« 2017年5月13日 | トップページ | 2017年5月15日 »

2017年5月14日

2017年5月14日 (日)

睡眠薬入りの酒飲ませホテルへ… 20代女性に暴行容疑、男3人を逮捕(14日)産経

 睡眠薬を入れた酒を飲ませて女性を暴行したとして、警視庁葛西署などは、わいせつ目的略取と集団準強姦の容疑で住所不定、無職、大山大地容疑者(23)ら20~30代の男3人を逮捕した。大山容疑者ら2人は容疑を認め、もう1人は「同意の上でやった」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は3月16日ごろ、東京都港区内の飲食店で、埼玉県に住む20代の女性に睡眠薬を混入させた酒を飲ませ、昏睡(こんすい)状態になった女性を車で江戸川区内のラブホテルに連れ込み、暴行を加えたとしている。
 同署によると、3人と女性は店で知り合ったという。
http://www.sankei.com/affairs/news/170514/afr1705140015-n1.html

| トラックバック (0)

世界的サイバー攻撃、国内でも被害確認…警察庁(14日)読売

「ランサム(身代金)ウェア」と呼ばれるウイルスによる世界的なサイバー攻撃で、警察庁は14日、同様の手口の被害が国内でも2件、確認されたと発表した。                                

 

 攻撃を受けた時期や、ビットコインを要求する画面表示が酷似しており、警察当局は、一連のサイバー攻撃と同一とみて、不正指令電磁的記録(ウイルス)供用容疑などで捜査を開始。海外の捜査機関とも情報交換し、発信元の特定を進める。
 同庁によると、被害が確認されたのは、病院と個人の女性。いずれも米マイクロソフトの基本ソフト「ウィンドウズ」を使用していた。
 2件ともパソコンにポップアップ画面が突然現れ、コンピューター内のデータの一部が暗号化されて開けなくなっていた。復旧する見返りとして、300ドル分のビットコインの支払いを要求する画面が日本語で表示されたという。ウイルスの感染経路はわかっていない。

(ここまで369文字 / 残り251文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170514-OYT1T50126.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

「山口組」分裂抗争でトラック突入か 46歳男を逮捕(14日)NHK

指定暴力団「山口組」の分裂をめぐる対立抗争で、去年2月、神奈川県厚木市で山口組系の暴力団員が生活する建物にトラックで突っ込みシャッターなどを壊したとして、対立組織の暴力団員だった46歳の男が警察に逮捕されました。
 逮捕されたのは、神奈川県座間市の井上知彦容疑者(46)で、去年2月に厚木市にある当時、「山口組」系の暴力団員が生活していた2階建ての建物にトラックで突っ込みシャッターなどを壊したとして、建造物損壊の疑いが持たれています。
 突っ込んだトラックは盗難車で、警察は、現場周辺を中心に防犯カメラの映像の分析などを行った結果、井上容疑者が事件に関わったとして逮捕したということです。
 おととし指定暴力団の「山口組」が分裂し全国で対立が表面化していて、井上容疑者は、当時、対立する「神戸山口組」系の暴力団員だったということです。
 警察は、対立抗争として引き続き警戒するとともに、ほかにも事件に関与した人物がいるとみて捜査することにしています。警察の調べに対して井上容疑者は、「記憶がはっきりしないので、弁護士と相談してから話す」などと話しているということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170514/k10010981121000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| トラックバック (0)

空き家敷地内の冷蔵庫に男性遺体、事件・事故で捜査(14日)TBS

14日昼過ぎ、茨城県日立市の空き家になっている住宅の敷地内で、業務用冷蔵庫の中から男性の遺体が見つかりました。警察は事件・事故の両面で捜査しています。
 午後1時過ぎ、日立市の空き家になっている住宅の敷地内で、除草作業に入った男性(44)が不審な自転車を発見しました。
 男性が、敷地内を調べようと軒先に置いてあった業務用の大型冷蔵庫の扉を開けたところ、中から腐敗の進んだ男性の遺体が見つかったということです。
 警察によりますと、その場にあった車の免許証から遺体は埼玉県に住む50代の男性とみられ、死後、半月以上は経過しているということです。
 着衣の乱れなどはなかったということですが、警察は遺体の身元の確認を急ぐとともに、事件と事故の両面で調べを進めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3053122.html

| トラックバック (0)

パトカーと原付きバイクが衝突 運転の警官に過失か(14日)テレビ朝日

神奈川県相模原市の交差点でパトカーと原付きバイクが出合い頭に衝突し、原付きバイクを運転していた女性が肋骨(ろっこつ)にひびが入るけがをしました。
 警察によりますと、14日午前8時50分ごろ、相模原市中央区の交差点でパトカーが右から来た55歳の会社員の女性が乗った原付きバイクと出合い頭に衝突しました。この事故で、女性は左足首を切ったり肋骨にひびが入るけがをしました。パトカーは左折禁止の違反をした乗用車を確認し、赤色灯を付けて追跡し始めたところで、パトカー側に一時停止の義務がありました。警察はパトカーを運転していた男性巡査部長(33)の安全確認が十分ではなかった疑いがあるとして、過失運転傷害の疑いを視野に捜査しています。相模原警察署の本城宏一副署長は「事故の事実関係を詳細に調査し、厳正に対処致します」とコメントしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000100748.html

| トラックバック (0)

睡眠薬入りの酒飲ませホテルへ… 20代女性に暴行容疑、男3人を逮捕 (14、15日)産経

 睡眠薬を入れた酒を飲ませて女性を暴行したとして、警視庁葛西署などは、わいせつ目的略取と集団準強姦の容疑で住所不定、無職、大山大地容疑者(23)ら20~30代の男3人を逮捕した。大山容疑者ら2人は容疑を認め、もう1人は「同意の上でやった」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は3月16日ごろ、東京都港区内の飲食店で、埼玉県に住む20代の女性に睡眠薬を混入させた酒を飲ませ、昏睡(こんすい)状態になった女性を車で江戸川区内のラブホテルに連れ込み、暴行を加えたとしている。
 同署によると、3人と女性は店で知り合ったという。
http://www.sankei.com/affairs/news/170514/afr1705140015-n1.html

| トラックバック (0)

女性警官のみ、「助けて」言いやすい交番…高知(14日)読売

高知県警が、高知市内に女性警察官のみで勤務する交番を2か所に設けてから1年がたった。
 観光客が比較的多く、来訪者や住民にソフトに対応できるうえ、警察署も近くにあるため、応援の警察官もすぐ駆けつけられる。最近では、警察内で女性が活躍する場としても期待されている。
 ◆はちきん交番
 高知署高知駅前交番(高知市新本町、愛称・はちきん交番)は男性の交番相談員以外、警察官は全員女性だ。
 JR高知駅北側のロータリーの歩道で、乗用車を運転していた女性を警察官が呼び止め、交通切符の処理を行った時のこと。伊与田知美交番所長(44)は「落ち込まんとって」と女性に優しく声をかけた。
 伊与田所長は「違反者が動揺し、後で事故を起こすこともある。落ち着いて帰ってもらえるよう接している」と、配慮を欠かさない。
 同交番には護身術教室の依頼も増加。今年3月まで交番所長だった吉田麻美警部補(34)(現・高知署)らが、保育園関係者らに指導したのがきっかけだった。
 認定子ども園「びすた保育園」(高知市南川添)では2月、女性保育士8人が腕をつかまれた時の対応などを学んだ。園長(54)は「男の人が向かってきた時の恐怖は女性しかわからない。女性警察官が『怖いと思うけど』と前置きして話してくれたので、気持ちをわかてくれていると感じた」と

安堵

あんど

の表情を見せた。
 吉田警部補は「警察は怖いイメージも必要だけど、重大な被害に遭った時、『助けて』と言える場所としても大切」と話す。
 ◆梅っこ交番
 高知南署梅ノ辻交番(高知市梅ノ辻、愛称・梅っこ交番)が管轄する地域は学校が多く、不審者対策に目を光らせる。
 女性だけの交番は、女性警察官の先輩から後輩への指導の場としても機能している。2015年10月から同交番に勤務する梶田春花巡査(25)は「新人の頃、男性の先輩には相談しづらいこともあった。女性の先輩なら仕事上の悩みを話しやすく、組織での振る舞い方なども聞けて参考になる」という。
 ◆女性登用に意欲
 県警では1993年度から女性警察官の採用を始め、2017年4月1日現在、警察官全体の8・5%にあたる144人が勤務。県警は女性交番を「仕事や家庭生活で経験豊富な先輩から女性の目線で指導を受けられ、効果的なスキルアップが期待でき、職域拡大にもつながる」とする。
 幹部登用は警部が最高で6人。21年4月には全警察官の1割を女性にする目標を掲げる。
 全国では、13年に岩手県警で都道府県警で初めてとなる女性県警本部長が就任。埼玉県などでは女性の警視が警察署長を務める。
 ◆「柔らかい」警察へ
 防犯や災害対策などを研究する「ステップ総合研究所」(東京都)の清永奈穂所長は、性犯罪や家庭の貧困が背景にある子どもの非行など、当事者が周囲に相談できず、表面化しにくいケースが増えたと指摘。「犯罪の前兆をつかむには『強い警察官』だけではなく、細やかな配慮ができ、被害に共感してもらえる女性も求められている」と話している。(吉田清均)http://www.yomiuri.co.jp/national/20170514-OYT1T50070.html

| トラックバック (0)

自動車教習所付近で軽乗用車が横転、炎上 1人死亡(14日)テレビ朝日

東京・多摩市の自動車教習所の入り口付近で軽乗用車が横転し、炎上しました。車の中にいた人の死亡が確認されました。
 14日午後5時前、多摩市の自動車教習所「東急ドライビングスクール」の付近で、「乗用車が横転した」と119番通報がありました。東京消防庁によりますと、事故が起きた現場は教習所の入り口付近で、車は横転したはずみで炎上し、約30分後に火はほぼ消し止められました。車内からはドライバーとみられる人が見つかりましたが、現場で死亡が確認されました。警視庁は事故の原因を調べるとともに、死亡した人の身元の確認を進める方針です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000100743.html

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(14、15日 単位・レベル) 
警官の情操教育が必要だ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012794

 

警察官ハ人民ノ為ニハ勇強ノ保護人ナレバ威信ナクンバアル可ラズ
 これは警察産みの親と言われる川路利良大警視が警察官のあるべき姿を説いた警察手眼の第21項に書かれた条文だ。
 そして「威信ナクンバ」の威信とは「威厳があっていかめしい」ことだ。警察官は凛としていなければならいない。
 どんな事があっても国民を犯罪から「護る」ことを業としている組織であり、つまり犯罪を未然に防止することを本業としており、国民の模範とならなければならない。
 なのに、これはどうした。広島中央署で証拠品の現金8572万円が忽然と消えてしまう事件が発生した。広島県警は保管場所の会計課の金庫には鍵がかけられており、周辺には関係者以外の指紋や足跡はないことなどから内部関係者による犯行とみている。
 仮に警察官による犯行なら「犯罪の未然防止」どころか、もうひとつ絶対的は使命である「声無きに聴き形無きに見る」はどうなっているんだ。
 「予防=抑止」と言っても事件は起きてしまう。警察官はその起きた事件の犯人を割り出すことも使命としており、警察事象は「予防」「検挙」と二重の使命を果たさなければならないのだ。これなのに犯罪を起こす気になれるか?
 それなのに、広島県警の警察官は「自分だけは捕まらない」とでも思っているのか?
 警察庁によると平成28年に懲戒処分を受けた警察官は226人。処分理由で最も多いのは異性関係の94人。次いで窃盗及び詐欺等が61人にものぼる。
 これは警察官としての根本的な問題だ。子供の時から人間としての情操教育を受け、社会人になってからも人間社会の礼儀、礼節を学ぶ。人間は生涯勉強するものだが警察官はさらに、特殊な「警察官としての情操教育」が必要だ。
 警察組織はひとつしかない。しかもその組織は何人も指揮することはできない。全てはトップの警察庁長官にかかっている。首相でも一部、防災活動を除いては指揮することはできないのだ。だからこそ、25万警察官ひとりひとりに威信がなくてはならない。
 あの平成11年から12年にかけて信頼を失墜した苦い経験はどうした。あれから10数年、血の出る思いで再生を果たしている途中ではないか。警察官は25万人のうち一人でも犯罪を起こせば組織そのものが評価される。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| トラックバック (0)

従業員の手引きでホテルの売上金450万円奪う 強盗傷害疑いで3人逮捕 (14日)産経

北海道岩見沢市のホテル駐車場で現金約450万円を奪い従業員にけがを負わせたとして、北海道警岩見沢署は14日、強盗傷害の疑いでこのホテルの従業員、池下裕史容疑者(31)=同市栄町=ら男3人を逮捕した。同署は認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は1月30日午前10時半ごろ、同市5条東の「北海道グリーンランドホテルサンプラザ」の駐車場で、ホテルの男性従業員(59)を殴るなどして顔にけがを負わせ、現金が入った袋を奪った疑い。
 同署によると、従業員はホテルの売り上げを銀行へ預けに行く途中だった。池下容疑者が手引きし、他の2人が実行犯だったとみられる。現場付近の防犯カメラ映像から関与が浮上した。
http://www.sankei.com/affairs/news/170514/afr1705140006-n1.html

| トラックバック (0)

塀の中の「就活」は今 人手不足、服役中に内定取る例も(14日)朝日

人手不足が深刻化するなか、刑務所での「就活」が注目されている。塀の中であった会社説明会や面接で、服役中に内定を取った受刑者もおり、仕事があればより確実な更生につながると国は期待する。ただ実際の雇用には二の足を踏む企業も多い。
 ■人手不足対策に
 高松刑務所内の会議室で昨秋、ある会社説明会がおこなわれていた。
 スーツ姿の企業の採用担当者の前には、硬い表情を浮かべてパイプいすに座る10人の受刑者たち。採用担当者は10分の持ち時間で、仕事の内容や求める人材像などを手際よく説明していた。受刑者からも「その日のうちに帰れる仕事か」と質問が出た。
 説明会に参加したのは香川県内の建設会社など4社で、いずれも元受刑者を雇い、更生に力を添える「協力雇用主」たち。ある担当者は「最近はどの業界も人手不足。元受刑者もほかの人と大きく変わらない。やる気があって条件が合えばぜひ働いてもらいたい」ともらした。
 高松刑務所に収容される受刑者の93%は再犯者で、その他の7%の初犯者も暴力団などの反社会的集団に所属していた受刑者が多い。全国の8矯正管区内で、初犯者が収容される刑事施設での同様の取り組みは以前からあったが、再犯者が多い施設ではなく、昨年2月から、高松刑務所が全国に先駆けて行っている。このときは受刑者の1人が内定。問題行動が多かった受刑者だったが、内定後はぴたりとやんだ。
 当時、受刑者の就労支援を担当…

 

残り:991文字/全文:1578文字
http://www.asahi.com/articles/ASK545DWMK54PTIL00K.html

| トラックバック (0)

サイバー防犯、学生活躍…地震直後にデマ通報(14日)読売

 インターネット上の犯罪を未然に防止するため、熊本県内の大学生でつくる「サイバー防犯ボランティア」が活躍している。
 昨年4月の熊本地震では、発生直後に拡散したデマを警察に通報し、摘発につなげた。県警は「ネット利用者に近い学生目線のパトロールが、実績につながっている」と期待を寄せている。
 ボランティアは2011年、県警の呼びかけで設立。現在は県立大、熊本学園大、崇城大、東海大の学生計約50人が参加している。ネット上で有害情報を検索し、警察庁の「インターネット・ホットラインセンター(IHC)」に通報することが主な活動だ。
 熊本学園大(熊本市中央区)は週1回、活動に取り組む。ボランティアを指導する同大商学部の堤豊教授(情報科学専攻)は「成果を上げていることが、学生たちの励みになっている」と分析する。
 熊本地震では学生らも被災し、活動を一時中断。ネット上では「動物園からライオンが逃げた」などの悪質なデマが拡散した。当時のリーダーの男性(22)は「不安をあおるようなデマは許せなかった」と振り返った。
 学生らは昨年5月、活動を再開。県警によると、熊本地震関連のデマは約180件で、うち約50件は学生らの通報で判明した。「ライオンが逃げた」とのデマを流した容疑者も逮捕され、その後、不起訴(起訴猶予)となった。
 同8~10月には警察庁の委嘱を受け、児童ポルノの通報にも取り組んだ。県警は通報をもとに、わいせつな画像をネット上に公開したとして、富山県内の男子高校生(当時17歳)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)容疑で熊本地検に書類送検した。
 県警サイバー犯罪対策課の

続木

つづき

聡司次席は「学生らが自発的に活動に取り組んでくれて、ありがたかった」とたたえ、「今後は県外のボランティアとも連携を深め、活動を全国に広めてほしい」と力を込めた。(那須大暉)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170512-OYT1T50133.html

| トラックバック (0)

休日の通学路、安全運転を呼びかけ 東京・中野(14日)TBS

 東京・中野区で、警視庁の警察官らが休日にも通学路での安全運転を心がけるようドライバーに呼びかけました。
 小学校の通学路で注意を呼びかける地元の人たち。13日、東京・中野区では、地元の小学校の登校時間に合わせ、警視庁の警察官と地元の住民らおよそ50人が通学路に立ち、通行するドライバーに安全運転を呼びかけました。
 中野区では、小学校の登下校時間帯に通学路で車両の通行を禁止する「スクールゾーン規制」が平日に限られていることから、警視庁は「土曜日の登下校の際も通学路の安全を確保できるようにしたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3053059.html

| トラックバック (0)

台東区で火事 女子生徒死亡、殺人の疑いで高3少年逮捕(14日)TBS

今月4日、東京・台東区のマンションの一室から火が出て、住人の高校3年の女子生徒が死亡しました。警視庁は、同級生で高校3年の少年が、この女子生徒を殺害した疑いが強まったとして殺人の疑いで逮捕しました。
 殺人の疑いで逮捕されたのは、墨田区に住む高校3年の少年(18)で、今月4日ごろ、台東区に住む同級生で高校3年の佐藤麻衣さん(17)を殺害した疑いが持たれています。警視庁によりますと、今月4日午前8時半ごろ、台東区上野桜木のマンションの一室から火が出て、この部屋に住む佐藤さんが死亡しました。警視庁は佐藤さんの遺体の状況などから、佐藤さんが事件に巻き込まれたとみて捜査を進めていましたが、少年が佐藤さんを殺害した疑いが強まったとして、逮捕に踏み切ったということです。
 「明るくて剣道を一生懸命頑張っている子」(佐藤さんを知る人)
 「すごく明るくて優しくて、お姉さんって感じの方」(佐藤さんを知る人)
Q.お葬式の写真で印象に残っているのは?
 「剣道の写真が笑顔で写っていた」(佐藤さんを知る人)

 警視庁によりますと、少年は当時、「煙が出ている」と自ら110番通報し、「煙が出ているのを発見し女性を助けようとした」と話していたということです。警視庁は、少年が佐藤さんを殺害し、部屋に火をつけたとみて、いきさつを詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3053058.html

| トラックバック (0)

飲食店で女性の顔たたき首絞めた疑い、医師逮捕(14日)読売

京都府警上京署は14日、京都府立医科大付属病院(京都市上京区)に勤務する大阪市鶴見区、医師の男(34)を傷害容疑で現行犯逮捕した。
 発表では、男は14日午前0時50分頃、京都市上京区内の飲食店で、同店アルバイト女性(62)の右頬付近をたたき、背後から両手で首を絞めて首などに軽傷を負わせた疑い。男は友人と計4人で来店し、店内で服を脱ごうとした友人を注意したアルバイト女性に腹を立てたという。飲酒しており、「たたいたことは覚えていないが、首を絞めてけがをさせたことは間違いない」と供述しているという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170514-OYT1T50032.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

北朝鮮ミサイル 落下地点周辺に日本の漁船いないか(14日)NHK

北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことを受けて、水産庁は、各地の無線局を通じて、沖合の漁船に対しミサイルの発射を周知するとともに、被害などの情報がないか確認を進めています。水産庁によりますと、ミサイルが落下したのは日本の排他的経済水域の外側だと推定されるため、周辺に日本の漁船はいないと見られるということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170514/k10010980941000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| トラックバック (0)

広島、強盗殺人容疑で捜査 被害者は住人男性と確認(14日)西日本

広島市安佐北区の住宅で13日に男性の遺体が見つかった事件で、広島県警は14日、男性はこの家に住む職業不詳、笹井徹さん(67)と確認した。笹井さん名義の乗用車がなくなっており、県警は強盗殺人事件とみて安佐北署に捜査本部を設置した。
 県警によると、笹井さんは1階の居間であおむけの状態で倒れており、頭や胸を刃物で数カ所刺され、血を流していた。出入り口は全て施錠されていた。車や凶器は見つかっていないという。
 遺体は滋賀県警が別の事件で逮捕した30代の男からの情報提供で13日夜に警察官が発見。男が事件に関与した疑いがあるとみて調べている。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/328246

| トラックバック (0)

栃木の女性死亡ひき逃げ トラック運転手の男逮捕(14日)テレビ朝日

栃木県佐野市の国道で51歳の女性がひき逃げされ、その後、死亡した事件で、57歳のトラック運転手の男が逮捕されました。
 新井勇容疑者は13日午前2時50分ごろ、佐野市の国道50号で、近所に住む51歳の女性をトラックではね、現場から逃走した疑いが持たれています。女性は頭などを強く打ち、搬送先の病院で死亡しました。警察によりますと、現場周辺に残された車の部品などからトラックを特定したということです。新井容疑者は「怖くなって逃げた」と容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000100724.html

| トラックバック (0)

埼玉で連続不審火 物置燃える 火の気なく…放火か(14日)テレビ朝日

埼玉県志木市で、物置が燃える不審火が2件相次ぎました。けが人はいませんでした。
 14日午前0時20分ごろ、志木市柏町の住宅にある木造の物置から火が出て、1時間後に火は消し止められました。その40分後、約400メートル離れた別の住宅の物置が全焼しました。いずれも道路に面していて、火の気がないことから、警察は、同一犯による連続放火の可能性が高いとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000100725.html

| トラックバック (0)

日大東北高の相撲部元顧問を書類送検 傷害容疑、ゴム製ハンマーで部員の頭たたく(14日)産経

福島県郡山市の私立日大東北高の相撲部顧問だった20代男性の元教諭が部員の男子生徒に暴行を繰り返していた問題で、福島県警は13日までに、傷害容疑で元教諭を書類送検した。
 同校によると、元教諭は昨年5月の稽古後、木製のデッキブラシで男子生徒を殴ってけがをさせた。別の日には同じ生徒の顔を平手打ちしたり、硬いゴム製のハンマーで頭をたたいたりしたこともあった。
 書類送検は今月12日付。生徒は昨年7月、学校に被害を訴えて別の高校に転校した。元教諭は今年1月に解職となった。
 相撲部は全国高校総体に多数出場している常連。昨年12月に問題が発覚した後、無期限の休部としたが、今年2月に活動を再開した。
http://www.sankei.com/affairs/news/170513/afr1705130014-n1.html

| トラックバック (0)

「出し子」指示役の男2人逮捕 大阪府警、還付金詐欺容疑で(14日)産経

医療費の還付金があると偽って高齢女性に多額の現金を振り込ませたとして、大阪府警捜査2課は13日、電子計算機使用詐欺容疑で、兵庫県尼崎市御園町の飲食店経営、松本伸也(35)と同県西宮市甲子園六番町の無職、小路卓矢(34)の両容疑者を逮捕した。府警は認否を明らかにしていない。2人は現金を引き出す「出し子」の指示役とみられる。
 逮捕容疑は昨年12月下旬、東京都世田谷区の70代女性宅に区役所職員らを名乗って電話。「医療費の支払いが多かったので還付金がある」「書類では手続きができない」などと言って近くのATM(現金自動預払機)へ誘導し、指定口座に4回にわたって現金計約200万円を振り込ませたとしている。
 府警は2月、別の出し子役の男2人=別の電子計算機使用詐欺罪で起訴=を逮捕。その後の捜査で、松本容疑者らが男2人にキャッシュカードを提供し、引き出された現金を受け取るなどしていたことが判明した。
 昨年6月以降、同様の手口による犯行が東京や大阪など6都府県で相次いでおり、被害総額は約1300万円に上る。府警はこの詐欺グループが関わったとみて詳しく調べる。
http://www.sankei.com/west/news/170513/wst1705130076-n1.html

| トラックバック (0)

邦人聴覚障害者に差別対応=手話通訳なし、一晩拘束-米ハワイの空港(14日)時事

米ハワイ州ホノルルの国際空港に到着した聴覚障害を持つ日本人女性が手話通訳者なしで税関・入国管理係官から尋問を受け、一晩拘束されるなど差別的対応を受けたと米人権擁護団体「全米市民自由連合」(ACLU)に苦情を訴えた。同連合は11日、米国土安全保障省に改善を申し立てたことを明らかにした。
 女性は1月31日朝、ハワイに住む恋人に会うため同空港に到着。尋問した係官に手話通訳者を紹介するよう繰り返し求めたものの、無視された。さらに英語で読唇や筆記を強要されたが理解できなかった。尋問は7時間に及んだ。
 係官は女性を後ろ手にして手錠をかけ、手話を封じたまま留置施設に移送。携帯電話も取り上げ、外部と連絡できなくした。女性は朝まで16時間拘束され、2月1日に帰国を余儀なくされた。
 女性は同連合の聞き取りに「とても怖く、心細かった。他の聴覚障害者は基本的な敬意と尊厳をもって扱われるようにしてほしい」と要望した。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017051300504&g=soc

| トラックバック (0)

「週明け、日本でもメールに注意」…専門家指摘(14日)読売

今回、攻撃に使われて世界各地で被害が出ているのは、「WannaCry」(泣きたくなる)と呼ばれる新種のランサムウェア。
 情報セキュリティー会社トレンドマイクロによると、4月以降、メール本文などに書かれたアドレスをクリックすると感染する手口で全世界に拡散した。欧米のほか日本や台湾、インドなどでも攻撃の痕跡を検出しているという。
 マイクロソフトの基本ソフトウェア(OS)「ウィンドウズ」で、複数のパソコンや機器の間でファイルを共有する機能に弱点があり、そこを突かれたとみられる。デロイトトーマツサイバーセキュリティ先端研究所の岩井博樹主任研究員は「日本で大きな被害が確認されていないのは、週末に入っていたことも一因では」とした上で、「週明け、メールなどの取り扱いには、十分に気を付ける必要がある」と指摘する。

(ここまで354文字 / 残り294文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170513-OYT1T50129.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

政府 ミサイル落下想定の避難訓練 各地で実施へ(14日)NHK

北朝鮮が弾道ミサイルの発射を繰り返す中、政府は、各地の自治体からミサイルの落下を想定した住民の避難訓練の実施に向けた相談が寄せられていることから、自治体側と調整したうえで、早ければ来月から順次、訓練を実施していく方針です。
 北朝鮮が弾道ミサイルの発射を繰り返す中、政府はことし3月、秋田県男鹿市で弾道ミサイルの落下を想定した初めての住民の避難訓練を地元自治体などと合同で行いました。
 政府関係者によりますと、このあとも北朝鮮が日本など関係国の再三にわたる自制要求に対し、強硬な姿勢を崩していないことから、山形県や新潟県、長崎県など全国の自治体から、避難訓練の実施に向けた相談が相次いで寄せられているということです。
 政府は万が一の事態に備えて、訓練をできるだけ多くの地域で行いたいとしており、自治体側と調整したうえで、早ければ来月から順次、訓練を実施していく方針です。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170514/k10010980611000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| トラックバック (0)

北朝鮮 弾道ミサイル1発発射し700キロ余飛んだか(14日)NHK

韓国の通信社、連合ニュースは、北朝鮮が14日朝早く、北西部から弾道ミサイルと見られる1発を発射し、700キロ余り飛んだと伝えました。北朝鮮による発射は、韓国で今月10日にムン・ジェイン(文在寅)大統領が就任してから初めてのことで、韓国軍が情報の収集と分析を急いでいます。
 連合ニュースは、韓国軍の合同参謀本部の話として、北朝鮮が14日午前5時27分ごろ、北西部ピョンアン(平安)北道のクソン(亀城)付近から、弾道ミサイルと見られる1発を発射し、700キロ余り飛んだと伝えました。韓国軍が詳しい情報の収集と分析を急いでいます。
 北朝鮮は、ことし2月にも同じクソンから弾道ミサイル1発を発射して、発射地点から東に500キロ余り離れた日本海に落下し、北朝鮮は「固体燃料エンジンを搭載した『北極星2型』の発射実験に成功した」としたうえで、発射の映像を公開しました。
 北朝鮮は、先月5日と16日、それに29日と相次いで弾道ミサイル1発を発射しましたが、いずれも失敗したと見られています。
 韓国で今月10日にムン・ジェイン大統領が就任して以降、北朝鮮が弾道ミサイルを発射するのは、初めてのことです。
ムン大統領は就任後、韓国国民に向けて発表したメッセージで、「朝鮮半島の平和のために、条件が整えば、ピョンヤンにも行く」と述べたほか、情報機関・国家情報院のトップに、国家情報院の元幹部で、過去2回の南北首脳会談の開催にも関わったソ・フン(徐薫)氏を指名していました。
 韓国メディアからは、北朝鮮の今回の発射について、「対話の局面に入ると見られる中、交渉を有利に進めるために発射したのではないか」との指摘も出ています。

中国やアメリカのメディアが速報

北朝鮮のミサイル発射について、中国の国営メディアも、韓国メディアの報道を引用する形で速報しました。中国では14日から、習近平国家主席が提唱した巨大な経済圏構想「一帯一路」をテーマにした、初めての国際会議が開かれます。会議には29か国の首脳を含む130余りの国の代表団などが参加することになっていて、中国は、今回の会議をことし最も重要な外交イベントと位置づけています。このタイミングでの発射に、中国は強く反発するものと見られます。
 アメリカの各メディアも速報で伝えています。このうちNBCテレビは「アメリカの政府関係者も北朝鮮による発射を確認していて、現在詳細な分析を行っている」と伝えています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170514/k10010980851000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| トラックバック (0)

パチンコ入場禁止を制度化へ 依存症対策、家族ら申告で(14日)共同

政府、与党は、パチンコや公営ギャンブルの競馬などで深刻な依存症に陥った顧客に対し、事業者が入場禁止措置を取れる制度を導入する方針を固めた。国内のカジノ解禁を踏まえた依存症対策強化の一環。本人や家族の申告を基に適用する仕組みを想定している。関連法改正も視野に入れ、今夏までに制度の骨格を固めたい考えだ。政府関係者が13日明らかにした。
 政府が3月に発表した面接調査結果によると、生涯で依存症の時期があったと疑われる人は2.7%。調査対象が大都市に偏っているとの指摘があるが、国勢調査のデータに基づく単純計算で約280万人となる。
https://this.kiji.is/236074939808563201?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

乳幼児やけど、6年で230件 電気ポットや炊飯器(14日)日経

電気ポット・ケトルの湯をかぶったり、炊飯器の蒸気に触れたりしてやけどをした3歳以下の乳幼児が、今年3月までの約6年間に230人以上に上ることが13日、消費者庁への取材で分かった。電気ポットでは旅行先で乳児が死亡した事故があった。子供の手が届く高さ・範囲に製品を置いていた事故が目立つ。消費者庁は「乳幼児は大人と比べて皮膚が薄く、重症化する恐れがある」と注意を呼び掛けている。
 各地の30医療機関から提供を受けた情報を分析。電気ポット・ケトルでは130人以上がやけど。乳児が旅先の旅館で倒れたポットの湯を浴びて全身にやけどを負って死亡した例や、1歳児が製品自体につかまり立ちして湯がかかり、手をやけどしたケースがあった。
 炊飯器によるやけどは100人以上。1歳児が床からの高さ約70センチの棚にあった製品の蒸気に触れたり、床に置いてあったとみられる製品の上に乗って腹部をやけどしたりした事故があった。
 消費者庁は、やけどが広範囲となった場合は「緊急事態」と無理に服を脱がさず、シャワーなどで冷やし、ぬれたバスタオルで体を包みながら医療機関をすぐに受診するよう求めている。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG13H9P_T10C17A5000000/

| トラックバック (0)

住宅で男性が血を流し死亡 殺人事件で捜査(14日)テレビ朝日

13日夜、広島市の住宅で男性が血を流して死亡しているのが見つかりました。警察は殺人事件として調べています。
 午後8時ごろ、広島市安佐北区の笹井徹さん(67)の家で男性が上半身から血を流して死亡しているのを警察官が発見しました。滋賀県警が別の事件で逮捕している30代の男が「人が死んでいる」という趣旨の話をしていると、滋賀県警から広島県警に連絡が入ったということです。
 近所の人:「普段、こんなことがあるとは思っていないのでびっくりしている」
 警察は男性が笹井さんとみて身元の確認を急ぎ、現場の状況から殺人事件とみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000100706.html

| トラックバック (0)

« 2017年5月13日 | トップページ | 2017年5月15日 »