« 2017年5月12日 | トップページ | 2017年5月14日 »

2017年5月13日

2017年5月13日 (土)

世界100カ国でサイバー攻撃 7万5000件超 英国病院で大規模被害、日本も(13日)産経

【ロンドン=岡部伸】英国各地の国営病院で12日、国営医療制度、国民保健サービス(NHS)関連施設のITシステムに大規模なサイバー攻撃があり、多数の病院で障害が発生、手術などの医療サービスが中断するなどの被害が続出。ロイター通信は、同様のサイバー攻撃がロシアを中心に欧州やアジアなど約100カ国で起き、攻撃件数は5万7千件に上ると伝えた。悪性のソフトウエアを用いた攻撃とみられ、被害はさらに拡大する見通し。
 英国ではイングランドとスコットランドなどで医療機関のIT(情報技術)システムが停止。一部の病院では手術を中止したり、診察予約をキャンセルしたりするなど医療サービス提供が困難となり、救急患者は別の病院に搬送された。イングランドでは「重大事故」が宣言され、英政府のサイバー犯罪対策を担う「サイバーセキュリティーセンター」が調査を進めている。
 メイ首相は、「NHSを標的としたものではない。世界規模のサイバー攻撃だ」と述べた。一方、患者のデータが不正アクセスされた証拠はないと強調した。
 またスペインでも、通信最大手テレフォニカの社内システムが攻撃を受けた。顧客への通信サービスの提供には影響は出ていないという。続きを読む

| トラックバック (0)

150人でバーベキュー、8人が救急搬送 飲酒が原因か(13日)朝日

13日午後2時ごろ、東京都あきる野市留原のバーベキュー場「秋川橋河川公園バーベキューランド」で、バーベキューをしていたグループから119番通報があった。警視庁などによると、20代の男性8人が救急搬送され、うち4人が呼びかけに応じない状態だった。飲酒が原因とみられるという。
 グループは大学生や社会人の男女約150人で、午前11時半ごろからバーベキューをしていたという。
http://www.asahi.com/articles/ASK5F63J9K5FUTIL01L.html

| トラックバック (0)

男児がエスカレーターに右手挟まれる、2時間20分後に救出(13日)TBS

千葉県佐倉市の大型ショッピングセンターで、3歳の男の子がエスカレーターの手すりと機械の間に手を挟まれて身動きがとれなくなり、およそ2時間20分後に救出されました。
 13日午後1時前、佐倉市王子台の大型ショッピングセンターで、「1階のエスカレーターで男の子が右手を挟まれた」と、警備員の男性から通報がありました。
 警察や消防が駆けつけたところ、3歳の男の子が、2階から1階に降りる下りエスカレーターの1階部分の手すりと機械の間に右手を挟まれていたということです。男の子は、およそ2時間20分後に救出され、右手にけがをして病院へ運ばれましたが、命に別状はないということです。
 エスカレーターは緊急停止しましたが、ほかにけが人はいませんでした。
 男の子は、母親と昼食をとるために来ていましたが、エスカレーター近くで遊んでいて挟まれたと見られていて、警察が当時の状況などを詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3052564.html

| トラックバック (0)

線路に自転車を…貨物電車が衝突 22歳男を逮捕(13日)テレビ朝日

群馬県高崎市のJRの線路に自転車を置いたとして、22歳の会社員の男が逮捕されました。
 高崎市の会社員・只木修耶容疑者は先月21日深夜、高崎市新町のJR高崎線の踏切に自転車を置いた電汽車往来危険の疑いが持たれています。警察によりますと、運行中の貨物電車が自転車に衝突し、一時停止しましたがけが人などはいませんでした。付近の防犯カメラの映像などから只木容疑者が浮上したということです。只木容疑者は「仕事のストレスがたまっていた」と容疑を認めています。また、只木容疑者は11日深夜に現場近くの線路に自転車が置かれ、普通電車と衝突した事件についても関与をほのめかしているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000100680.html

| トラックバック (0)

妻の首を紐で絞め“殺害” 80歳の夫を逮捕 広島(13日)テレビ朝日

広島県廿日市市の住宅で、妻の首を絞めて殺害した疑いで80歳の夫が逮捕されました。
 小林道則容疑者は13日午前8時ごろ、自宅で妻の三恵子さん(80)の首をビニールのひもで絞めて殺害した疑いが持たれています。小林容疑者本人から「妻を殺した」と通報を受けた警察官が現場に駆け付けたところ、自宅1階の部屋で三恵子さんの首にビニールひもが巻き付いた状態で見つかり、その場で死亡が確認されました。小林容疑者は「殺そうと思い、首を絞めた」と容疑を認めているということです。今年に入り、小林容疑者が妻の病気について警察に相談していたということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000100690.html

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(13、14日 単位・レベル) 
保護責任者遺棄だよ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012777

 こんな屑は1日も早く処刑しろ! 
 昨年1月、当時3歳の女児が顔などにやけどを負って死亡した事件。26歳の男と内縁の妻は、女児の手をネクタイで縛ることを「手」、口に布巾を詰めてテープでふさぐことを「口」、首を鎖につなぐことを「首」と称し、LINE上でやり取りしていたという実態が裁判で明らかになった。

 市中引き回しの上打ち首獄門に処す

 児童虐待時代の到来―こんな感じのする昨今である。平成28年に虐待を受けた1歳未満の児童数は93人で過去10年間で最悪の数字となっている。
 警察庁によると平成28年の児童虐待検挙人員で最も多いのは身体的虐待で884人。次が性的虐待で163人、心理的虐待が36人など。
 うち身体的虐待の加害者で最多は実父で403人。次が実母の265人と合わせると実に75%が腹を痛めて産んだ「産みの親」なのだ。
 そんな最中、10年前に導入された熊本市の赤ちゃんポスト。9年間で預けられた人数は125人という。預ける理由は「生活困窮」「未婚の出産」「世間体を気にして」などがあり、悩み苦しんだ挙げ句の預けとなるのだろうが、もしポストが無かったら殺害されていたかも知れないと思うとゾッとする。
 自民党の「2020年以降の経済財政構想」の小委員会で小泉進次郎議員が「こどもの保険」を提案した理由で「子供は社会全体で支える国づくりをしよう」と呼びかけた。つまり「子供は国の財産」なのだという。
 その子供の命が親の勝手な理由で奪われる事犯が多いが、赤ちゃんポストへ預けるのも所詮は「養育を放棄する」のだから保護責任者遺棄という犯罪と言われてもしかたあるまい。それを政治的に支援しているのにすぎず、もっと根本的に児童を犯罪から守る必要がある。国民全体で考えよう。 
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| トラックバック (0)

日大東北高校相撲部元顧問 傷害容疑で書類送検(13日)NHK

福島県郡山市の相撲の強豪校、日大東北高校で相撲部の顧問を務めていた元教諭が去年、部員の男子生徒を殴りけがを負わせたとして、警察は、この元教諭を傷害の疑いで書類送検しました。
 書類送検されたのは、福島県郡山市にある日大東北高校に勤務していた20代の元教諭です。
 警察によりますと、元教諭は去年5月、顧問を務めていた相撲部の部員だった1年生の男子生徒の尻をブラシで殴り、およそ1週間のけがを負わせたとして、傷害の疑いが持たれています。
 元教諭はこの生徒を平手でたたいたり蹴ったりもしていたほか、ゴム製のハンマーで頭をたたくなどの暴力行為を繰り返していたことが、高校側の調査でわかっていて、警察は、家族からの被害届けを受けて捜査を進めていました。
 警察によりますと、調べに対し元教諭は容疑を認めているということで、被害にあった生徒は去年7月、県外の高校に転校したということです。
 日大東北高校の相撲部は、これまでに全国高校総体や国体にそれぞれ10回以上出場した強豪校で、問題が発覚した去年12月に休部になり、ことし2月に活動を再開していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170513/k10010980131000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

| トラックバック (0)

フェリーから女性の乗客2人不明 親子が転落か(13日)NHK

13日午前、北海道の小樽港から新潟港に到着したフェリーで、親子と見られる女性の乗客2人の行方がわからなくなり、海上保安部は航行中に2人が海に転落したと見て捜索を行っています。
 行方がわからなくなっているのは、小樽港と新潟港を結ぶ新日本海フェリーの「らべんだあ」の女性の乗客2人です。
 新潟海上保安部によりますと、「らべんだあ」は12日午後5時ごろ小樽港を出港し、13日午前9時ごろ新潟港に到着しましたが、乗っていた2人の女性が下船しなかったということです。
 海上保安部によりますと、乗船記録から2人は50代と20代の親子と見られ、泊まっていた部屋には荷物が置いたままで、部屋から自殺をほのめかすようなメモが見つかったということです。
 海上保安部は航行中、2人が海に転落したと見て、日本海側の各地の海上保安本部と連携し巡視船や航空機を出して捜索を行っています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170513/k10010980231000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| トラックバック (0)

土壌改良工事業者も聴取 森友問題で大阪地検(13日)共同

大阪市の学校法人「森友学園」が小学校建設の土壌改良工事費を巡り、同市の建設会社から約2千万円の値引きを受けながら、値引き前の約1億3100万円を国に申請し支払いを受けた問題で、大阪地検特捜部が同社の営業担当者から任意で事情聴取したことが13日、関係者への取材で分かった。
 2千万円不当取得疑惑だけではなく、一連の工事の経緯を確認するとみられる。
 特捜部は、学園側が小学校建築費の異なる3通の工事請負契約書を作成し、国から約5600万円の補助金を受けた問題で、補助金適正化法違反容疑の告発状を受理。建築工事に携わった設計、施工の関係者から任意聴取を進めている。
https://this.kiji.is/235986985550333436?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

パジャマ姿の女性が血を流し…ひき逃げで捜査 栃木(13日)テレビ朝日

栃木県佐野市の路上で51歳の女性が血を流して倒れていて、搬送先の病院で死亡しました。警察はひき逃げ事件として捜査しています。
 警察によりますと、13日午前2時40分ごろ、佐野市の国道50号の路上に人が倒れているとトラックの運転手から110番通報があったということです。警察が駆け付けると、パジャマ姿の女性が路上で頭などから血を流して倒れていました。倒れていたのは近所に住む51歳の女性で、搬送先の病院で死亡が確認されました。相次いで寄せられた通報の内容は女性が倒れていた場所が違っていたことから、女性が複数の車両にひかれた可能性もあるということです。警察はひき逃げ事件として、付近を通過した車両のドライブレコーダーなどを調べる方針です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000100676.html

| トラックバック (0)

羽交い締め、顔蹴り…“路上強盗”で2人逮捕 埼玉(13日)テレビ朝日

埼玉県蕨市で男性を羽交い締めにし、顔を蹴るなどしてけがをさせ、財布などを盗んだとして男2人が逮捕されました。
 建設作業員の星野海翔容疑者(20)と星野大昌容疑者(20)は先月29日深夜、蕨市塚越の歩道で帰宅途中の25歳の男性を羽交い締めにして引きずり倒し、顔を蹴るなどしてけがをさせ、現金4万円の入った財布などを盗んだ疑いが持たれています。警察によりますと、周辺の防犯カメラの映像を解析するなどした結果、2人が浮上したということです。取り調べに対して「2人で強盗したことは間違いありません」と容疑を認めていて、他にも3件の犯行をほのめかしているということです。周辺の埼玉県川口市や埼玉県戸田市でも先月から同様の事件が相次いでいて、警察が関連を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000100671.html

| トラックバック (0)

65歳無職男「送ってあげるよ」と女子高生を誘拐、わいせつ容疑 群馬・沼田署(13日)産経

女子高生を誘拐しわいせつ行為をしたとして群馬県警沼田署は12日、わいせつ目的誘拐と監禁などの疑いで、同県太田市新島町の無職、稲妻地(いなずまち)敏治容疑者(65)を逮捕した。調べに対し容疑を一部否認し、「わいせつ目的ではなかった」などと供述している。
 逮捕容疑は2月21日午後5時ごろ、沼田市内の路上で高校3年の女子生徒(17)に「送ってあげるよ」と声をかけ車に乗せ発進、数分間にわたって監禁し手をつかんで下半身に押しつけるなどのわいせつ行為をしたとしている。
 生徒が通う学校関係者から通報があり発覚した。
http://www.sankei.com/affairs/news/170513/afr1705130008-n1.html

| トラックバック (0)

74カ国で大規模サイバー攻撃=4万5000件、日本も被害か(13日)時事

 【モスクワ時事】ロシアの情報セキュリティー会社カスペルスキーは12日、ロシアやインドなど世界74カ国で同日、4万5000件以上のサイバー攻撃が発生したと明らかにした。英国では多数の病院でコンピューターが使えなくなり、業務に支障が出たほか、AFP通信によると、米運輸大手フェデックスやスペインの大手通信会社なども攻撃を受けた。
 ロシアでは内務省のコンピューターが攻撃を受けた。米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は、攻撃が日本やフィリピン、トルコなどでも報告されたと伝えた。
 攻撃は、コンピューターをロックし、解除するためには金銭を払うよう要求する「ランサムウエア」というソフトウエアによるもの。今回のランサムウエアは「ワナ・クライ」と呼ばれている。(2017/05/13-07:57)http://www.jiji.com/jc/article?k=2017051300263&g=soc

| トラックバック (0)

火災の西武園ゆうえんち、臨時休園 再開のめど立たず(13日)朝日

 12日午後11時半ごろ、埼玉県所沢市山口の「西武園ゆうえんち」で、「何かが燃えている」と119番通報があった。所沢署や埼玉西部消防局などによると、プレハブ店舗などが並ぶ延長約135メートルの「アーケード大通り」の半分ほどが焼けたとみられる。けが人はなかった。県警や消防は、13日朝から実況見分をして火元などを調べている。

 園を運営する西武レクリエーションによると、高さ約6メートルのアーケード内にある約10店舗のうち、クレープ店、韓国料理店など3店舗が全焼。アーケードの屋根も半分ほど焼け落ちた。アトラクション4機種の乗り物や運転台も焼けた。
 同社によると、12日は午後4時半に閉園し、同8時ごろに事務所にいた社員が退園した後は無人だったという。夜間は園の入り口を施錠しているが、内外を仕切る柵は高さ1メートルほどだという。13日は午前10時から開園予定だったが、臨時休園にした。再開のめどは立っていないという。
 火災当時、近くにいた男子大学生は「最初は黒い雲かと思った。近くに行ったら広い範囲が赤くなっていた」。遊具らしきものや配線のようなものが燃えていたという。
http://www.asahi.com/articles/ASK5F36JDK5FUTNB004.html

| トラックバック (0)

狙われる金塊取引…決済は現金、事件多発(13日)読売

高値傾向が続き、取引が活発になっている金を巡る事件が各地で相次いでいる。
 金塊や売買代金を奪う強盗や密輸、オレオレ詐欺――。被害額は多額になる傾向がある。暴力団による金の密輸事件も摘発されており、警察当局は警戒を強めている。
 東京都台東区のJR御徒町駅近くの商店街。約300軒の貴金属店や宝飾店が密集する地区で4月11日の白昼、金塊を狙った強盗事件が起きた。
 貴金属店の男性従業員が店を出た直後、周囲にいた男4人が一斉に近づき、金塊約20キロ(時価約9500万円相当)が入ったキャリーバッグを奪った。男らは逃走しようとしたが、一人が約20メートル先の路上で転倒。従業員はその隙にバッグを取り返した。
 その9日後の4月20日、福岡市で貴金属店員が金塊買い付けのために銀行から引き出した直後の現金約3億8400万円が奪われた。翌21日には東京・銀座で金などを売却した男性が、現金4000万円を奪われる事件も発生した。
 貴金属製造販売大手「田中貴金属工業」によると、金1グラム当たりの平均小売価格は昨年、10年前の約2倍の4396円にまで上がった。これに加え、被害が高額になる背景には、現金決済が主流になっている金取引の商慣習がある。

(ここまで515文字 / 残り625文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170513-OYT1T50016.html

| トラックバック (0)

万引きばれて店長に体当たり、強盗傷害容疑で男逮捕(13日)TBS

東京・世田谷区の登山用品店で、万引きしたうえ、呼び止めた店長に体当たりをしてけがをさせたとして、23歳の男が警視庁に逮捕されました。
 強盗傷害の疑いで逮捕されたのは、品川区に住む職業不詳の松尾恭輔容疑者(23)です。松尾容疑者は今年3月、世田谷区北沢の登山用品店で、レインジャケットなど2点、4万6000円相当を万引きしたうえ、呼び止めた男性店長(50)に体当たりをして突き飛ばし、右ひざのじん帯に全治20日間のけがをさせた疑いが持たれています。
 松尾容疑者は現場から逃走しましたが、店の防犯カメラの映像などから関与が浮上、取り調べに対し、容疑を認めているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3052186.html

| トラックバック (0)

中学校の倉庫から不発弾見つかる 愛知県(13日)テレビ朝日

愛知県豊橋市の中学校の倉庫で、不発弾のようなものが見つかりました。
 8日、豊橋市の市立南稜中学校の校舎内の倉庫で教師が不発弾のようなものを発見し、12日に警察に通報しました。警察によりますと、発見されたのは鉄の塊で、直径約7センチ、長さ30センチで、重さが6キロほどあり、12日に警察が回収し、陸上自衛隊の不発弾処理隊に引き渡したということです。今後、自衛隊が詳しい調査をするということです。豊橋市では、いつどのような経緯で学校に置かれたか事実関係を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000100658.html

| トラックバック (0)

娘放置し熱中症で死なせた疑い 母親を逮捕(13日)テレビ朝日

生後2カ月の娘を車の中に放置して熱中症で死なせたとして、23歳の女が逮捕されました。
 山口県防府市の無職・小川利恵容疑者は11日午前10時ごろから約6時間、車の中に生後2カ月の娘を放置し、熱中症で死亡させた疑いが持たれています。警察によりますと、小川容疑者は「車を自宅アパートの駐車場に止めていた」と話し、「娘を置いていたのを忘れていた。置き去りにしたのは間違いない」と容疑を認めているということです。防府市のこの日の最高気温は25度を超え、夏日になっていました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000100657.html

| トラックバック (0)

暴力団員の飼い犬 つないだワイヤ引きちぎり人をかむ 飼い主の組員逮捕 茨城・常陸太田(13日)産経

太田署は11日、重過失傷害と狂犬病予防法違反の容疑で常陸太田市栄町の指定暴力団住吉会系組員、吉川貞夫容疑者(70)を逮捕した。容疑を認めている。
 逮捕容疑は、自宅に飼育していた犬をつなぎ留めるワイヤの点検を怠り、平成26年6月20日、ワイヤを引きちぎった犬が当時60歳の近くに住む介護福祉士の女性と30歳の娘らの手足にかみつき、治療に1年以上かかるけがを負わせたとしている。また、犬を飼育する際、市に必要な登録をしていなかったとしている。
 同署によると、犬は「甲斐犬」という品種の中型犬。事件直後に飼い主が吉川容疑者と判明し、同署が任意で捜査を続けていた。
http://www.sankei.com/affairs/news/170512/afr1705120031-n1.html

| トラックバック (0)

【警察署内8500万円盗難】「相棒」の杉下右京なら被疑者を特定しているはず 金庫の鍵は保管場所の机に戻されていた!(13日)産経

広島中央署で詐欺事件の証拠品の現金8572万円が金庫から盗まれた事件で、盗難発覚時に金庫は施錠され、鍵が保管場所の机の引き出しに戻されていたことが12日、捜査関係者への取材で分かった。広島県警は発覚を遅らせようとした可能性があるとみて捜査している。県警は11日夜、同署で実況見分をした。
 ゴールデンウイーク(GW)前に金庫の鍵が入っている机を確認した際、異常はなかった。金庫がある会計課は、GW中に開催されたイベントの遺失物対応のためドアは施錠されておらず、県警はこの期間に盗まれた可能性があるとみている。
 捜査関係者によると、現金が盗まれたのは庁舎1階の一番奥にある会計課の金庫。差し込みの鍵とダイヤルの二重式だった。鍵は会計課長が管理しており、原則、課長の許可がなければ金庫は開けられない。鍵を保管していた机の引き出しにも鍵を掛けていたが、8日夜、壊されているのが見つかった。
http://www.sankei.com/affairs/news/170512/afr1705120034-n1.html

| トラックバック (0)

ヤマト委託配達員、5年間1万5千通を車に放置(13日)読売

青森県おいらせ町にあるヤマト運輸の事業所で、同社が配送を委託した30歳代の男性配達員が2012年4月から今年4月までの5年間、法人向けサービス「クロネコDM便」1万5031通を配達せずに配送用の車の中に放置していたことがわかった。同社は11日付のホームページで経緯を説明し、謝罪した。配達員は「配達しきれなかった」と話しているという。                                

 

 同社青森サービスセンターによると、今月2日、配達員が自宅近くに止めた車にDM便が大量に積まれているのを近所の住民が発見したという。同社は3日、この配達員の委託契約を解除した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170512-OYT1T50147.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

西武園ゆうえんちで火災 埼玉 所沢(13日)NHK

 12日夜遅く、埼玉県所沢市にある西武園ゆうえんちで火災があり、園内の施設などが燃えました。火はおよそ2時間後に消し止められ、警察や消防は火が出た原因を詳しく調べています。
 12日午後11時半すぎ、埼玉県所沢市山口にある西武園ゆうえんちから炎や煙が上がっているのが見えるなどと、近くを通りかかった人から消防に通報がありました。
 消防車など合わせて12台が出て消火活動を行い、火はおよそ2時間後に消し止められました。
 消防によりますと、けが人はいないということです。
 警察と消防によりますと、火が出たのは、遊園地の西側にある入り口を入ってすぐの場所にある飲食店や土産物店が並ぶ「アーケード大通り」付近とみられるということです。
 西武園ゆうえんちのホームページによりますと、12日は午後4時半ごろに営業を終えていたということで、警察と消防は、火が出た原因を調べています。
続くdownwardleft
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170513/k10010979921000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| トラックバック (0)

山林除染を「竹林」と偽装 単価が10倍に...1000万円超不正か(13日)共同

福島市は11日、同市が発注した生活圏森林除染業務を巡り、除染に当たった業者が、現場の森林を工事単価が通常の10倍となる竹林だったと偽って報告し、市に除染費用を不正に請求していた疑いがあると発表した。除染費用は既に支払われており、市は業者側が不正に得た金額は1000万円を超えるとみて、刑事告訴も視野に事実関係を調査している。
 市によると、除染の工事単価は1平方メートル当たり約510円だが、チェーンソーで伐採する必要がある太い竹がある竹林の場合は同約4600円が加算される。
 3次下請けとして除染に当たったゼルテック東北(二本松市、3月に閉鎖)は福島市松川町下川崎の現場で、竹の切り株を一定間隔に並べ、竹を伐採したかのように偽装した写真を元請けの共同企業体(JV)を通じて市に提出し、現場を竹林と偽った。ほかの場所で撮影した写真の場所の表示を画像ソフトで書き換え、この場所で竹を伐採したかのように偽装する写真も提出していた。
 現場は晃(ひかり)建設、古俣工務店、ノオコー建設(いずれも福島市)でつくるJVが受注し、2014(平成26)年9月~昨年3月に除染を実施した約18万5500平方メートルの一部。除染費用として約6億2660万円が市からJVに支払われた。
 昨年11月、竹林の偽装について市に告発があった。告発で不正が指摘された約2550平方メートルの竹林などを市が調査しており、不正の額は1000万円を超える見通し。
 元請けの晃建設の現場責任者は取材に対し「告発があるまで不正に気付けなかった。不正分の返金なども含めて市と協議していきたい」としている。また、既に事業をやめているゼルテック東北の元代表からは「担当者が現場を誇張した写真が、(工事完了報告書に)紛れ込んでしまった」と説明を受けたという。
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20170512-171291.php

| トラックバック (0)

京急で架線トラブル、帰宅ラッシュ混乱 乗客が線路歩く(13日)TBS

12日夕方、横浜市を走る京浜急行で架線トラブルがあり、京浜急行は一部区間の上下線で3時間あまりにわたって運転ができない状態となり、およそ8万5000人に影響が出ました。
 12日午後6時半ごろ、横浜市鶴見区にある京浜急行の生麦駅の構内で、架線を吊り下げる吊架線と呼ばれるワイヤが切れ、京浜急行は、京急川崎駅と上大岡駅の間の上下線で、運転ができない状態となりました。生麦駅と新子安駅の間では上りの特急列車が停止したままとなったため、乗客およそ400人が職員の誘導のもと、はしごを使って線路に降りて、生麦駅まで歩いて避難しました。
 「急に電気がふっと消えて電車が止まって」(乗客)
 「一回電気が消えて緊急停車になって、しばらくしたら電気はついたが、放送で架線の点検中としか流れなくて、それでずっと止まったまま。電車に乗ってもう1時間近くたつので」(乗客)
 その後、京浜急行はワイヤが切れた周辺区間の電気を止めて復旧作業を進め、運転を見合わせてからおよそ3時間20分後の午後10時前に運転を再開しました。乗客にけがはありませんでしたが、およそ8万5000人に影響が出たということです。
 京浜急行によりますと、先月23日に今回切れたワイヤの確認をした際には異常はなかったということで、京浜急行は断線の原因を詳しく調べています。                                            
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3051836.html

                                  
               
                                  
               
                                  
                                  

| トラックバック (0)

「お母さん、詐欺にご注意」 子から呼びかけメール 母の日合わせ愛知県警企画(13日)日経

お母さん、特殊詐欺に気をつけて――。14日の「母の日」に合わせ、愛知県警が子から母親に警戒を促してもらう取り組みを進めている。感謝の気持ちとともに注意点を伝えるメールを送ったり、プレゼントに啓発メッセージを添えたり。「家族の絆」で被害を防ごうという試みだ。
 県警生活安全総務課はカーネーションを持った自分の姿の画像とともに、母親に「オレオレ詐欺に注意して」といったメールを送るプロジェクトを企画した…
 [有料会員限定]
この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。http://www.nikkei.com/article/DGXLASFD12H3G_S7A510C1CN8000/

| トラックバック (0)

五輪に向け 機動隊の新入隊員450人が訓練(13日)テレビ朝日

東京オリンピック・パラリンピックを見据え、警視庁の機動隊に新たに配属された新入隊員の訓練が行われました。
 訓練は、今年3月に配属された警視庁の機動隊員ら約450人が参加して、東京・江東区の訓練場で行われました。盾の構え方や隊形の作り方の基本動作を確認したほか、デモ行進の際、暴徒化した参加者による鉄パイプや火炎瓶の攻撃を制圧する訓練などが行われました。新入隊員は今後、経験を積み、3年後の東京オリンピックで警備にあたることが想定されています。緒方禎己警備部長は「機動隊の真価が問われるこの時、隊員となった巡り合わせに思いをはせ、覚悟を持って日々、精進を重ねることを願う」と訓示しました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000100643.html

| トラックバック (0)

« 2017年5月12日 | トップページ | 2017年5月14日 »