« 2017年5月4日 | トップページ | 2017年5月6日 »

2017年5月5日

2017年5月 5日 (金)

「正恩氏狙うテロ計画摘発」=米韓を非難、「掃討」警告-北朝鮮(5日)時事

【ソウル時事】朝鮮中央通信によると、北朝鮮の秘密警察に当たる国家保衛省の報道官は5日、声明を発表し、「最高首脳部を対象とした生物・化学物質による国家テロ計画」が摘発されたと主張した。金正恩朝鮮労働党委員長を狙ったテロ計画を指すとみられる。
 報道官は、米中央情報局(CIA)と韓国の国家情報院が主導したと非難、両機関掃討のための「対テロ攻撃戦」を開始すると警告した。さらに、米韓両国に対し謝罪を要求、犯罪者を直ちに「極刑」に処すよう求めた。
 声明には、金委員長の異母兄、金正男氏の殺害事件を受けて、米国で出ている北朝鮮をテロ支援国に再指定する動きに対抗する意図があるとみられる。
 声明によれば、米韓の情報機関は、ロシアで林業に従事していた北朝鮮労働者を買収し、テロリストに仕立て、帰国後、平壌での軍事パレードなどの際、「最高首脳部」を狙ったテロを実行するよう謀議をめぐらしたという。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017050500670&g=int

| トラックバック (0)

日本人修道女、子どもへの“性的暴行”手助けか(5日)テレビ朝日

南米アルゼンチンで神父による子どもたちへの性的暴行事件が発覚し、修道女だった日本人の女が逮捕された事件で、女が容疑の一部を否認していることが分かりました。
 アルゼンチン西部の都市メンドーサにある聴覚障害者施設で、神父らによる子どもへの性的暴行事件が発覚し、修道女だった日本人のコサカ・クミコ容疑者が逮捕されました。現地メディアによりますと、コサカ容疑者は4日、首都ブエノスアイレスからメンドーサに移送され、警察などで取り調べを受けました。コサカ容疑者は、暴行を手助けした疑いなど3つの容疑が持たれていますが、容疑の一部を否認しているということです。神父らによる暴行の被害は、4歳から17歳の少年少女、少なくとも27人に上るとみられていて、コサカ容疑者は3つの容疑がすべて有罪となった場合、最高で懲役50年以上の刑に処される可能性があるとされています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000100086.html

| トラックバック (0)

自殺した女は30代、遺書みつかる 愛媛の親子死傷事件(5日)朝日

愛媛県今治市の市営住宅で高齢の母子が切りつけられ、母親が死亡、長男が重傷を負った事件で、愛媛県警は5日、前日に任意で事情聴取した30代の女が自殺したと発表した。4日に参考人として事情を聴き、深夜に家族の元に返したが、5日朝に死亡しているのが判明。近くに遺書があり、自殺と判断した。

 県警によると、4日午後1時半ごろから同10時半ごろまで、事件の参考人として今治署で、女から任意で事情を聴取。午後11時ごろ、迎えに来た家族に引き渡したという。女は市内の自宅マンションとは別の場所に家族といたが、再び事情を聴くために捜査員が5日午前9時ごろ迎えに行ったところ、死亡していた。
 事件は3日午前9時ごろ、同市室屋町7丁目の市営住宅1階の無職岡本久行さん(70)方で発生。突然侵入してきた小柄な女に、母親の無職岡本ユキヱさん(92)が胸を刺され、久行さんは背中を刺された。ユキヱさんは約8時間後に出血性ショックで死亡。久行さんも重傷を負った。
 県警が事件前後の付近の防犯カメラの映像を分析した結果、現場から約600メートル南のマンションに住む女が浮上。4日、女の自宅を殺人などの容疑で家宅捜索して持ち物を押収し、任意で事情聴取を始めた。逮捕状は請求していなかった。
 現場の市営住宅の南西約400メートルにある今治市別宮町6丁目の民家では先月26日、一人暮らしの無職越智サツキさん(81)が腹部を刺されて死亡しているのが見つかっていた。県警は、二つの事件現場が近く、約1週間で相次いだことや刃物が使われるなどの類似点から、関連を調べていた。
 県警の中川純市刑事部長は「亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の方にはお悔やみ申し上げます」とコメント。自殺防止について河野数豊・捜査1課次長は「任意聴取の段階でプライベートには踏み込めず、家族への引き渡し後は監視の警察官を付けずに家族に任せた」とし、聴取の時間も「当然疲れると思うが、危ない状況ではなかった」と説明。「事情聴取は適正だったと判断している」と話した。
http://www.asahi.com/articles/ASK554TNHK55PFIB00L.html

| トラックバック (0)

森友学園問題 大阪地検特捜部が財務局担当者らに説明求める(5日)NHK

学校法人「森友学園」をめぐる一連の問題で、大阪地検特捜部が国有地の売却に関わった財務省近畿財務局の担当者などから当時のいきさつについて説明を求めたことが、関係者への取材でわかりました。
 森友学園をめぐっては、大阪・豊中市内の国有地が小学校の建設予定地として売却された際、9億円余りの鑑定価格から埋まっているごみの撤去費用などとして8億円余りが差し引かれ、1億3400万円で売却されたことが、国会などで問題となっています。
 大阪地検特捜部は、国の担当者が国有地を不当に安く売って国に損害を与えたとする背任容疑での告発や、森友学園が小学校の建設工事で国の補助金を不正に受け取ったとする告発を受理しています。
 そして、特捜部がこれまでに、国有地の売却に関わった財務省近畿財務局と、ごみの撤去費用を算出した国土交通省大阪航空局の担当者、それに、小学校の設計業者や建設業者からも資料の提出を受けるとともに、当時のいきさつについて説明を求めたことが、関係者への取材でわかりました。
 大阪地検特捜部は、学園や国などの行為に不正がなかったかどうか引き続き慎重に調べるものと見られます。
 一連の問題では、森友学園が、小学校の建設予定地の土壌改良工事で、国からおよそ2000万円の工事費を不正に受け取った疑いがあるとして、国土交通省も特捜部に情報を提供しながら調査を進めています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170505/k10010971611000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| トラックバック (0)

柴又帝釈天で高齢者向け交通安全イベント(5日)TBS

東京・葛飾区の柴又帝釈天で、警視庁が訪れた高齢者に交通安全を呼びかけました。
 葛飾区の柴又帝釈天で行われた警視庁のイベントでは、腹話術を使った交通安全教室が開かれ、訪れた高齢者に横断歩道を渡る際の注意点などが説明されました。また、警察官が暗い道で自動車のライトに反応する「反射板」などを配り、交通安全を呼びかけました。
 葛飾区では特に高齢者が被害に遭う交通事故が多いということで、警視庁は「対策と呼びかけをして交通事故を減らしたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3046193.html

| トラックバック (0)

「指紋採取」や「手信号」も、こどもの日に警察官の仕事体験(5日)TBS

都内のデパートで開かれたイベントで、子供たちは制服を着て、安全を守る、あの仕事を体験しました。
 東京・豊島区の東武百貨店で開かれたのは、子どもたちが警察官の仕事の体験をしたり、交通ルールを学んだりするイベントです。参加した子どもたちは警察官の制服を着て、警視庁の警察官と一緒に指紋採取の体験をしたり、手信号を学んだりしました。
 「(Q.将来の夢は?)警察です」(参加した6歳の男の子)
 イベントでは観光客や地元の親子連れなどおよそ400人が参加して、クイズを通して交通ルールについて学んだほか、展示された白バイに乗って記念撮影をするなどしました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3046161.html

| トラックバック (0)

沖縄の名護市と大宜味村で川増水、37人取り残される(5日)TBS

5日午後、沖縄県名護市と大宜味村で川が増水し、少なくとも37人が取り残されているということで、消防などによる救助活動が続いています。
 消防などによりますと、5日午後2時半ごろ、大雨の影響で名護市の源河川と大宜味村のター滝の水位が上昇しました。源河川で21人、ター滝では16人の合わせて37人の行楽客が取り残されているということで、警察や消防などがヘリを使うなどして救助活動に当たっています。
 5日、名護市では午後2時46分に大雨洪水警報が発表されていました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3046186.html

| トラックバック (0)

ゾウの「はな子」忘れない 東京で銅像お披露目(5日)日経

 戦後初めて来日したゾウとして人気を集め、昨年5月に69歳で死んだアジアゾウ「はな子」の銅像が完成し5日、東京都武蔵野市のJR吉祥寺駅前の広場でお披露目された。かつての姿を再び目にしようと多くの市民が除幕式に訪れた。

                           
 

完成したアジアゾウ「はな子」の銅像(5日午前、東京都武蔵野市)=共同完成したアジアゾウ「はな子」の銅像(5日午前、東京都武蔵野市)=共同

 はな子は1947年にタイで生まれ、49年に上野動物園に贈られた。54年から武蔵野市の井の頭自然文化園に移り、園のシンボルとして愛された。
 銅像は全長約2.5メートル、高さ約1.5メートル。親しい人が来た際、あいさつをするように右前脚をちょこんと上げた生前のしぐさを再現した。武蔵野市などの実行委員会が募金を呼び掛け制作した。
 家族で度々会いに行っていたという武蔵野市の会社員杉下勝さん(44)は「思った以上に似ていて、久しぶりに再会できた気がしてうれしい。像という形で残ってよかった」と笑顔を見せた。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK50101_V00C17A5000000/

| トラックバック (0)

高2男子の投げたやり 女子部員の太ももを貫通(5日)テレビ朝日

 陸上部の練習中、やり投げのやりが女子部員の太ももに刺さりました。
 4日午後3時40分ごろ、那覇市内の県立高校のグラウンドで、高校2年の陸上部の男子部員が投げたやりが約20メートル先にいた高校1年の女子部員の左太ももに刺さりました。やりは全長2.2メートルで、女子部員の左太ももを貫通しましたが、学校によりますと、傷は太ももの外側で浅かったということです。校長は「今後、専門練習などは学校外でのグラウンドで行いたい」と話しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000100100.html

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2


首都東京体感治安(5、6日 単位・レベル) 
許せない行為だ!
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012728

 小中高校の弱い者いじめは風上にもおけないが、抵抗のできない駅員を暴行する奴も言語道断だ。
 先月30日午後、箱根登山鉄道・箱根湯本駅のホームで駅員(24)の胸を殴ったとして箱根町消防署湯本分署の消防司令補(43)が逮捕された。司令補は当時酒に酔っていたという。最近、駅員に対する暴行事件が多い。
 日本民営鉄道協会によると平成28年度の上半期は83件も確認されている。
 年間推移をみると平成12年度は75件で同15年度は124件、そして20年度は236件で以後200件台で推移、27年は225件。
 平成28年度の上半期の発生時間帯をみとると最も多いのは22時から5時で34件。以下、17時から22時が21件、9時から17時が19件、5時から9時が9件となっている。
 発生曜日は月曜日が12件、火曜日が8件、水曜日が12件、木曜日が11件、金曜日が15件、土曜日が9件、日曜日が16件。
 場所的には改札が42%、ホームが36%、車内が7%となど。
 年代別では20代24%、30代22%、40代17%、50代12%、60代20%など。
 今回の事件もそうだが、加害者の52%は飲酒している。自制心のない大人が多くなっているとこか……嘆かわしいことである。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| トラックバック (0)

「重要参考人」の動画公開、人権侵害の懸念も(5日)読売

 2000年に起きた茨城県牛久市の強盗致死事件で、同県警は2日、何らかの事情を知っている可能性があるとして、防犯カメラで撮影されていた男性4人の動画を公開した。
 容疑者と特定していない「重要参考人」の公開捜査は異例だが、県警は動画について「唯一の手がかり」と説明する。専門家からは、人権侵害になりかねないと慎重な対応を求める声が出ている。
 事件は2000年5月4日午前0時半頃に発生。牛久市中央のスーパー「マルヤ」(当時)の駐車場で、同市岡見町の藤井大樹さん(当時17歳)が4人組の男に約20分間にわたって暴行を受け、脳挫傷で9日後に亡くなった。4人は藤井さんから現金数千円を奪って逃走した
 動画は、事件の数時間前に現場から数キロ離れたコンビニ店で撮影され、県警は藤井さんと一緒にいた女性の証言に基づき、映っていた4人を「重要参考人」とみている。
 この事件では、県警が過去に同じ4人の似顔絵を公開したが、少年の可能性があるとして取りやめた経緯がある。その後、警察庁が03年に出した「凶悪犯罪で再犯のおそれが高く、捜査上ほかに方法がない場合には、少年の写真などを公開できる」とする通達を受け、04年5月に似顔絵を改めて公開した。同通達の適用は全国初だった。
 しかし、有力な情報は得られず、情報提供は年々減り、15年は0件。新たな情報提供を求め、県警は昨年11月、防犯カメラに映っていた4人を静止画の形で公開し、今回は動画そのものを公開した。谷津成久・捜査1課長は「捜査を尽くしたが、動画が唯一の手がかりだ。少年と断定する根拠もなく、慎重に検討して公開を決めた」と話す。
 ただ、動画の公開には課題もある。似顔絵は、事件を間近で目撃した女性の証言を基に作られ、犯人性が高く「容疑者」として公開した。一方、動画は女性の「似ている」という証言が根拠で、犯人性が低いとして「重要参考人」とした。
 事件と無関係だった場合は人権侵害になりかねず、当時少年だった可能性も残っている。武内謙治・九州大教授(刑事法学)は「通達にない重要参考人の公開捜査には、より厳しい条件が求められる。少年の可能性があればなおさらだ」と話した。諸沢英道・元常磐大学
(刑事法)は「重要参考人という言葉は、あたかも犯人のような印象を与え、名誉

毀損

きそん

になるおそれがある」と指摘した。http://www.yomiuri.co.jp/national/20170505-OYT1T50023.html

| トラックバック (0)

メールで「死ね」と送りつける、中江有里さん脅迫容疑で男逮捕(5日)TBS

女優の中江有里さんに脅迫するメールを送りつけたとして、自称・新聞販売店の従業員の男が警視庁に逮捕されたことがわかりました。
 脅迫の疑いで逮捕されたのは、島根県出雲市の自称・新聞販売店従業員の男(42)です。男は去年12月と今年1月、女優の中江有里さん(43)のメールアドレスに「死ね」などと中江さんを脅迫する内容のメールを送りつけた疑いがもたれています。中江さんは男と面識がなく、今年1月警視庁に相談していました。
 警視庁によりますと、男は、中江さんにメールを送ったことは認めたものの、「脅迫にあたるとは思わなかった」という趣旨の話をしているということです。
 逮捕を受け、中江さんはツイッターで、「大変不安な日々を過ごし、残念な思いをしていました。ひとまず安心しています」とコメントしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3045879.html

| トラックバック (0)

無届け臍帯血 闇売買違法投与か 県警など捜査、破綻バンク出元(5日)共同

愛媛県松山市の医療法人が厚生労働省に無届けで臍帯血(さいたいけつ)を人体に投与していた再生医療安全性確保法違反容疑事件で、愛媛、高知、茨城、京都府県警の合同捜査本部が同法や移植造血幹細胞提供推進法(無許可供給事業)違反容疑などで、同法人のほか、県外の複数の施術した医療機関や、元売りの茨城県つくば市の臍帯血保管会社、元売りから臍帯血を購入して医療機関に提供するなどした京都市のクリニックなどを家宅捜索していたことが4日、関係者の話で分かった。臍帯血が闇売買され、安全性や倫理面の確認が十分されないまま違法な投与が行われていたとみて医師らから事情を聴いている。
https://www.ehime-np.co.jp/article/news201705057935

| トラックバック (0)

高齢親子殺傷事件 任意で事情聴取の女が自殺(5日)NHK

 3日、愛媛県今治市の市営住宅で高齢の親子が刃物で切られて92歳の母親が死亡し70歳の息子が重傷を負った事件で、警察が事件に関わった疑いがあるとして、4日、任意で事情を聴いた30代の女が5日午前、自殺しているのが見つかり、警察は詳しい状況を調べています。
 3日、愛媛県今治市室屋町の市営住宅で、岡本ユキヱさん(92)が刃物のようなもので胸を刺されて殺害され、息子の久行さん(70)も背中を切られて重傷を負いました。

 警察は、付近に設置された防犯カメラに写っていた近くに住む30代の女が事件に関わった疑いがあるとして、4日、関係先を捜索するとともに任意で事情を聴きましたが、警察によりますと、5日午前、今治市内で自殺しているのが見つかったということです。
 4日は、今治警察署で午後1時半から10時半までのおよそ9時間にわたって事情を聴いたあと、いったん家族のもとに帰しましたが、5日も事情を聴くため午前9時ごろに捜査員が迎えに行き、家族と一緒に部屋に入ったところ死亡していたということです。部屋には遺書が残されていたということで、警察は自殺と見て詳しい状況を調べています。
 愛媛県警察本部は「亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族にはお悔やみ申し上げます。殺人事件については解決に向けて今後も捜査を尽くします」とコメントしています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170505/k10010971451000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| トラックバック (0)

路上で女性が羽交い締め、顔殴られ…連続強盗か(5日)テレビ朝日

5日未明、埼玉県川口市の路上で女性が2人組の男に顔を殴られ、現金を奪われました。市内では、3日にも同様の事件が起きていて、警察は同一犯の可能性もあるとみて調べています。
 警察によりますと、5日午前1時すぎ、川口市北原台の歩道で、帰宅途中の女性(22)が2人組の若い男に羽交い締めにされ、顔を殴られるなどして、現金3000円の入ったリュックサックを奪われました。女性は口を切るなどの軽傷です。3日午前2時ごろには、今回の現場から約1.5キロ離れた路上で、帰宅途中の男性(58)が2人組の若い男に後ろから蹴られ、財布などを奪われました。警察は2つの事件現場が近いことや、いずれも2人組の若い男に襲われていることから同一犯の可能性があるとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000100073.html

| トラックバック (0)

耳と口から血を流し…中3女子が意識不明の重体(5日)テレビ朝日

埼玉県川口市の交差点で、中学3年の女子生徒が耳と口から血を流して倒れているのが見つかりました。女子生徒は意識不明の重体で、警察は歩道橋から飛び降りて自殺を図ったとみて調べています。
 警察によりますと、5日午前8時20分ごろ、川口市の交差点で「10代の女性が倒れている」と119番通報があり、中学3年の女子生徒(14)がジャージ姿で耳と口から出血して、仰向けに倒れていたということです。現場の真上は歩道橋で、女子生徒のものとみられるかばんと自転車が置かれていました。また、争った形跡などもないことから、警察は女子生徒が自殺を図った可能性が高いとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000100077.html

| トラックバック (0)

【今治連続殺人】 参考人の女が自殺 愛媛県警が午後2時から緊急レク (5日)産経

愛媛県今治市の市営住宅で住民の高齢親子が刃物で殺傷された事件で、愛媛県警は5日、事件に関与した疑いがあるとして事情聴取していた女が自殺したと明らかにした。県警は同日午後2時から緊急の記者会見を開く。
 県警は4日、事件に関与した疑いが強まったとして、近所に住む40歳ぐらいの女性を事情聴取し、関係先のマンションを家宅捜索していた。捜査関係者によると、現場付近の防犯カメラによく似た女が写っており、関与を調べていた。ただ、県警は死亡した女がこの女かは明らかにしていない。
http://www.sankei.com/west/news/170505/wst1705050031-n1.html

| トラックバック (0)

高齢親子殺傷事件 任意で事情聴取の女性自殺(5日)NHK

愛媛県警察本部によりますと、3日、愛媛県今治市の市営住宅で高齢の親子が刃物で切られて92歳の母親が死亡し、70歳の息子が重傷を負った事件で、事件に関わった疑いがあるとして警察が、4日に任意で事情を聴いた40歳前後の女性が、5日午前、自殺したということです。警察は詳しい状況を調べています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170505/k10010971451000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| トラックバック (0)

高齢親子殺傷 傷は肺まで 残されていた刃物が凶器か(5日)NHK

3日に、愛媛県今治市で市営住宅に侵入した女が、刃物のようなもので92歳の母親を殺害し、70歳の息子に重傷を負わせた事件で、母親の胸の刺し傷は肺にまで達していたことが警察の調べでわかりました。警察は、現場に残されていた刃物が凶器とみて、付近の防犯カメラに写っていた40歳前後の女から任意で事情を聴き、事件への関与について調べています。
 3日午前9時ごろ、愛媛県今治市室屋町の市営住宅で、岡本ユキヱさん(92)が、部屋に入ってきた女に刃物のようなもので胸を刺されて殺害され、息子の久行さん(70)も背中を切られて重傷を負いました。
 警察は殺人事件として捜査していますが、司法解剖の結果、ユキヱさんの死因は大量に出血したことによる失血死で、胸の刺し傷は肺にまで達していたことが新たにわかりました。
 警察は、現場に残されていた刃物が凶器とみて、事件のあった時間帯に付近の防犯カメラの映像に映っていた、近くに住む40歳前後の女から任意で事情を聴くなどして事件への関与について調べています。
 今治市内では先月26日にも、およそ400メートル離れた住宅で、この家に住む81歳の女性が殺害されているのが見つかっていて、現場には凶器と見られる刃物が残されていました。
 警察は、いずれの事件も刃物で高齢者が襲われるなど共通点があることから、関連を調べています。

| トラックバック (0)

コンビニ強盗をスピード逮捕、包丁で店長切りつけ逃走 東京・板橋(5日)産経

強盗目的でコンビニエンスストアに押し入り、居合わせた店長らにけがを負わせたとして警視庁板橋署は4日、強盗傷害の疑いで東京都板橋区中丸町の無職、成川正寿容疑者(40)を逮捕した。「お金が欲しかった」などと容疑を認めている。
 逮捕容疑は4日午前2時45分ごろ、板橋区中丸町の「ミニストップ板橋中丸店」に刃渡り約18センチの洋包丁を持って侵入。アルバイト店員の男性(64)に催涙スプレーをかけ、店長の男性(69)に包丁で切りつけてそれぞれけがを負わせた上、たばこ1個を奪って逃げたとしている。
 板橋署によると、同署の捜査員が店員の男性らからの110番通報を受けて捜査を開始。午前4時45分ごろ、現場周辺の防犯カメラを調べていた捜査員が、豊島区内の公園にいる成川容疑者を発見した。捜査員の職務質問に「コンビニで金を奪おうとした」と話すなどしたため、約1時間後に緊急逮捕した。
http://www.sankei.com/affairs/news/170504/afr1705040006-n1.html

| トラックバック (0)

千葉 勝浦市議会議長を逮捕 男性に平手打ちした疑い(5日)NHK

千葉県勝浦市の市議会の議長が、駐車場の契約をめぐるトラブルから、40歳の男性の顔を平手打ちしたとして、暴行の疑いで逮捕されました。調べに対し、容疑を一部否認しているということです。
 逮捕されたのは、千葉県勝浦市の市議会で議長を務める、寺尾重雄容疑者(65)です。
 警察によりますと、寺尾議長は4日午後3時前、自分が所有する勝浦市内の駐車場で、東京都内に住む40歳の会社役員の男性の顔を平手打ちしたとして、暴行の疑いが持たれています。
 警察の調べでは、当時、寺尾議長は駐車場を貸しているラーメン店の関係者2人と、契約をめぐる話し合いから口論になっていたということで、男性にけがはありませんでした。
 警察によりますと、調べに対して寺尾議長は「顔に指が触れたが、平手打ちはしていない」などと供述し、容疑を一部否認しているということです。
 寺尾議長は勝浦市議会議員を5期務め、おととし5月から議長を務めています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170504/k10010971041000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| トラックバック (0)

加古川市病院汚職 複数業者と不正取引か(5日)共同

兵庫県加古川市の地方独立行政法人「加古川市民病院機構」発注の工事を巡る贈収賄事件で、収賄容疑で逮捕された同機構職員、熊野真智(まさと)容疑者(48)が逮捕前に機構へ提出した上申書で、親族名義の会社口座に贈賄側の業者を含む5社程度から計約200万円を入金させたと明かしていたことが4日、関係者らへの取材で分かった。相手は医療機械やエックス線フィルム、患者用ベッドなどの取り外し・処分業者といい、熊野容疑者が病院解体に絡む工事で不正取引を繰り返していた可能性がある。
 関係者によると、外部通報を受けた機構の調査に対し、熊野容疑者が経緯を報告する上申書を作成。機構は4月上旬に兵庫県警にも提出している。
 上申書では、加古川中央市民病院の開院に伴う東市民病院の解体に向け、備品や資材の処分を巡って数十万~数百万円の随意契約を機構側に提案したと説明。見積もり合わせの参加業者を選ぶ際に各社の見積額を聞き出し、特定業者に情報提供などを持ち掛けたという。
 逮捕容疑の工事についても自分から不正を持ち掛けたことを認め、贈賄容疑で逮捕された福田好男容疑者(78)を選んだ理由について「人柄も良く、断らないと思った」という趣旨の記述があるという。
 一方、逮捕容疑には口座振り込み以外に、直接手渡されたとされる約65万円が含まれるが、上申書では口座入金以外のやりとりについて触れられていなかった。

 続くdownwardleft

https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201705/0010157932.shtml

| トラックバック (0)

地域密着の警察官「のめっこポリス」発足(5日)TBS

特殊詐欺の撲滅や地域のトラブル解決に対応するため、警視庁は、地元の人と一緒にパトロールなどの活動をする警察官を交番や駐在所に配置する取り組みを始めました。
 地元の公園や学校をパトロールする警視庁の警察官と高齢者たち。4日、東京・あきる野市で、地元の交番や駐在所に配置され、特殊詐欺や地域でのトラブルなどに対応する「のめっこポリス」の発足式が開かれました。
 「のめっこ」とは、この地域の方言で「親しみやすい」という意味で、警視庁福生警察署の警察官29人が担当する地区の住民と防犯パトロールなどを実施します。
 「やっぱり地域は地域でみんなで守らなきゃいけない。これからそれ以上に子どもの見守りをやっていきたい」(参加者)
 警視庁は「地元と共に活動することで特殊詐欺根絶などにつなげていきたい」としています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3045577.html

| トラックバック (0)

北アルプスで遭難相次ぐ、長野で2人死亡2人大けが(5日)TBS

北アルプスでは4日、雪崩や滑落による遭難事故が相次ぎました。長野県では2人が死亡、2人が大けがをしました。
 北アルプスの奥穂高岳では、4日午後、男性1人が雪崩に巻き込まれたと警察に通報がありました。長野県警のヘリコプターが雪の上に倒れている男性を見つけ、松本市内の病院に搬送しましたが、死亡が確認されました。奥穂高岳では、静岡県の20歳の男子大学生も滑落して死亡しました。
 一方、北穂高岳では山梨県の29歳の男性が雪崩に巻き込まれて大けがをしたほか、白馬乗鞍岳では埼玉県の56歳の男性が転倒し、足の骨などを折る大けがをしました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3045703.html

| トラックバック (0)

加害者口座を裁判所が特定 犯罪被害、賠償金不払い防止(5日)日経

犯罪の被害を受けたのに賠償金が受け取れない――。こんな事態を防ごうと、裁判所が直接、加害者の預金口座などを金融機関に照会し、差し押さえを容易にする民事執行法の改正案が法制審議会(法相の諮問機関)で議論されている。法務省は答申を経て来年度以降の法改正を目指す。
 「被害者ばかりが負担を強いられる。あまりにも理不尽」。横浜市の渡辺保さん(68)は2000年に長女(当時22)を元同級生の男に殺害された。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG07HBU_U7A500C1CC1000/

| トラックバック (0)

Uターンピークは夕方 関越道では渋滞45キロ予測(5日)テレビ朝日

ゴールデンウィークの各高速道路のUターンは5日夕方がピークで、激しい渋滞が予想されています。
 日本道路交通情報センターによりますと、午前5時半現在、下り・上りともに目立った渋滞はありません。各高速道路の上りでは夕方に渋滞のピークを迎え、午後5時ごろには関越道高坂サービスエリア付近で45キロ、東名高速大和トンネル付近で40キロと予測されています。東北道加須インターチェンジ付近では午後6時ごろに40キロの渋滞が見込まれています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000100054.html

| トラックバック (0)

北朝鮮のSLBM実験発射台か 新たな衛星写真(5日)テレビ朝日

 アメリカの北朝鮮研究グループが、潜水艦発射ミサイルの実験に使われるとみられる発射台を写した新たな衛星画像を公開しました。
 北朝鮮研究グループ「38ノース」は、北朝鮮の東にある新浦(シンポ)のミサイル実験の発射台を先月29日に撮影した画像を公開しました。画像では、SLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)の実験をするとみられる発射台の横で作業をするクレーンや、すぐ脇の道路に止まるトラックが確認されました。38ノースは「この画像だけでは実験の準備をしているかどうかは分からない」とする一方で、これまでのミサイル発射などを踏まえると、「ミサイル計画を加速させようとしているのかもしれない」と分析しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000100057.html

| トラックバック (0)

« 2017年5月4日 | トップページ | 2017年5月6日 »