« 2017年5月25日 | トップページ | 2017年5月27日 »

2017年5月26日

2017年5月26日 (金)

軽トラにスピーカー 無許可廃品回収容疑の業者摘発 警視庁 (26日)産経

無許可で廃品回収したとして、警視庁月島署は廃棄物処理法違反容疑で、リサイクル業「オールマイティー」(横浜市)社長、中村正容疑者(43)=同市中区本牧和田=ら男3人を逮捕、法人としての同社を書類送検した。同署によると中村容疑者ら2人は「金もうけのためだった」などと容疑を認め、1人は留保している。
 同社は軽トラックで住宅街を巡回するなどし、スピーカーで廃品回収を呼びかけていた。回収時に料金をとったりインターネットで転売したりするなどし、平成27年4月から昨年12月までに、1億円以上の売り上げがあったとみられる。
 逮捕容疑は、一般廃棄物の収集運搬業の許可を受けずに、昨年12月から今年1月の間、北区や新宿区の住民から電子レンジやテレビなどを計3万9千円で収集し、同社の倉庫に運搬したとしている。
 通常、一般廃棄物収集運搬は自治体が委託した業者にだけ許可が出る。スピーカーで呼びかけながら営業している業者のほとんどは違法営業とみられ、警視庁が警戒している。スピーカー音の苦情が月島署にあり、同署が捜査していた。
http://www.sankei.com/affairs/news/170526/afr1705260034-n1.html

| トラックバック (0)

廃棄物処分場 ゴミから現金1000万円 奈良(26日)NHK

奈良県御所市の廃棄物処分場でゴミの中から現金1000万円が見つかり、警察は、誤って捨てられた可能性もあると見て持ち主を探しています。
 26日午前2時すぎ、奈良県御所市城山台にある廃棄物処分場で、分別作業をしていた男性作業員が、ゴミの中から大量の紙幣を見つけて警察に通報しました。
 警察が確認したところ、見つかったのはいずれも一万円札で、合わせて1000万円分あったということです。
 また、処分場の関係者によりますと、一万円札はすべてゴミとして出されたかばんに入っていたということです。
 この処分場には、関西のほか、関東などからも廃棄物が運び込まれるということで、警察は、誤って捨てられた可能性もあると見て遺失物として持ち主を探すとともに、心当たりがある人は名乗り出てほしいと呼びかけています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170526/k10010996371000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| トラックバック (0)

山陽新幹線車内で放火未遂容疑 80歳男、前日に一時保護(26日)共同

26日午前11時すぎ、JR岡山駅に停車する直前の新大阪発鹿児島中央行きの山陽新幹線みずほ615号(8両編成)の車内で、男がライターで座席の上の書類に火を付け、座席の一部が焦げた。岡山県警は現住建造物等放火未遂の疑いで、自称神戸市の男(80)を岡山駅到着後に現行犯逮捕した。
 兵庫県警によると、男は25日午後11時半ごろ、同県西宮市の阪神電鉄武庫川駅で駅員に「助けてほしい」などと訴え、駆け付けた警察官が甲子園署に一時保護した。「命を狙われている」「今日から路上生活をする」などと話していたという。26日朝に大阪府の70代の女性の親戚に引き渡されていた。
https://this.kiji.is/240681546413458933?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

警視庁、中学校でネットの「情報モラル教室」開催(26日)TBS

中学生や高校生がインターネット上でトラブルに巻き込まれる被害が相次いでいることを受け、警視庁は26日、都内の中学校で「情報モラル教室」を開きました。
 26日、千代田区の中学校では中学生や高校生がインターネット上での犯罪やトラブルに巻き込まれる被害を防ごうと、警視庁の警察官が生徒や保護者およそ300人を前に、「情報モラル教室」を開きました。
 この教室ではSNSでの不適切な書き込みや、画像の投稿が原因で起きたトラブルを紹介したり、生徒が自分たちで決めたSNSを使う際のルールを発表したりしました。
 スマートフォンの普及により、中学生や高校生がインターネット上でのトラブルに巻き込まれる被害が相次いでいるということで、警視庁は「ネット上では危険が身近に潜んでいるので、慎重に使ってほしい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3063716.html

| トラックバック (0)

渋谷センター街で落書きした容疑、米国籍の少年逮捕(26日)TBS

東京・渋谷のセンター街にある店舗のシャッターなどにスプレーで落書きをしたとして、19歳のアメリカ国籍の少年が警視庁に逮捕されました。
 器物損壊の疑いで現行犯逮捕されたのは、アメリカ国籍の19歳の少年で、25日午後10時半すぎ、渋谷区宇田川町にある薬局のシャッターや建物の壁など3か所にスプレーで落書きをした疑いが持たれています。
 警視庁によりますと、落書きする様子を目撃した店員の通報で警察官が駆けつけたところ、少年はスプレー2本とペン2本を持っていたということです。
 少年は今月16日から観光旅行で家族と来日していたということですが、取り調べに対し「落書きはしていません」と容疑を否認しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3063849.html

| トラックバック (0)

大東文化大に爆破予告 構内などに不審物見つからず(26日)テレビ朝日

東京・板橋区の大東文化大学でキャンパス内を爆破するなどと書かれた手紙が届き、警視庁は威力業務妨害の疑いも視野に調べています。
 26日午後1時ごろ、板橋区高島平にある大東文化大学にキャンパス内とスクールバスを爆破するなどと書かれた手紙が届いていることに大学の職員が気付きました。警視庁によりますと、手紙は学長宛てで封書に入った紙に手書きで書かれていました。職員が警察署に相談し、大学職員と警察官が構内などを探しましたが、不審物は見つからなかったということです。爆破予告を受け、大学は週末の27日と28日にキャンパスへの立ち入りを禁止するとしていて、警視庁は威力業務妨害の疑いも視野に捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000101679.html

| トラックバック (0)

ナイフ2本所持の男性を誤認逮捕 刃渡り測定間違え(26日)テレビ朝日

警視庁は、銃刀法違反の疑いで東京・大田区の男性(46)を誤って逮捕したと発表しました。警察官がナイフの刃渡りの計測方法を間違えたということです。
 警視庁によりますと、25日午後10時ごろ、大田区池上の路上で、不審な動きをしていた男性に池上署の署員が職務質問したところ、ナイフを2本持っていたため、署に任意同行しました。署員がナイフの刃渡りを測ったところ、1本が6センチ以上あったため、銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕しました。ところが、別の署員が測ったところ、刃渡りは5センチ以下だったということです。署員が測定方法を間違えたことが原因で、警視庁は「指導を徹底し、再発防止に努めます」とコメントしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000101681.html

| トラックバック (0)

:警視庁管内体感治安

首都東京体感治安(26、27日 単位・レベル) 
えっこんな被害額もあるの
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012856

 減少傾向にある中で特に目立つのがひったくり事犯。ところが、ここにきて100円や300円など数百円単位のひったくりが横行している県がある。
 それは埼玉県。川口市や戸田市では5月に入り100円や300円など少ない〝超少額ひったくり〟が相次ぎ、多い時には10分間に4件もあった。100円であろうと1000円であろうと窃盗には間違いない。最初から小銭を持っている人ばかりを狙っての犯行とは思えず、たまたま少額だったのだろうか。
 こうした超少額被害が続発する原因について埼玉県警では「一般論」として「現金が欲しくてやっているのだから、少額しか得られない場合には『もう1回』と考えてしまうのではないか」と分析する。
 警察庁によると今年4月現在の認知件数は937件で、前年に比べて160件の減少。ランキングでは大阪の225件、愛知の101件、東京の88件、神奈川の85件、兵庫の81件の順。
 ひったくりと言えば、平成で最も発生が多かったのは14年で5万2919件もあった。この時のランキングでは大阪の9197件、千葉の5633件、東京の5607件、埼玉の5372件、神奈川の5113件などだった。
 その後15年には4万件台になり20年には1万9165件に減少。25年には7909件と4桁に落ち、27年には4142件と14年に比べて10分の1に激減した。
 やはり街頭における防犯カメラが抑止になっているのだろう。少額のため届けない人もいるかも知れない。
 しかし、この犯罪は放置すれば、いつかは高額な被害者がでるかも知れない。気のゆるめない犯罪であり、ひとりひとりが用心することが大事だ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| トラックバック (0)

山陽新幹線車内で放火未遂容疑 男を逮捕(26日)NHK

岡山県警察本部によりますと、26日午前11時すぎ、JR岡山駅に向かっていた新大阪発、鹿児島中央行きの山陽新幹線「みずほ615号」の車内で、70代の男が座席の上に置いた雑誌に火をつけたということです。まわりの乗客が消火して、けが人はいないということです。
 岡山駅に駆けつけた警察官が男を放火未遂の疑いでその場で逮捕しました。
 調べに対し、「岡山駅に着きそうだったので火をつけた」などと話しているということです。
 この影響で山陽新幹線は現在、下り線に遅れが出ているということです。 
 JR西日本によりますと、列車が岡山駅に停車しているときに乗客によって非常ボタンが押されたということです。その後、駆けつけた乗務員が火を消し止めたということです。
 また、JR岡山駅の駅員によりますと、新幹線に乗っていた乗客は現在、岡山駅で全員降りて、後続の列車に乗り換えたということです。
列車は岡山駅の車庫に移動し、警察などが現場検証を行っているということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170526/k10010995721000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| トラックバック (0)

続発する痴漢疑いからの線路内逃走 侵入の代償は数百万円の賠償、2年以上の懲役刑も(26日)産経

痴漢を疑われた人物が線路内を逃走する事件が東京都内を中心に続発している。線路への立ち入りは犯罪で、損害賠償請求を受ける恐れもある。では、身に覚えがないのに疑われたらどうすべきなのか。識者の間でも見解は分かれている。(夕刊フジ)

 3月以降、痴漢を疑われた人物が線路を逃走した事例はJR東日本管内で御茶ノ水、池袋など7駅で8件。今月15日には東急田園都市線青葉台駅で線路に降りた男が電車にはねられて死亡した。
 JR東日本によると「線路内への立ち入りは管内で年間30~40件」といい、都心部で痴漢の疑いに関する線路の逃走が目立っている。
 線路に降り立つ行為について弁護士の高橋裕樹氏は「愚の骨頂」と一蹴した上で「仮に冤罪(えんざい)だったとしても、別の罪を犯すことになる。線路に立ち入って列車の運行を妨害した場合、刑法125条1項の『往来危険罪』に問われ、減刑されることもあるが基本的には2年以上の懲役刑となる。鉄道会社からも支払い能力があると判断されれば、民事訴訟で数百万円単位の賠償を請求されることもある」と話す。続きを読む

| トラックバック (0)

無線LAN「ただ乗り」の恐怖 衝撃の「無罪判決」、犯罪に利用され被害者が捜査対象になる恐れ(26日)産経

インターネットの利用をめぐる訴訟が注目を集めている。他人の家の無線LANを勝手に使う、いわゆる「ただ乗り」が電波法違反罪に問えるかが争われた刑事裁判で、東京地裁は被告の男を無罪とする判決が確定した。専門家は、ただ乗りによって無用なトラブルに巻き込まれかねないと警告している。(夕刊フジ)

 判決によると、男は近隣住人の無線LAN電波を盗用してインターネットに接続。銀行の偽サイトに誘導するメールを不特定多数に送信し、取得したIDやパスワードを使って別口座に計約500万円を不正送金した。被告は不正アクセス禁止法などの罪では有罪だったが、ただ乗りについては電波法が無断使用を禁じる「電線通信の秘密」にはあたらないとする判決が確定した。
 電波を管轄する総務省は、「暗号を割り出すために他人の無線LAN機器に繰り返し情報を送受信するなどの行為は、電波法違反に該当する」との認識を示した。
 ケーブルを使わずインターネットに接続できる無線LANは、その利便性から急速に普及し、オフィスや家庭だけでなく、街中で使える環境整備が進んでいる。半面、パスワードの規格が古いと簡単にただ乗りされる恐れがあり、問題が指摘されていた。続きを読む

| トラックバック (0)

JR長野駅近くで男性襲ったイノシシ 住宅地で捕獲(26日)NHK

26日朝、長野市のJR長野駅のそばで、散歩をしていた60歳の男性がイノシシに襲われ、太ももを牙で刺されてけがをしました。イノシシは市街地を逃げ回ったあと、警察官などに住宅の建物と塀の間に追い込まれ、麻酔銃を使って捕獲されました。
 26日午前5時20分ごろ、長野市のJR長野駅から南に300メートルほど離れた路上で、近くに住む60歳の男性が散歩していたところ、突然、イノシシが現れました。
 警察によりますと、イノシシは男性に向かって突進し、男性は太ももを牙で2か所刺されてけがをしました。けがの程度は軽いということです。
 イノシシは体長が1メートルほどあり、男性を襲ったあとそのまま逃げ、その後も小学校のそばなどで目撃情報が相次ぎました。
 午前8時すぎには、男性が襲われた現場から南に1.5キロほど離れた路上で、警察官や猟友会の人たちがイノシシを見つけ、周囲を取り囲んで捕まえようとしましたが、逃げられました。その後、イノシシは近くの集合住宅の建物と塀の間の幅およそ1メートルの隙間に追い込まれ、午前10時ごろ麻酔銃を使って捕獲されました。
 イノシシが逃げ回った現場はJR長野駅南側の住宅地で、朝の通勤や通学の時間帯と重なったこともあり、周囲は一時、騒然となりました。
 イノシシが捕獲された場所の近くに住む28歳の男性は「引っ越してきたばかりでイノシシが出て驚きました。逃げ回っている様子を目撃しましたが、足がすごくはやくて怖かったです」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170526/k10010995451000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| トラックバック (0)

偽のバイアグラ販売で男ら逮捕 値段は正規の4分の1(26日)テレビ朝日

偽のバイアグラを販売したなどとして、57歳の男が逮捕されました。男は錠剤に本物と似たような成分を入れて、正規の4分の1ほどの値段で販売していたということです。
 斉藤利久容疑者ら2人は去年4月以降、ファイザー製薬の「バイアグラ100mg」によく似た刻印がされた偽のバイアグラ270錠を約11万円で客に販売した疑いなどが持たれています。警察によりますと、斉藤容疑者は偽のバイアグラをネット上で1錠あたり約400円と本物の4分の1ほどの値段で販売していたということです。取り調べに対し、斉藤容疑者は「生活費のためにやった」などと容疑を認めていて、警察が余罪を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000101616.html

| トラックバック (0)

【英コンサート会場テロ】米からの情報リークに憤慨 メイ首相、トランプ氏に抗議(26日)産経

【マンチェスター=岡部伸】英マンチェスターでの自爆テロに関連し、英BBC放送は25日、英当局が米側との情報共有を停止することを決めたと報じた。英国の捜査情報が、米国で相次いでリークされたのが理由。メイ首相は同日、ブリュッセルで開催の北大西洋条約機構(NATO)首脳会議でトランプ米大統領に厳重抗議する。
 米ニューヨーク・タイムズ紙は24日、英警察の鑑識が撮影した爆発物の写真を掲載。英政府は米側に提供した機密情報がリークされたとみている。写真には起爆ボタンや殺傷力を高めるために使われたくぎなどが写っていた。爆発物は手製で、入念に製作されていたことをうかがわせる。
 これに先立ち、英当局が周辺捜査のため発表を控えていた自爆テロの実行犯の名前も英メディアに先駆け米メディアが報じており、英政府は憤慨している。
http://www.sankei.com/world/news/170525/wor1705250048-n1.html

| トラックバック (0)

ヤミ民泊、見えぬ実態 722施設に営業停止指導 大阪(26日)朝日

自宅の空き部屋などに有料で旅行客を泊める「民泊」が昨年10月に解禁された大阪市で、今年3月末までに722施設が営業をやめるよう、市の指導を受けたことが分かった。いずれも「ヤミ民泊」だった。市は、さらに多くのヤミ民泊が問題を起こしているとみているが、実態把握が追いついていない。

 大阪市は、国家戦略特区制度で民泊を解禁した。今月19日時点で、部屋の広さなどの条件を満たす259施設が認定されている。
 市によると、昨年10月からの半年間で受け付けた、民泊をめぐる苦情は、2817施設に対してあった。大半は、旅館業法上の届け出も民泊の認定も受けていない「ヤミ民泊」とみている。だが、指導できたのは持ち主などが特定できた施設だけだ。多くは誰が営業しているかも把握できておらず、指導に至っていない。
 民泊仲介最大手「Airbnb(エアビーアンドビー)」のサイトに登録された部屋は、大阪府内で約1万3千にのぼる。大阪観光局の調査では昨年度、大阪府内に滞在する外国人観光客の19%が、民泊を使うと回答した。
 市に認定された民泊は、滞在者名簿の作成義務などを負う。ヤミ民泊が発覚しても、旅館業法に基づく罰金は3万円以下にとどまることも、ヤミ民泊が増える一因とされる。国会には全国で民泊を解禁する民泊新法が提出されている。違法民泊には最大100万円の罰金が科されるなど、罰則が強化される。(中島嘉克、近藤郷平)
http://www.asahi.com/articles/ASK5T3QMBK5TPLFA005.html

| トラックバック (0)

女児を車に乗せた映像か 複数のドライブレコーダーに(26日)NHK

ことし3月、千葉県松戸市の小学生の女の子が殺害された事件で、殺人などの疑いで再逮捕された保護者会の元会長が、女の子を車に乗せたと見られる映像が複数の車のドライブレコーダーに記録されていたことが、捜査関係者への取材でわかりました。検察は勾留期限の26日、起訴について判断することになります。
 この事件は、ことし3月、千葉県我孫子市の排水路脇で、松戸市の小学3年生で、ベトナム国籍の9歳の女の子が殺害されているのが見つかったもので、保護者会の元会長、澁谷恭正容疑者(46)が、女の子を車で連れ去り首を絞めて殺害したなどとして、今月5日、殺人などの疑いで再逮捕されました。調べに対し、黙秘を続けているということです。
 その後の調べで、女の子が行方不明になった3月24日の朝、自宅を出た直後に、澁谷容疑者が女の子を抱きかかえるようにして、自分の軽乗用車の後部座席に乗せたと見られる映像が、通学路周辺で複数の車のドライブレコーダーに記録されていたことが、捜査関係者への取材でわかりました。
 映像は不鮮明だったものの、解析を進めた結果、女の子の服装や車の特徴などがよく似ていたということで、警察は女の子を車で連れ去ったあと、殺害したと見て調べています。
 検察は勾留期限の26日、起訴について判断することになります。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170526/k10010995241000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| トラックバック (0)

立てこもり事件で逮捕 元交際相手に復縁迫ろうとしたか(26日)NHK

25日、東京・浅草のマンションで、刃物を持った男が元交際相手の母親を人質にして立てこもった事件で、男は元交際相手と別れたあと、先週になって頻繁に電話をかけていたことが警視庁への取材でわかりました。男は立てこもっていた際、元交際相手に会わせるように要求していたということで、警視庁は復縁を迫ろうとしていたと見て調べています。
 25日、東京・台東区浅草のマンションの部屋で、刃物を持った男がこの部屋の住人の55歳の女性を人質にして立てこもりました。
 警視庁はおよそ3時間後に部屋に突入して、鹿児島県姶良市の堤慎吾容疑者(21)を逮捕監禁傷害の疑いでその場で逮捕し、女性を保護しました。
 警視庁によりますと、女性は腕や胸などにけがをしましたが、命に別状は無いということです。堤容疑者はみずから胸を刺し、入院しているということです。
 これまでの調べで、堤容疑者はこの部屋の女性の25歳の娘の元交際相手で、24日になって娘が暮らしている中野区のマンションに来たため、娘は警察署に相談したうえで、台東区の実家に帰り、警察署はストーカー規制法違反に基づく警告をしたということです。
 その後の調べで堤容疑者は、ことし1月ごろから娘と交際しましたが、先月に別れを告げられ、その後、連絡は取っていなかったものの、先週になって頻繁に電話をかけていたことが警視庁への取材でわかりました。
 堤容疑者は立てこもっていた際、娘に会わせるよう要求していたということで、警視庁は復縁を迫ろうとしていたと見て調べています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170526/k10010995281000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| トラックバック (0)

爆発でギリシャ元首相負傷 乗車中、命に別条なし(26日)共同

 【ローマ共同】ギリシャからの報道によると、首都アテネで25日、同国のパパデモス元首相(69)の乗った車で爆発があり、元首相と運転手、同乗していた警備員が負傷した。いずれも命に別条はない。警察当局は元首相を狙った爆弾攻撃の可能性があるとみて捜査している。
 地元メディアによると、元首相がギリシャ中央銀行で受け取った郵便物の一つを車内で開けたところ爆発したという。元首相は後部座席に座っていた。
 パパデモス氏は経済学者で、1994~2002年にギリシャ中央銀行総裁、02~10年に欧州中央銀行(ECB)副総裁を務めた後、11年11月から約半年間、首相だった。
https://this.kiji.is/240583900402763256?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

通学路で悪質な暴走行為、小中学生逃げ惑う(26日)TBS

クラクションを鳴らしながら猛スピードで通学路を・・・。大阪府門真市で乗用車の悪質な暴走行為がありました。事故につながりかねない危険な行為として、警察も捜査しています。
 住宅街を走る車。右折した先には・・・
 「どけ、こら、お前ら」
 通学路を暴走する車に小中学生が逃げ惑う様子が映っています。車内から撮影された動画で、今にも事故が起きそうな危険な行為です。
 門真市教育委員会によりますと、暴走行為があったのは大阪府門真市の中学校近くの住宅街で、通学路として使われている道です。動画の暴走行為は今月19日午後4時ごろにあり、門真市の路上を白色の乗用車が暴走していたということですが、けが人はいませんでした。
 「速すぎて怖い。めっちゃ当たりそうやった」
 「結構危ない運転だったので、怖かったです」
 「子どもらに『危ないで』というくらいだから、急には止まれないスピードだった」(車を目撃した人)
 近所の住人らによりますと、同様の車の暴走行為は今年に入ってから数回あったということです。警察も動画の存在を把握していて、事故につながりかねない危険な行為として捜査しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3063250.html

| トラックバック (0)

砂利運搬船のタンク内で作業員2人死亡(26日)TBS

25日夜、大分県の中津港に停泊していた砂利運搬船の船内で男性作業員2人が心肺停止の状態で見つかり、その後、死亡が確認されました。
 25日午後7時30分ごろ、中津港に停泊していた砂利運搬船の船内にあるタンクの中で、男性2人が心肺停止の状態で倒れているのが見つかりました。倒れていたのは、いずれも福岡市の会社員・向江政二さん(63)と田中重光さん(60)で、2人は病院に運ばれましたが、その後、死亡が確認されました。
 警察によりますと、2人は、船が沈んでいるように感じたため、水がたまっているのではないかと思い、船内の様子を確認していたということです。
 警察は26日、実況見分を行い、詳しい原因を調べる方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3063255.html

| トラックバック (0)

東京・武蔵野市の都営アパートで火事 94歳女性死亡(26日)テレビ朝日

東京・武蔵野市の都営アパートで火事があり、火元の部屋に住む94歳の女性が死亡しました。
 25日午後7時すぎ、武蔵野市境にある3階建ての都営アパートの一室から火が出ていると119番通報がありました。ポンプ車など17台が出動し、火は約1時間後に消し止められましたが、2階の火元の部屋の40平方メートルが焼けるなどしました。警視庁によりますと、この部屋に住む吉野きみ代さんが助け出されて病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。吉野さんは60代の息子と2人で暮らしていましたが、出火当時、息子は外出中だったということです。警視庁は今後、火事の原因を詳しく調べることにしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000101620.html

| トラックバック (0)

地割れ拡大、増す不安 大分・豊後大野「地滑り」 長期化「田植えできない」(26日)西日本

大分県豊後大野市朝地町綿田(わただ)地区の農地や宅地で発生した多数の地割れ。国の土砂災害専門家は「直ちに大規模に崩落する恐れは低い」としながら、対策を打つには数カ月必要と指摘する。事態は長期化しそうで、梅雨が近づく中、住民たちは不安を募らせる。
 「いつ終わるのか分からないのがつらい」。避難勧告が出された21日から地区の公民館に身を寄せる女性(76)のため息は深い。
 地割れは地区の水田で16日に見つかり、22日までに81カ所確認された。市は9世帯17人に避難を勧告。東西630メートル、南北900メートルを警戒区域に指定し、住民以外の立ち入りを禁止した。亀裂の幅は日を追うごとに広がっている。県は23日、亀裂幅が基準値の1時間当たり10ミリを超えると作動する警報器を設置した。
 山あいの斜面に棚田が広がる綿田地区は地下水が豊富で、江戸時代には旧岡藩に献上米を奉納していた米どころ。最近は「綿田米」のブランドで売り出している。地区34世帯のうち20世帯が米農家。田植えをしようとしていた矢先の災害に、後藤啓文さん(68)は「6町(約6ヘクタール)作っているが田植えが間に合わない。今年はもう無理だ」と肩を落とす。
   ◇   ◇ 一体、何が起きているのか。24日に現地調査した国立研究開発法人土木研究所(茨城県つくば市)地滑り専門家チームの藤平大(とうへいまさる)上席研究員は「地下でゆっくりとした地滑りが起き、その影響により表層で地割れが現れている」との見方を示した。
 地割れの範囲や分布から、地下の地滑りは幅約250メートル、長さ約400メートル、深さ数十メートルの規模と推測。何らかの原因で地下水の水位が上昇したり、水脈が変化したりしたことが考えられるが、確かな原因は不明という。
 一帯は傾斜が緩やかなことから、藤平研究員は「すぐにドスンと崩れることは考えにくい」と冷静な対応を呼び掛ける。
 とはいえ、阿蘇山噴火による火山灰質粘土層の綿田地区は地盤が弱く、1964年の梅雨時期には大規模な地滑りが起きている。「梅雨で雨が増えれば地下水の水位が上がる可能性はあり、数カ月単位の警戒が必要」(藤平研究員)。県や豊後大野市はボーリング調査を踏まえ、地下水を抜く工事を検討している。=2017/05/26付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/331039

| トラックバック (0)

« 2017年5月25日 | トップページ | 2017年5月27日 »