« 口論相手を車ではねる 殺人未遂容疑で46歳男逮捕 札幌・東区(1日)共同 | トップページ | 痴漢で線路逃走、警視庁「悪質」…3月以降7件(1日)読売 »

2017年5月 1日 (月)

パワハラ感じた約4割 解決への行動取れず(1日)NHK

 職場でいじめや嫌がらせなど、いわゆるパワーハラスメントを受けたことがあると感じた人のうち、およそ4割は、解決に向けた行動を取ることができなかったことが厚生労働省の調査でわかりました。
 厚生労働省が去年7月、20歳から64歳の働く男女、1万人を対象にインターネットを通じて調査したところ、過去3年間にパワハラを受けたと感じた人は、32.5%に上りました。
 パワハラの内容は複数回答で、暴言や脅迫などの「精神的な攻撃」が54.9%、業務上明らかに不要なことの強制など「過大な要求」が29.9%、仲間はずれや無視など「人間関係からの切り離し」が24.8%でした。
 一方、パワハラを受けたあと、「何もしなかった」人は40.9%に上り、その理由を複数回答で尋ねたところ、「何をしても解決にならないと思ったから」が68.5%、「職務上不利益が生じると思ったから」が24.9%でした。
 厚生労働省は、「企業側は結果を重く受け止めて、パワハラを申告しても不利益がないことを社員に丁寧に説明し、実態の把握に努めてほしい」としています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170501/k10010967451000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

« 口論相手を車ではねる 殺人未遂容疑で46歳男逮捕 札幌・東区(1日)共同 | トップページ | 痴漢で線路逃走、警視庁「悪質」…3月以降7件(1日)読売 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65220578

この記事へのトラックバック一覧です: パワハラ感じた約4割 解決への行動取れず(1日)NHK:

« 口論相手を車ではねる 殺人未遂容疑で46歳男逮捕 札幌・東区(1日)共同 | トップページ | 痴漢で線路逃走、警視庁「悪質」…3月以降7件(1日)読売 »