« 東京メトロ・銀座線が一時停電、携帯電話落下で(10日)TBS | トップページ | 詐欺の疑いで逮捕の男性を不起訴 東京地検(10日)NHK »

2017年5月10日 (水)

盗難金は詐欺事件の証拠品、広島 2月に押収、金庫で保管(10日)共同

   
      

 広島中央署で保管していた現金約8500万円が盗まれた事件で、現金は2月、生前贈与を持ち掛ける手口の詐欺事件で押収した証拠品の一部であることが10日、捜査関係者への取材で分かった。詐欺容疑で逮捕された2人はすでに起訴されており、広島地裁で公判が始まっている。
 起訴状などによると、住所不定、無職中山和明被告(34)らが2015年10月~16年1月、青森、岡山両県の女性2人にメールで生前贈与を持ち掛け、現金を銀行口座に振り込ませてだまし取ったとしている。県警は現金約9千万円を押収し、広島中央署の金庫で保管していた。    
https://this.kiji.is/234986771872399367?c=39546741839462401

 

« 東京メトロ・銀座線が一時停電、携帯電話落下で(10日)TBS | トップページ | 詐欺の疑いで逮捕の男性を不起訴 東京地検(10日)NHK »

不祥事案」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65262565

この記事へのトラックバック一覧です: 盗難金は詐欺事件の証拠品、広島 2月に押収、金庫で保管(10日)共同:

« 東京メトロ・銀座線が一時停電、携帯電話落下で(10日)TBS | トップページ | 詐欺の疑いで逮捕の男性を不起訴 東京地検(10日)NHK »