« 福岡・金塊窃盗、6人逮捕 県警、被害7億円超に(23日)西日本 | トップページ | 金塊ビジネスの全容解明へ 高騰で利ざや増、役割分担細かく 博多盗難で福岡県警(23日)西日本 »

2017年5月23日 (火)

博多金塊盗、男6人逮捕 実行犯、名古屋拠点の集団か 福岡県警、窃盗容疑など(23日)西日本

福岡市のJR博多駅近くで警察官を装った複数の男に大量の金塊が盗まれた事件で、福岡、愛知両県警は22日、窃盗容疑などで会社役員野口和樹容疑者(42)=名古屋市千種区=ら27~70歳の男6人を逮捕した。両県警は、ほかにも事件に関与したとみられる人物の逮捕状を請求。一部は行方が分からなくなっており、両県警は指名手配した。逮捕者は10人以上に上る見通し。当初、約6億円相当とみられていた金塊が、その後の捜査で7億6千万円相当だったことも判明した。
 捜査関係者によると、実行犯は名古屋市を拠点とした犯罪グループで、野口容疑者が主犯格とみられる。両県警は22日午後、愛知県や千葉県、東京都で6人を逮捕し、新幹線や飛行機で福岡へ移送。うち2人は、金塊の一部の換金に関与したとして盗品等処分あっせん容疑で逮捕された。
 野口容疑者ら実行犯4人の逮捕容疑は、ほか数人と共謀し昨年7月8日午前9時半前、福岡市博多区のビル1階エントランスで、売却するため金塊を運んでいた被害男性(38)らに「警察、警察」などと声を掛け、金塊約160キロと現金130万円が入ったアタッシェケースを渡すよう要求。男性が目を離した隙にケースごと盗んだ疑い。
 換金役2人の逮捕容疑は、ほか1人と共謀し同7月11日と15日、野口容疑者から売却の依頼を受けた金塊が盗品と知りながら、東京都台東区の貴金属店に金塊90キロを持ち込み、現金約4億3100万円で売却した疑い。残りの金塊約70キロは所在が分かっていない。県警は6人の認否を明らかにしていない。
 犯行後、実行犯はレンタカーで逃走。県警は山口県内で制服を発見し、服に残されたDNA型を鑑定するなどして身元を特定した。
 被害男性らは金塊について「(被害に遭う)前日に転売目的で購入した」と説明。両県警は犯行グループが事前に売却のタイミングを把握していたとみており、暴力団などが介在した疑いがあるとみて調べている。

金塊ビジネスの全容解明へ 高騰で利ざや増、役割分担細かく 博多盗難で福岡県警

=2017/05/23付 西日本新聞朝刊=

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/330307

                   
 
   
     

« 福岡・金塊窃盗、6人逮捕 県警、被害7億円超に(23日)西日本 | トップページ | 金塊ビジネスの全容解明へ 高騰で利ざや増、役割分担細かく 博多盗難で福岡県警(23日)西日本 »

窃盗事件」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 博多金塊盗、男6人逮捕 実行犯、名古屋拠点の集団か 福岡県警、窃盗容疑など(23日)西日本:

« 福岡・金塊窃盗、6人逮捕 県警、被害7億円超に(23日)西日本 | トップページ | 金塊ビジネスの全容解明へ 高騰で利ざや増、役割分担細かく 博多盗難で福岡県警(23日)西日本 »