« ジャニーズ手越さん、金塊窃盗容疑者と写真「反省」(27日)朝日 | トップページ | 浅草立てこもり容疑の男、別の女性ともトラブル(27日)産経 »

2017年5月27日 (土)

「死刑制度の廃止だけを掲げた予算は問題だ」 日弁連総会、一部会員からの予算案修正動議を否決(27日)産経

日本弁護士連合会(日弁連、中本和洋会長)は26日、東京都内で第68回定期総会を開き、平成29年度予算案を賛成多数で可決した。このうち、死刑制度の廃止をめぐる活動に関する支出について、一部会員から「死刑制度の廃止だけを掲げた予算は問題だ」などとして、予算案から支出を削除するよう求める修正動議が出されたが、反対多数で否決された。
 日弁連は昨年10月に福井市で開いた人権擁護大会で「2020年までに死刑制度の廃止を目指すべきだ」とする宣言を採択。被害者支援に取り組む弁護士を中心に「被害者の人権への配慮がない」といった異論が出ていた。
 削除を求められたのは、6月1日に設置予定の「死刑廃止及び関連する刑罰制度改革実現本部」への2500万円の支出。日弁連によると、従来あった「死刑廃止検討委員会」を「発展的に解消させて設置した」という。
 総会では、会員が「強制加入団体の日弁連が死刑制度の廃止という一方の意見に偏った実現本部を設置することには問題があるのではないか」などと質問。執行部は「昨年10月の宣言に基づく活動を展開していくため設置した。理事会で設置が承認されている」などとして理解を求めた。続きを読む

« ジャニーズ手越さん、金塊窃盗容疑者と写真「反省」(27日)朝日 | トップページ | 浅草立てこもり容疑の男、別の女性ともトラブル(27日)産経 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65333418

この記事へのトラックバック一覧です: 「死刑制度の廃止だけを掲げた予算は問題だ」 日弁連総会、一部会員からの予算案修正動議を否決(27日)産経:

« ジャニーズ手越さん、金塊窃盗容疑者と写真「反省」(27日)朝日 | トップページ | 浅草立てこもり容疑の男、別の女性ともトラブル(27日)産経 »