« 2017年5月17日 | トップページ | 2017年5月19日 »

2017年5月18日

2017年5月18日 (木)

クルーズ船で来日後に失踪 出し子?の中国人を逮捕、30件に関与か 警視庁(18日)産経

観光目的と偽ってクルーズ船で来日した後に失踪し、東京都板橋区の女性(92)からキャッシュカードをだまし取ったとして警視庁富坂署は18日、詐欺の疑いで、中国籍で住所不定の内装工、林(リン)文(ウェン)秋(チウ)容疑者(34)を逮捕した。同署によると、容疑を否認している。
 林容疑者は詐欺グループの「出し子」とみられ、同署は少なくとも約30件の同種の詐欺事件に関与しているとみて調べている。被害額は都内だけで約2千万円に上るという。
 逮捕容疑は2月、大手百貨店の社員や銀行協会の職員などを装って女性に電話をかけ、「カードが不正に使用された」などと虚偽の説明をし、キャッシュカードをだまし取ったとしている。このカードを使って約50万円を引き出していた。
 富坂署によると、林容疑者は平成17年に建造物侵入罪などで収監され、18年に中国に強制退去されたが、名前を変えて昨年2月、博多港に入港する大型クルーズ船で来日した。続きを読む

| トラックバック (0)

警察署女子トイレ侵入の男を逮捕(18日)産経

警察署の女子トイレに侵入したとして、静岡県警磐田署は18日、建造物侵入の疑いで、磐田市福田中島の無職、堀内賢一容疑者(50)を現行犯逮捕した。堀内容疑者は容疑を認めているという。
 逮捕容疑は、18日午後3時ごろ、同署1階の女子トイレに侵入した。同署によると、女子トイレから出てきた堀内容疑者を警戒中の署員が見つけ取り押さえた。
http://www.sankei.com/affairs/news/170518/afr1705180034-n1.html

| トラックバック (0)

生活保護者を住まわせ貯金詐取か 不動産会社社長を逮捕(18日)朝日

横浜地検特別刑事部は18日、生活保護受給者を自ら経営するアパートに住まわせ、その貯金をだまし取ったとして今年3月に有罪判決を受けた相模原市緑区の不動産会社社長、木内忠夫容疑者(63)を所得税法法人税法違反の容疑で逮捕し、発表した。地検は認否を明らかにしていない。
 地検によると、木内容疑者は2011~14年、不動産賃貸業などで6400万円の個人所得を得る一方、不動産会社で計3800万円の所得を得ていたが、一部を隠して所得税計1720万円と法人税計800万円の支払いを免れた疑いがある。地検は同社役員で妻の静子容疑者(62)も同じ容疑で18日に逮捕した。
 木内容疑者は3月、詐欺罪などで懲役2年執行猶予3年の有罪判決を横浜地裁で受け、確定している。(古田寛也)
http://www.asahi.com/articles/ASK5L4H8WK5LULOB00F.html

| トラックバック (0)

キャバクラ代100万、警官「指導料」で後輩に(18日)読売

沖縄県警は18日、後輩警察官らに多額の飲食代を支払わせたり、公用パソコンを壊したりしたとして、宜野湾署の男性巡査部長(33)を停職6か月の懲戒処分にした。
 県警はパソコン被害については器物損壊容疑で那覇地検に書類送検した。
 県警の発表によると、巡査部長は2014~16年、同署の後輩らに指導料の名目で、キャバクラ代など計約109万円を支払わせたほか、13~15年頃には後輩7人に職場の「仲間の印」として、同じメーカーの時計を購入させた。また11年12月~13年2月には、不倫関係にあった女性の前科などを不正に照会。昨年12月には署内で、うまく操作ができないとして、公用パソコンをたたいて壊した。
 巡査部長は「後輩には勉強代や授業料のつもりで支払わせた」などと事実関係を認めているという。

(ここまで344文字 / 残り96文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170518-OYT1T50105.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

大規模サイバー攻撃 ネット接続だけでウイルス侵入か(18日)NHK

世界中に被害をもたらした大規模なサイバー攻撃で、国内の感染の状況を民間の専門機関が分析した結果、大半は、インターネットにつながっていただけで、ウイルスに侵入されたと見られることがわかりました。さらに、感染に成功すると、直ちに次の感染先に向けて無差別に攻撃を始めることもわかり、専門家は、こうしたウイルスの特性が大規模な被害につながったと分析しています。
 世界中に被害をもたらした今回のサイバー攻撃は、マイクロソフト社の基本ソフト、「ウィンドウズ」の欠陥を突き、国内でもおよそ600か所、2000台のパソコンがウイルスに感染したと見られています。
 このウイルスは「WannaCry」などと名付けられていて、パソコン内のデータを勝手に暗号化して金銭を要求する「身代金要求型」と呼ばれるタイプのものですが、従来の多くのウイルスでは、不審なメールの添付ファイルを開いたり、不正なプログラムが仕込まれたウェブサイトを見たりすることで感染するのに対し、今回はこうした形跡がなく、感染経路はわかっていませんでした。
 このため、民間のセキュリティー専門機関、「JPCERTコーディネーションセンター」が国内で感染したパソコンを分析した結果、添付ファイルを開くなどの操作を全くしていないのに、欠陥があるパソコンをインターネットにつないでいただけで、ウイルスが内部に侵入していたことがわかりました。
 さらに、このウイルスは、感染したパソコン上から、欠陥のあるほかのパソコンをインターネットを通じて無差別に探し出し、侵入するという強い感染力を備えていて、国内の大半のケースでは、こうした経路によって被害が拡大したと見られています。
 ウイルスの分析にあたった「JPCERTコーディネーションセンター」の久保啓司マネージャーは、「身代金要求型のウイルスが無差別に感染を広げる性質を持ったのが今回の大きな特徴で、これが大規模な感染につながったと考えられる。感染を防ぐには、ぜい弱性が公開されたら、速やかに修正プログラムを適用するという基本に立ち返った対策が必要だ」と話しています。

身代金の振り込み相次ぐ

今回のウイルスは、感染したパソコンに保存されているデータを暗号化して読めなくしたうえで、元に戻すための身代金として300ドルを仮想通貨「ビットコイン」で支払うよう要求します。
 情報セキュリティー企業の「カスペルスキー」によりますと、身代金の振込先として少なくとも3つの口座が使われていることが確認されています。そして、これらの口座の取り引きの履歴を見ると、今回の攻撃が始まった先週末から振り込みが相次ぎ、18日午後1時の時点で8万ドル余り(日本円にしておよそ900万円相当)が振り込まれているということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170518/k10010986481000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| トラックバック (0)

前副社長を横領容疑で逮捕 J3盛岡、2千万円超か(18日)共同

   
      

 岩手県警捜査2課は18日、業務上横領の疑いで、サッカーJ3グルージャ盛岡の運営会社「いわてアスリートクラブ」(盛岡市)の前副社長平川智也容疑者(44)=盛岡市津志田南=を逮捕した。
 運営会社によると、平川容疑者は会社の口座から数回にわたり、計2400万円を引き出した。4月に刑事告訴しており、県警は着服額の裏付けを進めている。
 逮捕容疑は昨年3月、従業員に会社の口座から1千万円を引き出させ、横領した疑い。「全額を私的流用したのではない」と容疑を一部否認している。県警は自身が経営する別の会社の資金に使ったとみて調べている。
https://this.kiji.is/237870646772172280?c=39546741839462401

   
 

| トラックバック (0)

岡山の住宅に男女の遺体、殺人で捜査(18日)TBS

18日午後0時半ごろ、岡山市中区の住宅街で60代の夫婦とみられる2人が死亡しているのが見つかり、警察が殺人事件として捜査しています。
 警察によりますと、岡山市中区円山に住む吉川信次さんが今月15日から出勤しないことから、勤務先の男性が吉川さんの家を訪ねたところ、妻とみられる女性が居間で後頭部から血を流して倒れているのが見つかりました。さらに、救急隊員が湯を張った浴槽で左手首にけががある男性の死体を見つけたものです。
 遺体は吉川さんとその妻とみて身元を確認しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3056655.html

| トラックバック (0)

中国船が尖閣沖の領海侵入、ドローンらしき物体確認(18日)TBS

18日午前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、日本の領海に侵入した中国海警局の船の上をドローンらしき物体が飛んでいるのが確認されました。警戒中にドローンが確認されたのは、これが初めてです。
 中国の船の上を飛行するドローンらしき黒い物体。これは、18日午前11時ごろ、沖縄県の尖閣諸島の1つ、魚釣島の西北西およそ14キロメートルの海上で、海上保安庁が撮影したものです。
 海上保安庁によりますと、18日午前10時11分ごろ、中国海警局の船4隻が日本の領海に侵入しました。海保の巡視船が領海の外に出るよう警告しましたが、午前10時52分からおよそ4分間、領海内で航行を続ける中国の船の上をドローンらしき物体が1機飛んでいるのが確認されました。監視警戒中にドローンとみられる物体が確認されたのは、これが初めてだということです。
 中国の船は正午ごろ、領海の外に出ましたが、外務省は、「新たに事態をエスカレートさせるもの」として、中国大使館を通じ、領海への侵入も含め抗議、意図などを分析しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3056714.html

| トラックバック (0)

逆走か 対向トラックと正面衝突で78歳男性死亡(18日)テレビ朝日

乗用車がトラックと正面衝突。道路を逆走していた可能性があります。
 18日午前0時40分ごろ、愛知県安城市で、百田敏治さん(78)が運転する乗用車が対向車のトラックと正面衝突しました。百田さんは搬送先の病院で死亡が確認されました。トラックの運転手は軽傷で、「車が逆走してきた」と話しているということです。現場は中央分離帯がある片側2車線の道路で、警察は百田さんが誤って国道の降り口から進入して逆走し、事故を起こしたとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000101054.html

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(18、19日 単位・レベル) 
激減しているのだが…
【治安うんちく】

2009_1228_222559212_2

F1012823

高校3年の男子生徒が同じ3年の女子生徒を殺害して放火するという残忍な事件が起きてしまった。
 今月4日に東京都台東区のマンションで火災があり、住人の都立高校3年の女子生徒(17)が遺体で発見されたもので、犯人は交際相手の高校3年の少年(18)。なんとスマートフォンには事件の数日前、「油での火の付け方」などと検索した履歴が残っていたという。
 さらに、17日夜には、名古屋市で、16歳の女子高校生が赤ちゃんの遺体をかばんに入れて警察署を訪れ、死体遺棄の疑いで逮捕された。自宅で出産した赤ちゃんの遺体だった。少女も少女だが、産ませた男がいるはずだ。これを罰することが法律だ。
 どうしてこうも「命」を粗末にする子供達がいるのか…
 警察庁によると少年犯罪は検挙人員が全体的には減少しているが増加している罪種もあるという。
 今年4月までに検挙された少年は8748人で前年に比べて1807人の減少。平成25年の検挙者は1万7986人だったので5年間で半減したことになる。
 殺人、強盗などの凶悪犯は126人で前年に比べて81人の減。暴行、傷害などの粗暴犯が1144人で同272人の減。中でも傷害が167人も減った。
 窃盗犯が5168人で同1070人の減。ほとんどが減少しているなかでひったくりが13人も増えている。
 知能犯は257人で24人の増加。詐欺が38人も増えたことなどが要因。振り込め詐欺の出し子などの増加によるものなのか…さらにわいせつなどの風俗犯が182人でこちらも27人の増。
 なかでも凶悪犯のうち強盗が64人も減ったが、女子生徒放火殺人のように考えられない行動に走る少年もおり、18歳という年齢からして大人なみの償いが必要だ。
 単純に計算してひとつきに2187人も検挙されており、限りなく0に近づけるのは大きな課題だろうし、いかに再犯を防止するか、そこは大人の責任である。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| トラックバック (0)

「欲望に負けた」…女性を車に連れ込み胸触る 男性消防士を懲戒免職処分 東京消防庁(18日)産経

自家用車に女性を連れ込み胸を触るなどのわいせつ行為をしたとして、東京消防庁は18日、武蔵野消防署の男性消防司令補(57)を懲戒免職処分としたと発表した。
 同庁によると、司令補は28年6月下旬、東京都武蔵野市内でバスを待っていた女性に声をかけ、車内でマッサージと称してキスや胸を触るわいせつ行為をしたとして、同年7月、わいせつ目的誘拐と準強制わいせつの疑いで警視庁武蔵野署に逮捕された。
 その後、別の女性の体を触ったとして強制わいせつ容疑で書類送検された。今年3月にいずれも不起訴処分となっている。
 司令補は同庁に「女性と肉体関係になりたかった。欲望に負けた」などと話しているという。
http://www.sankei.com/affairs/news/170518/afr1705180024-n1.html

| トラックバック (0)

名神高速で5台関係する事故 5人搬送うち2人重体(18日)NHK

18日午後、愛知県一宮市の名神高速道路の上り線で、トラックが渋滞の最後尾にいた軽乗用車に追突し、はずみでほかの車も次々と衝突するなどして合わせて5台が関係する事故があり、警察によりますと、5人が病院に搬送され、このうち高齢の男女2人が意識不明の重体だということです。
 18日午後2時20分ごろ、愛知県一宮市の名神高速道路の上り線で、トラックが渋滞の最後尾にいた軽乗用車に追突し、はずみでほかの車やトラックも衝突するなどしました。
 警察によりますと、合わせて5台が衝突するなどし、これまでに5人が病院に搬送され、このうち軽乗用車に乗っていた高齢の男女2人が意識不明の重体だということです。
 現場は愛知と岐阜の県境に近い片側2車線のほぼ直線の場所で、路面の舗装などの工事でおよそ700メートル先から追い越し車線が規制されていたため、渋滞していたということです。
 警察が当時の詳しい状況を調べています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170518/k10010986351000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| トラックバック (0)

道を尋ねナイフで…女性のバッグ“奪い”男逃走(18日)テレビ朝日

埼玉県春日部市の病院前で26歳の女性が刃物を持った男に脅され、自転車の前かごに入れていたバッグを奪われました。
 18日午前4時20分ごろ、春日部市の病院前で「強盗に遭った」と女性から110番通報がありました。警察によりますと、女性は病院の調理師で、駐輪場に自転車を止めた際に男に道を尋ねられました。女性が案内すると、突然、羽交い締めにされてカッターナイフで脅されたということです。女性は病院に逃げ込み、けがはありませんでした。その後、自転車を確認したところ、前かごに入れていたバッグがなくなっていたということです。男は30歳から40歳くらいで、警察が強盗事件として男の行方を追っています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000101015.html

| トラックバック (0)

「火事だ!通報して」 目黒区で住宅全焼 女性死亡(18日)テレビ朝日

東京・目黒区で住宅が全焼する火事があり、火元の住宅に住む60代とみられる女性が死亡しました。
 目撃者:「『火事だー、通報して』と大きな声があったんで、何事かなと思って窓を開けたら、煙がもくもくと出ていた」
 18日午前9時前、目黒区中町の住宅街で「家の中から煙が出ている」と近所に住む男性から通報がありました。ポンプ車など21台が出動して消火活動にあたりましたが、火元の木造モルタル2階建ての住宅が全焼したほか、隣の住宅の小屋などが燃えて約1時間20分後に消し止められました。火元の住宅から、この家に住む60代とみられる女性が心肺停止の状態で救出されましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。消火活動にあたった近所の40代の男性も煙を吸い込み、軽いけがです。警視庁などが詳しい出火原因を調べています。現場は東急東横線の学芸大学駅から1キロほどの住宅街です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000101032.html

| トラックバック (0)

飲酒後に自転車運転、職員を減給処分 神奈川県平塚市(18日)産経

酒に酔った状態で自転車を運転し、物損事故を起こしたなどとして、神奈川県平塚市は市長部局の課長代理の男性職員(47)ら2人を懲戒処分とした。市職員課によると、課長代理の男性職員は4月10日夜、横浜市内で飲酒した後、自転車で帰宅途中、平塚市内の路上で道路標識に衝突し、道路標識を曲げたという。市は減給10分1(3カ月)の懲戒処分とした。
 また、市長部局の男性職員(32)は4月9日夜、平塚市内で私用で軽自動車を運転中、自転車で交差点を横断してきた男性(69)と接触し、右足を骨折させるなど全治約3カ月の大けがを負わせた。市は戒告の懲戒処分とした。
http://www.sankei.com/affairs/news/170518/afr1705180014-n1.html

| トラックバック (0)

「制服姿の素足好きだった」靴下はいた女子生徒の殺害予告、中高一貫校に脅迫電話48歳会社員逮捕 福岡(18日)産経

「くるぶしまでの靴下をはいた女子生徒を見たら殺す」との電話を福岡県立の中高一貫校にかけたとして、県警宗像署は18日、威力業務妨害の疑いで、同県宗像市の会社員、白川堅太郎容疑者(48)を逮捕した。署によると「制服姿の女子生徒の素足が好きだった」と供述し、容疑を認めているという。
 ■フェチな指定「黒ロング不可」「タイツもダメ」

 逮捕容疑は、4月28日午後1時50分ごろ、公衆電話から宗像市の県立宗像中学校・高等学校に「くるぶしまでの靴下をはいた女子生徒を見つけたら殺すぞ。分かったな」との電話をかけ、職員に登下校の警戒に当たらせて業務を妨害したとしている。
 署によると、約1年前から同校を含む複数の学校に計数十回にわたり「黒いロングタイツをはかせるな」「タイツをはかせると襲うぞ」などと電話し、次第に内容がエスカレートしていったという。
 中学校の教頭(52)は「生徒に実害がなくて本当に良かった」と話した。
http://www.sankei.com/west/news/170518/wst1705180029-n1.html

| トラックバック (0)

酔った教諭、児童宅訪れ暴行か 大阪市立小学校(18日)朝日

大阪市立小学校に勤める男性教諭が、酒に酔った状態で担任を務める学級の男児宅を訪れ、男児に暴行を加えた疑いがあることが市教委への取材でわかった。教諭は自宅待機となっており、市教委は「事実関係を調べたうえで、対処する」としている。
 市教委によると、教諭は今月12日午後10時ごろ、酒を飲んだ後に市内の男児宅を訪れ、男児に何らかの暴行をした疑いがある。男児にけがはなかった。男児がこの日学校を休んだため、訪ねたという。市教委によると、教諭は酔っていて記憶にあいまいな点があるといい、どのような行為があったのかなど、当時の状況を調べている。
http://www.asahi.com/articles/ASK5L45Z6K5LPTIL008.html

| トラックバック (0)

パトカー追跡、車と衝突…ミニバイクの中3重体(18日)読売

17日午後7時20分頃、兵庫県尼崎市長洲東通の県道で、県警尼崎東署のパトカーに追跡されていた2人乗りのミニバイクと、軽乗用車が衝突した。
 ミニバイクの中学3年生の男子生徒(14)が頭を打ち、意識不明の重体。もう1人は走って逃げた。
 発表では、事故直前、現場の北約300メートルの県道交差点で2台のミニバイクが信号無視しているのをパトカーが発見。サイレンを鳴らして追跡中、うち1台が側道から出てきた同市の男性(73)が運転する車と衝突したという。男性にけがはなかった。もう1台は走り去ったという。
 吉野泰司副署長は「必要な追跡行為だった」としている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170518-OYT1T50059.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

息子の同僚装う電話で3000万円の詐欺被害(18日)NHK

東京・荒川区の86歳の男性が息子の同僚を装った男から「息子さんが小切手を無くした」などと電話を受け、現金3000万円をだまし取られ、警視庁は詐欺事件として捜査するとともに、同様の手口による被害に注意するよう呼びかけています。
 警視庁によりますと、16日の午後、東京・荒川区に住む86歳の男性の自宅に、息子の同僚を名乗る男から電話があり、「息子さんのかばんが駅のごみ箱から見つかり、中に入っていた小切手が無くなったため、その処理に8000万円が必要だ」などと現金を要求されました。
 男性は電話の内容を信じて、自宅を訪れた男に保管していた現金3000万円を手渡しましたが、17日、息子と連絡を取って、だまされたことに気付いたということです。
 これまでの調べで、現金を受け取った男は年齢が30代くらい、身長は1メートル65センチから1メートル70センチほどで、白い長袖のワイシャツに黒いズボンを身につけていたということです。
 警視庁は、詐欺事件として捜査するとともに、同様の手口による被害に注意するよう呼びかけています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170518/k10010986111000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| トラックバック (0)

兵庫県立高校長、勤務中に宗教施設へ教員ら誘う(18日)共同

兵庫県立高校の女性校長が勤務中に複数の教員らを宗教施設に誘っていたことが17日、県教育委員会などへの取材で分かった。県教委は「校長の地位を利用した宗教勧誘と受け取られかねない行為」として、女性校長を口頭で厳重注意した。
 県教委によると、昨年夏ごろから今年3月ごろまでの間、教員ら8人に対し、当時勤務していた高校の校長室などで「今後いろいろと役に立つから」などと申し向け、自らが信仰する宗教の施設に誘った。うち4人が女性校長とともに同施設を訪れたという。女性校長は「声を掛けた人数は覚えていない」と話す。
 今年3月、県教委に情報提供があり発覚。県教委は4月、女性校長を厳重注意した。女性校長は、神戸新聞社の取材に「入信させる目的で声を掛けたのではなく、本人が変わるきっかけになると思った。配慮が足りなかった」と話した。
 教育基本法は国公立学校における宗教的活動を禁じているが、県教委は「教育活動の一環ではなく、校長個人による教職員を対象にした行為。同法には抵触していない」としている。(井上 駿)
https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201705/0010197891.shtml

| トラックバック (0)

「満席みたい」と嘘つき客横取りか、飲食店従業員の男を逮捕(18日)TBS

東京・新宿の居酒屋の前で従業員を装い、「満席みたいです」などと客に嘘を言って、別の居酒屋に連れて行ったとして、客引きの男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは飲食店従業員の木本翔歩容疑者(25)で、先月20日、新宿の大手居酒屋チェーン店の前で店に入ろうとした客に、「満席みたいです」「系列店があるのでご案内します」などと嘘を言って、自分が勤務する別の居酒屋に連れて行き、店の業務を妨害した疑いが持たれています。
 木本容疑者は客引き専門の従業員で、連れてきた客が店で使った金額に応じて、少なくとも月40万円の報酬を受け取っていたとみられます。
 木本容疑者は、「他の客引きがやっているをまねしてやった」と容疑を認めているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3056233.html

| トラックバック (0)

東京・上野のネット賭博店を摘発、元経営者の男ら3人逮捕(18日)TBS

東京・台東区のインターネット賭博店が摘発され、元経営者の男ら3人が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは台東区に住むインターネット賭博店の元経営者・笹子智久容疑者(39)ら3人で、先月6日、台東区上野の自らが経営する賭博店で、客の千葉県の男(40代)らを相手に繰り返し賭博をした疑いが持たれています。
 笹子容疑者らは、店内に設置した13台のパソコンに、海外からカジノの映像の配信を受けて、来店した客と賭け、4か月でおよそ3000万円の利益を得ていたということで、取り調べに対し、いずれも容疑を認めているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3056235.html

| トラックバック (0)

出所者 雇用増へ一歩 「協力雇用主」登録1万6000社(18日)日経

刑務所を出所した元受刑者らの立ち直りを支援する雇い入れに前向きな姿勢を示す「協力雇用主」の登録数が中小企業を中心に増えている。2016年4月時点で約1万6千社に上り、前年度比約13%増えた。ただ、このうち実際に雇用しているのは約5%。経営者に意欲はあっても、従業員の心理的な抵抗感を意識するなどして二の足を踏んでいるとみられる。
 「チャンスをつくってあげたかった」。電気工事会社「S―TEKT」(東…
[有料会員限定]
この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG02H4G_Y7A510C1CC0000/

| トラックバック (0)

少年「布団に火を付けた」 火元の部屋からライター(18日)テレビ朝日

東京・台東区でマンションに火を付けるなどして女子高校生を殺害したとして同級生の少年が逮捕された事件で、火元の部屋からライターが見つかっていたことが分かりました。
 都立高校3年の少年(18)は4日ごろ、台東区のマンションで部屋に火を付けるなどして、この部屋に住む佐藤麻衣さん(17)さんを殺害した疑いが持たれています。その後の警視庁への取材で、火元の部屋から複数のライターが見つかっていたことが分かりました。少年は当初、「ガスの臭いがした」などと失火を装っていましたが、その後の取り調べでは「布団に火を付けた」と供述しています。警視庁は、見つかったライターで少年が火を付けた可能性もあるとみて指紋などを採取して調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000101025.html

| トラックバック (0)

いじめ匿名通報アプリ、全生徒に提供 千葉・柏の市立中(18日)朝日

 千葉県の柏市教育委員会は、今年度から市立中学校全20校の1年生を対象に、いじめを傍観しないための授業を始める。さらに、いじめを匿名で通報できる米国発のスマートフォン専用アプリを全国の公立校で初めて導入し、市立中の全ての生徒に無料で提供する。増えるネットいじめの早期発見と抑止につなげる狙いで、今月下旬に授業を開始する。
 市教委では、無料通信アプリ「LINE(ライン)」への悪口の書き込みなど、インターネットを介したいじめへの対応を検討してきた。中学1年のいじめの認知件数が小中学校の9年間を通して最も多いことも踏まえ、自殺などの深刻な事態になる前に、この年代に対策を立てることにした。
 注目したのは、いじめを周りで見ている傍観者。自らが標的になるのを恐れて見て見ぬふりをすることで、いじめを助長しかねない存在になることから、生徒の意識を変えるために、「傍観者の視点で考え、議論する授業」を実施する。
 授業は50分で、千葉大学教育学部の藤川大祐教授らと共同で開発した。中学1年のクラスを舞台にした約10分間のビデオドラマの教材では、SNSで男子生徒の悪口が書かれているのを見た女子生徒の対応が描かれ、傍観者の行動の大切さを気づかせる。授業を通して、いじめを許容しないクラスの雰囲気をつくることを目指すという。授業はNPO法人企業教育研究会(千葉市)に委託。まずは3年間、実施するという。
 さらに、米国で2014年に開発されたスマホ用アプリ「STOPit(ストップイット)」を、2、3年を含む市立中の全生徒に提供する。「匿名で報告・相談できる」(市教委)のが特徴で、販売元のストップイットジャパン(東京都)によると、米国では約6千校、266万人が利用。日本では昨年初めて導入され、私立の小中学校3校で使われているという。
 導入の背景には、いじめを周りで見ても教員や親に相談しないケースがある。いじめを受けた生徒に対する市教委の調査でも「誰にも相談していない」と答えた人が5%いた。アプリは、こうした生徒に対するセーフティーネットの役割も果たすという。
 アプリは、立ち上げるとアイコンを表示。「報告」をタッチすると、匿名で市教委に文章を送信できる仕組みで、画像添付も可能だ。市教委側とやりとりもできるが、相手には学校名と学年だけが伝わるという。「助けを求める」をタッチすると、相談窓口など関係機関の電話番号一覧が出て、すぐに電話をかけることができる。
 ただ、課題もある。1日にあった市いじめ問題対策連絡協議会では、委員から「手軽なのはいいが、先生らに相談するのが前提」「すべてこのアプリで済ませればいいとなったら本末転倒」などの意見が出た。
 市教委学校教育課の佐和伸明副参事は「いじめを相談できない人たちの手段の一つ。命を落とすようなことがないようにするには今のままでは不十分で、早期発見できない可能性も高い。少しでも早く発見できる手立てが必要」と話している。(上嶋紀雄)

http://www.asahi.com/articles/ASK524GQZK52UDCB00J.html

| トラックバック (0)

電車にはねられ女性死亡、誤って線路立ち入りか(18日)読売

 18日午前0時15分頃、東京都西東京市泉町の西武池袋線の線路で、走行中の池袋駅発飯能駅行き特急電車が女性をはねた。
 女性は病院に搬送されたが、約4時間半後に死亡した。女性は近くに住む70歳代とみられ、警視庁田無署が身元確認を進めている。
 同署幹部によると、女性ははねられた直後、駆けつけた署員に「間違って線路に入ってしまった」と話していたという。線路脇には柵があり、同署で、女性が線路に立ち入った経緯を調べている。
 現場は西武池袋線保谷駅の西約900メートルの住宅街。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170518-OYT1T50051.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

警察署職員が落とし物着服の疑い 処分へ 福岡(18日)NHK

福岡市の中央警察署に勤務していた職員が、商品券など数十万円分の落とし物を着服した疑いがあることがわかり、警察は近く、この職員を懲戒処分にするとともに、業務上横領などの疑いで書類送検する方針です。捜査関係者によりますと、職員は、ほかにも合わせて数千件の落とし物を不正に処理していた疑いがあるということです。
 業務上横領などの疑いが持たれているのは、福岡市の中央警察署の会計課に勤務していた30代の職員です。
 捜査関係者によりますと、この職員は警察に届けられる落とし物の管理を担当していましたが、去年、保管期限が切れた商品券やプリペイドカードなど数十万円分の落とし物を着服し、不正を隠すため事実と異なる関係書類を作成した疑いが持たれています。
 福岡県警察本部は近く、この職員を懲戒処分にするとともに、業務上横領や虚偽公文書作成などの疑いで書類送検する方針です。
 職員は、ほかにも合わせて数千件の落とし物を不正に処理していた疑いがあるということで、警察が調査を進めています。

| トラックバック (0)

クマ被害、警戒呼び掛け 青森、秋田県境(18日)共同

昨年クマに人が襲われる被害が相次いで発生した青森、秋田両県の県境付近で18日早朝、両県警がチラシを配り、警戒を呼び掛けた。タケノコや山菜を採る入山者が増える時期となり、クマの目撃情報がある山林へは入らないよう求めている。
 警察官と青森県内の自治体職員ら約35人が午前5時20分ごろから約1時間、道路沿いの4カ所に分散。車の運転者らに「クマに注意」と大きく書かれたカラーのチラシや、クマが出没した地域を示した地図を配布した。
 青森県警地域課の丹羽貴彦課長補佐は「入山時には音の出る鈴やラジオを携帯し、なるべく複数人で行動してほしい」と述べた。
https://this.kiji.is/237737772201870845?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

車上荒らしの男が切り付け 3人組の男は逃走中(18日)テレビ朝日

17日午後、青森市で車上荒らしをしていた3人組の男の1人が、犯行を目撃した55歳の男性を刃物で切り付けました。3人は現在も逃走中です。
 午後4時すぎ、青森市の建築会社の敷地内で車上荒らしをしていた男を従業員の男性が見つけました。男は、取り押さえようとしたこの従業員をカッターナイフのような刃物で切り付けたうえ、顔面などを殴ってけがをさせました。その後、付近にいた男2人とともに林の方に走って逃げました。逃げた3人組の男はいずれも20歳ぐらいとみられています。警察が3人の行方を追っていますが、まだ発見されていません。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000101005.html

| トラックバック (0)

2020大会へ向け災害とテロ想定訓練(18日)フジテレビ

3年後の東京オリンピックに向けて、大規模災害とテロを想定した訓練が行われた。
東京・江東区で行われた訓練では、震災を想定し、警視庁のヘリコプターを使って、ビルの屋上から負傷者を救助した。
また、拳銃を持ったテロリストに警察犬が飛びかかり制圧する様子が披露されたほか、化学兵器などの専門部隊が、サリンの除染作業の手順を確認した。

| トラックバック (0)

地面師グループ「司法書士」肩書き悪用 「処分強化」求める声も(18日)産経

新たに22億円以上の不動産の架空取引に関与した疑いが発覚した宮田康徳被告らのグループは、亀野裕之被告の「司法書士」という肩書を最大限に悪用して被害者をだまし続けていた。亀野被告は何度も法務局から懲戒処分を受けたものの事件当時は現役に復帰しており、一部の司法書士からは自浄作用の強化を求める声も上がっている。
 「司法書士だったことから信用してしまった」。捜査関係者によると、宮田被告に7千万円をだまし取られた横浜市の不動産会社役員の男性は、警視庁にそう話しているという。
 男性が宮田被告らに面会したのは平成24年12月~25年1月ごろ。亀野被告が「司法書士である自分が所有者の(売る)意思を確認したので信用して」と持ちかけ、たたみかけるように所有者の女性と一緒に写った写真を見せたという。
 それでも不安が残る男性が「担保が欲しい。所有者が立ち退く証明はあるのか」と尋ねると、亀野被告は後日、女性本人の署名が付いた「立ち退き証明書」を持ってきた。司法書士が写真付きで売買を保証し、証明書まで持ってきた-。不動産のプロでもある男性は、売買を決断した。
 だが、中身は全て偽造だった。写真も、亀野被告が「あいさつ」名目で無理やり面会し撮影したものだった。続きを読む

| トラックバック (0)

ホテル屋上から飛び降り自殺か 中2女子が死亡 宮城(18日)産経

宮城県多賀城市内の「ホテルキャッスルプラザ多賀城」の駐車場で17日早朝、女性が倒れているのをホテルの従業員が発見。駆けつけた警察や消防が女性の死亡を確認した。
 同市教委によると、死亡したのは市立中2年の女子生徒(13)。私服姿で目立った外傷はなかった。11階建ての同ホテルの屋上から飛び降りたとみられる。
 遺書は見つかっておらず、女子生徒が通う中学校が実施したアンケートでも、いじめなどをうかがわせる回答はなかったという。
http://www.sankei.com/affairs/news/170517/afr1705170026-n1.html

| トラックバック (0)

10歳も参加、政府のサイバー対策プログラム 6月始動(18日)朝日

政府は、サイバー攻撃への防御技術を開発できる人材の育成プログラムを6月に始める。受講者は47人のうち17人が未成年者で、10歳の小学生や14歳の中学生もいる。海外製品に多くを依存するセキュリティー技術の開発を日本で独自に担えるよう、人材を育てるのが狙いだ。
 プログラムは、総務省が所管する情報通信研究機構に4月に設けられた「ナショナルサイバートレーニングセンター」が実施。来年3月まで、受講者どうしで対策ソフトを共同開発したり、先端技術の見学や研究者との交流をしたりする。
 菅義偉官房長官は17日の記者会見で、「若い人材を育成するという大きな目標がある。あえて、初めての試みとして(若年層の選抜を)行った」と述べた。プログラムの受講者は25歳以下で国内在住といった条件で募り、359人の応募があったという。(久永隆一)
http://www.asahi.com/articles/ASK5K5TJWK5KUTFK011.html

| トラックバック (0)

韓国の調査船 竹島周辺の日本の領海に一時入る(18日)NHK

17日午後、島根県の竹島周辺の日本の排他的経済水域で海洋調査と見られる活動を行っていた韓国の海洋調査船が、その後、竹島の西の日本の領海に一時入ったのが確認され、海上保安本部は再び領海に近づかないよう監視を続けています。
 この船は、韓国国立海洋調査院所属の海洋調査船「Hae Yang 2000」で、外務省によりますと、17日午後1時半ごろ、島根県の竹島の西方およそ40キロの日本の排他的経済水域で、ワイヤーのようなものを海中に投入しているのを海上保安庁の巡視船が確認しました。
 第8管区海上保安本部によりますと、巡視船が「同意のない調査活動は認められない」と中止を申し入れましたが韓国船は活動を続け、およそ5時間半後の17日午後7時すぎ、ワイヤーのようなものを海中から引き揚げたあと、竹島の西およそ12キロの日本の領海に入ったということです。
 海上保安本部によりますと、この船は全長89メートル、総トン数が2533トンで、18日午前1時半には日本の領海内にとどまっているのが確認されましたが、午前5時現在、領海から出て日本の排他的経済水域を航行しているということです。
 海上保安本部は、再び領海に近づかないよう監視を続けています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170518/k10010985561000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| トラックバック (0)

高浜原発にペットボトル発射 32歳の男、業務妨害容疑で逮捕(18日)共同

関西電力高浜原発(福井県高浜町)の敷地内にロケット型ペットボトル2本を発射したとして、福井県警は18日、威力業務妨害の疑いで、岐阜県大垣市の無職河合優容疑者(32)を逮捕した。当時は4号機の再稼働前だったが、人的被害や原発への影響はなかった。
 逮捕容疑は17日午前10時15分ごろ、高浜原発の北門の北西にある県道からペットボトル2本を発射し、警備員や警察官に敷地内の捜索や安全確認をさせるなどし、業務を妨害した疑い。容疑を認めているという。
 4号機は関電が4月28日に始めた燃料の装填を5月1日に完了。17日午後5時に再稼働させた。22日に発送電を開始する予定。
https://this.kiji.is/237614459244266998?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

音声記録なお不明 陸自機事故(18日)共同

【北斗】陸上自衛隊北部方面航空隊(札幌丘珠駐屯地)所属のLR2連絡偵察機の残骸が北斗市内の山中で見つかり、乗員4人が死亡した事故で、陸自航空事故調査委は、17日の現場での遺留品捜索と調査で、急斜面に飛散した機体の破片の場所を特定する作業を進めた。陸自北部方面総監部広報は飛散範囲について「とりまとめ中」と述べるにとどめた。
 防衛省陸上幕僚監部によると、道警と共同で4時間にわたって行ったこの日の捜索では、コックピット内などの音声を記録するボイスレコーダーは見つからなかった。調査委は18日以降も調査を続行し、事故原因の解明を進める。
全文閲覧は電子版会員限定です。ログインまたはお申し込みの上、ご利用ください。
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0400717.html

| トラックバック (0)

特殊詐欺の被害防止を、東京・荒川区でイベント(18日)TBS

東京・荒川区で17日、特殊詐欺による被害の防止を訴えるイベントが行われました。
 荒川区の図書館では落語家の桂才賀さんが落語を披露し、集まった住人らに詐欺への注意を呼びかけました。また、このイベントでは警視庁の警察官が特殊詐欺に関する寸劇をしたり、クイズをしたりするなどして、詐欺の被害にあわないための知識を深めました。
 この図書館では、利用者が家族に向けて特殊詐欺に注意を呼びかけるメッセージを書き込むことの出来るハガキが置かれ、ハガキは、設置された投函ボックスに投函すると、家族へ送られるということです。
 警視庁は、「こういったイベントを通して、多様化する手口への知識を身につけてほしい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3055820.html

| トラックバック (0)

「飼い犬に気を取られた」 郵便局に車が突っ込む(18日)テレビ朝日

千葉県長南町の国道で乗用車とワゴン車が衝突する事故があり、乗用車がはずみで郵便局に突っ込みました。
 17日午後3時半ごろ、長南町米満の国道409号で「郵便局の前で事故を起こした」と男性から110番通報がありました。警察官が駆け付けると、郵便局の正面の壁に乗用車が突っ込んでいたということです。この事故で、窓口で手続きをしていた女性(52)に割れた窓ガラスが当たって指を切るけがをしました。現場は片側1車線の直線道路で、警察によりますと、乗用車と対向車線にいたワゴン車が衝突し、はずみで乗用車が郵便局に突っ込んだということです。乗用車を運転していた男性(36)は「飼い犬に気を取られた」と話していて、警察は、男性が対向車線にはみ出したとみています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000101004.html

| トラックバック (0)

赤ちゃんの遺体をかばんに入れ 女子高校生が出頭(18日)テレビ朝日

 17日夜、名古屋市で、16歳の女子高校生が赤ちゃんの遺体をかばんに入れて警察署を訪れ、死体遺棄の疑いで逮捕されました。
 逮捕されたのは、名古屋市緑区に住む高校2年の女子生徒です。警察によりますと、この女子高校生は午後7時すぎ、赤ちゃんの遺体を手提げバッグに入れて途方に暮れた様子で1人で警察署を訪れたということです。今月10日ごろ、自宅で出産した赤ちゃんの遺体を自宅に遺棄した疑いが持たれています。警察の調べに対し、容疑を認めているということです。女子高校生は両親と同居していました。警察は18日に司法解剖を行い、赤ちゃんが死亡した経緯についても調べる方針です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000101011.html

| トラックバック (0)

« 2017年5月17日 | トップページ | 2017年5月19日 »