« 愛媛、女性宅の靴に被害者血液 DNA型検出、高齢親子ら殺傷(8日)共同 | トップページ | 神戸山口組が定例会 新組織から復帰の直系組長が参加 兵庫県警が情報収集(8日)産経 »

2017年5月 8日 (月)

実弾不法所持の疑いで米兵逮捕 那覇空港の手荷物検査で(8日)朝日

許可なく実弾を所持したとして、沖縄県警は8日、米海兵隊キャンプ・コートニー所属の上級曹長、ジョン・ブレント・バド容疑者(42)を銃刀法違反(所持)容疑で現行犯逮捕し、発表した。「自分のものに間違いないが、かばんに入っていた理由は分からない」と話しているという。
 豊見城署によると、バド容疑者は8日午前9時20分ごろ、那覇空港国内線旅客ターミナルの手荷物検査場で、機内に預けようとしたかばんの中に拳銃の実弾1個を入れていた疑いがある。成田空港経由で帰国するところだったという。
http://www.asahi.com/articles/ASK585V3PK58TPOB002.html

« 愛媛、女性宅の靴に被害者血液 DNA型検出、高齢親子ら殺傷(8日)共同 | トップページ | 神戸山口組が定例会 新組織から復帰の直系組長が参加 兵庫県警が情報収集(8日)産経 »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65253693

この記事へのトラックバック一覧です: 実弾不法所持の疑いで米兵逮捕 那覇空港の手荷物検査で(8日)朝日:

« 愛媛、女性宅の靴に被害者血液 DNA型検出、高齢親子ら殺傷(8日)共同 | トップページ | 神戸山口組が定例会 新組織から復帰の直系組長が参加 兵庫県警が情報収集(8日)産経 »