« 2017年5月10日 | トップページ | 2017年5月12日 »

2017年5月11日

2017年5月11日 (木)

高級車窃盗グループを摘発、計400台15億円超す被害か(11日)産経

三重県警は11日、関東から関西の10都府県で高級乗用車の窃盗を繰り返していた、指定暴力団山口組系組幹部らで構成する窃盗グループを摘発したと明らかにした。平成26(2014)年3月から今年1月にかけて、トヨタのランドクルーザーやレクサスなど約400台が盗まれ、被害総額は15億円以上に上るという。
■山口組系の組幹部ら「生活費を…」

 県警によると、窃盗などの疑いで逮捕されたのは三重県四日市市日永東の山口組系の組幹部、世古光容疑者(31)ら男女8人。昨年9月から今年2月にかけて逮捕され、起訴された。ほかに同組組員の男(50)が逃げており、県警が行方を追っている。
 世古容疑者らの逮捕容疑は27年6月から28年1月、三重県や愛知県内で駐車場に止まっていた乗用車8台を盗むなどしたとしている。同容疑者らは「生活費や遊興費が欲しかった」と供述をしているという。

▼【関連ニュース】山口組直系でも「車検代ない」「レンタカー」本当か 減る組員…「壊滅」か「地下潜行」か

▼【関連ニュース】道路陥没、高級車ベンツ前輪バースト…高額出費の社長夫人、自治体を怒りの提訴

http://www.sankei.com/west/news/170511/wst1705110086-n1.html

| トラックバック (0)

病院の枕などに火つけた疑い 当時勤務の看護師逮捕 埼玉 川越(11日)NHK

おととし、埼玉県川越市の病院でリネン室に置いてあった枕やマットレスに火をつけて壊したとして、当時、病院に勤務していた43歳の看護師が逮捕されました。調べに対し、容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、埼玉県狭山市の看護師、森田めぐみ容疑者(43)で、警察によりますと、おととし4月、当時、勤務していた川越市の赤心堂病院で4階のリネン室に置いてあった枕やマットレスに火をつけて壊したとして、器物損壊の疑いが持たれています。
火はスプリンクラーが作動し、すぐに消し止められ、およそ180人いた入院患者にけがはありませんでした。
現場に火の気はなく、警察が病院関係者への聞き込みなどを進めたところ、森田容疑者は火災が起きた4階の巡回を担当していたことがわかったということです。
調べに対し容疑を否認しているということです。
また、火事の5時間後には病院の5階のトイレにあるプラスチック製の箱が燃える火事も起きていて、警察は関連についても捜査しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170511/k10010978391000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| トラックバック (0)

スバル社員がタイヤ盗疑い、群馬 県警が逮捕(11日)共同

駐車中の乗用車からタイヤを外して盗んだとして、群馬県警太田署は11日、窃盗の疑いで同県太田市、自動車大手メーカーSUBARU(スバル)社員の男(30)を逮捕した。
 逮捕容疑は、4月15日午前中、太田市内の駐車場に止めていた栃木県足利市の男性会社員(49)と群馬県大泉町の男性会社員(20)の車2台からタイヤ計8本(計76万円相当)を盗んだ疑い。
 捜査関係者によると、駐車場はスバルの社員寮にあり、被害者も同社の社員だった。
 スバル広報部によると、男は群馬製作所に所属。「社員が不祥事を起こし、遺憾に思う。社員教育を徹底する」とのコメントを出した。
https://this.kiji.is/235365893421073916?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

宮城・南三陸の製材所で火災、作業場など3棟焼く(11日)TBS

11日午後5時ごろ、宮城県南三陸町の製材所から火が出ました。火はおよそ2時間後にほぼ消し止められましたが、木造平屋の作業場や物置など3棟が焼け、近くの山林も一部焼けました。
 消防によりますと、製材所の50代の経営者の男性が手にやけどをしたということです。
 現場は国道45号線沿いで、住宅などが点在する場所でした。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3051202.html

| トラックバック (0)

【北朝鮮情勢】北、サイバー攻撃で92億円盗んだ疑い シマンテック幹部が米議会証言(11日)産経

米情報セキュリティー会社「シマンテック」の幹部は10日、上院国土安全保障・政府活動委員会の公聴会で証言し、北朝鮮が昨年2月にバングラデシュ中央銀行にサイバー攻撃を仕掛け、8100万ドル(約92億円)を盗んだ疑いがあると証言した。
 証言したのは、同社上級ディレクターのジェフ・グリーン氏。同氏は北朝鮮が国家ぐるみで金融犯罪に関与したとの見方を示した。北朝鮮の核・ミサイル開発の資金源となった恐れがある。
 グリーン氏は「これまでは金融詐欺の99%が犯罪者によるものだったが、われわれは初めて国家による詐欺を目撃した」と指摘した。
 同様の被害はベトナムなど30カ国以上で確認されており、グリーン氏は北朝鮮がバングラデシュ以外でも「銀行を攻撃している」との懸念を示した。(共同)
http://www.sankei.com/affairs/news/170511/afr1705110027-n1.html

| トラックバック (0)

女子高生との性的関係に因縁「俺の知り合いの彼女なんやで」 示談金名目で現金脅し取る 元組員と女子高生ら3人逮捕 警視庁(11日)産経

示談金名目で男性から現金を脅し取ったとして、警視庁昭島署などは、いずれも元神戸山口組系組員の金田仁史容疑者(29)=東京都青梅市東青梅、川端佑輝容疑者(29)=台東区千束=と都内の女子高生(17)を逮捕した。金田、川端両容疑者は「脅していない」と容疑を否認し、女子高生は「何も言いません」としている。
 逮捕容疑は共謀して、東京都羽村市の飲食店経営の男性(27)が店でアルバイトをしていた女子高生と性的関係を持ったことに因縁を付け、昨年12月17日、東京都青梅市の飲食店で「俺の知り合いの彼女なんやで」などと脅迫。同月と今年1月の2回、現金計50万円を女子高生の口座に振り込ませたとしている。3月に男性が昭島署に相談して被害が発覚した。http://www.sankei.com/affairs/news/170511/afr1705110035-n1.html

| トラックバック (0)

電車内で女子高生触った疑い、国立感染症研究所員を逮捕(11日)朝日

 女子高生の体を触ったとして、警視庁が、国立感染症研究所村山庁舎(東京都武蔵村山市)に勤務する40代の主任研究員の男=東京都八王子市=を強制わいせつの疑いで現行犯逮捕していたことが11日、同庁への取材でわかった。「出来心で、性的欲求を抑えられなかった」と容疑を認めているという。
 同庁などによると、男は4月28日午前7時ごろ、JR横浜線八王子みなみ野―八王子駅間を走行中の電車内で、女子高生(16)のスカート内に手を入れて体を触るなどした疑いがある。女子高生は車内で助けを求め、近くの男性が男を取り押さえた。
 同研究所は「事実確認をして、所管の厚生労働省と相談しながら厳正に処分を考えたい」としている。

http://www.asahi.com/articles/ASK5C65CJK5CUTIL03H.html

| トラックバック (0)

佐伯市議らを逮捕 限度額超す報酬授受の疑い(11日)共同

4月の佐伯市議選で当選した市議が、限度額を超える報酬を運動員に渡した疑いがあるとして、県警捜査2課と佐伯署は5月11日、公選法違反(買収)の疑いで、市議の後藤幸吉容疑者(71)=同市常盤南町=と、無職仲矢清美容疑者(52)=大分市上宗方=を逮捕した。
 逮捕容疑は選挙後の4月21日ごろ、後藤容疑者の選挙事務所で、選挙運動でうぐいす嬢を務めた仲矢容疑者ら4人の報酬として、法定の支給限度額を超える現金を渡し、仲矢容疑者が受け取った疑い。超過額は二十数万円。県警は容疑の認否を明らかにしていない。
 県警は、仲矢容疑者が受け取った現金を他のうぐいす嬢にも渡したか調べている。
 県警は5月11日午前、後藤容疑者の関係先を家宅捜索した。
 同市議選は任期満了に伴い4月2日に告示、9日に投開票された。定数25に対し26人が立候補し、後藤容疑者は1079票を獲得。24位で4期目の当選を果たした。             
                                                                                                        

                ※この記事は、5月11日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。             

                                                                               

http://www.oita-press.co.jp/1010000000/2017/05/11/123236806

| トラックバック (0)

3歳女児虐待死、同居の男「やけどさせたのは母親」(11日)TBS

去年、埼玉県で3歳の女の子が母親と同居する男に虐待を受けて死亡した事件の裁判が始まりました。同居の男は「やけどをさせたのは母親だ」と主張、母親と対立する構図となりました。
 外では元気に遊ぶ姿を見せていた、藤本羽月ちゃん(当時3)。正座を長時間強要されたり、食事を制限されたりするなど、虐待を受けていました。
 母親の藤本彩香被告(24)と同居していた大河原優樹被告(26)。2人は、去年1月、衰弱していた羽月ちゃんに風呂場で裸のまま冷たい水をかけて放置し、敗血症で死亡させたなどとして、保護責任者遺棄致死などの罪に問われています。
 正座させられる羽月ちゃんの写真を撮っていた2人の知人は、当時の様子をこう話します。
 「3、4時間正座している状態がありましたね」(藤本被告の知人)
 目の周りにはアザもありました。
 「どうしたの?って聞いても『言うこと聞かないから突き飛ばした』って感じで」(藤本被告の知人)
 女性は母親の藤本被告に注意しましたが、たいしたことでもないという風に話をうやむやにされたといいます。
 「『あれ、羽月痩せた?』って言ったら(藤本被告に)『5キロくらい痩せたんじゃない』って普通に言われたので。『デブだからごはん減らしてるからね』とか『デブだからそれくらい大丈夫だよ』って。さすがに死ぬことはないだろうと思ってたので」(藤本被告の知人)
 捜査の中で、2人がLINEで「今日も水をかけよう」などと虐待内容の相談まで行っていたことも明らかになっています。
 11日、さいたま地裁で大河原被告の初公判が開かれました。
 「やけどを負わせたのは藤本被告だと、ここで言わせていただきます」(大河原被告)
 大河原被告は起訴内容を一部否認し、羽月ちゃんの顔にシャワーで熱湯をかけてやけどを負わせたことについては母親の藤本被告がやったことだと主張しました。弁護人も「虐待は藤本被告の育児ストレスがきっかけで始まり、大河原被告は指示されて行っていた」などと述べました。
 これに対し、藤本被告は証人として出廷。羽月ちゃんをやけどさせたのは大河原被告だと反論しました。
 「羽月が悪さをして怒った。彼が片腕をつかんで風呂場に連れて行き、ぎゃーっと言う悲鳴が聞こえました」(藤本被告)
 そして、虐待がエスカレートしていった実態についてこう証言しました。
 続くdownwardleft
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3050878.html

| トラックバック (0)

拳銃で頭と肩を撃たれ重体…山口組分裂きっかけか(11日)テレビ朝日

 山口組と神戸山口組の分裂がきっかけだったとみられています。
 10日午後、千葉県松戸市の国道6号で男性(46)がバイクに乗った何者かに拳銃で頭と肩を撃たれて意識不明の重体です。その後の捜査関係者への取材で、指定暴力団稲川会系の元幹部など合わせて4人が車に乗っていたとみられることが分かりました。元幹部は、山口組と神戸山口組の分裂をきっかけに稲川会を破門されていて、そのことが今回のトラブルに発展したとみられています。警察は捜査本部を設置し、犯人の行方を追っています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000100545.html

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(11、12日 単位・レベル) 
尊属殺人罪があったころ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012835

 三重県熊野市で駐車していた車の中から女性の遺体が見つかった事件は、42歳の夫が妻を殺害したものだった。
 76歳の夫に食事を与えず殺害したとして73歳の妻が大阪府警に逮捕された。殺害された夫は寝たきりで認知症だったといい、介護疲れの犯行と見られている。
 さらに京都市では、認知症の90歳の母親を殴って死亡させたとして63歳の息子が逮捕されるなど、このところ親族間の事件が目立っている。
 なんと今月3日には母親に灯油をかけて殺害しようとした58歳の住職か逮捕されている。神も仏もあったもんじゃない。
 警察庁によると古い数字になるが平成27年の親族間殺人事件の検挙件数は864件で、うち最も多かったのは配偶者間の事件で全体の17%を占めた。以下、実父母が14%、実子が12%、兄弟姉妹が5%の順。
 これを10年前の平成17年と比べると検挙件数は1224件でうち17%が配偶者。これに実父母の9.6%、実子の8%、兄弟姉妹の4%と続く。
 さらに刑法犯の認知件数が戦後最悪を記録した平成14年は1238件でやはり配偶者が最も多く15.9%、実子が9%、実父母が8%、兄弟姉妹が3%の順で実父母と実子が入れ替わった。
 このように一部では実父母と実子の順位が入れ替わっているがほぼ同じ順で配偶者が絡む。そして大阪の事件のように近年は介護疲れなどによる事件が多くなっているのは時代の流れか…
 親族間の殺人事件だが以前は尊属殺人罪として法規定があり、両親や祖父母などを殺害した場合は刑が重かった。ところが現在はこのような身内間殺人の場合は一般の事件と比べて比較的刑が軽い。だからと言って家族を殺害するなど絶対に許せない。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| トラックバック (0)

成人式後に男性に暴行 自衛官ら容疑で逮捕 新潟(11日)産経

新潟市中央区万代島の歩道で1月上旬に通行人の男性=当時(20)=が暴行を受け、大けがを負った事件で新潟県警新潟東署は10日までに、陸上自衛隊新発田駐屯地の第30普通科連隊に所属する陸士長、湯浅力哉容疑者(20)=群馬県榛東村=と新潟市東区のとび職の男=当時(19)=を傷害容疑で逮捕した。
 逮捕容疑は1月8日午後3時すぎ、新潟コンベンションセンター「朱鷺(とき)メッセ」の近くを歩いていた男性に湯浅容疑者らが因縁をつけ、仲裁に入った別の男性の顔を複数回殴るなどして、頭蓋骨骨折など全治2カ月のけがを負わせたとしている。
 同署によると、湯浅容疑者ら2人は中学時代の同級生で、朱鷺メッセで開かれた成人式に出席後、暴行を働いた。湯浅容疑者らは容疑を認めているという。
http://www.sankei.com/affairs/news/170511/afr1705110015-n1.html

| トラックバック (0)

窃盗罪で起訴の巡査 複数のスマホを他人に譲渡(11日)NHK

大阪・貝塚警察署に勤務する25歳の巡査が、高齢の男性の自宅から現金およそ300万円を盗んだとして逮捕・起訴された事件で、この巡査はスマートフォンを複数台契約して他人に譲り渡していたことがわかりました。スマートフォンは犯罪に使われた疑いもあるということで、警察が詳しいいきさつを調べています。
 大阪・貝塚警察署地域課の巡査出口卓実被告(25)は、先月、被害相談で訪れたことのある89歳の男性の自宅から現金300万円を盗んだとして、窃盗などの罪で起訴されました。
 その後の調べで、出口巡査が去年1月ごろ、スマートフォンを複数台契約し、他人に譲り渡していたことが警察への取材でわかりました。
警察によりますと、巡査は当時ギャンブルで数百万円の借金があり、ヤミ金業者とやりとりをしたあと知らない男から電話がかかって来て、「警察官がヤミ金を利用していいのか。ばらされたくなければ携帯電話を送れ」などと脅されたということです。
 巡査は、自分の名義で契約したスマートフォンを宅配便で東京都内に送り、その後、解約するまでに通話料などおよそ10万円の請求があったということです。警察はスマートフォンが詐欺グループなどに渡り、犯罪に使われた疑いもあるとして詳しいいきさつを調べています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170511/k10010977591000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| トラックバック (0)

エルメス祇園店で盗難被害、京都 昨年11月から期間限定営業(11日)共同

京都市東山区のフランスの高級ブランド「エルメス祇園店」で11日朝、店のガラスが割られ、店内にあった一部商品が盗まれる被害に遭ったことが分かった。東山署が窃盗の疑いで捜査している。
 東山署によると、午前5時15分ごろ、警備会社を通じて110番があり、駆け付けた警察官が被害を確認した。
 店は京町家を生かし、昨年11月から9カ月間限定で営業していた。
https://this.kiji.is/235254405932353015?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

中国籍窃盗グループ逮捕、高級腕時計など狙い窃盗か(11日)TBS

首都圏の住宅でロレックスの高級腕時計など貴金属を狙って盗みを繰り返していたとみられる中国籍の窃盗グループ5人が、警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは中国籍の林鳳容疑者(22)ら5人で、去年12月、千葉県流山市の住宅に侵入し、ロレックスの腕時計や現金およそ7万円を盗んだ疑いなどが持たれています。取り調べに対し、5人のうち1人は「みんなと一緒にやりました」と容疑を認めているということですが、4人は否認しています。
 林容疑者らは留学ビザで入国していましたが、学校には通わず、去年9月以降、東京や千葉、茨城で高級腕時計など貴金属を狙って1000万円相当の盗みを繰り返していたとみて、警視庁が余罪を追及しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3050591.html

| トラックバック (0)

警察庁長官、施設内で発生「誠に遺憾」 広島中央署で現金盗難(11日)日経

広島中央署で金庫に保管していた現金約8500万円が盗まれた事件を受け、警察庁の坂口正芳長官は11日の国家公安委員会後の記者会見で「警察施設内でこのような盗難事件が発生したことは誠に遺憾」と述べた。今後については「広島県警において捜査を尽くし、事案の全容解明に努めたい」とした。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG11H4C_R10C17A5CC0000/

| トラックバック (0)

「バカラ賭博」9人逮捕、カジノ店摘発…情報提供で内偵捜査 富山(11日)産経

富山県警は11日、繁華街のビルで客にバカラ賭博をさせたとして、賭博開帳図利の疑いでカジノ店店長、萩原貴之容疑者(45)=富山市中川原=と店員3人を現行犯逮捕した。客5人も賭博容疑で現行犯逮捕した。
 県警によると、店側4人のうちの1人と客1人が容疑を一部否認している。
 萩原容疑者ら4人の逮捕容疑は、5月10日午後11時50分ごろ、富山市総曲輪の複合ビルのカジノ店で、客に現金を賭けたバカラをさせたとしている。客5人はバカラ賭博をした容疑。
 県警に情報提供があり、内偵捜査を進めていた。県警はバカラ台やトランプ、現金などを店から押収。暴力団に資金が流れた可能性もあるとみて調べる。
http://www.sankei.com/west/news/170511/wst1705110041-n1.html

| トラックバック (0)

夜間は施錠、侵入困難 介護施設で97歳女性殺害(11日)テレビ朝日

             

 奈良県の介護施設で97歳の女性が殺害された事件で、夜間、外から施設内に立ち入ることは困難な状況だったことが分かりました。
 10日午前3時20分ごろ、奈良県上牧町の介護施設「こころ上牧」で、入所者の森本ミツヱさんが個室のベッド脇で死亡しているのが見つかりました。司法解剖の結果、死因は窒息死で、首の右側に擦り傷があり、10日午前0時から午前3時の間に死亡したとみられます。施設の建物は午後6時以降、オートロックで施錠され、施設側に連絡しない限り、外部からは入れない仕組みとなっています。また、施設側は「森本さんは他の入所者らとのトラブルはなかった」と説明しています。警察は、殺人事件として施設の関係者らから話を聞くなど捜査を進めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000100503.html

            
            
 
                           

| トラックバック (0)

就寝中の女性にカッター突きつけ現金強奪・暴行 容疑の男逮捕(11日)産経

埼玉県警草加署は10日、女性にカッターナイフを突きつけて現金を奪ったなどとして、住居侵入と強盗強姦の疑いで、東京都足立区の無職男(22)を逮捕した。容疑を認めている。
 逮捕容疑は平成26年9月27日午前5時半ごろ、埼玉県八潮市の30代女性宅に侵入し、就寝中だった女性にカッターナイフを突きつけて「静かにしろ」などと脅迫して現金約3万円を奪い、暴行を加えたとしている。女性は両膝を擦りむいて軽傷を負った。
 同署によると、現場の遺留物から男が浮上したという。
http://www.sankei.com/affairs/news/170511/afr1705110005-n1.html

| トラックバック (0)

図書館の学校史被害 群馬、山梨でも切り取り判明(11日)産経

各地の図書館で学校史などの切り取り被害が見つかっている問題で、群馬、山梨両県内の図書館は11日、所蔵する小中学校の学校史や記念誌が切り取られているのが見つかったと明らかにした。
 群馬県立図書館(前橋市)によると、各地の被害を受け9日に調査したところ、小中学校の学校史や記念誌3冊で、卒業記念の集合写真など計20ページがカッターのような刃物で切り取られているのを発見した。3冊はいずれも自由に閲覧できる場所に置いてあった。
 山梨県では、昭和56年と59年に発行され県立図書館(甲府市)に所蔵されていた小学校の記念誌計40ページの切り取り被害が見つかったほか、同県北杜市の市立図書館でも30年前に閉校した小学校の記念誌1冊の写真ページが切り取られていたという。
http://www.sankei.com/affairs/news/170511/afr1705110014-n1.html

| トラックバック (0)

新宿のマンションで火災 18人救助、うち7人搬送(11日)朝日

 11日午前8時40分ごろ、東京都新宿区新宿6丁目の5階建てマンションの2階付近から出火し、約20平方メートルが焼けた。警視庁新宿署と東京消防庁によると、マンションから18人が救助され、このうち煙を吸うなどして20~50代の男女7人が病院に搬送された。いずれも命に別条はないという。
 現場はJR新宿駅から北東に約1キロの、マンションなどが立ち並ぶ住宅街。
http://www.asahi.com/articles/ASK5C3FXDK5CUTIL008.html

| トラックバック (0)

警察署盗難の発覚時、金庫施錠…鍵も保管場所に(11日)読売

広島県警広島中央署(広島市中区)で金庫に保管していた証拠品の約8500万円が盗まれた事件で、盗難の発覚時、金庫は施錠され、鍵は従来の保管場所にあったことが捜査関係者への取材でわかった。
 県警は、鍵の置き場所を知る人物が犯行に関わった可能性があるとみて調べている。
 県警によると、金庫は同署庁舎1階の会計課の室内に置かれており、盗難は8日午後8時頃、同課員が点検した際に発覚した。捜査関係者によると、このとき金庫は施錠されていた。また、鍵は普段、課長の机の引き出しに入れられており、当時もそこにあったという。
 盗まれた現金は、生前贈与を持ちかけて手数料名目で現金をだまし取ったとされる詐欺事件の関係先で押収されたものだった。通常は捜査の担当課で保管するが、量が多すぎるため、容量の大きな遺失物保管用の会計課の金庫に預けていた。

(ここまで363文字 / 残り221文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170511-OYT1T50023.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

電車内で痴漢か、JR新橋駅から男が線路に飛び降り逃走(11日)TBS

11日朝、東京のJR新橋駅のホームから痴漢をした疑いのある男が線路上に飛び降り、逃走しました。
 11日午前7時50分ごろ、JR新橋駅で「痴漢をした人が線路上を逃げている」などと10代の女子生徒から110番通報がありました。男は京浜東北線・下りの電車内で通報した女子生徒の下半身を触った疑いが持たれています。電車が新橋駅に到着し、女子生徒と男が一緒に降りたところ、男が突然ホームを走り出し、線路に飛び降りて逃走したということです。
 男は紺色のスーツ姿で20代後半から30代とみられ、JR浜松町駅方向に逃走したということで、警視庁が行方を追っています。
 JR東日本によりますと、この影響で一部の電車が15分間、運転を見合わせたということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3050568.html

| トラックバック (0)

犯罪被害者給付金、昨年度8億8千万円 ピーク時の4割に(11日)日経

 殺人事件の遺族や重傷病を負った犯罪被害者らに国が支給する給付金の裁定額が、2016年度は390人に対して計8億8230万円だったことが11日、警察庁のまとめで分かった。前年度から1億円余り減り、ピークだった11年度(20億6500万円)の4割強となった。
 内訳は、遺族給付金が129人で平均486万円。重傷病給付金が164人で同21万円、障害給付金が97人で同227万円だった。申請から裁定までの平均期間は6.7カ月だった。
 犯罪被害給付制度を巡っては現在、親族間の事件が特段の事情を除いて原則不支給などとなっている。警察庁の有識者検討会は基準の見直しや重傷病者への支給金額の拡充を含めて検討しており、今夏にも提言をまとめる。
 16年度に不支給の裁定となったのは50人。給付金の算定額を上回る損害賠償などを受けたとの理由が20人と最も多かったが、6人は被害者と加害者が夫婦など一定の親族関係があったことが理由となった。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG11H25_R10C17A5CC0000/

| トラックバック (0)

抜き打ち査察で20店舗超違反 川崎駅周辺の歓楽街(11日)テレビ朝日

 川崎駅周辺の歓楽街で、飲食店が違法に営業していないかどうか、警察と消防などが合同で抜き打ちの査察を行いました。
 抜き打ち査察は10日夜、川崎駅東口の歓楽街で、警察と消防が市と合同で50人態勢で行いました。約80の飲食店などに対し、未成年の立ち入りを禁止する表示を出しているかや消防設備の設置状況などに法令違反がないかどうかを確認しました。その結果、20店舗以上で違反が見つかったほか、キャバクラ店の客引きをしたとして従業員の男(37)が逮捕されました。川崎駅周辺は首都圏でも有数の歓楽街で、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて警察や市が街の浄化を進めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000100492.html

| トラックバック (0)

2年前のタクシー運転手死亡 傷害致死容疑で39歳男を逮捕(11日)産経

2年前にタクシー運転手の男性に暴行を加えて死亡させたとして、警視庁捜査1課は10日、傷害致死容疑で、東京都江戸川区北小岩、飲食店店長、高橋宏史容疑者(39)を逮捕した。「やった記憶はない」などと容疑を否認している。
 逮捕容疑は平成27年4月7日未明、東京都葛飾区細田の路上に止めたタクシーの車内や周辺で、江戸川区北小岩のタクシー運転手、三橋喜久夫さん=当時(66)=に殴る蹴るの暴行を加え、死亡させたとしている。
 司法解剖の結果、三橋さんの顔や後頭部に殴られたような傷があり、暴行を受けたことで持病の心臓病が悪化し、死亡した可能性が高いことが判明。現場近くに捨てられていたタクシーのレシートから高橋容疑者の指紋が検出されたことなどから、捜査1課が事情を聴いていた。
 高橋容疑者は当時、酒を飲んだ帰りだったといい、事件直後の聴取で「タクシーを降りる際、運転手と口論になって運転席のシートを蹴った」などと話していた。
http://www.sankei.com/affairs/news/170510/afr1705100021-n1.html

| トラックバック (0)

裁判所、検察庁に「人殺し」=落書き被害連続、関連捜査-大阪府警(11日)時事

大阪市内の裁判所や検察庁で、建物の壁などに「人殺し」と落書きされる被害が連続して起きていたことが10日、大阪府警などへの取材で分かった。府警は建造物損壊などの疑いで捜査。いずれも赤色のスプレーのようなものが使われており、関連も調べている。
 府警などによると、4月30日に大阪市福島区の大阪地検や高検が入る合同庁舎の屋外案内板に「人殺し」と落書きされているのを職員が発見。また、今月9日朝には同市北区の大阪高裁でも、正門横の詰め所外壁に「人殺」と書かれているのを警備員が見つけ、被害を届け出た。いずれもブルーシートで覆うなどの対応をしたという。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017051001258&g=soc

| トラックバック (0)

盗難防止ネジ、無料取り付け効果? ナンバー盗が大幅減(11日)朝日

車のナンバープレートが盗まれる被害が多発していた愛知県春日井市で昨年、被害件数が大幅に減った。春日井署が昨年春から「盗難防止ネジ」の無償取り付けを進めており、ネジの普及が被害件数の減少につながった可能性があるとみている。
 署によると、市内でのナンバープレート盗件数は2008~15年に年平均117件。特に15年は112件で、カーナビ盗やタイヤ盗を含む「部品狙い」の発生件数(247件)は県内の市区町村で最も多かった。
 盗難防止ネジは、ネジ穴を埋めるため、簡単には取り外せない。署では普通乗用車用320円、軽自動車用420円で販売する。署は「24時間365日、『盗難防止ネジ』を無料で取り付けます」と市民に呼びかけ、普及に力を入れた。
 署によると、市内での盗難防止ネジの販売数は昨年だけで6600セット。08年からの8年間の累計販売数は計7100セットで、急増ぶりが目立つ。
 一方で、昨年のナンバープレート盗の件数は71件。それまでの年平均被害件数の6割程度まで減った。景山健治副署長は「ナンバープレートは窃盗など別の犯罪で使われる車に悪用される。引き続きネジの普及に努めたい」としている。(鈴木春香)

 

残り:100文字/全文:605文字
http://www.asahi.com/articles/ASK4X42PPK4XOIPE00M.html

| トラックバック (0)

宮崎、新海監督らの偽サイン販売疑いで男逮捕(11日)読売

アニメ映画監督の宮崎駿さんと新海誠さんの偽サイン色紙をインターネットオークションで販売したとして、岡山県警岡山中央署は10日、東京都日野市、無職の男(32)を詐欺容疑で逮捕した。
 色紙にはキャラクターの絵も描かれており、「まねて作った」と容疑を認めている。
 発表では、男は昨年10~11月、宮崎さんらのサインを書いた色紙を「先生直筆のサイン色紙」などと紹介してネットオークションに出品。落札した岡山県備前市の男性会社員(34)ら2人から計2万5550円をだまし取った疑い。
 偽色紙の出品に気付いた新海さんが昨年9月、ネット上で「偽物です」と指摘し発覚。男は279枚の色紙を出品していた。県警は男の自宅を捜索し、漫画家のやなせたかしさんや水木しげるさんらのサインが書かれた色紙を押収。いずれも偽物とみて余罪を調べる。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170510-OYT1T50122.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

巡査「借金絡みで脅され」複数の携帯詐取し譲渡(11日)読売

民家から約300万円を盗んだとして窃盗罪で起訴された大阪府警貝塚署の巡査が、利用契約を結んで入手した複数の携帯電話を他人に渡していたことが捜査関係者への取材でわかった。
 巡査は「借金絡みで脅され、従った」と供述。府警は携帯電話をだまし取ったとする詐欺容疑でも捜査しており、電話が犯罪に悪用された可能性もあるとみている。
 この巡査は出口卓実被告(25)。4月に同府貝塚市の高齢男性宅に事件捜査を装って上がり込み、現金を盗んだとして窃盗容疑で逮捕、起訴された。ギャンブルなどで抱えた借金が数百万円あり、その返済目的だったとされる。
 捜査関係者によると、出口被告は調べの中で「スマートフォンを複数台契約し、他人に宅配便で送った」と供述。契約書などを調べたところ、昨年1~2月頃、スマホ5台余りを自分名義で契約し、少なくともうち数台を関東地方の同じ住所に送ったことが確認された。

(ここまで386文字 / 残り288文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170510-OYT1T50150.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

ミサイル発射の避難要請 格安スマホで受信できないおそれ(11日)NHK

北朝鮮が弾道ミサイルの発射を繰り返すなか、政府が発信する避難要請などの緊急情報が、格安スマホでは受信できないおそれがあることから、政府は利用者に対して、受信できる専用アプリの活用を呼びかけることにしています。
 北朝鮮が弾道ミサイルの発射を繰り返す中、政府は国内に影響が出る可能性がある場合には、避難要請などの緊急情報をJアラート=全国瞬時警報システムで発信し、この情報はスマートフォンや、携帯電話の緊急速報メールでも自動的に配信されます。
 しかし、政府関係者によりますと、割安な料金でサービスを提供し、シェアの拡大が続いている格安スマホでは、緊急情報が受信できないおそれがあるということです。
 このため、政府は格安スマホの所有者に対して、Jアラートの情報を自動的に受信できる専用アプリの活用を呼びかけることにしています。
また、古い携帯電話でも受信できない可能性があることから、政府はアドレスを登録しておけば、受信できる自治体の速報メールの利用も推奨することにしています。
 格安スマホなど、通信大手3社以外の事業者と契約する人の割合は、去年12月の段階で全体の8.9%に上っていることから、政府は近く、こうした内容の通知を全国の自治体に出すなどして、緊急情報がくまなく国民に伝わる環境の整備を進めていく方針です。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170511/k10010976971000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

| トラックバック (0)

北朝鮮 銀行へのサイバー攻撃で多額の現金盗んだか(11日)NHK

北朝鮮が世界30か国以上の銀行を狙ってサイバー攻撃を仕掛け、多額の現金を盗んだ可能性が高いことがわかり、北朝鮮の核・ミサイル開発の新たな資金源になりかねないという懸念が出始めています。
 これは、アメリカやロシアの情報セキュリティー会社の調査でわかったものです。
 アメリカ大手、シマンテックはNHKの取材に対し、おととしから、ことしにかけて、北朝鮮のハッカー集団がバングラデシュやベトナムなど世界30か国以上の銀行や金融機関などを狙って、サイバー攻撃を仕掛け、多額の現金を盗んだ可能性が高いことを明らかにしました。
 それによりますと、バングラデシュ中央銀行のケースでは、マルウエア=有害なソフトウエアが仕込まれたメールが職員に送られ、感染した銀行内のコンピューターシステムを通じて、偽の送金依頼が行われた結果、8100万ドル(日本円で90億円以上)がフィリピンに送金され、犯行グループがその一部を手にしたと見られています。
 このマルウエアをシマンテックが分析したところ、使用されたコードが、2014年にソニー・ピクチャーズエンタテインメントに対するサイバー攻撃で使用されたマルウエアのコードと一致したということです。2014年の事件については、アメリカのFBI=連邦捜査局が北朝鮮による犯行と断定しています。
 このコードを使用したマルウエアはベトナムの銀行に対するサイバー攻撃にも投入され、100万ドル(1億円以上)の被害が出たということです。
 ホワイトハウスでサイバーテロ対策担当だったフランク・シルフォ氏は、NHKの取材に対し、「北朝鮮は新たな資金獲得の最も有力な手段として、サイバー犯罪を考えている」と述べていて、サイバー攻撃が北朝鮮の核・ミサイル開発の新たな資金源になりかねないという懸念が出始めています。

バングラデシュ中央銀行の事件

事件は去年2月、世界各国の中央銀行が基軸通貨のドルを預けているニューヨークの連邦準備銀行で起きました。
 連邦準備銀行は去年2月、バングラデシュの中央銀行からSWIFT=国際銀行間通信協会のコンピューター通信網を通して送金依頼を受けました。送金依頼は合わせて35件、10億ドル近くに上り、フィリピンやスリランカなどにある別の金融機関の口座への送金を指示していましたが、これが犯行グループによる偽の送金依頼でした。
 送金先の記載ミスなどがあったため、大半は送金には至りませんでしたが、8100万ドルがフィリピンの4つの口座に実際に送金され、その大半が犯行グループの手に渡ったと見られています。
 その後の調べで、犯行グループは「スピアフィッシング」という手口で、ダッカにあるバングラデシュ中央銀行の職員にマルウエア=有害なソフトウエアの入ったメールを送りつけ、銀行のコンピューターネットワークシステムを感染させた疑いが強いことがわかりました。そして、世界各国の銀行間の通信網を運営するSWIFTの送金システムに不正にアクセスして送金を指示した疑いが持たれています。
 フィリピンメディアの報道によりますと、フィリピンに送金された8100万ドルの一部は、フィリピン在住の実業家の中国人男性に渡ったということですが、この男性は調べに対して、「盗まれた金だとは知らなかった」として、現金をバングラデシュ側に返還するとともに、自分は無実で責任は別の中国人2人にあると主張したということです。ただ、この中国人2人の行方はわかっていません。
 アメリカの一部メディアは、この事件を捜査しているFBIが、北朝鮮の犯行グループを支援した疑いで、仲介役を果たした中国人の訴追を検討していると報じています。
 シマンテックによりますと、同じようにスピアフィッシングという手口で、SWIFTの送金システムに不正にアクセスした事件は、ここ数年、ベトナム、フィリピン、エクアドルなどの銀行でも起きていて、エクアドルでは1200万ドル、ベトナムでは100万ドルの被害が報告されているということです。
 また、ベトナムとフィリピンの銀行で使われたマルウエアのコードは、バングラデシュ中央銀行の事件で使われたマルウエアのコードと一部が一致しており、北朝鮮のハッカーグループによる犯行の可能性が高いとしています。
続くdownwardleft
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170511/k10010977141000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| トラックバック (0)

労働法令違反の企業名公表 厚労省、HPに一括掲載(11日)共同

厚生労働省は10日、違法な長時間労働や労災事故につながる瑕疵、賃金不払いなど労働関係法令に違反した疑いで書類送検された企業の社名を同省のホームページ(HP)で公開した。各労働局が発表した内容を一覧表にまとめ、一括して掲載した。
 公表されたのは昨年以降、労働関係法令で書類送検した334件に関わる企業名。「工事現場に手すりを設置しない」など労働安全衛生法違反や最低賃金法違反に関わるケースが大半を占めたが、労使協定(三六協定)で決めた延長時間を超えて従業員に残業や休日労働をさせたとする労働基準法違反容疑で送検されたケースもあった。
https://this.kiji.is/235042261667184649?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

埼玉の1歳男児重体、父再逮捕へ 傷害容疑、日常的に虐待か(11日)共同

埼玉県鶴ケ島市で4月、次男(1)の頭をはさみで殴るなどし重体にさせたとして、傷害罪で起訴された同市の無職佐野良明被告(23)が、昨年末にも暴行を加えていた疑いが強まったとして、埼玉県警が別の傷害容疑で11日に再逮捕する方針を固めたことが10日、捜査関係者への取材で分かった。
 次男は依然として意識不明の状態が続いている。県警は日常的に虐待していた可能性もあるとみて調べている。
 捜査関係者によると、佐野被告は昨年12月、鶴ケ島市の自宅で次男の顔にスプレー缶を投げつけ、軽傷を負わせた疑いがもたれている。
https://this.kiji.is/235084299972558857?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

東京・中野区で警視庁による化学テロ対策訓練、50人が参加(11日)TBS

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックを見据え、東京・中野区で警視庁による化学テロ対策の訓練が行われました。
 ペットボトルを片手に日本刀を振り回して警察官に抵抗する男。中野区で10日行われた訓練は、テロリストがバスの中でペットボトルに入った化学剤を撒こうとしたとの想定で、およそ50人が参加して行われました。訓練では警視庁の化学テロ対策の専門部隊や警備犬などが連携して容疑者の男1人を制圧し、乗客を救出しました。
 2020年の東京オリンピック・パラリンピック大会に向け、警視庁は「いかなるテロが起きても対応できるようにしていきたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3050130.html

| トラックバック (0)

悪質な客引きなど取り締まり、川崎市の繁華街で合同査察(11日)TBS

川崎市の繁華街で、悪質な客引きなどを取り締まるため市や警察などが、合同査察を行いました。
 神奈川県では、警察などが違法な風俗店や悪質な客引きの取り締まりを強化していて、川崎駅前の繁華街では10日夜、川崎市や警察・消防が合同査察を行いました。
 この査察の中で、警察は、川崎区内の路上で先月、通行中の私服警察官に「ガールズバーはどうですか?」などと客引きをしたとして、飲食店従業員の松本裕次容疑者(37)を風営法違反の疑いで逮捕しました。取り調べに対し、松本容疑者は「普段から客引きをしている」などと容疑を認めているということです。
 また、消防による防火設備の確認では、飲食店などで42件の消防法違反が確認されたということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3050367.html

| トラックバック (0)

男女が相次いで刺される 暴行容疑の男の関連を捜査(11日)テレビ朝日

岩手県大船渡市で10日、60代の男女2人が男に相次いで刃物で刺されました。
 警察などによりますと、午後6時ごろ、大船渡市の住宅で60代の男性が、数百メートル離れた別の住宅でも60代の女性が同じ男に相次いで刺されました。2人は頭などを刺されて病院に運ばれましたが、命に別状はないということです。この直後、事件現場付近で止まっていた車の運転席にいた女性を殴ったとして、無職の磯谷希容疑者(23)が暴行の疑いで逮捕されました。警察は、磯谷容疑者が男女を刺した事件に関わった疑いもあるとみて調べを進めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000100482.html

| トラックバック (0)

« 2017年5月10日 | トップページ | 2017年5月12日 »