« 2017年5月11日 | トップページ | 2017年5月13日 »

2017年5月12日

2017年5月12日 (金)

石原良純さん、特殊詐欺被害の防止イベントに参加(12日)TBS

12日、東京・港区で特殊詐欺などの被害防止を呼びかけるイベントが行われました。
 「特殊詐欺を根絶するぞ」(愛宕警察署の一日署長 石原良純さん)
 港区のJR新橋駅前広場で行われたイベントには、愛宕警察署の一日署長を務めたタレントの石原良純さんのほか、地元金融機関の職員など、およそ100人が参加しました。
 石原さんは妻の実家に詐欺の電話がかかってきたという実体験を披露しながら、特殊詐欺の被害に遭わないよう注意を呼びかけました。
 警視庁は「怪しい電話だと思ったら、気軽に相談して欲しい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3052002.html

| トラックバック (0)

「しゃれこうべ見つけた」山林に1人分の遺体の骨(12日)テレビ朝日

 茨城県潮来市の山林で、頭蓋骨などほぼ1人分の遺体の骨が見つかりました。20代から30代とみられていて、警察は身元の特定を進める方針です。
 警察によりますと、11日午後1時50分ごろ、潮来市水原の山林で「しゃれこうべを見つけた」と草刈りをしていた近所の男性(83)から110番通報がありました。警察官が駆け付けたところ、人の頭蓋骨が見つかり、付近を捜索したところ、ほぼ1人分の遺体の骨が発見されました。また、財布とナップザック、それに26.5センチの運動靴も見つかったということです。骨と歯の状態などから20代から30代で、身長は150センチから170センチくらいと推定されていますが性別は分かっていません。警察は、遺体を司法解剖するなどして死因を調べるとともに、身元の特定を進める方針です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000100641.html

| トラックバック (0)

「秘密のプロジェクトの書類なくした」…息子かたる男に現金2800万円だまし取られる(12日)産経

警視庁杉並署は12日、東京都杉並区の60代の無職男性が息子をかたる男に現金計2800万円をだまし取られたと発表した。詐欺事件として捜査している。
 杉並署によると、男性方に今月上旬、数回にわたって息子をかたる男から「秘密のプロジェクトの書類と費用である小切手をなくした」「いくらお金を出せる」などと電話があった。
 男性は指示されるままに、息子の知人をかたる男に自宅近くの路上で3回にわたり、計2800万円をだまし取られたという。
http://www.sankei.com/affairs/news/170512/afr1705120021-n1.html

| トラックバック (0)

福岡地検で賭博容疑6警官、不起訴 「諸般の事情考慮」(12日)朝日

福岡地検内の待機室で休憩中に高校野球賭博を繰り返したとして、単純賭博容疑で書類送検された、福岡県警留置管理課に所属していた男性警察官6人について、福岡区検は不起訴処分とした。12日付。区検は「諸般の事情を考慮した」と理由を説明している。(加藤美帆)

| トラックバック (0)

報道ビザ持たず先住民族撮影…邦人6人国外退去(12日)読売

【ジャカルタ=一言剛之】インドネシアの東部パプア州で報道用のビザを持たずに先住民族の撮影をしたとして、日本人6人が11日に国外退去処分とされたことが分かった。
 パプア州では独立運動が盛んで、インドネシア政府が海外の報道に神経をとがらせている。
 インドネシアの入国管理局などによると、6人は5月上旬から、奥地に住む先住民の暮らしを撮影するため、パプア州に滞在していた。6人は当局の取り調べを受けた後、退去処分となった。全員、日本の制作会社に所属しているという。
 同州では、3月にも取材ビザを持たずに活動したとして、フランス人のジャーナリスト2人が国外退去処分を受けている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170512-OYT1T50112.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

カジノ解禁は見直しを 日弁連などが街頭で訴え(12日)NHK

カジノを含むIR=統合型リゾート施設の整備に向けた議論が本格化していることを受けて、日弁連=日本弁護士連合会などはギャンブル依存症を増やしかねないなどとして、12日に都内でカジノ解禁を見直すよう訴えました。
 カジノを含むIR=統合型リゾート施設の整備をめぐって、政府は先月、制度の大枠を議論する有識者会議を設置し、全国2か所程度に施設を整備する方針を示しているほか、ことし12月までに整備の際の規則を盛り込んだ法案の作成を目指すなど、議論が本格化しています。
 これを受けて、日弁連など8つの団体は、ギャンブル依存症を増やしかねないなどとして、12日にJR新宿駅前でチラシを配り、カジノ解禁を見直すよう訴えました。
 参加した人たちは、マイクを使って「カジノが設置されるとギャンブル依存症が増えたり治安が悪くなるおそれがある。チラシを手にとって立ち止まって考えてほしい」などと訴えていました。
 チラシを受け取った20代の女性は「ギャンブルが増えるのはよくないことだと思う。議論がどう進んでいるのかよくわからないので、国にはしっかり審議し、国民にわかりやすく説明してほしい」と話していました。
 日弁連の新里宏二弁護士は「経済効果が仮にあるとしても、それ以上にギャンブル依存症や治安の悪化といった弊害があると思うので、今後も反対の声を上げていきたい」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170512/k10010979741000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| トラックバック (0)

16年、保育中の死亡事故13件 睡眠時に多く(12日)共同

内閣府は12日、全国の保育所や幼稚園、認定こども園などで2016年に起きた事故が875件に上り、うち子どもが死亡したケースが13件あったと発表した。半数超の7件が0歳児で、4件は1歳児。10件が睡眠時に起きており、安全性の向上が急務となっている。
 死亡は15年の14件から微減の一方、事故件数全体は同年の627件から大幅に増えた。「認可施設に自治体への事故報告を義務付けたことが一因」(内閣府)という。
 16年1~12月の死亡事故と、治療に30日以上かかるけがや病気を伴う事故の件数を集計した。
 死亡事故の発生場所は、認可外保育施設の7件が最多。
https://this.kiji.is/235699464725856265?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

東京・渋谷区でアパート火災、1人けが(12日)TBS

12日午後6時半前、東京・渋谷区にある5階建てのアパートの4階から火が出ました。
 東京消防庁のポンプ車など17台が出動し、消火活動にあたっていますが、火元とみられる部屋が20平方メートル焼け、延焼中です。
 警視庁などによりますと、この火事で、部屋の住人とみられる10代の女性がけがをしているということです。現場は京王線・笹塚駅から北東に500メートルの場所にある住宅街です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3051834.htm

| トラックバック (0)

女子高校生に無理やり“下半身触らせる”…65歳男(12日)テレビ朝日

群馬県沼田市で、下校中の17歳の女子高校生を乗用車に乗せて誘拐し、下半身を触らせるなどしたとして65歳の男が逮捕されました。
 稲妻地敏治容疑者は2月、沼田市の路上で女子高校生をわいせつ目的で誘拐し、乗用車に監禁したうえで無理やり下半身を触らせるなどした疑いが持たれています。警察によりますと、事件後に被害に遭った女子高校生が学校関係者に相談し、学校側から「生徒が知らない男に車に乗せられた」などと110番通報がありました。その後、周辺の防犯カメラの解析で稲妻地容疑者が所有する乗用車が浮上したということです。稲妻地容疑者は事件当日、下校中の女子生徒に「家まで送ってあげるよ」と声を掛けて乗用車の助手席に連れ込んだということです。取り調べに対し、稲妻地容疑者は「車に乗せた時はわいせつ目的ではなかった」と容疑を一部否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000100640.html

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(12、13日 単位・レベル) 
銃社会の到来を彷彿させる
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012820

 10日夕、千葉県松戸市の国道6号で、ワンボックスカーに並走していたバイクの男が拳銃を車に向けて発砲。車の後部座席に乗っていた男性が意識不明の重体になる事件があった。調べによるとこの事件は山口組と神戸山口組の分裂がきっかけだったとみられている。暴力団同士の事件だとしても白昼、公道で堂々と発砲するなどは銃社会の到来を彷彿させる事件だ。
 警察庁によると平成28年に全国で発生した発砲事件は27件で前年より19件も増えた。10年前は30から40件台で推移、19年は65件もあったのに比べれば減少している。
 一方、取り締まり状況によると28年の拳銃押収量は341丁で前年に比べて42丁の減少。平成18年は458丁だったが翌年の19年には548丁に増加。その後は400丁台で推移していた。
 拳銃を所持するなど銃砲刀剣類所持での摘発は121件で過去4年間で最も少なかった。
 一方、拳銃及び拳銃部品等の密輸入事件の摘発による押収丁数は3丁。検挙件数は3件と過去5年間で最も少なかった。
 暴力団だけではない。あれは平成25年だった。「餃子の王将」で知られる王将フードサービスの社長が京都市山科区の本社前で何者かによって射殺された。犯人はまだ捕まっていないが、犯罪組織だけではなく一般人もターゲットにされる世の中になってしまった。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| トラックバック (0)

神戸山口組本部を捜索=恐喝容疑、分裂騒動後初-警視庁(12日)時事

指定暴力団神戸山口組の2次団体幹部らが現金を脅し取ったとされる事件に絡み、警視庁は12日、恐喝容疑で兵庫県淡路市にある神戸山口組本部事務所を家宅捜索した。同組の分裂騒動後、本部捜索は初めてとみられる。

【フォトギャラリー】網走監獄の実態~入れ墨乱舞、迫力の風呂場~

 建設会社の男性社員(33)から2016年12月と今年1月、現金計500万円を脅し取ったとして、警視庁は神戸山口組宅見組若頭補佐の吉田淳一容疑者(58)=大阪市生野区巽西=らを恐喝容疑で今月1日に逮捕していた。
 同庁によると、捜索は約30人態勢で約40分間行った。同庁は恐喝事件の裏付けとともに、神戸山口組内部の状況についても情報収集を進めるとみられる。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017051200614&g=soc

| トラックバック (0)

息子装う詐欺 2800万円被害(12日)NHK

東京・杉並区の60代の男性が今月、息子を装った男からの「小切手を無くしてしまった」などといううその電話の内容を信じ、現金あわせて2800万円をだまし取られ、警視庁は詐欺事件として捜査するとともに同様の被害にあわないよう注意を呼びかけています。
 警視庁によりますと、今月8日、東京・杉並区の60代の男性の自宅に、息子を名乗る男から電話がかかり「小切手を無くしてしまった。お父さん、用立ててくれないか」などと多額の金を工面してほしいとのうその依頼がありました。
話しを信じてしまったこの父親は、息子の知人を名乗る男に1300万円を渡すなど、あわせて現金2800万円を渡したということです。
息子を名乗る男は電話での会話の中で、小切手を無くした際に、鉄道会社に遺失物の届け出を出したと説明し、その後鉄道会社の社員を名乗る男からも電話があったことから、父親は息子が本当に小切手をなくしたと信じてしまったということです。
警視庁は、詐欺事件として捜査するとともに、同様の被害にあわないよう注意を呼びかけています。
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20170512/3354621.html

| トラックバック (0)

「それは詐欺です」…タクシー運転手が被害防ぐ(12日)読売

大阪府東大阪市で3月、タクシー運転手の男性が乗客との会話から、乗客が詐欺グループに誘い出されているのではないかと気付き、説得して、被害を未然に防いでいたことがわかった。
 運転手は吉村安二さん(65)。枚岡署によると、3月23日、同市の近鉄・

瓢箪

ひょうたん

山駅前で、70歳代の女性を乗せた。女性は近くの東花園駅を指定したが、非常に慌てているように見えた。
 吉村さんが理由を尋ねると、女性は「還付金の手続きをしに行く」「駅前のATMで待ち合わせをしている」と説明。吉村さんが詳しく聞くと、「東大阪市の職員から電話があって指示された」と明かしたという。
 吉村さんは、還付金詐欺の手口だと直感。「それは詐欺です」と告げ、駅前に到着後も、「車から降ろしませんよ」と説得したうえ、同署に通報した。
 女性は、駆け付けた同署員から、改めて詐欺の可能性を指摘され、思いとどまったという。
 吉村さんは4月末、同署から感謝状を贈られ、「お客さんとの会話の中で、ピンときた。お客さんがお金をだまし取られずに済んで本当によかった」と話した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170512-OYT1T50042.html

| トラックバック (0)

「EXILE」などのチケット転売目的で大量購入か(12日)NHK

優先予約ができるファンクラブに1人で48口加入し人気音楽グループ、「EXILE」などが出演するコンサートチケットを転売目的で大量に購入したとして都内の23歳の男が逮捕されました。警視庁の調べに対して「余ったチケットを売っただけだ」などと容疑を否認しているということです。
 警視庁によりますと、逮捕された東京・調布市のアルバイト店員池田有佑容疑者(23)は去年6月、転売目的で「EXILE」や「三代目 J Soul Brothers」などが出演するコンサートチケット98枚を購入したとして、ダフ屋行為を禁止した都の迷惑防止条例違反の疑いがもたれています。
 池田容疑者はEXILEのファンクラブに1人で48口入会し、3年ほど前からファンクラブの会員向けの優先予約を利用してチケットを大量に購入していたということです。警視庁は、大量購入した人気のコンサートチケットをインターネットを通じて転売しこれまでにおよそ2000万円を売り上げていたと見て調べています。
 警視庁の調べに対し、池田容疑者は「コンサートをよい席で見たかったので大量に買った。余ったチケットを売っただけだ」などと、容疑を否認しているということです。

| トラックバック (0)

お笑い芸人のガリガリガリクソンさん、飲酒運転の疑い(12日)TBS

お笑い芸人のガリガリガリクソンさんに、飲酒運転の疑いがでてきました。
 捜査関係者への取材で、お笑い芸人のガリガリガリクソンさんが、酒を飲んで車を運転した疑いで事情聴取されていることがわかりました。ガリガリガリクソンさんは12日午前、大阪市中央区の路上で酒を飲んで車を運転した疑いが持たれています。
 「右の前輪がバーストしてて、右の後輪も空気がぺちゃんこで。事故っているような感じですね。中で爆睡しているような感じで、もう全く起きません」(目撃者)
 けが人が出るような事故を起こしたわけではないということですが、警察は詳しい状況を調べていて、容疑が固まり次第、酒気帯び運転の疑いで逮捕する方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3051804.html

| トラックバック (0)

知人を装い免許不正取得 容疑の男逮捕(12日)日経

 知人名義の運転免許証を不正に取得したとして、警視庁交通捜査課は12日までに、無職、橋本翔容疑者(22)=横浜市中区長者町1=を有印私文書偽造・同行使や道路交通法違反などの疑いで逮捕した。
 交通捜査課によると、同容疑者は14年9月、速度違反による免許取り消し処分中に無免許で運転したとして摘発され、5年間は免許を取得できない状態だった。
 知人名義で免許を取得した後に人身事故を起こし、不正が発覚した。「車が趣味でどうしても運転したかった」と供述しているという。
 逮捕容疑は2015年4~5月、知人になりすまして静岡県内の自動車学校に入り仮免許証を取得。警視庁江東運転免許試験場で、知人名義の免許証を不正に取得した疑い。

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO16282470S7A510C1CC0000/

| トラックバック (0)

電車内で“女性の手握った” 駅から逃走、転落死か(12日)テレビ朝日

JR京浜東北線の車内で女性の手を握ったとして東京・上野駅で駅員から事情を聴かれていた男性が逃走し、近くのビルの隙間に倒れているのが見つかりました。男性は搬送されましたが、死亡しました。
 警視庁によりますと、12日午前1時前、JR京浜東北線の車内で40代の男性が女性の手を握ったとして上野駅で女性が男性を下車させました。男性はホームを走って逃げましたが、女性らに取り押さえられて駅員に事情を聴かれていたところ、再び逃走したということです。付近を捜索したところ、約200メートル離れたビルとビルの隙間に男性が倒れているのが見つかりました。男性は病院に搬送されましたが、死亡しました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000100599.html

| トラックバック (0)

【切り取り被害】図書館で広がる学校史・記念誌切り取り被害 全国で250冊2千ページ超 目的不明、模倣も?(12日)産経

図書館が所蔵する学校史や記念誌が切り取られる被害が、中部地方を中心に全国で相次いで発覚している。11日には群馬、山梨両県の図書館も、関東地方で初めて同様の被害を公表した。公立図書館の8割が加盟する日本図書館協会(東京)は緊急調査の実施を決定。写真掲載ページに被害が集中するなど共通点はあるものの、目的が見えないだけに、関係者らに不安が広がっている。
 一連の被害は、岐阜県図書館(岐阜市)で、毎月最終金曜日に行われている蔵書整理がきっかけで発覚した。
 4月28日に作業を行っていた職員が、ある学校の記念誌を閉じた状態で見たところ、途中のページが抜き取られているような隙間が空いているのを発見。ページをめくると数十ページが切り取られていた。これを受け所蔵する県内の小中高校の学校史、記念誌など計462冊を調査した結果、10冊から計134ページが切り取られていることが分かった。
 保管されていた郷土資料コーナーでは、1週間ほど前から本の並び順の乱れが目立っていたという。別の職員は「学校史、記念誌も後世に残すべき貴重な資料。誰が何の目的でやったのか全く見当が付かない」と戸惑った様子だった。続きを読む

| トラックバック (0)

【埼玉3歳女児死亡】「犬みたいにつないじゃえばいいじゃん」 残酷な虐待行為、LINEでやりとり 罪なすりつけ合う元内縁の夫婦 地裁初公判(12日)産経

埼玉県狭山市のマンションで昨年1月、藤本羽月(はづき)ちゃん=当時(3)=が顔にやけどを負って死亡しているのが見つかった事件で、保護責任者遺棄致死や傷害などの罪に問われた無職、大河原優樹被告(26)の裁判員裁判の初公判が11日、さいたま地裁(高山光明裁判長)で開かれた。大河原被告が内縁の妻だった藤本彩香被告(24)=保護責任者遺棄致死罪などで起訴=とともに、羽月ちゃんの手をネクタイで縛ることを「手」、口に布巾を詰めてテープでふさぐことを「口」、首を鎖につなぐことを「首」と称し、無料通話アプリ「LINE(ライン)」上でやり取りしていた実態が明かされた。
 ■「風呂場から『ギャー』という声が聞こえた」
 この日行われた証人尋問で、藤本被告は「首」については「私と彼(大河原被告)がやりました」と答えたが、それ以外については「彼がやりました」と答え、実行犯が大河原被告だったと示唆した。
 羽月ちゃんのやけどについても「『ギャー』という声が聞こえて、風呂場に向かったら羽月がやけどしていた」と答え、「やけどを負わせたのは藤本彩香だ」と話した大河原被告の罪状認否の内容と食い違いを見せた。当初、事情聴取では「鍋の湯を誤ってかけた」と話していた藤本被告。その理由について「彼のことが好きだったので守らなければならないと思った」と説明した。続きを読む

| トラックバック (0)

女性警官、制服に合ったメイク学ぶ 宿直明けクマ対策も(12日)朝日

 宇都宮市野沢町の栃木県警機動センターで11日、交番勤務の女性警察官を対象に、制服に合った化粧の方法などを学んでもらう「身だしなみ講座」が初めて開かれた。メイクで表情を明るくし、地域の人に親しみをもってもらうのがねらいだ。
 化粧品メーカーの外部講師を招いた講座には、普段交番に勤務している19~30歳の女性警察官計26人が参加した。講座では講師がメイクアップの仕方を実演。きりっとした顔立ちになる眉の描き方や、宿直勤務明けなどで目の下にクマができた時の対策、化粧が落ちにくい汗の拭き方などを教えた。
 講師に化粧をしてもらった参加者は、お互いの顔を見ながら笑顔。講師を務めたアルソア化粧品ミモザの渡部桂子さん(74)は「健康的できりっとした、制服に似合うメイク方法を指導しました」と話した。
 講座を企画したのは県警地域課…
残り:288文字/全文:634文字
http://www.asahi.com/articles/ASK5C66JZK5CUUHB00R.html

| トラックバック (0)

警察署内の現金盗難事件 連休期間狙った内部犯行か(12日)NHK

広島市の広島中央警察署で、詐欺事件の証拠品として金庫に保管されていた現金8500万円余りが盗まれた事件で、金庫の鍵を管理していた机の引き出しは鍵が壊された状態でしたが、大型連休の前には異常は確認されていなかったことが捜査関係者への取材でわかりました。警察は署員が少ない連休期間を狙った内部の犯行の疑いがあると見て捜査しています。
 今月8日、広島市の広島中央警察署で、詐欺事件の証拠品として金庫に保管されていた現金8572万円がなくなっていることがわかり、警察は窃盗事件として捜査しています。
 警察によりますと、盗まれた現金はことし2月に詐欺事件の捜査で関係先から押収されたもので、1階の会計課の金庫に保管され、金庫の鍵は会計課長が鍵のかかる机の引き出しに入れて管理していたということです。
 事件発覚の際、この机の引き出しは鍵が壊された状態でしたが、大型連休の前には異常は確認されていなかったことが、捜査関係者への取材でわかりました。事件が発覚した今月8日は大型連休が明けた日で、連休中は、警察署ではふだんより署員が少ない当直態勢が取られていたということです。
 警察は、署員が少ない連休期間を狙った内部の犯行の疑いがあると見て、署員から事情を聴くなどして捜査しています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170512/k10010978591000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| トラックバック (0)

入国審査中に姿消したインドネシア人の男が出頭 羽田空港(12日)NHK

11日、羽田空港でインドネシア人の男が入国審査の途中でいなくなり、入国管理局などが不法に入国したと見て行方を追っていましたが、12日朝になって男が出頭し、入国管理局が事情を聴いています。
 法務省入国管理局によりますと、11日、30代のインドネシア人の男が羽田空港の入国審査の際、不審な点が見つかったため別室で詳しい審査を行っていた間に、待機させていた待合室から姿を消しました。
 空港内の防犯カメラには、男が入国審査のブースをすり抜ける様子が映っていて、不法に入国したと見て入国管理局などが行方を追っていましたが、12日朝になって東京入国管理局の羽田空港支局に出頭してきたということです。
 男は別の男性と一緒にインドネシアの首都のジャカルタからやってきたということで、入国管理局は入国審査中にいなくなった経緯について男から事情を聴いています。
 法務省入国管理局は「水際対策を徹底している中、大変遺憾で、再発防止に努めたい」としています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170512/k10010978731000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| トラックバック (0)

7億円バッグに小分けの写真公開 韓国人の関税法違反事件(12日)共同

 同支署によると、現金は1億8千万~1億9千万円に小分けされ、機内持ち込みサイズの四つのキャリーバッグに隙間なく並べられていた。
 4人は事件発覚前日の4月19日、韓国・仁川国際空港から関西空港へ観光目的で来日。新幹線で福岡に移動したとみられ、これまでにも複数回、来日していたという。
https://this.kiji.is/235363124146896905?c=39546741839462401

続きを読む " 7億円バッグに小分けの写真公開 韓国人の関税法違反事件(12日)共同"

| トラックバック (0)

「せきを嫌がらせと思った」 警棒で区役所職員3人殴る(12日)TBS

11日、名古屋市の中川区役所の支所で職員3人を警棒で殴り、職務を妨害したとして、46歳の無職の男が逮捕されました。
 逮捕されたのは、中川区の無職・小山宗高容疑者(46)です。警察によりますと、小山容疑者は、11日午前9時ごろ、中川区役所の富田支所で、男性職員3人に持っていた警棒で暴行を加えた公務執行妨害の疑いが持たれています。3人は病院に搬送されましたが、軽傷でした。
 小山容疑者は、窓口で対応を受けていたところ、突然、職員に殴りかかり、駆けつけた警察官に現行犯逮捕されました。調べに対し「職員のせきを嫌がらせだと思った」と話し、容疑を認めているということです。
 警察は、小山容疑者がなぜ警棒を持っていたかなど、詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3051318.html

| トラックバック (0)

メーター操作しガス止める、男に罰金40万円命令(12日)TBS

東京・豊島区で住宅のガスメーターを操作してガスの供給を止めようとしたとしてガス関連会社の元従業員の男が逮捕・送検された事件で、男が11日付けで略式起訴され、罰金40万円の命令を受けました。
 ガス事業法違反と偽計業務妨害の罪で略式命令を受けたのは、ガス関連会社の元従業員の男(68)です。起訴状などによりますと、男は、今年4月、豊島区の住宅に取り付けられたガスメーターに磁石を当てて遮断弁を作動させ、ガスの供給を止めるなどした罪で略式起訴されました。
 東京簡易裁判所は、11日付けで男に対し、罰金40万円を命じました。
 男は逮捕後の警視庁の取り調べに対し、「いたずら心でやってしまった」と供述していたということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3051219.html

| トラックバック (0)

高齢女性から1000万円“詐取” バイク便社長ら逮捕(12日)テレビ朝日

高齢女性の息子をかたって「病院でかばんをなくした」などと嘘をついて1000万円をだまし取ったとして、バイク便会社の社長の男ら2人が逮捕されました。
 東京・新宿区のバイク便会社「BKスピード」の社長・小山優容疑者(32)と従業員の高江洋平容疑者(29)は去年10月、横浜市の70代の女性の息子を装い、「病院で貴重品の入ったかばんがなくなった」などと嘘の電話を掛け、現金1000万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、去年10月、東京・世田谷区の81歳の男性から現金をだまし取ろうとしたとして男2人が逮捕され、その後の捜査で、男らが使っていた小山容疑者らのバイク便の会社が浮上しました。警視庁は、小山容疑者らの会社がオレオレ詐欺でだまし取った金を受け取る専門のバイク便会社とみて余罪を調べています。小山容疑者ら2人は容疑を否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000100555.html

| トラックバック (0)

同僚にかけた燃料に火… 傷害の疑いで男を逮捕(12日)テレビ朝日

茨城県八千代町で、除草作業にあたっていた作業員の男が口論になった同僚の男性に草刈り機の燃料をかけて火を付け、やけどを負わせたとして傷害の疑いで逮捕されました。
 土木作業員の岡野忍容疑者(53)は11日、八千代町で除草作業をしていた同僚の作業員の男性(31)の上半身にやけどを負わせた疑いが持たれています。男性は全治2カ月の重傷です。警察によりますと、岡野容疑者は作業中に男性と口論になり、草刈り機の燃料の混合油を男性にかけたところ、岡野容疑者がくわえていたたばこに火が付いて燃え広がり、男性がやけどをしたということです。取り調べに対し、「油をかけたことは間違いない」と供述していますが、一部否認しているということです。警察は、2人の間にどのようなトラブルがあったのかについて詳しく調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000100567.html

| トラックバック (0)

« 2017年5月11日 | トップページ | 2017年5月13日 »