« 落下鉄パイプ直撃で死亡、妻が告訴「本当の真実を」(2日)TBS | トップページ | 福島 浪江町の山火事 3日以上燃え続ける あすも消火活動(2日)NHK »

2017年5月 2日 (火)

祐徳稲荷神社の鳥居2基に液体 佐賀、1月ごろ(2日)共同

佐賀県鹿島市古枝の祐徳稲荷神社の鳥居=写真=に1月ごろ、油のような液体がまかれていたことが1日分かった。神社側が4月中旬、鹿島署に連絡した。署は器物損壊の疑いで捜査している。
 被害を受けた鳥居は、参道入り口と境内の参集殿前の計2基。参道の鳥居は地元商店が約30年前に建立したもので、2本の柱の高さ約2メートル部分に液体が流れた跡が残っている。参集殿前の鳥居は神社が寄贈を受けて管理しているが、こちらも2本の柱と礎石に液体の跡がある。
 地元商店関係者らが1月に気付き、4月に入って全国で寺社に液体がかけられる事件が相次いで発覚したことから、神社に報告していた。=2017/05/02付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/325594

« 落下鉄パイプ直撃で死亡、妻が告訴「本当の真実を」(2日)TBS | トップページ | 福島 浪江町の山火事 3日以上燃え続ける あすも消火活動(2日)NHK »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65226767

この記事へのトラックバック一覧です: 祐徳稲荷神社の鳥居2基に液体 佐賀、1月ごろ(2日)共同:

« 落下鉄パイプ直撃で死亡、妻が告訴「本当の真実を」(2日)TBS | トップページ | 福島 浪江町の山火事 3日以上燃え続ける あすも消火活動(2日)NHK »