員など100人を超える関係者から聞き取りを行ってきました。しかし、犯人逮捕に至る有力な情報は得られていません。県警は動機面で疑いのある人物から聞き取りを進めるなど、犯人の特定を急いでいます。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000102643.html

| トラックバック (0)

オレオレ詐欺4400円万詐取か(8日)NHK

息子を装ったうその電話で金をだまし取るオレオレ詐欺の手口で、千葉県に住むお年寄りから現金4400万円をだまし取ったとして、25歳の男が逮捕されました。
 警視庁の調べに対し男は容疑を否認しているということです。
逮捕されたのは、住所不定・職業不詳の安部仁康容疑者(25)です。
警視庁によりますと安部容疑者は、すでに逮捕されている千葉市の19歳のアルバイト作業員の少年とともに、ことし1月、息子を装ったオレオレ詐欺の手口で千葉県習志野市の83歳の女性から現金4400万円をだまし取った詐欺の疑いがもたれています。
 2人のうち、19歳の少年が息子の同僚を装って被害者の自宅に受け取りに行き、だましとった金を安部容疑者に渡していたということです。
警視庁は、2人が、ほかにも都内や神奈川県のお年寄りの女性4人からあわせて1000万円あまりをだまし取っていたとみて調べています。
 警視庁の調べに対し少年は「金が欲しかった」と容疑を認め、安部容疑者は「身に覚えがない」と容疑を否認しているということです。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/1086084571.html

| トラックバック (0)

大坂容疑者 秘密組織の複数メンバーが逃亡支援か(8日)NHK

昭和46年の「渋谷暴動事件」で警察官を殺害した疑いなどで、指名手配されていた過激派「中核派」の大坂正明容疑者が逮捕された事件で、「中核派」の中で、秘密に活動する組織の複数のメンバーが、組織的に大坂容疑者の逃亡を支援していた疑いがあることが捜査関係者への取材でわかりました。
 過激派「中核派」のメンバー、大坂正明容疑者(67)は、昭和46年の「渋谷暴動事件」で新潟県警から派遣されていた当時21歳の中村恒雄巡査を殺害したなどとして、警視庁に指名手配されましたが、45年余りの逃亡生活の末、先月、広島市内の「中核派」のアジトで見つかり、7日、殺人などの疑いで逮捕されました。
 これまでの調べで、このアジトで大坂容疑者と一緒にいて逮捕された52歳の男は、「中核派」の中で、身分を隠して秘密に活動する組織「革命軍」のメンバーと見られることが捜査関係者への取材でわかりました。また、この男は、京都府内で、同じ「革命軍」のメンバーと見られる61歳の女とも接触していたということです。
 アジトでは、大坂容疑者が1週間に1回程度しか外出せずに潜伏生活を送っていたということで、警視庁は、「革命軍」の複数のメンバーが組織的に大坂容疑者の逃亡を支援していた疑いがあると見て、45年余りにわたった逃亡生活の実態についてさらに解明を進めています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170608/k10011010181000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_013

| トラックバック (0)

女性警察官が痴漢対策教室(8日)NHK

夏場を迎え、女性が薄着で通勤する季節を前に、警察は、京都市の大型商業施設の女性従業員を対象に、電車や駅で痴漢や盗撮の被害に遭わないよう対策を教える防犯教室を開きました。
この防犯教室は、京都市南区の「イオンモールKYOTO」の女性従業員、およそ40人を対象に開かれ、南警察署と下京警察署の女性警察官が講師を務めました。
はじめに、▼痴漢に遭わないよう、電車では空いている車両を選んで乗ることや、▼駅で盗撮被害に遭わないよう、エスカレーターには横を向いて乗るようにといった注意を呼びかけました。
続いて従業員たちは、痴漢に手をつかまれた時の対処法として、体をひねりながら、つかまれた腕のひじを相手にぶつけて、手をふりほどいて逃げる護身術を教わりました。
参加した女性は、「教わった護身術は簡単だったので、何かあったときは使いたいと思います」と話していました。
下京警察署の河奥祥子警部は、「自分は大丈夫と思わずに、電車の乗る位置など自己防衛できるところは気をつけて、被害に遭わないようにしてほしいです」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/kyoto/2013932481.html

| トラックバック (0)

性犯罪厳罰化法案が衆院法務委員会で可決(8日)産経

性犯罪を厳罰化する刑法改正案は7日の衆院法務委員会で、全会一致により可決した。起訴するのに被害者の告訴が必要になる「親告罪」規定の削除などが柱。8日の衆院本会議で可決、衆院を通過する見通し。政府、与党は今国会での成立を目指しており、成立すれば、性犯罪に関する刑法の大幅改正は明治時代の制定以来となる。
 現行刑法は強姦(ごうかん)罪の被害者を女性に限定。改正案は男性も含めた上で性交の類似行為も対象にし、名称は「強制性交等罪」とする。
 親告罪の規定をなくすのは、強姦罪のほか、準強姦罪、強制わいせつ罪など。改正法の施行前に起きた事件にも原則適用する。
 家庭内での性的虐待を念頭に、親などの「監護者」が影響力に乗じて18歳未満の者に性的な行為をすれば、暴行や脅迫がなくても罰することができる「監護者わいせつ罪」と「監護者性交等罪」を新設した。
http://www.sankei.com/affairs/news/170607/afr1706070034-n1.html

| トラックバック (0)

無電柱化条例が成立=全国初、9月施行-東京都(8日)時事

東京都道での電柱新設を禁止する「無電柱化推進条例」が7日の都議会本会議で、全会一致で可決、成立した。都によると、都道府県がこうした条例を定めるのは全国初。9月1日に施行する。
 条例では、災害時に電柱が倒壊して道路をふさぐのを防ぐ防災機能の強化に加え、安全で快適な歩行空間の確保、良好な都市景観の創出に向け、無電柱化を計画的に推進すると明記。電線を地中に埋める工事を進めるため、関係事業者と協力することも盛り込んだ。都は既に電力会社などを交えた技術検討会を設け、工事の低コスト化などについて議論している。
 無電柱化は、小池百合子知事が昨夏の都知事選で公約に掲げていた。小池氏は記者団に「(電線の地中化を進める)国の法律ができ、都の条例もできた。あとは実行していくのみ」と強調した。http://www.jiji.com/jc/article?k=2017060701348&g=soc

| トラックバック (0)

大坂容疑者 秘密組織の複数メンバーが逃亡支援か(8日)NHK

昭和46年の「渋谷暴動事件」で警察官を殺害した疑いなどで、指名手配されていた過激派「中核派」の大坂正明容疑者が逮捕された事件で、「中核派」の中で、秘密に活動する組織の複数のメンバーが、組織的に大坂容疑者の逃亡を支援していた疑いがあることが捜査関係者への取材でわかりました。
 過激派「中核派」のメンバー、大坂正明容疑者(67)は、昭和46年の「渋谷暴動事件」で新潟県警から派遣されていた当時21歳の中村恒雄巡査を殺害したなどとして、警視庁に指名手配されましたが、45年余りの逃亡生活の末、先月、広島市内の「中核派」のアジトで見つかり、7日、殺人などの疑いで逮捕されました。
 これまでの調べで、このアジトで大坂容疑者と一緒にいて逮捕された52歳の男は、「中核派」の中で、身分を隠して秘密に活動する組織「革命軍」のメンバーと見られることが捜査関係者への取材でわかりました。また、この男は、京都府内で、同じ「革命軍」のメンバーと見られる61歳の女とも接触していたということです。
 アジトでは、大坂容疑者が1週間に1回程度しか外出せずに潜伏生活を送っていたということで、警視庁は、「革命軍」の複数のメンバーが組織的に大坂容疑者の逃亡を支援していた疑いがあると見て、45年余りにわたった逃亡生活の実態についてさらに解明を進めています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170608/k10011010181000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| トラックバック (0)

住宅火災 心肺停止の男女4人が死亡 新潟(8日)NHK

8日朝早く新潟市東区の住宅が全焼し、警察によりますと、心肺停止の状態になっていた男女4人の死亡が確認されました。
この家には2世帯7人が住んでいて、このうち、80代の夫婦と50代の娘、20代の孫の女性の合わせて男女4人と連絡が取れていないということで、警察が死亡した4人の身元の確認を進めています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170608/k10011010371000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| トラックバック (0)

情報漏えいで愛知県警が調査 巡査部長「確証ないこと言った」(8日)共同

福岡市で昨年7月に起きた金塊窃盗事件を巡り、愛知県警の警察官3人が捜査情報を逮捕前の容疑者側に漏らした疑いが持たれている問題で、うち名古屋市内の警察署に所属する巡査部長が県警の内部調査に「確証のないことを言っただけ」と説明していることが7日、捜査関係者への取材で分かった。
 容疑者の一部は、知り合いの愛知県警の警察官から「福岡県警が捜査しているようだ」という情報を得ていたとしている。愛知県警はこの巡査部長を含む3人から聴取を続け、容疑者側とのやりとりを精査、捜査情報の漏えいに当たるか調べている。
 金塊窃盗事件では、福岡、愛知両県警が計10人を逮捕した。
https://this.kiji.is/245231285688844297?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

川崎市でビル床下から人骨見つかる、事件・事故の両面で捜査(8日)TBS

神奈川県川崎市のビルの床下から成人のものとみられる人の骨が見つかりました。警察は、事件と事故の両面で捜査しています。
 7日午後2時ごろ、川崎市麻生区の3階建てビルの1階床下から人の骨が見つかりました。今月3日、建物の所有者から「床下の水の状況を確認したら、底に人の骨のようなものが見える」との通報があり、発覚しました。
 警察によりますと、ビルの床下には、深さ1.7メートル、縦5.8メートル横2.4メートルのコンクリートで囲まれた空間があり、当時、その空間に深さ1.4メートルほどの水が溜まっていたということです。
 骨はほぼ1人分あり、警察は鑑定を進めるとももに、事件と事故の両面で捜査しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3073172.html

| トラックバック (0)

大坂容疑者、12年に関東近辺潜伏か 中核派が組織的支援(8日)日経

1971年の渋谷暴動事件で、中核派の活動家、大坂正明容疑者(67)=殺人容疑などで再逮捕=を2012年に群馬県内の病院で受診させる計画を記した文書が同派のアジトから発見されていたことが7日、捜査関係者への取材で分かった。当時、同容疑者が治療のため関東近辺に潜伏していた可能性がある。
 捜査関係者によると、大坂容疑者は再逮捕容疑について黙秘している。警視庁公安部は同容疑者が中核派の組織的な支援を受け…
[有料会員限定]
この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG07H7I_X00C17A6CC1000/

| トラックバック (0)

「トラックで突っ込む」東電に脅迫の疑いで男逮捕(8日)テレビ朝日

「トラックで窓口に突っ込む」と東京電力の職員を脅したとして、一時、原発事故で避難していた男が逮捕されました。
 福島県南相馬市の無職・齋藤富男容疑者(72)は今年4月、東京電力の相談窓口に電話を掛け、「トラックで南相馬市にある東京電力の事務所に突っ込む」などと職員を脅した疑いが持たれています。東京電力は電話の後、事務所の前に車を並べてバリケードを作るなどして対応していました。齋藤容疑者は原発事故後に一時、避難したことがあり、度々、窓口の職員に「元の生活を返してくれ」などと電話を掛けていました。齋藤容疑者は容疑を認めているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000102601.html

| トラックバック (0)

土地を不正転売か “地面師”2億円超を詐取容疑(8日)テレビ朝日

 偽造した書類を使って高齢女性の土地を勝手に転売し、2億円以上をだまし取ったとして、地面師詐欺グループの男ら3人が逮捕されました。
 喜田泰壽容疑者(59)と中村美佐江容疑者(67)ら3人は、70代の女性が所有する東京・港区南麻布の土地と建物の所有者になりすまして、神奈川県の会社役員の70代の男性に勝手に売却し、約2億4000万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、喜田容疑者に指示された中村容疑者が所有者の女性になりすまし、偽造した印鑑登録証明書などを使って男性を信用させ、土地の売却話を進めたということです。警視庁は、喜田容疑者らが放置された土地を狙って勝手に売却話を進めて金をだまし取る地面師詐欺グループとみて、実態解明を進めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000102615.html

| トラックバック (0)

« 2017年6月7日 | トップページ | 2017年6月9日 »