« 万引きばれて店長に体当たり、強盗傷害容疑で男逮捕(13日)TBS | トップページ | 火災の西武園ゆうえんち、臨時休園 再開のめど立たず(13日)朝日 »

2017年5月13日 (土)

狙われる金塊取引…決済は現金、事件多発(13日)読売

高値傾向が続き、取引が活発になっている金を巡る事件が各地で相次いでいる。
 金塊や売買代金を奪う強盗や密輸、オレオレ詐欺――。被害額は多額になる傾向がある。暴力団による金の密輸事件も摘発されており、警察当局は警戒を強めている。
 東京都台東区のJR御徒町駅近くの商店街。約300軒の貴金属店や宝飾店が密集する地区で4月11日の白昼、金塊を狙った強盗事件が起きた。
 貴金属店の男性従業員が店を出た直後、周囲にいた男4人が一斉に近づき、金塊約20キロ(時価約9500万円相当)が入ったキャリーバッグを奪った。男らは逃走しようとしたが、一人が約20メートル先の路上で転倒。従業員はその隙にバッグを取り返した。
 その9日後の4月20日、福岡市で貴金属店員が金塊買い付けのために銀行から引き出した直後の現金約3億8400万円が奪われた。翌21日には東京・銀座で金などを売却した男性が、現金4000万円を奪われる事件も発生した。
 貴金属製造販売大手「田中貴金属工業」によると、金1グラム当たりの平均小売価格は昨年、10年前の約2倍の4396円にまで上がった。これに加え、被害が高額になる背景には、現金決済が主流になっている金取引の商慣習がある。

(ここまで515文字 / 残り625文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170513-OYT1T50016.html

« 万引きばれて店長に体当たり、強盗傷害容疑で男逮捕(13日)TBS | トップページ | 火災の西武園ゆうえんち、臨時休園 再開のめど立たず(13日)朝日 »

凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65273130

この記事へのトラックバック一覧です: 狙われる金塊取引…決済は現金、事件多発(13日)読売:

« 万引きばれて店長に体当たり、強盗傷害容疑で男逮捕(13日)TBS | トップページ | 火災の西武園ゆうえんち、臨時休園 再開のめど立たず(13日)朝日 »