« 架空試験で記録捏造 風邪薬製造販売会社に業務停止命令(16日)朝日 | トップページ | 【切り取り被害】神奈川・横須賀で新たに学校記念誌2冊(16日)産経 »

2017年5月16日 (火)

停電原因は作業ミス=清掃器具が架線切断-京急(16日)時事

横浜市鶴見区の京急線生麦駅で12日夕に起きた停電トラブルについて、京急電鉄は16日、作業ミスが原因だったと発表した。作業員が誤って清掃器具を架線に触れさせて切断。さらに切断面が線路に接触したことで、電気を供給する変電所のブレーカーが落ちたという。

京急生麦駅で架線が断線=一時運転見合わせ、8万5000人に影響

 京急によると、子会社の作業員が12日午後6時半ごろ、架線の約130センチ上にある配水管を清掃していた。先端が直系16ミリのステンレス製器具を管内に入れてごみを除いていたが、詰まっていたため強く押したところ管が破損。勢いで器具が架線に触れた。(2017/05/16-19:03)http://www.jiji.com/jc/article?k=2017051601081&g=soc

« 架空試験で記録捏造 風邪薬製造販売会社に業務停止命令(16日)朝日 | トップページ | 【切り取り被害】神奈川・横須賀で新たに学校記念誌2冊(16日)産経 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 停電原因は作業ミス=清掃器具が架線切断-京急(16日)時事:

« 架空試験で記録捏造 風邪薬製造販売会社に業務停止命令(16日)朝日 | トップページ | 【切り取り被害】神奈川・横須賀で新たに学校記念誌2冊(16日)産経 »