« 「お母さん、詐欺にご注意」 子から呼びかけメール 母の日合わせ愛知県警企画(13日)日経 | トップページ | 山林除染を「竹林」と偽装 単価が10倍に...1000万円超不正か(13日)共同 »

2017年5月13日 (土)

京急で架線トラブル、帰宅ラッシュ混乱 乗客が線路歩く(13日)TBS

12日夕方、横浜市を走る京浜急行で架線トラブルがあり、京浜急行は一部区間の上下線で3時間あまりにわたって運転ができない状態となり、およそ8万5000人に影響が出ました。
 12日午後6時半ごろ、横浜市鶴見区にある京浜急行の生麦駅の構内で、架線を吊り下げる吊架線と呼ばれるワイヤが切れ、京浜急行は、京急川崎駅と上大岡駅の間の上下線で、運転ができない状態となりました。生麦駅と新子安駅の間では上りの特急列車が停止したままとなったため、乗客およそ400人が職員の誘導のもと、はしごを使って線路に降りて、生麦駅まで歩いて避難しました。
 「急に電気がふっと消えて電車が止まって」(乗客)
 「一回電気が消えて緊急停車になって、しばらくしたら電気はついたが、放送で架線の点検中としか流れなくて、それでずっと止まったまま。電車に乗ってもう1時間近くたつので」(乗客)
 その後、京浜急行はワイヤが切れた周辺区間の電気を止めて復旧作業を進め、運転を見合わせてからおよそ3時間20分後の午後10時前に運転を再開しました。乗客にけがはありませんでしたが、およそ8万5000人に影響が出たということです。
 京浜急行によりますと、先月23日に今回切れたワイヤの確認をした際には異常はなかったということで、京浜急行は断線の原因を詳しく調べています。                                            
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3051836.html

                                  
               
                                  
               
                                  
                                  

« 「お母さん、詐欺にご注意」 子から呼びかけメール 母の日合わせ愛知県警企画(13日)日経 | トップページ | 山林除染を「竹林」と偽装 単価が10倍に...1000万円超不正か(13日)共同 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京急で架線トラブル、帰宅ラッシュ混乱 乗客が線路歩く(13日)TBS:

« 「お母さん、詐欺にご注意」 子から呼びかけメール 母の日合わせ愛知県警企画(13日)日経 | トップページ | 山林除染を「竹林」と偽装 単価が10倍に...1000万円超不正か(13日)共同 »