« 2017年5月16日 | トップページ | 2017年5月18日 »

2017年5月17日

2017年5月17日 (水)

バカラ賭博店を摘発 賭博開帳図利容疑などで責任者らを逮捕 警視庁(17日)産経

IR錦糸町駅(東京都墨田区)近くの雑居ビルでバカラ賭博店を開いたとして、警視庁組織犯罪対策4課は、賭博開帳図利の疑いで、店の責任者で無職、西川潤容疑者(36)=墨田区錦糸=を現行犯逮捕。ほかに20~50代の従業員11人を同幇助容疑で、店にいた20~60代の客15人を賭博容疑でそれぞれ現行犯逮捕した。
 組対4課によると、店は昨年7月ごろから都内を転々としながら営業。今年4月には1カ月で6千万円を売り上げていたとみられ、一部が暴力団の資金源になった可能性もあるとみて捜査している。
 逮捕容疑は、今年5月16日、墨田区江東橋の雑居ビル8階で、バカラ賭博を開いたとしている。店の従業員が操作しないとエレベーターが8階に停止しない仕組みになっていた。
http://www.sankei.com/affairs/news/170517/afr1705170022-n1.html

| トラックバック (0)

サイバー攻撃、新たに9件の被害確認 警察庁(17日)朝日

 大規模なサイバー攻撃が世界各地で起きた問題で、警察庁は17日、国内で新たに9件の被害を確認したことを明らかにした。同庁が把握した被害は計16件となった。金銭の支払いや市民生活に影響が出るような被害は確認されていないという。
 16日午後5時までに新たに確認した被害は、神奈川県内の自治体と2企業(大阪、兵庫)、6個人(東京、埼玉、千葉、滋賀、大阪、大分)。いずれも「ランサム(身代金)ウェア」と呼ばれるウイルスに感染し、ビットコインの支払いを求める画面が現れた。同庁は世界各地でのサイバー攻撃と同一とみている。
http://www.asahi.com/articles/ASK5K63VSK5KUTIL03Y.html

| トラックバック (0)

盗難車情報で踏み込んだら…まさにハイエース解体中(17日)テレビ朝日

捜査員が踏み込んだ際、男らは盗まれたハイエースを解体していました。
 ナイジェリア人のオヌバ・エマニュエル・ガブリエル容疑者(47)とオニヤバ・トニー容疑者(46)は16日午後、盗まれたハイエースを千葉県印西市の解体作業所に保管した疑いが持たれています。警察によりますと、「盗まれたハイエースが運ばれてくる」などと情報提供があり、捜査員が踏み込んだところ、オヌバ容疑者らが盗まれたハイエースを解体していたということです。オニヤバ容疑者は容疑を否認しています。作業所には、他にも解体された3、4台分の車の部品が見つかっていて、警察が余罪を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000100975.html

| トラックバック (0)

東海道新幹線 線路立ち入りで一時運転見合わせ(17日)NHK

7日夕方、滋賀県の東海道新幹線米原駅で、線路内に人が立ち入りました。この影響で、東海道新幹線は午後6時前からおよそ30分、岐阜羽島と米原の間の上下線で運転を見合わせました。
 JR東海によりますと、17日午後5時50分ごろ、新大阪発東京行きの東海道新幹線「ひかり530号」が米原駅に到着した直後、線路内に人が立ち入ったのを乗務員が見つけました。 この影響で、JRは岐阜羽島と米原の間を走行していた新幹線をすべて停車させ、運転を見合わせました。
 その後、線路内に入った人は確保され、JRはホームと線路内の安全を確認し、およそ30分後に運転を再開しました。
 JR東海は当時の状況について確認を急いでいます。
 NHKが午後6時半ごろに米原駅周辺を上空から撮影した映像では、見えるだけでも5本ほどの列車が間隔を開けて数珠つなぎに停車している様子が確認できました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170517/k10010985241000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

| トラックバック (0)

警官に火付けた疑い男逮捕、沖縄 やけどの2人重軽傷(17日)共同

17日午後2時半すぎ、沖縄県うるま市赤道の2階建てアパートの一室で、住人の男が30代の警察官2人にガソリンのような液体を掛けて火を付けた。2人は意識があり、うち1人は顔にやけどを負い重傷、もう1人は両腕に軽いやけどをした。県警は、現住建造物等放火と傷害などの疑いで、うるま市の職業不詳平善秀容疑者(51)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は、捜査で訪れた警察官に液体を掛けて火を付け、やけどを負わせた上、部屋の一部を焼いた疑い。平容疑者は「間違いない」と容疑を認めているという。
 県警は殺人未遂の疑いでも調べる。
https://this.kiji.is/237526254121418759?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

店長と共謀しピザ店強盗、実行犯の男 起訴内容認める(17日)TBS

東京・江東区の宅配ピザ店で、店長らと共謀して現金を奪うなどした実行犯の男の初公判が開かれ、男は起訴内容を認めました。
 無職の高橋薫被告(30)は去年5月、江東区の宅配ピザ店で店長の男らと共謀して店に侵入し、副店長の男性(当時27)を鉄パイプのようなもので殴るなどして重傷を負わせた上、金庫から現金およそ30万円を奪った罪に問われています。
 17日の裁判員裁判の初公判で、高橋被告は起訴内容について「違うところはありません」と認めました。検察側は冒頭陳述で、高橋被告がピザを架空発注して店にいる店員を減らし、犯行当時、店内には共犯者の店長と被害者の副店長の2人しかいなかったと指摘。逮捕された4人のうち実行犯は高橋被告1人でしたが、奪った30万円から高橋被告が受け取った取り分は3万円だったと明らかにされました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3055381.html

| トラックバック (0)

大阪府、森友に補助金6100万円返還命令 幼稚園で不正受給(17日)日経

 大阪府は17日、学校法人「森友学園」が運営する「塚本幼稚園」(大阪市淀川区)が府の複数の補助金を不正に受給していたとして、計約6100万円の返還を命じたと発表した。松井一郎知事は同日の記者会見で「完全に違法だと思う。司法でやってもらうしかない」と述べ、学園の籠池泰典前理事長(64)を詐欺の疑いで刑事告訴する方針を明らかにした。
 府によると、学園は2011~16年度、幼稚園に専任で勤める教職員に対して支給される補助金約2億1400万円を受給。障害などで支援が必要な「要支援児」を受け入れた施設に支払う補助金も11~15年度に約7千万円受け取った。
 しかし府の調査で、学園が提出した書類に記載された教員の一部は幼稚園に勤務していた実態がなかったことが判明。系列の保育園で教職員を兼任し、受給対象として認められない教員もいたという。要支援児への十分なケアも行われておらず、府は教職員の補助金は約3400万円、要支援児は約2700万円が不正受給に当たると判断した。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG17HAT_X10C17A5CC1000/

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(17、18日 単位・レベル) 
捜査環境の変容
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012819

 警察庁によると今年4月現在の検挙率は35.9%で前年より1.8ポイントアップした。
 最も高かったのは殺人や強盗、放火などの凶悪犯で84.3%。次いで暴行、傷害などの粗暴犯で82.2%、賭博、わいせつなどの風俗犯の76.2%と続き、認知件数が増加した知能犯は44.5%だった。
 さらに、刑法犯全体の中で7割を占める窃盗犯は31.7%と低い。その要因が乗り物盗で9.3%と一桁台なのだ。中でも自転車盗は6.3%のありさま。全罪種で最も高かったのは背任が104.5%だった。
 都道府県のランキングで高かったのは秋田の80.6%、山形の77.2%、島根の65.3%、青森の64.0%、岩手の63.9%など、東北管区管内が目立った。
 これに対して低かったのは大阪の21.7%、東京の31.2%、兵庫の31.3%、福島の31.4%、岐阜の34.1%の順。
 刑法犯の検挙率の推移を見ると昭和の時代は50~60%台で推移していた。特に昭和60年には64.2%を記録したが平成に入ると40%台に落ち、同13年には遂に最低の19.8%になったのはご存じの通り。そして今、30%台に回復しているが、捜査環境が変容しているなどで大きく落ち込んでいる。
 特に単身独居の世帯が増加して地域社会の人間関係の希薄さから聞き込み捜査が困難になっていることなどが挙げられる。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| トラックバック (0)

団地上階からボウリング球 大阪府警、小学生3人を児相通告へ(17日)産経

大阪府和泉市の集合住宅で何者かが上階からボウリングの球を投げ落としたとみられる事件があり、大阪府警が殺人未遂の非行内容で、小学生3人から事情を聴いていることが17日、捜査関係者への取材で分かった。府警は近く3人を児童相談所に通告する方針。
■1階に郵便局やレストラン…重さ数kg直撃したら“殺人”

 捜査関係者によると、和泉市内の団地前の路上で14日午後3時ごろ、ボウリングの球1個が落ちているのを近隣住民が見つけ、通報した。けが人はなかった。
 ボウリングの球は一部が破損しており、府警は何者かが団地の上階から球を投げ落としたとみて捜査。周辺の防犯カメラ映像などを調べたところ、複数の小学生が団地に出入りしていることが判明し、関与が浮上した。その後、同様の被害は確認されていないという。続きを読む

| トラックバック (0)

車のエンブレム投影機器を販売か 商標法違反容疑で逮捕(17日)朝日

 自動車メーカーのエンブレムを模倣し、車のドアを開ける際にエンブレムが地面に映る仕組みのプロジェクターを販売目的で持っていたとして、千葉県警は17日、埼玉県川口市並木1丁目の中国籍で会社役員の魏求実容疑者(55)を商標法違反(販売目的所持など)の疑いで逮捕し、発表した。大手通販サイトで販売し、少なくとも200万円以上を売り上げていたという。
 捜査関係者によると、男は昨年12月、勤務先の会社の経営者や同僚と共謀し、川口市内の事務所で、ホンダマツダメルセデス・ベンツといったメーカーのエンブレムを映し出す小型プロジェクターを客に売るために無許可で所持するなどして、メーカーの商標権を侵害した疑いがある。男は車関連機器の販売会社幹部で、「JA(ジェーエー)FIRST(ファースト)」などの店名で、自社サイトのほか、アマゾン、楽天などの大手通販サイトで客を募っていたという。
 店のサイトなどによると、商品…http://www.asahi.com/articles/ASK5K31N1K5KUDCB002.html

残り:740文字/全文:1128文字

| トラックバック (0)

学校記念誌の切り取り被害 東京都内の図書館でも(17日)NHK

全国各地の図書館で学校の歴史などを記した学校史や記念誌などが切り取られる被害が相次ぐ中、東京・板橋区の図書館でも小学校と中学校の記念誌の一部が切り取られているのが見つかりました。
 切り取りの被害があったのは東京・板橋区の中央図書館で、小学校と中学校の記念誌合わせて2冊です。
図書館によりますと、このうち平成9年に作られた中学校の記念誌は、校舎などを写した航空写真の1ページが破り取られていたほか、平成3年に作られた小学校の記念誌では、子どもたちが写った教室の写真の1ページがカッターのようなもので切り取られていたということです。
 全国で相次ぐ同様の被害を受けて調べたところ、わかったもので、図書館では警察に被害届を出しました。東京都内で被害が確認されたのは初めてです。
 記念誌は誰でも閲覧できる場所に置かれ、貸し出しも可能でしたが、被害を受け図書館では、関係者しか入れない書庫に移し、請求があった場合に閲覧できるようにしたほか、館内の巡回も増やすことになりました。
 板橋区立中央図書館の荒井和子館長は「いつ被害にあったのかわからないが、自分に興味があるページを切り取ったのではないか。記念誌は地域を知る貴重な資料であり、絶対にやめてほしい」と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170517/k10010984881000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| トラックバック (0)

広島県警、30代のおい指名手配 67歳男性の強盗殺人(17日)共同

広島市安佐北区の住宅でアルバイト作業員笹井徹さん(67)が殺害され車が奪われた事件に関与したとして、安佐北署捜査本部が笹井さんの30代のおいを指名手配したことが17日、捜査関係者への取材で分かった。また、笹井さんの自宅付近で血の付いた包丁が見つかった。
 広島県警の警察官が13日夜、笹井さん宅の1階居間で遺体を発見。頭や胸を刃物で刺され、笹井さんの乗用車が富山市内で見つかった。滋賀県警が別の事件で逮捕した30代の男の情報から発覚し、この男らが関与した疑いがある。
https://this.kiji.is/237427869465231368?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

事故めぐりタクシー運転手に暴行、車載カメラに一部始終(17日)TBS

今月、神戸市内で起きたバイクとタクシーの接触事故をめぐり、男がタクシー運転手に重傷を負わせたとして逮捕されました。その一部始終がドライブレコーダーに残されていました。
 タクシーの左後方から現れた白いバイク。突然、車線変更し、タクシーと接触事故を起こします。その直後、男がタクシーに駆け寄り、運転手を引きずり出します。カメラには2人が揉み合っている様子が写っていました。
 今月10日、タクシー運転手を殴り、あごの骨を折るなどの重傷を負わせた疑いで、神戸市内のアルバイト・川路卓也容疑者(25)が逮捕されました。川路容疑者はバイクの男の知人で、当時は車でバイクの後ろを走っていて、取り調べに対し、容疑を認めているということです。バイクに乗っていた男もその後、無免許運転の疑いで逮捕されました。                                            
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3055377.html

                                  
               
                                  
               
                                  
                                  

| トラックバック (0)

「本番行為できるよ」マッサージ店装い“違法風俗”(17日)テレビ朝日

東京・墨田区で女性従業員にみだらな行為をさせたなどとして、違法風俗店の実質的経営者の男ら3人が逮捕されました。
 墨田区江東橋にある「健康堂」の実質的な経営者・古谷美佐男容疑者(48)ら3人は15日、営業禁止地域でマッサージ店を装って、女性従業員に対して男性客に性的サービスをさせた疑いなどが持たれています。警視庁によりますと、この店では40分1万円で「本番行為できるよ」などと客を集めていて、去年5月からの1年間で約2000万円を売り上げていたということです。店には40代から50代の中国人数人が勤務していました。取り調べに対して古谷容疑者ら2人は容疑を認めていて、1人は否認しているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000100957.html

| トラックバック (0)

「コート破れている」とクレーム、クリーニング会社の苦情担当者から現金脅し取る 多摩署(17日)産経

 クリーニングチェーン運営会社のクレーム処理担当の男性社員(38)から現金を脅し取ったなどとして、多摩署は恐喝容疑などで、東京都台東区千束、指定暴力団住吉会系組幹部、斉藤伸一郎容疑者(55)ら男3人を逮捕した。斉藤容疑者は容疑を認め、残りの2人は否認している。
 同署によると、斉藤容疑者らはこの会社が運営する店舗にコートを洗濯に出しており、受け取ったあとに「コートが破れている」などとしてクレームを入れていた。その後、男性を呼び出して犯行に及んだとみられる。
 逮捕容疑は、4月24日午後9時40分ごろ、神奈川県川崎市多摩区の飲食店内で、男性社員から現金約2万5千円を脅し取ったなどとしている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170517/afr1705170011-n1.html

| トラックバック (0)

大阪府、籠池氏を告訴へ=補助金受給で詐欺容疑(17日)時事

 学校法人「森友学園」(大阪市)が運営する塚本幼稚園が、事実と異なる教職員数を申告し大阪府の補助金を不正に受け取った疑いがあるとして、府は17日までに、籠池泰典前理事長を詐欺容疑で大阪地検に刑事告訴する方針を固めた。
 府教育庁によると、学園は2011~16年度、専任教員の数に応じて支給される補助金を、系列の保育所と兼務する職員の分まで受け取った疑いがある。
 また、障害児など特別な支援が必要な園児向けの補助金も、11~15年度に水増しして受け取った疑いがあるという。(2017/05/17-10:59)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017051700378&g=soc

| トラックバック (0)

「テロ等準備罪」野党4党が法相不信任決議案提出へ(17日)NHK

「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する法案をめぐって、民進党など野党4党は衆議院法務委員会での採決を阻止するため、17日、金田法務大臣に対する不信任決議案を提出する方針で、法案の衆議院通過をめぐる与野党の攻防が激しくなっています。 「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する法案をめぐっては、自民・公明両党が日本維新の会とともに、「テロ等準備罪」の取り調べの際の録音や録画の在り方を検討することなどを盛り込んだ修正案を、民進党などは組織的な人身売買と詐欺に新たに予備罪を設けるなどとした独自の法案を、それぞれ国会に提出しています。
 法案を審議する衆議院法務委員会は16日、理事会で審議日程を協議しましたが、民進党が17日に採決を行わないことを確約するよう求めたものの与党側が応じず、折り合わなかったことから、鈴木法務委員長が職権で、17日に質疑を行うことを決めました。
 民進党や共産党など野党4党は「金田法務大臣の答弁が不十分なうえ、審議のたびに問題点が明らかになっており、採決は認められない」と反発を強めており、与党側が17日審議を強行するのであれば、金田法務大臣に対する不信任決議案を提出する方針です。
 これに対して、与党側は不信任決議案が提出されれば、18日に衆議院本会議を開いて否決したうえで、19日にも衆議院法務委員会で法案の採決に踏み切る構えで、法案の衆議院通過をめぐる与野党の攻防が激しくなっています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170517/k10010984251000.html?utm_int=all_side_ranking-social_005

| トラックバック (0)

女児の体触った疑い逮捕 69歳男、防犯腕章着け(17日)共同

前橋署は17日、通学路で小学1年の女児(6)の体を触るなどしたとして県迷惑防止条例違反の疑いで、前橋市北代田町、無職井田敏和容疑者(69)を逮捕した。
 署によると、井田容疑者は「防犯」と書かれた腕章を着けていたが、見守りや防犯活動の団体には属していなかったとみられる。「2年前から通学路に立ち児童に声を掛けていた」と供述しており、署は腕章を着けていた経緯などを調べる。
 逮捕容疑は16日午後3時15分ごろ、前橋市の路上で友人3人と下校途中の女児に声を掛け、腰や腕を触った疑い。「小さい子どもがかわいかった」と容疑を認めている。
https://this.kiji.is/237395665765679110?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

「娘は“少女A”ではない」 遺族、被害者秘匿拒否し実名審理 東京・江戸川区の女子高生強盗殺人(17日)産経

「私たちの娘は“少女A”ではなく、加奈だ。娘の名前を法廷で呼びたい」
 岩瀬加奈さんの母、裕見子さん(49)は公判に先立ち、産経新聞の取材にそう話した。近年は事件被害者や遺族の権利保護の観点から、捜査当局や裁判所が被害者氏名を秘匿する例も多いが、裕見子さんら遺族は秘匿を拒否。「何も悪いことをしていない娘の名前を隠す必要はない。娘の無念さを裁判員裁判で訴えたい」という。
 16日に証言した加奈さんの姉によると、加奈さんは毎年、自身のアルバイト代で家族にディズニーリゾートのチケットをプレゼントするなど「自分より他人のことを考える子だった」。進学予定だった専門学校の学費として、バイトでためた30万円を裕見子さんに渡そうとしたこともあった。
 刑事訴訟法は、被害者本人や遺族らの意向により、裁判所は被害者の氏名や住所を秘匿して審理できると規定。この規定は、加害者の権利が過度に保護されてきたことへの反省や、“セカンドレイプ”など二次被害の防止、加害者による被害者や家族への報復を防ぐために平成19年につくられた。
 実際の運用では、子供が被害を受けた事件や、性犯罪などで被害者が秘匿されるケースが多い。殺人事件の公判では被害者は実名での審理が原則とされるが、実名公表による悪影響が懸念される場合は秘匿できるとする規定もある。続きを読む

| トラックバック (0)

警察署の清掃員、大半が偽名 点呼すり抜ける 静岡(17日)朝日

静岡県警裾野警察署(同県裾野市平松)が民間業者に委託している清掃業務で、作業員のほとんどが登録の名簿とは別人だったことが16日、署への取材でわかった。それぞれ登録上のネームプレートをつけ、署員による点呼の際にもなりすまして返事をしていたという。
 問題が発覚したのは13日に行われた定期清掃業務。身元が確認できない人物の出入りを防ぐため、署は事前に請負業者から作業員名簿の提出を受けていたが、実際に作業していた10人のうち8人が別人だった。下請けや孫請けの作業員とみられるという。
 署によると、作業員らは刑事、交通各課や署長室のほか、金庫のある会計課内にも立ち入っていた。作業開始前には担当署員が点呼をとったが、全員が名簿上の名前で返事をしていたという。作業終了近くになって、署員が予定になかった身元確認を実施したところ事態が発覚した。
 さらに点呼時に作業員は9人だったが、終了時にはいつの間にか10人に増えていたという。署は「なりすまし」について、警備上の問題があるとみており、詳しい経緯や、これまでにも同様のことがなかったかについて業者から事情を聴いている。現場には署員が立ち会う決まりになっているため、「ものが紛失するなどの問題は起きていない」(同署)という。
 業務を請け負っていたのは静岡…

 

残り:693文字/全文:1229文字
http://www.asahi.com/articles/ASK5J62ZDK5JUTPB014.html

| トラックバック (0)

市役所などに多数のくぎ 今月はじめから続く 三重 鈴鹿(17日)NHK

三重県鈴鹿市で、16日、市役所や小学校の入り口付近など12か所に、合わせて800本以上のくぎが散乱しているのが見つかりました。鈴鹿市では今月に入ってから、公共施設の周りなどに多数のくぎが散乱しているのが相次いで見つかっていて、警察は威力業務妨害などの疑いで捜査しています。
 鈴鹿市によりますと、16日未明から朝にかけて、市役所の西館や消防本部の入り口の周辺に、金属製のくぎが多数散乱しているのが見つかりました。
 警察が調べたところ、このほかにも小学校や高校の入り口付近や、住宅の前などでくぎが見つかり、鈴鹿市内の12か所で合わせて800本以上が確認されたということです。
 警察によりますと、くぎは長さが2センチから4センチほどで、今のところ、けがをした人はおらず、被害の情報もないということです。
 鈴鹿市内では今月2日から15日までの間に、公共施設の入り口付近や、近くの道路などでくぎが散乱しているのが相次いで見つかり、その数は合わせて1000本以上に上るということで、警察は威力業務妨害などの疑いで捜査しています。
 鈴鹿市管財課の伊與田美彦課長は「学校や消防施設などに、くぎがばらまかれたことは非常に遺憾だ。見回りを強化するなど、対策を取りたい」と話しています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170516/k10010984011000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_008

| トラックバック (0)

大麻所持容疑で逮捕の男ら 3階建て建物全体で大麻栽培か(17日)NHK

大麻およそ1キロを販売目的で所持していたとして、横浜市の49歳の男ら2人が逮捕され、警察は、3階建ての建物全体を使って大麻草およそ500鉢を栽培していたと見て捜査しています。調べに対し、容疑を一部否認しているということです。
 逮捕されたのは、横浜市中区の無職、西村保容疑者(49)と、東京・江東区の自称、飲食店店員、鈴木康雄容疑者(60)です。
 警察の調べによりますと、2人は大麻およそ1キロ、末端の密売価格で600万円分を販売目的で所持していたとして、大麻取締法違反の疑いが持たれています。調べに対し、鈴木容疑者は容疑を認め、西村容疑者は「販売目的ではなかった」と容疑を一部否認しているということです。
 警察は16日夜、2人が大麻を栽培していたと見られる横浜市都筑区にある3階建ての建物を捜索し、大麻草およそ500鉢を押収しました。
 この建物では、大麻草の鉢植えを成長の度合いによってそれぞれの部屋に移して栽培していたと見られ、室内には発育用の照明があり、窓は光が外に漏れないように覆われていたということです。
 警察は、3階建ての建物全体を使って大麻を栽培していたと見て、捜査しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170517/k10010984281000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| トラックバック (0)

東北道逆走か、89歳男性死亡 花巻、正面衝突(17日)共同

15日午後1時15分ごろ、花巻市大畑の東北道上り線で、同市北湯口、鎌田克己さん(89)の軽トラックと、盛岡市の会社員(36)の乗用車が正面衝突した。鎌田さんは花巻市内の病院に運ばれ、約3時間後に急性心臓死で死亡が確認された。会社員は同市内の病院に運ばれ軽傷。県警高速隊は鎌田さんが逆走していた可能性もあるとみて事故原因を調べている。
 現場は見通しの良い片側2車線の直線路。同隊によると、追い越し車線で鎌田さんと南進中の乗用車がぶつかった。現場は花巻インターチェンジ(IC)の約3キロ北で、事故当時は雨が降っていた。
 今年の県内の高速道の交通事故死者は初(前年同期3人)。県内全ての同死者は22人(同28人)。
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20170516_4

| トラックバック (0)

警察庁長官、原発警備を視察 テロなど警戒(17日)日経

警察庁の坂口正芳長官は16日、静岡、愛知両県で中部電力浜岡原子力発電所の警備状況や、愛知県警の特殊急襲部隊(SAT)の訓練を視察した。浜岡原発では原発特別警備隊に「情勢は大変厳しい。気の抜けない状況だ」と訓示し、原発の安全確保の重要性を強調して警備体制の万全を求めた。
 原発特別警備隊は全国の原発に置かれ、サブマシンガンなどを装備。銃器や爆発物を用いたテロなどへの警戒に当たる。この日は防弾衣に身を包んだ静岡県警の隊員15人が訓示を受けた。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG16HA2_W7A510C1CC1000/

| トラックバック (0)

佐賀銀侵入容疑、新たに2人逮捕 福岡県警(17日)日経

 佐賀銀行干隈支店(福岡市城南区)で昨年10月、現金5430万円が盗まれた事件で、福岡県警は16日、建造物侵入と窃盗容疑で同市早良区の自営業、船津武治容疑者(44)ら2人を新たに逮捕した。県警によると、2人は実行犯らが銀行に侵入していた間の見張り役だったという。
 同行を巡っては昨年8月にも同市東区の箱崎支店に男らが侵入する事件が発生。2つの事件の逮捕者は計11人になった。県警は他には関与した人物はいないとみている。
 2人の逮捕容疑は昨年10月6日午後10時35分ごろ、元佐賀銀行員の吉田淳被告(42)=窃盗罪などで公判中=らと共謀し、同行干隈支店に侵入して現金5430万円を奪った疑い。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASJC16H3Z_W7A510C1ACYZ00/

| トラックバック (0)

路上に血を流した人が…ひき逃げ事件か 茨城(17日)テレビ朝日

茨城県土浦市の市道のセンターライン付近で、男性が頭から血を流して倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。警察は現場の状況から、ひき逃げ事件として捜査しています。
 警察によりますと、15日午後10時ごろ、土浦市の市道で「路上に人が倒れている」と車で通り掛かった人から110番通報がありました。警察官が駆け付けると、近くに住む看護師の染谷和也さん(52)がうつぶせの状態で頭から血を流して倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されました。現場は見通しの良い片側1車線の直線道路で、染谷さんはセンターライン付近に倒れていたということです。警察は現場の状況から、ひき逃げ事件として周辺で聞き込みをするなど捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000100915.html

| トラックバック (0)

学校の記念誌“切り取り” 神奈川と埼玉でも被害(17日)テレビ朝日

全国の図書館で学校の記念誌などが切り取られる被害が相次いでいる問題で、神奈川県と埼玉県でも同様の被害があったことが分かりました。
 神奈川県横須賀市立中央図書館によりますと、市立中学校と県立高校の記念誌2冊について、生徒の集合写真の一部がカッターのようなもので切り取られていました。全国各地の被害を受けて11日から調査したところ、被害が確認されました。また、さいたま市北区の市立図書館でも中学校の記念誌の一部が切り取られていました。いずれも数十年以上前に寄贈されていて、切り取られた時期は分かっていません。図書館は館内の見回りを強化するということです。これまでに関東のほか、中部や北陸地方など全国で同様の被害が相次いでいます。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000100909.html

| トラックバック (0)

« 2017年5月16日 | トップページ | 2017年5月18日 »