« 16年、保育中の死亡事故13件 睡眠時に多く(12日)共同 | トップページ | 報道ビザ持たず先住民族撮影…邦人6人国外退去(12日)読売 »

2017年5月12日 (金)

カジノ解禁は見直しを 日弁連などが街頭で訴え(12日)NHK

カジノを含むIR=統合型リゾート施設の整備に向けた議論が本格化していることを受けて、日弁連=日本弁護士連合会などはギャンブル依存症を増やしかねないなどとして、12日に都内でカジノ解禁を見直すよう訴えました。
 カジノを含むIR=統合型リゾート施設の整備をめぐって、政府は先月、制度の大枠を議論する有識者会議を設置し、全国2か所程度に施設を整備する方針を示しているほか、ことし12月までに整備の際の規則を盛り込んだ法案の作成を目指すなど、議論が本格化しています。
 これを受けて、日弁連など8つの団体は、ギャンブル依存症を増やしかねないなどとして、12日にJR新宿駅前でチラシを配り、カジノ解禁を見直すよう訴えました。
 参加した人たちは、マイクを使って「カジノが設置されるとギャンブル依存症が増えたり治安が悪くなるおそれがある。チラシを手にとって立ち止まって考えてほしい」などと訴えていました。
 チラシを受け取った20代の女性は「ギャンブルが増えるのはよくないことだと思う。議論がどう進んでいるのかよくわからないので、国にはしっかり審議し、国民にわかりやすく説明してほしい」と話していました。
 日弁連の新里宏二弁護士は「経済効果が仮にあるとしても、それ以上にギャンブル依存症や治安の悪化といった弊害があると思うので、今後も反対の声を上げていきたい」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170512/k10010979741000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

« 16年、保育中の死亡事故13件 睡眠時に多く(12日)共同 | トップページ | 報道ビザ持たず先住民族撮影…邦人6人国外退去(12日)読売 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65270504

この記事へのトラックバック一覧です: カジノ解禁は見直しを 日弁連などが街頭で訴え(12日)NHK:

« 16年、保育中の死亡事故13件 睡眠時に多く(12日)共同 | トップページ | 報道ビザ持たず先住民族撮影…邦人6人国外退去(12日)読売 »