« 2017年5月21日 | トップページ | 2017年5月23日 »

2017年5月22日

2017年5月22日 (月)

福岡・金塊窃盗、6人逮捕 県警、被害7億円超に(22日)西日本

福岡市博多区のJR博多駅近くで昨年7月、警察官を装った男らに大量の金塊(約160キロ)が盗まれた事件で、福岡県警は22日、窃盗容疑などで27~70歳の男6人を逮捕した。県警によると、約6億円相当とみられていた被害額は約7億5千万円相当だったことが新たに分かった。
 県警は、東京都や愛知県で6人の身柄を確保し、福岡県に移送。うち2人は事件直後、金塊の一部の換金に関与したとして盗品等処分あっせん容疑で逮捕した。
 県警は、ほかに事件に関与したとみられる人物の逮捕状も請求。行方が分かっていない人物もおり、指名手配をする。逮捕者は合わせて十数人に上る見通し。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/330160

| トラックバック (0)

「ぶち殺すぞ」日本刀で高校生脅迫疑い、76歳無職男を逮捕 大分(22日)産経

大分県警佐伯署は22日、日本刀で男子高校生らを脅したとして、暴力行為法違反(脅迫)の疑いで、同県佐伯市の無職の男(76)を逮捕した。「脅したが、持ち出したのは日本刀ではなく木刀だ」と供述しているという。
 逮捕容疑は21日午後4時50分ごろ、自宅から刃渡り約62センチの日本刀を持ち出し、高1男子ら2人を「ぶち殺すぞ」と脅した疑い。
 同署によると、近くの川で遊んでいた高校生らと口論になったらしい。
http://www.sankei.com/west/news/170522/wst1705220042-n1.html

| トラックバック (0)

チワワ2匹盗んだ疑い=大事に世話?74歳男逮捕-愛知県警(22日)時事

ペットショップに侵入しチワワ2匹を盗んだとして、愛知県警中川署は22日、窃盗などの疑いで名古屋市中川区の無職の男(74)を逮捕した。「知り合いにもらった」と否認しているという。
 男は公営住宅に1人暮らしで、同署幹部は「2匹とも毛並みは整っていた。大事にされていたようだ」と話している。
 逮捕容疑は4月20日未明、中川区内のペットショップに侵入し、チワワ2匹と犬用ベッドなど時価計約20万円相当を盗んだ疑い。
 中川署によると、毛が薄茶色のオスはショップが飼い主から預かっており、クリーム色のメスは販売中だった。2匹とも男の部屋に据えられたケージの中で、元気な様子で見つかった。首輪は付け替えられており、毛色やけがの部位などの特徴から、ショップ店員が盗まれた2匹と確認した。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017052200979&g=soc

| トラックバック (0)

「テロ等準備罪」法案 あす衆院本会議 採決は協議(22日)NHK

「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する法案について、衆議院議院運営委員会の理事会で、与党側が23日に衆議院本会議を開いて採決を行うことを提案したのに対し、野党側は強く反対し、与野党が折り合いませんでした。このため、佐藤委員長が23日に本会議を開くことを職権で決め、採決を行うかどうかは23日に改めて協議することになりました。
 「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する法案は、先週、衆議院法務委員会で、自民・公明両党と日本維新の会の賛成多数で修正のうえ可決されたことを受け、22日の衆議院議院運営委員会の理事会で取り扱いが協議されました。
 この中で与党側は「速やかに本会議で採決すべきだ」として、23日に衆議院本会議を開いて採決を行うことを提案しました。
 これに対し、民進党と共産党は「審議が不十分な中で強行された委員会での採決は無効で、大島議長にも委員会に差し戻すよう申し入れており、本会議での採決はできないはずだ」などと強く反対し、与野党が折り合いませんでした。
 このため佐藤委員長が「委員会で採決された法案がある中で、本会議を開かないわけにはいかない」として、23日に本会議を開くことを職権で決めました。
 一方で、佐藤委員長は「本会議の議事の内容は、与野党でなお協議を続けてもらいたい」と述べ、「テロ等準備罪」を新設する法案の採決を行うかどうかは、23日に改めて協議することになりました。

| トラックバック (0)

「引き出し屋」情報提供を ひきこもり支援で被害(22日)共同

ひきこもりの人を自宅から連れ出し、自立支援名目で多額の契約料を要求する業者が相次いでいるとして、被害者や支援者らが22日、東京都内で記者会見し、情報提供のための窓口を設置したことを明らかにした。
 こうした業者は「引き出し屋」と呼ばれ、本人や家族が声を上げやすくするとともに、悪質な業者の情報を集めて対策に役立てる狙い。
 支援者の一人で精神科医の斎藤環氏は「子どもが長期間ひきこもり、高齢になった親を狙う一つの詐欺ビジネスになっている」と指摘。
 窓口は「自立支援業者に関する情報共有ネット(仮称)」で、URLはhttp://bit.ly/johokyoyunet
https://this.kiji.is/239328381876846598?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

詐欺相談かたる会社に注意、消費者庁が呼びかけ(22日)TBS

架空請求に対する交渉を代わりに行うなどとうたう会社に関する相談が相次いでいるとして、消費者庁が注意を呼びかけています。
 相談が相次いでいるのは、「クラプラ」という会社です。消費者庁によりますと、有料動画サイトの未納料金を支払うよう求めるメールに記載された電話番号を検索すると、「詐欺被害の相談」と称するサイトから「クラプラ」のサイトに誘導されるということです。
 クラプラは「代わりに交渉を行う」といって依頼料を振り込こませ、実際には何もしないということで、去年の6月以降、消費者庁に124件の相談が来ているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3059733.html

| トラックバック (0)

「4時に起きて」ホームで酔った女性狙い“スリ”(22日)テレビ朝日

早朝の山手線で、酔った女性を狙ってスリをしていました。
 無職の衛藤貴一容疑者(42)は21日午前6時20分ごろ、JR山手線駒込駅のホームで、酔って歩いていた女性のバッグからブランド物の財布を盗んだ疑いで現行犯逮捕されました。警視庁によりますと、衛藤容疑者が車内が空いているのに酔って寝ている女性の近くに立っていることを警戒中の捜査員が不審に思い、様子を確認していたところ、女性が電車を降りた後をつけて犯行に及んだということです。取り調べに対し、衛藤容疑者は「午前4時に起きて財布を盗みに行った」などと容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000101327.html

| トラックバック (0)

従業員が逃走男を目撃 コンビニで180万円盗まれる(22日)テレビ朝日

コンビニ店の金庫から約180万円が盗まれました。鍵は掛かっていなかったということです。
 22日午前3時45分ごろ、栃木県那須塩原市のコンビニ店で、売り場の裏で作業中の男性従業員が来店を知らせるチャイムが鳴って店内へ戻ると、男がレジカウンターを乗り越えて逃走していたということです。レジの下にある金庫から売上金など約180万円がなくなっていました。金庫に鍵は掛かっていませんでした。防犯カメラには、迷わずに金庫から何かを取り出す男の姿が映っていました。男は20代くらいで、マスクをしていて青色のパーカにジーンズ姿でした。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000101333.html

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(22、23日 単位・レベル) 
まるで〝アメーバー現象〟
【治安うんちく】

 

2009_1228_222559212_2

F1012813

 5月に入って指定暴力団神戸山口組から中核団体だった「山健組」の幹部のほか複数の直系組長が離脱し、新しい組織「任俠団体山口組」が誕生した。神戸山口組は平成27年に山口組から分裂したもので、山口組系だけで三つどもえとなった。
 さらに東京や茨城、栃木などを勢力範囲としている「松葉会」でも分裂騒ぎがあるなど暴力団社会はまるで〝アメーバー現象〟のように離散・拡大を繰り返している。
 警察庁によると暴力団構成員及び準構成員の数は、平成17年以降減少し、27年末現在では4万6900人。前年に比べて6600人も減るなど6年連続で減り続けて暴力団対策法施行後で最少人数となった。
 指定3団体を見ても平成28年は前年に比べて6代目山口組が-2300人、27年に分裂したばかりの神戸山口組でさえ同-600人。その他住吉会は-700人、稲川会が-1400人など構成員数は減り続けているが組数は増えている。
 今年4月現在、暴力団の刑法犯検挙件数は6371件で前年より1480件の減少。凶悪犯では暴行が87件も減ったほか強姦も-16件、強盗も-15件だが殺人だけは検挙件数18件で同1件の増。
 窃盗の検挙件数は3709件で565件、詐欺が715件で244件の減少。
 特別法では最も多いのが覚醒剤取締法の1944件。だが、これも減少傾向を示し同23件のマイナス。しかし大麻取締法は61件も増えて301件となった。
 こうした情勢に警察庁の坂口正芳長官は、山口組の中核組織「弘道会」の拠点である愛知県を訪れ、「対立抗争の早期暴圧を図るためにも弘道会を弱体化させることが必要」と訓示、情報収集の徹底を指示している。
 【検挙】 福岡市博多区で昨年7月、警察官を装った男らに金塊(百数十キロ)が盗まれた事件で、福岡県警は十数人の逮捕状をとり、うち6人を窃盗容疑で逮捕した。はたしてその実態は……
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| トラックバック (0)

バンコクの病院で爆発 24人けが(22日)NHK

タイの首都バンコクにある軍が運営する病院で22日午前、爆発があり、24人がけがをしました。現地の警察は何者かが病院内に爆弾を仕掛けたと見て捜査を進めています。
 タイの警察によりますと現地時間の22日午前11時ごろ、日本時間の午後1時ごろ、バンコクの中心部に近い軍が運営する病院の1階で爆発がありました。
 爆発は軍の高官が利用する待合室付近で起きたということで、この爆発で24人がけがをし、このうち14人は軍人と警察官だということです。
 この爆発について当初は、事故ではないかという見方もありましたが、タイ警察の幹部はNHKの取材に対し、「爆弾が使われた」と話し、何者かが病院内に爆弾を仕掛けたものと見て捜査を進めています。
 今のところ犯行声明などは出ていませんが、タイは22日で軍事クーデターが起きてからちょうど3年となるため、タイ政府は抗議活動などへの警戒を強めていました。
 この爆発を受けてタイ政府は22日夕方、軍や警察など治安関係者を集めた緊急の会合を開くことにしています。

過去の爆弾テロ事件

タイでは、おととし8月、首都バンコク中心部の繁華街にある「エラワン廟」で、外国人観光客など20人が死亡、日本人1人を含む120人以上がけがをする爆弾テロ事件が起きました。
この事件で、タイの検察はおととし11月、中国、新疆ウイグル自治区出身の男ら2人を殺人などの罪で起訴しました。
 また、去年8月には、外国人観光客にも人気の中部のホアヒンや南部のプーケットなどで爆発が相次ぎ、合わせて4人が死亡、30人以上がけがをし、軍主導の暫定政権に不満を持つ勢力の犯行という見方も出ています。
 また、マレーシア国境に近いタイの南部でも、タイからの独立を目指すイスラム系の武装勢力によると見られる襲撃や爆発事件が相次いでいて、今月にはショッピングセンターで2回の爆発があり、50人以上がけがをしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170522/k10010990861000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| トラックバック (0)

博多金塊盗、愛知の6人に逮捕状 被害7億円に、十数人が関与か(22日)西日本

            

 福岡市のJR博多駅近くの路上で昨年7月、警察官を装った複数の男に金塊が盗まれた事件で、福岡と愛知両県警は、実行犯とみられる愛知県内に住む6人について窃盗容疑で逮捕状を取ったことが22日、捜査関係者への取材で分かった。事件に関与した人物は換金役の男3人を含め十数人に上るとみられ、近く逮捕する方針。また当初、金塊は約6億円相当とみられていたが、その後の捜査で約7億円相当だったことが分かった。
 捜査関係者によると、6人は昨年7月上旬、同市博多区のJR博多駅筑紫口近くの路上で、被害男性らが所持していた金塊百数十キロが入ったアタッシェケースを盗んだ疑いが持たれている。アタッシェケースには約7億円相当の金塊が入っていたほか、現金百数十万円が入っていたという。男性らの証言で判明した。
 被害男性らはJR博多駅近くの貴金属店に金塊を売りに行く途中、背後から警察官風の制服を着た複数の男に「警察だ」と声を掛けられた。男らは密輸事件の捜査名目でケースを渡すよう要求。男性らが目を離した隙にケースを車に積み込んで逃走したという。
 犯行後、男らは山口県方面に車で逃走。同県内から犯行時に着ていたとみられる警察官風の制服が見つかった。福岡県警は服に残されたDNA型を鑑定するなどして実行犯の身元を特定し、行方を追っていた。
 事件後、金塊の一部は東京都内の貴金属業者に売られており、県警は3月、換金ルートを解明するため都内などの関係先を家宅捜索していた。
 被害男性らは盗まれた金塊について「(被害に遭う)前日に転売目的で購入した」と説明。両県警は犯行グループが事前に売却のタイミングを把握していたとみており、背後に暴力団などの組織が介在した疑いがあるとみて捜査を進めている。=2017/05/22付 西日本新聞夕刊=http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/330174

                   

| トラックバック (0)

歌舞伎町の無許可バー営業 名義貸しなどで3人逮捕(22日)テレビ朝日

東京・歌舞伎町で、ナイジェリア人の男に名義を貸して店を営業させるなどしたとして男3人が逮捕されました。
 佐藤庄司容疑者(75)と藤尾浩二容疑者(62)は、アコモラフェ・タジュディーン・ダニエル容疑者(48)に名義を貸して、無許可で新宿区歌舞伎町のバーを経営させ、女性従業員に接待をさせるなどした疑いが持たれています。警視庁によりますと、佐藤容疑者と藤尾容疑者は名義を貸す見返りにアコモラフェ容疑者から月々、数万円を受け取っていました。佐藤容疑者の自宅からは異なる名義人が書かれた風俗店の申請書類が十数枚、見つかったということです。藤尾容疑者は容疑を認めていますが、佐藤容疑者は「共謀はしていない」と容疑を否認しています。警視庁は余罪があるとみて捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000101306.html

| トラックバック (0)

【追跡・街の110番】埼玉・川口の“超少額ひったくり事件”の怪 被害額が100円って?(22日)産経

埼玉県川口市で5月に入り、“超少額ひったくり”の被害が頻発している。被害額が100円や300円など少ないのが特徴。約10分間に4件連続で起きながら、うち3件で現金被害の申告が「ゼロ」だったケースもある。短期間に超少額ひったくりが相次いでいる原因を探った。
 同市では5月に入り、2週間の間に少なくとも9件のひったくり被害があった。7日には約50分間で2件連続発生したが、被害はそれぞれ現金約300円、100円だった。11日には約10分間に4件連続で被害があったが、うち3件は現金被害の申告がなかった。
 県警川口署は超少額被害が続発する原因について、「一般論だが、現金が欲しくてやっているのなら、少額しか得られない場合に『もう1回やるか』と考えてしまうことがある」と分析する。窃盗犯も人間。動機が「生活費のため」であれば、100円や300円では満足できるはずもなく、繰り返してしまうのだ。「犯人側の事情」も理由の1つとして挙げられる。
 一方で、同署は「スリルを楽しむような者もいるし、捕まえてみないことには分からない」と話し、慎重に捜査している。
 なぜ、一連の発生では少額被害が多いのか。偶然かもしれないが、川口市内を歩く人々は多額の現金を持ち歩かないのだろうか。続きを読む

| トラックバック (0)

博多・金塊6億円盗難 窃盗容疑で数人を逮捕(22日)テレビ朝日速報

去年、福岡市のJR博多駅近くで6億円相当の金塊が盗まれた事件で、福岡県警は窃盗容疑で数人を逮捕しました。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000101312.html

| トラックバック (0)

中国で邦人男性6人拘束、スパイ行為を疑われた可能性、3月に山東・海南両省で(22日)産経

【上海=河崎真澄】中国で今年3月、日本人の男性6人が山東省と海南省でそれぞれ3人ずつ、計6人が当局に拘束されていたことが22日、日本政府関係者の話で分かった。
 中国当局から日本側に3月、身柄拘束の通知があったという。
 詳細な容疑などは不明だが、「国家安全危害容疑」が浮上。年齢は20~50代とみられる。青島港のある山東省や南シナ海を管轄する海南省は軍事拠点が多く、スパイ行為を疑われた懸念がある。
 拘束はなお続いており、在青島(山東省)、広州(広東省)の日本総領事館が対応を進めている。続きを読む

| トラックバック (0)

福岡の6億円金塊窃盗疑い逮捕へ 換金役も特定、十数人(22日)西日本

福岡市博多区のJR博多駅近くで昨年7月、警察官を装った男らに約6億円相当の金塊が盗まれた事件で、福岡県警が窃盗などの疑いで十数人を逮捕する方針を固めたことが22日、分かった。うち愛知県内に住む男ら数人について窃盗容疑で逮捕状を取り、別の数人は事件直後に金塊の一部を福岡県外の貴金属買い取り店で換金したとして、盗品等処分あっせんの疑いで逮捕する。
 捜査関係者によると、実行役とみられる数人は偽の警察官の制服を着用した上で昨年7月上旬、金塊を運搬中だった男性らに「密輸品だろう。警察署で調べる」と話し掛け、ケースを車に積み込み逃げた疑いが持たれている。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/330087

| トラックバック (0)

福岡 6億円金塊盗難事件 近く10人前後逮捕へ(22日)NHK

去年7月、福岡市博多区で、およそ6億円分の金塊が警察官を装う男らに盗まれた事件で、警察は、現場付近の防犯カメラの映像などから、愛知県の男など合わせて10人前後が事件に関わっていた疑いがあるとして、近く、盗みなどの疑いで逮捕する方針を固めました。
 去年7月、福岡市博多区の博多駅前のビルの入り口付近で、貴金属取引会社の男性らがおよそ6億円分の金塊を貴金属店に売却するためアタッシェケースに入れて運んでいたところ、警察官を装う複数の男らのグループにアタッシェケースごと盗まれました。
 男らは警察官のような上着を着て「密輸品だろう」などと声をかけ、男性たちからアタッシェケースを受け取ると車に積み込んで逃げたということで、盗まれた金塊の一部は事件後に売却され、換金されていました。
 警察は、現場付近の防犯カメラの映像の解析や貴金属店への捜査などを進め、その結果、愛知県の男など合わせて10人前後が事件に関わっていた疑いがあることがわかったということです。
 このため、警察は、これらの男らについて、盗みの疑いや、盗まれたものと知りながら売却をあっせんした疑いで、近く、逮捕する方針を固めました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170522/k10010990461000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| トラックバック (0)

国交省、飛行経験を千時間に緩和 ドクターヘリの操縦士確保(22日)西日本

国土交通省はドクターヘリの操縦士になるための飛行経験時間などの要件を定めた国の基準を月内にも新設する。若手パイロットらの人材確保が狙いで、飛行経験は業界団体の自主基準である「2千時間以上」から「千時間以上」に短縮する。
 要件緩和の一方、操縦技能を維持するため、事業者には年1回の訓練と能力判定の実施を義務付ける。来年4月から適用する。
 近年の小型無人機「ドローン」の普及に伴い、若手パイロットが経験を積む機会となっている農薬散布などの飛行時間が減り、自主基準を満たす人材確保は今後困難になるとみられている。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/329969

| トラックバック (0)

「突然、血まみれの2人が入ってきて…」日曜の公園が騒然 「殺してやる」叫びながら団地階段下りる 千葉の通り魔事件 (22日)産経

「血まみれの2人が入ってきて、何が何だか分からなかった」。千葉県松戸市の公園で起きた殺人未遂事件。日曜日の白昼、公園にいた人たちが、包丁やバットで次々に襲われた。柴田法雄容疑者と包丁で切りつけられた男性は血まみれの状態だったという。突然の出来事に周囲は一時騒然となった。
 近くに住む男性会社員(27)によると、柴田容疑者は、公園西側にある団地の5階から「殺してやる」などと叫びながら階段を下り、公園に向かったという。「ベランダにいたら突然怒号が聞こえ、びっくりした」(男性会社員)。
 その後、柴田容疑者は70代の男性を持っていた包丁で切りつけたとみられる。男性が柴田容疑者から包丁を奪い、血まみれとなった2人は公園の南西側から野球場のグラウンドに入ってきたという。続きを読む

| トラックバック (0)

右翼団体20人の運転免許取り消しへ 街宣車で暴走(22日)テレビ朝日

 東京都心で2015年10月、街宣車20台で車列を組んで暴走したとして、都などの公安委員会が近く、右翼団体の構成員20人の運転免許を取り消す。右翼団体による危険な街宣活動などを未然に防ぐ効果があるとみている。
 対象となるのは、関東近県を本拠地とする約10の右翼団体で組織される「草莽崛起(そうもうくっき)の会」の構成員。昨年1月には元首相の鳩山由紀夫氏が乗った車を街宣車で取り囲んだとして、メンバー2人が威力業務妨害容疑で逮捕されている。
 警視庁は昨年5月、東京都千代田区から港区の約4キロ区間で信号無視などの暴走を繰り返したとして、道路交通法違反(共同危険行為)の疑いで同会の構成員20人を書類送検した。共同危険行為は少年の集団暴走に適用する場合が多く、右翼団体をこの規定で立件したのは全国初だった。
 刑事処分としては今年3月、全員が起訴猶予となったが、共同危険行為による違反点数が25点加算されるため、公安委員会行政処分として20人の免許を取り消す見通しとなった。
 今月26日と来月2日、違反者…

 

残り:207文字/全文:645文字
http://www.asahi.com/articles/ASK5M5141K5MUTIL028.html

| トラックバック (0)

辞任の前川・前文科次官、出会い系バーに出入り(22日)読売

文部科学省による再就職あっせん問題で引責辞任した同省の前川喜平・前次官(62)が在職中、売春や援助交際の交渉の場になっている東京都新宿区歌舞伎町の出会い系バーに、頻繁に出入りしていたことが関係者への取材でわかった。
 教育行政のトップとして不適切な行動に対し、批判が上がりそうだ。
 関係者によると、同店では男性客が数千円の料金を払って入店。気に入った女性がいれば、店員を通じて声をかけ、同席する。  女性らは、「割り切り」と称して、売春や援助交際を男性客に持ちかけることが多い。報酬が折り合えば店を出て、ホテルやレンタルルームに向かうこともある。店は直接、こうした交渉には関与しないとされる。

(ここまで295文字 / 残り484文字)http://www.yomiuri.co.jp/national/20170521-OYT1T50148.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

少女の叫び 今夜も胸に 渋谷で声掛け寄り添い約30年(22日)共同

若者であふれる東京・渋谷センター街で、フリーライターでNPO法人代表の橘(たちばな)ジュンさん(46)は30年近くにわたり、3000人以上の少女らに声を掛け、思いに耳を傾けてきた。女子高生が接客させられる「JKビジネス」や性暴力、貧困などの危険が潜む街を、今夜も歩く。 (神田要一)

 「死にたいと思うこと、たまにある」「私を必要としてくれる人はどこ? ぼろ雑巾のような私を必要としてくれる人は…」。毎週センター街を巡回する橘さんの元には、心身共に追い詰められた少女の切実な声が日々寄せられる。
 声掛けは、ライターになった十九歳から。動機は、「終電が過ぎても街にとどまる子たちに『どうしてここにいるの』と聞いてみたかった」。これまで、望まない妊娠で出産し、わが子を愛せないと悩んだり、声を掛けてきた男に風俗店に連れ込まれたりしたという女の子にも出会った。
 最初の頃は、長いスカートや濃い化粧で「私はこんな生き方しかできない」とはっきり自己主張する子が多かった。
 しかし、三十年近くがたった近年は、一見普通の外観だが、声を上げられないまま、心に傷を抱え込む子が目につくという。
 「親に頼っていい年齢なのに、頼れない。自分を肯定できない、でも必要としてほしいと思っている子が多い」と橘さん。少女らにとって信頼できる相談相手がいない現実に気づき、支援しようと、二〇〇九年にNPO法人「BONDプロジェクト」(東京)を設立。メールや電話で相談を受け、帰る場のない子がいれば保護する。ピンチの子は、弁護士や行政機関につないできた。
 都内では七月に施行される条例で、女子高生が接客する「JKビジネス」で十八歳未満が働くことが禁止される。しかし、会員制交流サイト(SNS)などを介して少女の身近であり続ける。
 橘さんは「見つけてくれてありがとう」と言われたことが忘れられない。「救うことはできなくても、一緒に考えることはできる。親や先生に言えないことが起きたとき、私たちを思い出して連絡してくれるかもしれない。声掛けは、そのきっかけづくりです」
 問い合わせや相談は、BONDプロジェクト=070(6648)8318(火・木・日曜の午後四~七時)、070(6648)3975(水曜午後十時~翌午前四時)。
 JKビジネス 女子高生らが店内で客に飲食を提供する「カフェ」、マッサージなどの「リフレ」、客とカラオケや食事に出掛ける「お散歩」などの営業形態がある。警視庁の把握では、昨年末現在で秋葉原を中心に190店ある。7月施行の都条例で、都公安委員会への営業の届け出を義務付け、18歳未満を働かせたり、勧誘したりすることを禁止する。警察が立ち入れるようにし、違反すれば罰則がある。

◇「BONDプロジェクト」に寄せられた声(抜粋)

▼今日も手首に×を刻む 周りから存在を否定される私 私から存在を否定される私 いらない 私なんて…(18歳)

▼本当は本当はお母さんに愛されたかった。この私に向かってきて大丈夫よ、貴女(あなた)は独りじゃない。そう言ってほしかった。お母さん? 今すぐ抱きしめに来てよ(19歳)

▼バイトしててお客さんがいきなり大きな声で笑ったり大きな声を出すと、びくってしちゃう スーツ着た男の人来ると苦しくなる 強がるのはもう疲れたよ もう泣いてもいい?(16歳)

▼うち誕生日なのにな、今日 生まれてなんてこなきゃよかった 生まれたくなかった ほんとに 親なのにおめでとうすら言ってくれなかったな いいよ、もう、どうせいらん人やから うちなんて(16歳)

▼なんか誰にも必要とされてない気がして、それに自分を否定する声が毎日聞こえてつらくて(23歳)

▼また援交しなきゃいけない。お父さんに今すぐ5万貸せっていわれたらさ(16歳)

▼困ってないよ。男の人2人と、3人で暮らしている。知らない街で。夜の街で出会った人。彼氏なのかはわかんない。大事にされるとか、よくわからないし、毎日つらくないよ、前よりも元気だよ(18歳)

▼私は今日も閉じ込められる 「家」という名の「牢獄(ろうごく)」に… 逃げたいけれど逃げられない 「家族」という名の「足かせ」が付いているから…(19歳)

 <JKビジネス> 女子高生らが店内で客に飲食を提供する「カフェ」、マッサージなどの「リフレ」、客とカラオケや食事に出掛ける「お散歩」などの営業形態がある。警視庁の把握では、昨年末現在で秋葉原を中心に190店ある。7月施行の都条例で、都公安委員会への営業の届け出を義務付け、18歳未満を働かせたり、勧誘したりすることを禁止する。警察が立ち入れるようにし、違反すれば罰則がある。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201705/CK2017052102000134.html

| トラックバック (0)

北朝鮮、北極星2の発射「成功」 実戦配備へ、量産化を指示(22日)共同

【北京共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は22日、新型中距離弾道ミサイル「北極星2」の実戦配備に向けた「最終発射実験」を行い「成功した」と報じた。立ち会った金正恩朝鮮労働党委員長は実戦配備を承認、量産化するよう指示した。日時は伝えていないが、21日のミサイル発射を指すとみられる。
 発射の事前探知が難しい固体燃料を使う北極星2の性能を、2月の発射からさらに高めたとみられ、北朝鮮のミサイルの脅威が一段と増した。
https://this.kiji.is/239156620471418888?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

43歳男 留置場で首をつり意識不明 埼玉・川口署(22日)テレビ朝日

埼玉県警川口署の留置場で20日夜、43歳の男が首をつっているのが見つかりました。意識不明の重体です。警察は男が自殺を図ったとみて調べています。
 午後11時4分ごろ、川口警察署内の留置場に勾留されている43歳の男が着ていたTシャツを使って首をつっているのが見つかりました。男は意識不明の重体です。男は12日、警察官の顔につばを吐き掛けたとして公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕されました。署員が約30分前に留置場を巡回した時には異常はなかったということです。警察は男が自殺を図ったとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000101276.html

| トラックバック (0)

パトカーに追跡され“ひき逃げ” 17歳の少年逮捕(22日)テレビ朝日

 千葉県山武市の農道で32歳の男性をバイクでひき逃げしたとして、17歳の少年が逮捕されました。少年はパトカーに追跡されていて、「止まったら逮捕されると思い逃げた」と供述しています。
 少年は21日未明、山武市の農道で男性をバイクではねてけがをさせたにもかかわらず、逃げた疑いが持たれています。男性は足を骨折するなどの重傷です。警察によりますと、「バイクがうるさい」という通報でパトカーが現場に出動すると、少年の乗ったバイクなど数台がスピードを上げて一斉に逃げました。パトカーが少年のバイクを追跡すると、約300メートル走った所で男性をはねたということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000101284.html

| トラックバック (0)

公道カートに安全対策要請 警視庁方針、交通ルール説明など(22日)日経

外国人観光客に人気の公道カートで事故が相次いでいることを受け、警視庁は近く、カートのレンタル業者に安全対策の強化を要請する方針を固めた。外国人客らへの交通ルールの説明を徹底してもらうほか、ヘルメットの着用も勧める。合わせて運送用トラックの業界団体にも巻き込み事故などに注意するよう呼びかける。
 同庁が公道カートの実態調査をしたところ、今年3月末~5月上旬に東京都内で10件以上の事故が発生。ガードレ…
[有料会員限定]
この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG21H4J_R20C17A5CC1000/

| トラックバック (0)

« 2017年5月21日 | トップページ | 2017年5月23日 »