« 2017年5月14日 | トップページ | 2017年5月16日 »

2017年5月15日

2017年5月15日 (月)

財務省幹部ら7人告発=森友との交渉記録廃棄-市民団体(15日)時事

学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題で、財務省が学園側との交渉記録を廃棄したのは違法だとして、市民団体が15日、公用文書等毀棄(きき)容疑で当時の同省幹部ら7人に対する告発状を東京地検に提出した。
 告発されたのは、同省の佐川宣寿理財局長ら。地検は内容を精査し、受理するか検討する。
 告発状によると、当時の幹部らは近畿財務局と学園側との間で行われた交渉記録などの書類を廃棄。団体側はこれらの保存期間について、公文書管理法に基づき30年だとした上で、「同省が内規を根拠に1年未満としたのは違法な解釈だ」などと訴えている。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017051501179&g=soc

| トラックバック (0)

サイバー攻撃 川崎市役所でも被害 業務に支障なし(15日)NHK

世界各地で大規模なサイバー攻撃の被害が広がるなか、川崎市の上下水道局のパソコン1台が、今回のサイバー攻撃で使われているコンピューターウイルスに感染していたことがわかりました。業務に支障は出ていないということで、市は、警察や国などに相談し対応に当たっています。
 川崎市によりますと、被害を受けたのは、上下水道局情報管理課のパソコン1台で、海外の行政機関などと業務に関するメールをやり取りする専用のものだということです。
このパソコンは、先週の金曜日の今月12日に電源を切り、15日午前8時ごろに職員が起動させたところ、使えない状態になっていて、元に戻すために金銭の支払いを要求するメッセージが画面に現れたということです。
 川崎市が確認したところ、このパソコンは今回のサイバー攻撃で使われているコンピューターウイルスに感染していたということです。
 このパソコンは市役所で使用しているネットワークにつながっていないため、今のところ、ほかのパソコンに同様の被害は確認されておらず、業務に支障は出ていないとしています。
川崎市は、警察や国などに相談し、対応に当たっています。 
 川崎市上下水道局情報管理課の松井宗一郎課長は「まさか自分たちの職場でこの画面を見ることになるとは思わず、驚きとショックです。画面を操作できない状況なのでどうすればいいのか分かりませんが、原因を究明し、警察と連携して対処したい」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170515/k10010982651000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| トラックバック (0)

現金保管場所を知り、リフォームを担当した住宅に強盗か(15日)TBS

 今年1月、東京・八王子市の住宅に侵入し、住人の男性(51)を電気スタンドで殴って顔の骨を折るなど重傷を負わせたうえ、現金450万円を奪ったとして鈴木隼人容疑者(26)ら男3人が警視庁に逮捕されました。
 鈴木容疑者はリフォーム会社に勤めていて去年、男性宅のリフォームを担当した際に現金の保管場所を知り、ほかの2人に伝えたということです。
 調べに対し、鈴木容疑者は「全く身に覚えがない」と容疑を否認していますが、2人は容疑を認めているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3053891.html

| トラックバック (0)

「警察力で弘道会弱体化」 坂口長官が愛知で訓示(15日)日経

 警察庁の坂口正芳長官は15日、指定暴力団山口組の中核組織「弘道会」が拠点を置く愛知県を訪れた。取り締まりを担う県警の捜査員ら約210人を前に「対立抗争の早期暴圧を図るためにも弘道会を弱体化させることが必要不可欠であり、警察力を集中させて実現を図られたい」などと訓示した。
 山口組から分裂した神戸山口組では4月下旬、内部対立から一部の幹部が離脱し、新組織「任侠団体山口組」の結成を表明。こうした動きに対し、坂口長官は「情勢は複雑化、流動化しており、今後の見通しは全く予断を許さない。情報収集を徹底してほしい」と指示した。
 警察庁によると、山口組と神戸山口組が対立抗争状態にあると認定した昨年3月7日から今年5月10日にかけ、抗争の可能性がある事件は47件発生し、このうち30件で構成員らを摘発。任侠団体山口組も含め、活動の注視を続けている。
 坂口長官は15日、訓示後に名古屋市内の歓楽街も視察した。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG15H9O_V10C17A5000000/

| トラックバック (0)

ひき逃げか 路上に転倒バイクと死亡した男性 千葉(15日)テレビ朝日

転倒したバイクの近くで男性が死亡しているのが見つかりました。
 15日午後1時すぎ、千葉県船橋市の国道で「人が倒れているのを見た」と110番通報がありました。警察官が駆け付けたところ、現場で男性が倒れているのが見つかり、その場で死亡が確認されました。男性の近くにはバイクが倒れていました。警察によりますと、男性は成人とみられますが、全身を強く打っていて身元は分かっていません。警察は、男性がひき逃げされた疑いがあるとみて捜査しています。現場はJR京葉線の南船橋駅から1.5キロほど離れた場所です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000100823.html

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(15、16日 単位・レベル) 
イモビライザーはどうした
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012845_2

 三重県警は今月11日、関東から関西の10都府県で高級乗用車の窃盗を繰り返していた、窃盗グループを摘発した。グループは指定暴力団山口組系組幹部らで構成されており、ランドクルーザーやレクサスなど約400台を盗み被害総額は15億円以上に上るという。久しぶりに聞く自動車大窃盗団の摘発だ。
 平成8年に福岡県警摘発の事件から始まり、大分、奈良、滋賀、大阪、京都など1都2府16県にまたがり、ロシア輸出を目的とした高級自動車広域窃盗事件もやはり暴力団が絡んでいた。これが警察庁登録組織窃盗第2号事件だ。そして今回は…
 警察庁によると今年3月までの全国における自動車盗事件の認知件数は2658件で前年に比べて632件の減。
 ランキングでは大阪の356件、茨城の335件、愛知の319件、千葉の312件、神奈川の211件の順。
 埼玉は180件で6位だが前年より110件も減らしている。ランキング4位の千葉は92件も減らしている。また、東京は45件も減らした認知件数は49件で全国12位だった。
 これに対して検挙率は45.9%で前年より7.9ポイントアップした。ランキングでは石川の250%をトップに鳥取の125%、静岡の119.5%、茨城の115.8%、大分、鳥取の100%など。
 低かったのは岐阜の9.4%、長野の10.2%、福島の10.8%、大阪の16.0%、兵庫の17.3%と続いたが、発生があっても検挙が0は秋田、山梨、福井、高知と4県もあつた。
 外国人犯罪組織に繋がりはないのか。国外に流れている可能性はないのか?
 それにしても平成12年に普及が始まった盗難防止のための電子装置であるイモビライザーは役にたたなかったのかが問題だ。もちろん平成17年10月には装置があってもだめだった事件もある。その後の改善は?
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| トラックバック (0)

懇親会で女性警官らに頬ずり…男性警視を訓戒処分 高知県警南国署、副署長にも注意(15日)産経

高知県警南国署に勤務していた50代の男性警視が、女性警官らに頬ずりするなどの不適切な行為があったとして、県警が本部長訓戒の処分にしていたことが15日、分かった。処分は4月28日付。
 県警監察課によると、男性警視は2月中旬、署の懇親会で警官ら複数の女性に対し、頬ずりしたり手を握ったりした。「不快な思いをさせて反省している」という。
 また同日付で、懇親会に同席した当時の副署長の監督責任を問い、所属長注意の処分にした。
 西村裕次首席監察官は「指導する立場にある幹部警察官の不適切な行為で大変遺憾。再発防止に努める」とした。
http://www.sankei.com/west/news/170515/wst1705150055-n1.html

| トラックバック (0)

アパートに侵入、水2トン放水容疑 宝塚の男逮捕(15日)共同

アパート2階の空き部屋に侵入し、シャワーなどを出しっ放しにし、床や1階の天井を水損させたなどとして、兵庫県警宝塚署は15日、邸宅侵入と建造物損壊、窃盗の疑いで、宝塚市高司、無職下野浩昭容疑者(56)を逮捕した。同署は、四十数分間にわたって約2トンの水が室内に放水されたとみている。
 逮捕容疑は4月2日夕、同市高司3の2階建てアパートで、空き部屋の2階の部屋に盗んだ鍵で侵入。浴室のシャワーや洗面所、台所の蛇口から水を出したままにし、床と1階の部屋の天井を水損させた疑い。調べに対し、容疑を認めているという。
 同署によると、アパートは1、2階に1部屋ずつ。下野容疑者はこのアパートの別棟に住んでいるといい、同署が住民トラブルの有無などについて調べている。
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201705/0010189106.shtml

| トラックバック (0)

陸上自衛隊機 函館空港の西でレーダーから消える(15日)NHK

15日正午ごろ、陸上自衛隊の連絡偵察機が函館空港の西の山の上空を飛行中にレーダーから機影が消え、自衛隊は事故が起きた可能性があると見て、捜索の隊員を向かわせるなどして確認を急いでいます。
 15日正午ごろ、陸上自衛隊のLR2連絡偵察機が函館空港の西、およそ30キロにある山の上空を飛行中にレーダーから機影が消えました。
 機体は、札幌市にある陸上自衛隊北部方面航空隊の所属で、パイロット2人と乗員2人の合わせて4人の男性の自衛官が乗っていましたが、詳しい状況はわかっていません。
 この機体には救急患者を輸送するための器具などが搭載されていて、防衛省によりますと、北海道知事から救急患者の空輸の要請があり、15日午前11時23分ごろ、札幌市にある丘珠空港を離陸しました。
 患者を乗せるため函館空港に向かっていましたが、午前11時47分ごろ、管制官との通信が途絶え、その後、レーダーから機影が消えたということです。
  陸上自衛隊は事故が起きた可能性があると見て、捜索の隊員60人をレーダーから機影が消えた地点に向かわせるなどして確認を急いでいます。
 航空自衛隊千歳基地によりますと、陸上自衛隊の連絡偵察機の機影がレーダーから消えたことを受けて、北海道千歳市の基地から、U125救難捜索機やUH60救難ヘリコプターが飛び立ち、上空から捜索にあたっています。

函館空港事務所も連絡取れず

函館空港事務所に入った連絡によりますと、15日午前11時23分、札幌市にある丘珠空港を出発した自衛隊の航空機が11時49分ごろ函館空港の北西およそ20キロの地点でレーダーから機影が消え連絡がとれない状態になっているということです。
この航空機は急病の患者を搬送するため丘珠空港を離陸し、11時54分に函館空港に到着する予定だったということで警察や消防などが詳しい状況を調べています。

北海道は大気不安定 気象庁

気象庁によりますと、北海道には上空に寒気を伴った低気圧が西から近づいていて、大気の状態が不安定だということです。気象庁のアメダスによる観測では、正午の時点で函館空港では風速9.3メートルの風を観測していました。
 また、空港での観測では、当時、函館空港周辺では、上空200メートルほどのところに雲があって、弱い雨が降っていたということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170515/k10010981971000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| トラックバック (0)

詐欺グループに渡すため口座開設か、葛飾区職員の男逮捕(15日)TBS

振り込め詐欺グループに渡す目的で銀行口座を開設し、銀行からカードをだまし取ったとして、葛飾区の職員の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは葛飾区の教育委員会・生涯学習課の主事、奈良圭祐容疑者(29)です。奈良容疑者は去年4月、振り込め詐欺グループに渡す目的で銀行口座を開設し、銀行からキャッシュカード3枚をだまし取った疑いがもたれています。
 奈良容疑者は数百万円の借金があったということで、インターネットの闇サイトで「口座を3つ作れば10万円もらえる」という趣旨の書き込みを見つけ、犯行に及んだということです。調べに対し、奈良容疑者は容疑を認めているということです。
 逮捕を受け、葛飾区は「誠に遺憾です。綱紀粛正を徹底します」とコメントしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3053557.html

| トラックバック (0)

メリルリンチ証券社員が勤務後に“強盗”米国人逮捕(15日)テレビ朝日

今年1月、東京・目黒区のマンションで起きた強盗事件で、警視庁は証券会社大手のメリルリンチ日本証券に勤めるアメリカ人の男を逮捕しました。
 メリルリンチ日本証券の社員、アルシニエガス・アルホンソ容疑者(45)は1月5日午後9時前、目黒区中根のマンションで女性(当時36)からバッグを奪い、果物ナイフのような刃物を突き付けて逃走した疑いなどが持たれています。
 近所の人:「子どもさんを幼稚園まで送ってあげるとても良いパパでしたけどね」
 警視庁によりますと、アルシニエガス容疑者は仕事終わりで職場から現場に向かい、帽子をかぶってマスクを着けて犯行に及んでいました。防犯カメラの映像や特徴的なバッグなどから、アルシニエガス容疑者が浮上したということです。取り調べに対し、「私がやったことに間違いない」と容疑を認めているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000100781.html

| トラックバック (0)

問診票と看護師姿で“性的”サービス 病院の再現も(15日)テレビ朝日

 女性従業員に“性的サービス”をさせていたとして経営者の男が逮捕されました。店は病院の診察室を忠実に再現し、従業員に看護師の格好をさせていました。
 「メディカルクリニク」の経営者・川原敦容疑者(56)は13日、性風俗営業が禁止されている東京・新宿区のマンションで、女性従業員に男性客に対して性的サービスをさせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、店では客に「問診票」の記入を求め、それをもとに看護師の格好をした女性従業員が接客していました。店にあった医療器具は実際に医療機関で使われていたものだったということです。店は4年前の開店以来、5600万円を売り上げたとみられています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000100785.html

| トラックバック (0)

【サイバー攻撃】「出張の件」「役員表」…仕事のメール?実は攻撃 今日から注意を(15日)産経

世界各国のサイバー攻撃で使われたコンピューターウイルスは、メールの添付ファイルを開いた際に感染するケースが多いとされる。
 タイトルや本文に「米国出張の件で追加情報」「最新の役員表です」などいかにも業務らしい表現をしており、注意が必要だ。
 警察庁は総合病院のパソコンなど国内で2件のウイルス感染を確認。独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は、週明けで企業などが業務を再開し、被害が拡大する可能性があるとして注意を呼び掛けている。
 増えているのは「先日の商品発表会について質問」「研究会入会について」「作業日報を送ります」などと、具体的な業務に関係するような内容。実際の企業の情報が漏れ、悪用されている可能性もある。続きを読む

| トラックバック (0)

キャッシュカード詐取容疑、東京・葛飾区の職員逮捕(15日)朝日

 譲渡目的で銀行からキャッシュカードを詐取したとして、警視庁は、東京都葛飾区の区教育委員会職員、奈良圭祐容疑者(29)=同区白鳥2丁目=を詐欺容疑で逮捕し、15日発表した。「借金があって金が欲しかった」と述べ、容疑を認めているという。
 葛飾署によると、奈良容疑者は昨年4月下旬ごろ、第三者に譲渡する目的で、三つの銀行で自分名義の口座を開設し、キャッシュカード計3枚をだまし取った疑いがある。「3枚のカードは10万円の報酬と引き換えに、闇金融業者の運営と称するネット上のサイトで指示された住所に送った」と話しているといい、口座の一部は還付金詐欺に使われていたという。
 同区によると、奈良容疑者は区教委事務局で生涯学習課の主事として勤務。青木克徳区長は「職員の綱紀粛正を徹底し、このようなことを二度と起こさぬよう努める」とのコメントを出した。

http://www.asahi.com/articles/ASK5H3K06K5HUTIL00R.html

| トラックバック (0)

強盗傷害容疑で3人逮捕 住宅リフォームで室内の状況知り犯行か(15日)NHK

東京・八王子市の住宅に押し入り、住人の51歳の男性に暴行を加えて大けがをさせたうえ現金およそ450万円を奪ったとして、26歳の男ら3人が逮捕され、このうちの1人が、以前、住宅のリフォームでこの家の工事をしていたということで、警視庁は室内の状況を知っていて押し入ったと見て調べています。3人のうち1人は容疑を否認しているということです。
 逮捕されたのは、住所不定、無職の大沢翔平容疑者(26)のほか、いずれも神奈川県厚木市に住む、住宅のリフォーム業者の社員、鈴木隼人容疑者(26)と、無職の和田勝容疑者(26)です。
 警視庁の調べによりますと、ことし1月、東京・八王子市の住宅に押し入り、住人の51歳の男性に顔を殴るなどの暴行を加えて顔や胸の骨を折る全治3か月の大けがをさせたうえ、現金およそ450万円を奪ったとして、強盗傷害などの疑いが持たれています。
 警視庁が現場付近の防犯カメラの映像を解析した結果、大沢容疑者らが現場に車で来ている様子が写っていたことなどから、逮捕したということです。
 これまでの調べで、鈴木容疑者が以前、住宅のリフォームでこの家の工事をしていたということで、警視庁は室内の状況を知っていて、押し入ったと見て調べています。
 警視庁によりますと、調べに対し鈴木容疑者は容疑を否認し、残りの2人は容疑を認めているということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170515/k10010981681000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

| トラックバック (0)

同級生殺害事件 「LINE」に明確なトラブル確認されず(15日)NHK

都立高校3年生の18歳の少年が高校の同級生で交際相手の少女を殺害した疑いで逮捕された事件で、押収された少年の携帯電話の「LINE」のやり取りには2人の間の明確なトラブルは確認されていないということで、警視庁は事件に至った動機の解明を中心に調べを進める方針です。
 東京・墨田区に住む都立高校3年生の18歳の少年は、今月3日から4日にかけて高校の同級生で交際相手の佐藤麻衣さん(17)を台東区内にある麻衣さんの自宅マンションの部屋に火をつけるなどして殺害した殺人の疑いで警視庁に逮捕され、15日午前、検察庁に身柄が送られました。
 警視庁によりますと、2人は火事があった前日も一緒に出かけていて、押収した少年の携帯電話に残された「LINE」のやり取りを調べたものの明確なトラブルは確認されていないということです。
 また、麻衣さんは焼けた部屋の布団の横で見つかりましたが、激しく争ったような形跡もなかったということです。
 一方で、麻衣さんの携帯電話は水にぬれた状態で見つかっていて、警視庁はこの携帯電話を解析するなど事件に至った動機の解明を中心に調べを進める方針です。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170515/k10010981851000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| トラックバック (0)

警察官、後輩に“おごり”強要か 「仕事で面倒見ている」と飲食代100万円 沖縄(15日)共同

  沖縄県警宜野湾署の30代の巡査部長が複数の後輩の警察官に飲食代を無理やり支払わせていた疑いがあるとして、県警監察課が調査していることが12日、分かった。
 捜査関係者によると、金額は約100万円に上るという。宜野湾署に赴任する数年前から、後輩らとグループで居酒屋などに行った際、仕事上の面倒をみているなどとして支払わせていたという。関係者から情報提供があり、調査した。
 同課は恐喝などの事件性はなかったとして立件はせず、内部規定に沿って処分を課す方針で巡査部長は現在、休職中という。
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/97251

| トラックバック (0)

大規模サイバー攻撃、日本でも2件確認(15日)TBS

世界各地で政府機関や病院などが標的になった大規模なサイバー攻撃が確認された事件で、15日午前9時までに日本でも2件のサイバー攻撃が確認されました。
 警察庁によりますと、被害に遭ったのは総合病院と個人のパソコン、それぞれ1件です。いずれもコンピュータ内のデータを読めなくしたなどとして、仮想通貨ビットコイン300ドル分を支払うよう要求する表示が出たということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3053468.html

| トラックバック (0)

睡眠薬入り酒飲ませ…集団で女性“乱暴” 3人逮捕(15日)テレビ朝日

東京・六本木のクラブで女性に睡眠薬の入った酒を飲ませたうえ、集団で乱暴したなどとして男3人が逮捕されました。
 無職の大山大地容疑者(23)と自営業の阿部太克容疑者(33)ら3人は今年3月、港区六本木のクラブで埼玉県の20代の女性に睡眠薬の入った酒を飲ませ、昏睡(こんすい)状態にさせて車でホテルに連れ込み、集団で乱暴した疑いなどが持たれています。警視庁によりますと、大山容疑者らと女性の間に面識はなく、現場周辺の防犯カメラの映像などから関与が浮上したということです。取り調べに対して大山容疑者は容疑を認め、阿部容疑者は「合意のうえだった」と容疑を否認しているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000100771.html

| トラックバック (0)

山口組系事務所にトラックで…突っ込んだ組員逮捕(15日)テレビ朝日

去年2月に神奈川県厚木市で、指定暴力団山口組系の暴力団事務所にトラックで突っ込んでシャッターなどを壊したとして、指定暴力団神戸山口組の組員だった男が逮捕されました。
 自称暴力団幹部・井上知彦容疑者(46)は去年2月、厚木市にある山口組の3次団体の事務所に2トントラックで突っ込み、1階のシャッターなどを壊した疑いが持たれています。警察によりますと、周辺の防犯カメラを分析するなかで、井上容疑者の関与が浮上したということです。事件当時、井上容疑者が神戸山口組系の組員だったことから、警察は山口組の分裂を巡るトラブルとみています。井上容疑者は取り調べに対し、「記憶がはっきりしない。弁護士と相談してから話す」と供述しています。                                                                
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000100754.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【サイバー攻撃】日本でも被害2件を確認 総合病院と個人PC感染 金銭を要求する「ランサム(身代金)ウエア」 (15日)産経

世界各国で同時多発したサイバー攻撃に関し、警察庁は14日、国内で2件の被害を確認したと明らかにした。総合病院と個人のパソコンがウイルスに感染したが、金銭的な被害はないという。被害のあった都道府県は明らかにしていない。
 警察庁によると、全国の都道府県警を通じて医療・行政機関などの被害を調べる過程で病院での感染を把握。もう1件は女性のパソコンでデータが凍結され、金銭を要求する表示が画面に出たため、警察に相談して発覚した。
 ウイルスは2件とも、データを暗号化して読めなくし復旧に必要として金銭を要求する「ランサム(身代金)ウエア」で、仮想通貨「ビットコイン」で300ドル(約3万4千円)分の支払いを求める表示が出た。病院で診療や業務への影響は確認されていない。女性のパソコンに出たポップアップ画面は日本語だった。警察は被害状況の確認や感染経路などを捜査する方針。
http://www.sankei.com/affairs/news/170515/afr1705150001-n1.html

| トラックバック (0)

狙撃兵に閉じ込められる=イエメン内戦-帰国の邦人女性看護師語る(15日)時事

「狙撃が怖くて街を出られない」。内戦が続くアラビア半島のイエメンに派遣されていた国際医療支援団体「国境なき医師団(MSF)」の看護師、白川優子さん(43)が帰国し「病院に来ることさえできない患者がたくさんいた」と現地の窮状を振り返った。MSF日本事務所(東京都新宿区)で時事通信の取材に語った。
 派遣期間は昨年11月~今年3月。滞在していたのは中部イッブ州。州境を越えた所に中部の要衝タイズがあり、イスラム教シーア派系武装組織「フーシ派」が包囲していた。フーシ派に対し、サウジアラビア主導の連合軍が空爆を繰り返す。フーシ派のタイズ包囲を支えるのがスナイパー(狙撃兵)だ。出入りする者は民間人でも容赦なく撃っている。
 約束の日になっても来院しない治療中の患者を白川さんたちは何日も待っていた。「ほとんど手遅れ」の状態になってようやくやって来た患者は「タイズから出られなかった」と話した。「助かるはずのけがや病気」で命を失う患者が多い。
 「麻酔から目を覚まして初めて自分にはもう腕や脚がないと知る子供を何人も見てきた」と語る白川さん。意識のない患者に代わって「同意書」に署名してくれる家族や知人を探し「切断だけはしないで」と懇願する父親を説得しなければならない。手術室の外で泣き続ける父親を見守るしかなかった。
 2012年以来、数カ月ずつのイエメン派遣を繰り返してきた白川さんのイエメン入りは今回で4回目。戦乱に伴う市民の食料事情悪化が進み「栄養失調の患者が増えた」と感じた。栄養失調では「手術をしてもなかなか回復が難しい」ため窮状はさらに深まる。貧困が進んでいるのは病院職員や保健省の役人も同じで、昨年から給料の支払いが止まっている。
 イエメンでは病院への攻撃も続いている。MSFの施設も、昨年1月にミサイル攻撃を受けた北部サアダ州のシアラ病院では6人、8月に空爆された北部ハッジャ州のアブス病院では19人が死亡した。「市場や学校が空爆され恐怖の中で暮らしている。せめて医療だけでも安全に受けさせてあげてほしい」と白川さんは訴えた。 
 今回のイエメン行きの直前まで、白川さんはイラク北部モスル近郊で、過激派組織「イスラム国」(IS)掃討戦から逃れてきた避難民を治療する臨時病院の設営に携わっていた。次の行き先も中東にすると決めている。
 ◇白川優子さん
 白川 優子さん(しらかわ・ゆうこ)06年豪州のオーストラリアン・カソリック大で看護学修士課程修了。10年から「国境なき医師団」に参加。スリランカ、パキスタン、イエメン、シリア、南スーダン、フィリピン、ネパール、パレスチナ自治区ガザ、イラクに派遣されてきた。43歳。

◇イエメン内戦の流れ
1990年 サレハ大統領の下、南北イエメン統合            
2011年 「アラブの春」に伴うデモでサレハ大統領退陣        
  12年 ハディ大統領就任                     
  14年 イスラム教シーア派系武装組織「フーシ派」、反政府活動活発化
  15年 フーシ派、首都サヌア占拠(1月)             
   同  ハディ大統領の要請を受けサウジアラビアなど軍事介入(3月)
(時事)http://www.jiji.com/jc/article?k=2017051500152&g=soc

| トラックバック (0)

東京・多摩市で乗用車が横転し炎上、1人が死亡(15日)TBS

14日夕方、東京・多摩市の路上で乗用車が横転し炎上する事故があり、焼け跡から遺体が見つかりました。
 14日午後5時前、多摩市・唐木田の路上で乗用車が道路脇の壁に衝突、横転し火が出ました。火はおよそ1時間後に消し止められましたが、焼け跡から乗用車の運転手とみられる性別不明の遺体が見つかりました。
 現場は緩やかにカーブする見通しの良い道路で、警視庁は遺体の身元の確認を急ぐとともに事故の原因を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3053134.html

| トラックバック (0)

大規模サイバー攻撃 日本でも病院などで2件の被害(15日)NHK

世界各地で大規模なサイバー攻撃による被害が広がっている中、日本でも病院などで被害が2件確認されたことがわかりました。
 世界各地で企業などが被害を受けた大規模なサイバー攻撃による日本での被害について、警察庁が全国の警察を通じて調べたところ、14日正午までに、パソコンがウイルスに感染する被害が2件確認されたということです。
 警察庁によりますと、被害を受けたのは総合病院と個人のパソコンで、入院患者や救急搬送などへの影響や金銭の被害はいずれもなかったということです。
 このうち、病院は少なくとも1台が感染し、個人は私用の1台のパソコンでマイクロソフト社の基本ソフト「ウィンドウズ7」を使っていたということです。警察庁は被害があった都道府県などについては明らかにしていません。
 いずれもパソコンのデータを勝手に暗号化して利用できなくしたうえで、解除するための金銭を要求する「身代金要求型」と呼ばれるウイルスに感染し、仮想通貨「ビットコイン」で300ドル分の支払いを要求する画面が表示されたということです。
 感染の経路はわかっていないということで、警察庁は多くの官公庁や企業で業務が始まる15日以降、国内でほかにも被害がないか確認を進めることにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170514/k10010981501000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_008

| トラックバック (0)

<学校誌切り取り>宮古市の図書館でも被害(15日)共同

全国の図書館で学校誌などの切り取りが相次いで見つかっている問題で、宮古市宮町の同市立図書館で所蔵する小学校記念誌の一部が切り取られていたことが14日までに分かった。
 市立図書館によると、被害に遭ったのは市内の小学校の記念誌1冊で、集合写真が刃物で切り取られた。昨年春に被害が確認された。
 佐藤広昭館長は「料理や手芸の本にも被害がある。図書は市民の大切な共有財産だと改めて認識してほしい」と話した。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201705/20170515_33015.html

| トラックバック (0)

県警ヘリ救助中に落石? 男性死亡 山梨、横浜の40代か(15日)日経

 14日午後1時50分ごろ、山梨県丹波山村にある小室川の斜面で、県警ヘリが遭難した男性を救助活動中、男性が死亡する事故があった。落石か樹木が当たったとみられ、男性のそばにいた救助隊員2人もけがをした。
 県警は業務上過失致死容疑も視野に、ヘリの運航状況と落石などの因果関係を調べている。
 県警によると、地上から捜索していた上野原署員が、同日午後0時半ごろ男性を発見。急斜面だったためヘリの出動を要請した。ヘリは救助隊員1人を降下させた後、いったん現場を離れ、戻ってきてホバリング中に落石が起きたという。
 男性は横浜市の40代とみられる。左足首のけがで歩くのが困難だったという。
 男性は13日に出勤せず、行方を捜していた知人が「(現場近くの林道で)男性の車を見つけた」として同日午後3時20分ごろ110番。県警は14日午前9時ごろから捜索していた。
 県警の鶴田孝一生活安全部長は「救助活動中に遭難者が亡くなったことは誠に残念。原因を早急に解明し、安全を確保する」とのコメントを出した。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG14H5M_U7A510C1CN8000/

| トラックバック (0)

屋外冷蔵庫から男性遺体 茨城・日立の空き家(15日)日経

 14日午後0時10分ごろ、茨城県日立市下土木内町の空き家で、敷地内の除草作業をしていた男性作業員が、屋外の大型冷蔵庫内で男性の遺体を見つけて110番した。日立署によると、目立った外傷はなく、かなり傷んでいた。所持していた免許証から埼玉県の50代男性の可能性があるとみて確認を急ぐとともに、事件の可能性もあるとして捜査している。
 署によると冷蔵庫には電源が入っておらず、内側から開けることができる状態だった。男性作業員は空き家の家主の依頼で何度か除草作業をしたことがあった。敷地内に見慣れない自転車が止まっていたため、不審に思って冷蔵庫を開けたと説明している。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG14H3V_U7A510C1000000/

| トラックバック (0)

自宅周辺で不審な車目撃 広島・男性死亡事件(15日)テレビ朝日

広島市の住宅で男性が血を流して死亡しているのが見つかった事件で、男性の自宅周辺で不審な車が目撃されていたことが新たに分かりました。
 13日午後8時ごろ、広島市安佐北区の住宅で、一人暮らしの笹井徹さん(67)が死亡しているのが見つかりました。刃物で頭や胸を刺され、1階の居間で仰向けの状態で倒れていて、笹井さんの車が自宅から奪われていました。
 近くに住む人:「9日に向かい側の住人が(笹井さんの)車が出ていくのを見ている。男が1人乗り込んで、すぐ出ていった」
 滋賀県警が別の事件で逮捕した30代の男の「人が死んでいる」という内容の供述に基づいて、笹井さんの遺体が発見されました。また、滋賀ナンバーの不審な車の目撃情報が確認されています。警察は、30代の男が事件に関与した疑いがあるとみて捜査を進めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000100757.html

| トラックバック (0)

大阪・貝塚市で夜火事 家族5人が病院に搬送(15日)テレビ朝日

大阪・貝塚市では、14日夜遅くに住宅が焼け、この家に住む家族5人が病院に運ばれました。
 午後10時半ごろ、貝塚市橋本の住宅から火が出ました。消防車9台が出動し、約2時間半後に消し止められましたが、木造2階建て住宅の2階部分が焼けました。
 現場にいた人:「2階の方から外の方に火がかなり燃えていたんでやばいと思って。かなり音がして、火は出ていました」
 警察と消防によりますと、この火事で、この家に住む46歳の男性が顔にやけどをしたほか、男性の妻(42)と長男(8)、次男(7)、三男(3)の家族4人も煙を吸って病院に運ばれましたが、いずれも軽傷です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000100755.html

| トラックバック (0)

« 2017年5月14日 | トップページ | 2017年5月16日 »