« 酒を飲んだ状態でひき逃げか 自称美容師の男を逮捕(25日)テレビ朝日 | トップページ | 福岡7.6億金塊強奪事件、換金役の男を新たに逮捕(25日)TBS »

2017年5月25日 (木)

金塊密輸、日中韓またぐ闇ルート 香港→仁川→福岡、規制甘さ突く(25日)西日本

金塊を巡る事件は、日本だけでなく韓国でも頻発する。
 韓国警察は23日、総重量2348キロもの金塊を密輸入したとして、4グループ計51人を摘発したと発表した。日本円で総額113億5千万円相当。金塊密輸事件としては、韓国史上最大規模とされる。
 朝鮮日報によると、中国から韓国・ソウル近郊の仁川国際空港を経由し、日本へ向かうルート。昨年から今年4月にかけ、中国でサイコロや円柱状にした金塊(縦3センチ、横3センチ、厚さ2センチ、重さ約200グラム)を、毎回1人当たり5、6個ずつ肛門に押し込み運んでいた。抜け落ちないようプラスチック栓を詰めていたという。運び役45人のうち、40人が40~60代の女性。往復航空券代と宿泊費、食費に加え、30万~40万ウォン(約3万~4万円)の謝礼を受け取っていた。
 韓国警察は17日にも、香港で買い取った金塊を福岡に運ぶよう指示された韓国人の男が裏切り、日本人の暴力団関係者に売り渡したなどとして、16人を摘発したと発表。男は、重さ1キロの金塊29個を貿易業関係者から仁川空港で受け取り、募集した運び役のアルバイト数人と福岡に向かうはずだったが、大阪の知人の暴力団関係者に金塊を売り飛ばしたという。
 日本で、韓国で、摘発が相次ぐ金塊事件。日本海を囲み、福岡と香港、韓国・仁川を結んだ金塊密輸の国際ルートの存在が浮き彫りになってきた。
   ◇    ◇
 福岡空港から現金約7億3500万円を無申告で香港に持ち出そうとした韓国人4人が、金塊を密輸しようとしていた疑いが濃厚になった。香港で金塊を買い付け、福岡に密輸して売りさばき、その現金でまた香港へ。監視の目をくぐるため、経由地は韓国・仁川で-。相次ぐ金塊事件を追う捜査当局は、福岡を舞台にした金塊密輸の国際ルートに注目している。
 香港は、英ロンドン、スイスのチューリヒ、米ニューヨークと並ぶ「四大金市場」。金塊の輸出の制限がほとんどなく、金を購入する際に税金がかからないため、多くの業者が買い付けに訪れるという。
続く
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/330835

« 酒を飲んだ状態でひき逃げか 自称美容師の男を逮捕(25日)テレビ朝日 | トップページ | 福岡7.6億金塊強奪事件、換金役の男を新たに逮捕(25日)TBS »

窃盗事件」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金塊密輸、日中韓またぐ闇ルート 香港→仁川→福岡、規制甘さ突く(25日)西日本:

« 酒を飲んだ状態でひき逃げか 自称美容師の男を逮捕(25日)テレビ朝日 | トップページ | 福岡7.6億金塊強奪事件、換金役の男を新たに逮捕(25日)TBS »