« 失踪の技能実習生就労させた疑い(19日)NHK | トップページ | 「あいさつもせず生意気」男子高校生を“集団暴行”(19日)テレビ朝日 »

2017年5月19日 (金)

女子高校生強殺 無期懲役を求刑(19日)NHK

おととし、東京・江戸川区のアパートで、当時17歳の女子高校生が殺害された事件で、強盗殺人などの罪に問われているアルバイト先の元同僚の裁判員裁判が開かれ、検察は「身勝手極まりない犯行だ」として、無期懲役を求刑しました。
 おととし11月、東京・江戸川区のアパートの部屋で、近くに住む高校3年生の岩瀬加奈さん(当時17)が殺害され、現金などが奪われた事件では、アルバイト先の元同僚でこの部屋に住んでいた青木正裕被告(31)が、強盗殺人などの罪に問われています。
19日、東京地方裁判所で開かれた裁判員裁判で、岩瀬さんの両親が法廷で意見を述べました。
 父親は「人がいい娘の性格を知った上での用意周到な犯行で、反省はみじんも感じられません。被告が娘のことを一瞬たりとも思い出せないように、最も重い刑にするしか考えられません」と訴えました。
 検察は「被害者を乱暴する目的の身勝手極まりない犯行で、アルバイト先の勤務表を持ち出して待ち伏せするなど計画性も高い。被害者は17歳で幸せな生活や未来を奪われ、苦しみは察するに余りある」として、無期懲役を求刑しました。
 一方、弁護側は、これまでの審理で、起訴された内容を認めた上で「自首していることを考慮すべきだ」と主張しています。
判決は5月23日に言い渡されます。
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20170519/3490951.html

« 失踪の技能実習生就労させた疑い(19日)NHK | トップページ | 「あいさつもせず生意気」男子高校生を“集団暴行”(19日)テレビ朝日 »

裁判」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女子高校生強殺 無期懲役を求刑(19日)NHK:

« 失踪の技能実習生就労させた疑い(19日)NHK | トップページ | 「あいさつもせず生意気」男子高校生を“集団暴行”(19日)テレビ朝日 »