« 懇親会で女性警官らに頬ずり…男性警視を訓戒処分 高知県警南国署、副署長にも注意(15日)産経 | トップページ | ひき逃げか 路上に転倒バイクと死亡した男性 千葉(15日)テレビ朝日 »

2017年5月15日 (月)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(15、16日 単位・レベル) 
イモビライザーはどうした
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012845_2

 三重県警は今月11日、関東から関西の10都府県で高級乗用車の窃盗を繰り返していた、窃盗グループを摘発した。グループは指定暴力団山口組系組幹部らで構成されており、ランドクルーザーやレクサスなど約400台を盗み被害総額は15億円以上に上るという。久しぶりに聞く自動車大窃盗団の摘発だ。
 平成8年に福岡県警摘発の事件から始まり、大分、奈良、滋賀、大阪、京都など1都2府16県にまたがり、ロシア輸出を目的とした高級自動車広域窃盗事件もやはり暴力団が絡んでいた。これが警察庁登録組織窃盗第2号事件だ。そして今回は…
 警察庁によると今年3月までの全国における自動車盗事件の認知件数は2658件で前年に比べて632件の減。
 ランキングでは大阪の356件、茨城の335件、愛知の319件、千葉の312件、神奈川の211件の順。
 埼玉は180件で6位だが前年より110件も減らしている。ランキング4位の千葉は92件も減らしている。また、東京は45件も減らした認知件数は49件で全国12位だった。
 これに対して検挙率は45.9%で前年より7.9ポイントアップした。ランキングでは石川の250%をトップに鳥取の125%、静岡の119.5%、茨城の115.8%、大分、鳥取の100%など。
 低かったのは岐阜の9.4%、長野の10.2%、福島の10.8%、大阪の16.0%、兵庫の17.3%と続いたが、発生があっても検挙が0は秋田、山梨、福井、高知と4県もあつた。
 外国人犯罪組織に繋がりはないのか。国外に流れている可能性はないのか?
 それにしても平成12年に普及が始まった盗難防止のための電子装置であるイモビライザーは役にたたなかったのかが問題だ。もちろん平成17年10月には装置があってもだめだった事件もある。その後の改善は?
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

« 懇親会で女性警官らに頬ずり…男性警視を訓戒処分 高知県警南国署、副署長にも注意(15日)産経 | トップページ | ひき逃げか 路上に転倒バイクと死亡した男性 千葉(15日)テレビ朝日 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65283853

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 懇親会で女性警官らに頬ずり…男性警視を訓戒処分 高知県警南国署、副署長にも注意(15日)産経 | トップページ | ひき逃げか 路上に転倒バイクと死亡した男性 千葉(15日)テレビ朝日 »