« 2017年5月1日 | トップページ | 2017年5月3日 »

2017年5月2日

2017年5月 2日 (火)

警官、還付金詐欺見抜けず=電話代わるも振り込み-大阪府警(2日)時事

 大阪府警富田林署の20代の男性巡査長が、還付金詐欺の電話を受けている最中の70代女性と通話を代わりながら、詐欺と見抜けず被害を防げなかったことが2日、府警への取材で分かった。女性は約100万円をだまし取られたといい、同署は女性に謝罪した。

ひき逃げ車両盗まれる=署員トイレの隙に-名古屋

 府警によると、巡査長は今年1月中旬、同府富田林市内の無人の現金自動預払機(ATM)周辺で特殊詐欺の警戒をしていた際、女性に携帯電話の使い方を尋ねられ、間もなく女性が通話しながらATMを操作し始めたため不審に思い声を掛けた。電話を代わって確かめたが、相手は銀行員を名乗り、「ATMの操作方法を教えている」と説明したため、詐欺と気付かず電話を戻したという。
 女性は直後に約100万円を振り込み、ATMを出たところで改めて巡査長が確認して、保険金の還付を装う電話を受けていたことが判明した。
 事件は現在も未解決で、府警特殊詐欺対策室は「被害を防げず残念。もっと細かく確認すべきで、今後の教訓としたい」と話している。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017050201118&g=soc

| トラックバック (0)

路上のカーブミラー79枚割られる 「いたずらでは済まない」 東京・立川周辺(2日)産経

東京都立川市や隣接する国分寺市などで、路上に設置された計79枚のカーブミラーが相次いで割られていたことが2日、各市への取材で分かった。警視庁は同一犯の可能性があるとみて、器物損壊の疑いで捜査している。
 各市によると、2月以降、立川市で42枚、国分寺市で18枚、武蔵村山市で19枚のミラーが割られているのが見つかった。
 ミラーは高さ約3メートルで、中心部がへこみ、クモの巣状にひびが入っている状態で破損しているものが多い。警視庁は何らかの工具や石を使ったとみている。各市は目撃情報の提供を呼び掛ける看板を設置するなどしている。
 ミラーを取り換えるのに1枚当たり約5万円の費用がかかるという。ミラーが破損すれば事故につながりかねず、立川市道路課は「いたずらでは済まないことを分かってほしい」としている。http://www.sankei.com/affairs/news/170502/afr1705020020-n1.html

| トラックバック (0)

男性2人を釈放=理髪店経営者殺害-京都地検(2日)時事

京都市の路上で昨年9月、理髪店経営の渡辺直樹さん=当時(46)=が刺殺された事件で、京都地検は2日、強盗殺人容疑などで逮捕された無職の男性2人を処分保留で釈放した。在宅のまま捜査を続けるとしている。
 2人は、殺人罪などで起訴された福光大悟被告(33)ら男2人と共謀し、京都市伏見区の路上で渡辺さんの首などを刃物で刺して殺害したなどとして、4月に京都府警に逮捕された。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017050201052&g=soc

| トラックバック (0)

女性の遺体を床下に遺棄 工務店元社員を死体遺棄の罪で起訴(2日)NHK

東京・杉並区の住宅で、この家に住む62歳の女性の遺体を床下に遺棄したとして、出入りしていた工務店の元社員が死体遺棄の罪で起訴されました。元社員は、女性の殺害を認める供述をしているということで、警視庁は、殺人の疑いでも捜査を進めています。
 起訴されたのは、埼玉県鶴ヶ島市に住む、工務店の元社員、青木啓之被告(52)で、起訴状によりますと、ことし1月、東京・杉並区の住宅で、この家で1人暮らしをしていた上田美惠子さん(62)の遺体を台所の床下に遺棄したとして、死体遺棄の罪に問われています。
 警視庁によりますと、これまでの調べに対し、「遺体を隠すために床下に運んだ」などと供述し、遺体の遺棄を認めているということです。
 これまでの調べで、工務店の営業担当だった青木被告は、リフォームの契約をみずから断ったことを上田さんに説明する際にトラブルになったということです。
青木被告は「罵声を浴びせられ、カッとなって馬乗りになり、何度も殴った。そして、近くにあった粘着テープで縛って包丁で刺した」などと上田さんの殺害を認める供述をしているということで、警視庁は、殺人の疑いでも捜査を進めています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170502/k10010969021000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| トラックバック (0)

福島 浪江町の山火事 3日以上燃え続ける あすも消火活動(2日)NHK

東京電力福島第一原子力発電所の事故による帰還困難区域となっている、福島県浪江町で発生した山火事は、出火から3日以上がたっても燃え続け、自治体や自衛隊は3日も、ヘリコプターなどで消火活動を続けることにしています。
 先月29日の午後4時半ごろ、福島県浪江町井手の山林で山火事が発生し、出火から3日以上がたった今も燃え続けています。
 福島県などのほか、災害派遣の要請を受けた自衛隊のヘリコプターが上空から放水に当たり、2日は地上でも一時、消防と自衛隊の350人ほどが放射性物質の付着を防ぐ防護服を着て消火活動を行いました。
 福島県によりますと、火は主に西側に燃え広がり、これまでに、およそ20ヘクタール以上が燃えたと見られますが、人や建物への被害はないということです。
 現場は原発事故の影響で放射線量が比較的高く、立ち入りが厳しく制限されている帰還困難区域ですが、福島県によりますと、周辺の放射線量に目立った変化はないということです。
 自治体や自衛隊は大型ヘリコプターを増やして3日も、早朝から消火活動に当たることにしています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170502/k10010969201000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| トラックバック (0)

祐徳稲荷神社の鳥居2基に液体 佐賀、1月ごろ(2日)共同

佐賀県鹿島市古枝の祐徳稲荷神社の鳥居=写真=に1月ごろ、油のような液体がまかれていたことが1日分かった。神社側が4月中旬、鹿島署に連絡した。署は器物損壊の疑いで捜査している。
 被害を受けた鳥居は、参道入り口と境内の参集殿前の計2基。参道の鳥居は地元商店が約30年前に建立したもので、2本の柱の高さ約2メートル部分に液体が流れた跡が残っている。参集殿前の鳥居は神社が寄贈を受けて管理しているが、こちらも2本の柱と礎石に液体の跡がある。
 地元商店関係者らが1月に気付き、4月に入って全国で寺社に液体がかけられる事件が相次いで発覚したことから、神社に報告していた。=2017/05/02付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/325594

| トラックバック (0)

落下鉄パイプ直撃で死亡、妻が告訴「本当の真実を」(2日)TBS

工事現場から落下した鉄パイプが頭に刺さり、通行人の男性が死亡した事故で、2日、遺族が現場の責任者ら2人を東京地検に刑事告訴しました。
 2日午前、夫・飯村一彦さんの遺影を持って東京地検に入る妻・冨士子さん(74)。この事故は去年10月、港区六本木のマンションの工事現場で足場の鉄パイプが落下し、歩道を歩いていた飯村さんの頭部に刺さり、死亡したものです。警視庁は業務上過失致死の疑いで捜査していますが、冨士子さんら遺族はさらなる捜査の徹底を求めるため、現場の責任者ら2人を東京地検に刑事告訴しました。
 「私も(事故)以後、道を歩くのが怖い。本当の真実を調べていただきたい」(飯村冨士子さん)
 大学卒業後、鹿島建設に就職し、現場監督一筋だったという飯村さん。その飯村さんの前を歩いていて事故をまぬがれた冨士子さんは、先週、私たちの取材に応じ、当時の状況を語りました。
 「今までの経験ですと(現場の作業員が)大体一声かけてくれるんですね。『はい、通っていいですよ』とか声をかけてくれる。それがなかったから安全に通れるんだなと思ってしまった。一生懸命『パパ、パパ』って呼びました」(飯村冨士子さん)
 警視庁によりますと、これまでの調べで、作業員の1人が「気が付いたら鉄パイプが落ちていた」と話しているということです。また、歩道には歩行者用のう回路が設けられていましたが、飯村さんは、このう回路を通っていた際に鉄パイプが直撃したということです。
 冨士子さんは事故の目撃者から話を聞いていて、「作業員が注意を怠り、鉄パイプを落とした」「交通誘導員を適切に配置しなかった」と主張していきたいとしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3043681.html

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(2、3日 単位・レベル) 
お粗末な審議!
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012787

組織犯罪処罰法改正案の審議がゴールデンウイーク中の2日も行われたが、民進党と共産党の退席で審議がストップしてしまった。ニュースを見ていて、あれを審議と言うのか?と呆れてしまった。まるで子供の喧嘩のようだ。そんな最中にも暴力団は再編成の動きを見せ、来日外国人犯罪組織のグローバル化は進んでいる。
 日本の指定暴力団神戸山口組が分裂し、新たな組織が誕生するなど犯罪組織同士の対立に加えて生き残りをかけた新たな犯罪が懸念され、さらに来日外国人犯罪組織は本国の犯罪組織の指示を受けて犯罪を敢行するなどネットワーク化、グローバル化が進んでいる。
 今回の改正案はテロ対策だけでない。こうした組織犯罪から国民を守る法律なのに、反対する政党や連中は国民の犯罪被害を無視するというのか?
 警察庁が発表した組織犯罪の統計がある。それによると留学が目的で来日した外国人の犯罪が増加しているという。
 来日外国人犯罪の検挙件数は昭和62年が5237件だったが平成に入ると2年には6345件に増加。同3年には1万0244件と1万件台に突入。同11年には3万4398件と急増。さらに同15年にはピークの4万7865件となり、以後は減少傾向に転じて同28年には1万4133件となるなど依然として高水準で推移している。
 国籍別では中国人が全体の31.6%を占め、ベトナム人が21.6%、フィリピン人が7.6%、韓国人6.1%などで他にタイ、ネパール、ペルー、インドネシア人など多国籍化している。
 在留資格別の検挙人員は留学が最も多く総検挙人員の1万0109人のうち2269人もいる。これは過去10年間で最悪の数字となった。
 また、技能実習名目で来日の検挙者は平成24年の331人から増加して28年には1387人になった。「留学」「技能実習」という名を隠れ蓑に日本人の生命、財産を脅かす犯罪組織。その組織は新たな犯罪インフラを手に入れて、増殖しているのに対して取り締まりの武器が得られない。
 それなのに国会の審議とは思えない体たらく。犯罪の抑止にイデオロギーは関係ない。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| トラックバック (0)

病院に軽乗用車突っ込む13人けが 運転は70代か 大分(2日)NHK

2日午前、大分市中心部にある病院の1階ロビーに軽乗用車が突っ込み、警察によりますと、これまでに13人が軽いけがをして手当てを受けています。警察が当時の詳しい状況を調べています。
 2日午前10時40分すぎ、大分市大手町にある大分中村病院から、「病院の玄関ロビーに車が突っ込み、多数のけが人が出ている」と警察に通報がありました。
 警察が駆けつけたところ、軽乗用車が1階のロビーのガラスを突き破って、待合室で止まっていました。
当時、ロビーには多くの人がいて、これまでに13人が軽いけがをして、現場の病院で手当てを受けています。
 軽乗用車を運転していたのは70代の女性だということで、警察が当時の詳しい状況を調べています。
 大分中村病院は大分市中心部の大分県庁の東隣にある総合病院です。病院のホームページによりますと、昭和41年に開設し、職員はおよそ500人、ベッド数は260床あり、整形外科や脳神経外科、内科など、およそ20の診療科があります。

待合室にいた人たちは

病院で診察待ちをしていた68歳の男性は「車が突っ込んできたとき、悲鳴が聞こえて騒然となった。病院にいて頭を打った人がいたようだった」と話していました。
 病院の待合室で診察を待っていたという男性は、NHKの取材に対し「ロビーのほうから大きな音と悲鳴が聞こえました。様子を見に聞くと、車が突っ込んでいて、けがをされた方がたくさんいました。病院の職員が対応に追われていました。車は病院の正面の道路から待合室のガラスを突き破って進入してきたようでした」と話していました。
続くdownwardleft
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170502/k10010968671000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| トラックバック (0)

児童ポルノ販売か 男らの自宅などから2万枚押収(2日)テレビ朝日

児童ポルノのDVDを販売していたとして男4人が逮捕されました。男らの自宅からは2万枚のDVDが見つかっています。
 韓国籍の金光史容疑者(60)ら4人は今年3月、インターネット上で男性客3人に少女が映ったわいせつなDVD28枚を販売した疑いが持たれています。警視庁によりますと、金容疑者らは児童ポルノを専門に扱っていたとみられ、「厳選DVDショップありす」というサイトで客を募っていました。警視庁が自宅などを捜索したところ、児童ポルノとみられる2万枚のDVDが見つかったということです。金容疑者らは去年1月ごろからの1年半で、2億5000万円を売り上げていたとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000099850.html

| トラックバック (0)

広島県の中学校で理科実験中異臭騒ぎ 生徒21人搬送(2日)テレビ朝日

 広島県大竹市の教育委員会によりますと、市内の中学校で理科の実験中に生徒が体調不良を訴え、中学生21人が病院に搬送されました。「鉄と硫黄の反応」を確かめる実験中だったということです。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000099856.html

| トラックバック (0)

女性飲食店員に3日で中傷メール44回、傷害・ストーカー容疑で28歳男逮捕 兵庫県警(2日)産経

好意を抱いた飲食店員の女性(26)に3日間で44回メールを送ったなどとして、兵庫県警川西署などは1日、傷害とストーカー規制法違反の疑いで大阪府高槻市上土室、無職の男(28)を逮捕した。「身に覚えがない」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は3月29日午前8時ごろ、自宅で女性の腕を殴って打撲させたほか、4月2~4日ごろ、女性の携帯電話に中傷するメールを44回送ったとしている。
 同署によると、男は女性が勤務する飲食店の客で、2年ほど前に連絡先を交換。半年前に女性に交際男性がいることが分かって以降、ストーカー行為がエスカレートしたという。
http://www.sankei.com/west/news/170502/wst1705020021-n1.html

| トラックバック (0)

“北朝鮮が2基目のSLBM発射台” 米研究グループが発表(2日)NHK

北朝鮮の動向を分析しているアメリカの研究グループは、SLBM=潜水艦発射弾道ミサイルの発射実験に使われる2基目の発射台が確認されたと発表し、今後、北朝鮮がSLBMの開発を加速させる可能性があると指摘しました。
アメリカのジョンズ・ホプキンス大学の研究グループは1日、先月19日に北朝鮮西部のナンポ(南浦)にある海軍の造船所を撮影した衛星写真を分析した結果、SLBMの発射実験に使われる潜水式の発射台が新たに確認されたと発表しました。
 この発射台は長方形で、長いほうの辺が22メートル余り、短いほうの辺は9メートルほどで、東部シンポ(新浦)で3年前に確認され、これまで少なくとも4回の発射実験が行われた1基目の発射台と大きさや形が同じと見られるということです。また、2基の発射台はいずれもロシア製のものと似ていて、北朝鮮がつくった形跡はないとしています。
 研究グループは、2基目の発射台の存在は北朝鮮がSLBMを重視している表れだとして、今後、ミサイルの種類を増やすなど開発を加速させる可能性があると指摘しています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170502/k10010968611000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| トラックバック (0)

朝日新聞阪神支局襲撃事件から30年 元捜査員「社会に不安を残した悔いは尽きない」(2日)産経

 「ベストは尽くした。けれども社会に不安を残した悔いは尽きない」。事件発生直後に兵庫県警の現場捜査の担当班長を務めるなどした山下征士さん(78)=同県加古川市=は、今も捜査が適切だったかを考え続けている。
 事件発生当時、支局には小尻、犬飼両記者と高山顕治記者(55)の計3人がいた。「解決できなければ警察の威信が揺らぐ」と腹をくくったが捜査は難航。幕末期に実在した赤報隊の歴史まで研究したが、捜査対象者を絞りきれなかった。
 「警察はいつの時代も想定を超えた事件に対応する力を持たなければならない。それが事件が残した大きな教訓だ」
 犯人の動機面を探る捜査を担った男性(67)=同県宝塚市=は「決め手がなく、暗中模索が続いた」と振り返る。捜査本部は刑事部と警備部で構成されたが、別々の部屋をあてがわれ、十分な情報共有がなされなかった。真偽不明の噂に翻弄され、「『こんな捜査でええんやろか』と悩んだ」という。
 男性は言う。「今の捜査技術があれば赤報隊の正体にたどり着けたかもしれないが、もはや何を言っても言い訳。十字架を背負って生きていくしかない」
http://www.sankei.com/affairs/news/170502/afr1705020002-n1.html

| トラックバック (0)

名神高速で5台玉突き事故、2人大けが8人搬送(2日)読売

2日午前3時頃、大阪府高槻市の名神高速道路下り線で、高速バスと乗用車、トラックの計5台が絡む玉突き事故が起きた。
 乗用車に乗った女児(5)と女性(26)が大けがをしたほか、バスの運転手や乗客8人が病院に搬送された。
 西日本高速道路によると、現場は大阪府茨木市の茨木インターチェンジから北約3キロ付近で、午前7時30分現在、通行規制を行っているほか、約10キロの渋滞が発生している。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170502-OYT1T50032.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

15人乗った釣り船が火災 全員救助 茨城 鹿島港沖(2日)NHK

茨城県の鹿島地方事務組合消防本部などに入った連絡によりますと、鹿島港沖で15人が乗った釣り船が火災になり、近くにいた漁船に全員救助されたということです。海上保安部や消防が巡視艇などを出して状況の確認を急いでいます。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170502/k10010968591000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| トラックバック (0)

仙台中学生自殺>市教委「いじめがあった」(2日)共同

仙台市青葉区の市立中2年の男子生徒(13)が自殺した問題で、大越裕光教育長は1日、「(男子生徒への)いじめがあったと認識している」との見解を示した。市役所であった臨時教育委員会後、報道陣の質問に答えた。(27面に関連記事)
 学校と市教委が昨年6月と11月に全校生徒を対象にしたいじめに関するアンケートで、男子生徒は「悪口を言われる」「物を投げられる」などと回答。これについて、学校側は4月29日の記者会見で「トラブル」と表現していた。
 大越教育長は「いじめがあったことは否定しないが、自死の直接原因になったかどうかは分からない」として今後、全校生徒へのアンケートを早急に実施する方針を明らかにした。
 臨時委員会では、大越教育長が今回の問題を委員に報告。「他の学校でも十分起こり得る。解決したと思われる事案も含めて点検する必要があり、全ての学校長に受け止めてもらいたい」と述べ、2日に開かれる臨時合同校長会で注意を呼び掛ける考えを示した。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201705/20170502_13016.html

| トラックバック (0)

切り取り被害、岐阜市立中央図書館でも 県図書館と計19冊(2日)共同

岐阜市の岐阜県図書館と市立中央図書館は1日、所蔵する県内の小中学校と高校の学校史や記念誌など、両館合わせて19冊の290ページで一部を切り取られる被害があったと発表した。刃物で切られたり、破られたりした跡があり、器物損壊の疑いで岐阜南署と岐阜中署にそれぞれ被害届を出した。
 県図書館によると、休館日だった4月28日に郷土資料コーナーを整理していた司書が被害を発見。10冊で計134ページ分が切り取られていた。いずれも貸し出し禁止の図書だった。
 県図書館から約4キロ北東にある中央図書館は1日、県図書館の被害を知って郷土資料コーナーを調べ、9冊で計156ページに被害が見つかった。8冊は貸し出し禁止で、1冊は貸し出し実績がなかった。
 切り取られたのは、大正時代初期から平成初期までの学校行事の写真や集合写真など。住所や電話番号などの個人情報は含まれていなかった。両図書館とも、同種の図書を来館者が立ち入れない書庫に移した。中央図書館の担当者は「公共の物を気持ち良く使ってもらうために、こうしたことはやめてほしい」と憤った。(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017050190213937.html

| トラックバック (0)

機内で米国人男酔い暴れる、全日空機が出発遅れるトラブル(2日)TBS

成田空港に駐機中の飛行機の中で、酒に酔った乗客が暴れ、出発が遅れるトラブルがありました。
 全日空などによりますと、1日午後5時頃、成田空港からアメリカ・ロサンゼルスに向かう予定の全日空機の機内で、酒に酔ったアメリカ人の44歳の男が乗客を殴るなどして暴れました。男は飛行機から降ろされた後にも、全日空の男性職員の顔をひっかくなどしてけがをさせたため、駆けつけた警察官に傷害の疑いで現行犯逮捕されました。
 この便は雷雨の影響で遅れていましたが、このトラブルが重なり、およそ1時間40分出発が遅れたということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3043034.html

| トラックバック (0)

グーグル巡る訴訟で原告、逮捕歴削除請求を放棄(2日)日経

 インターネット検索サイト「グーグル」に対し、自身の逮捕歴に関する検索結果を削除するよう求め、さいたま地裁に提訴し係争中だった男性が請求を放棄したことが1日、分かった。訴訟に先行していた仮処分申請で最高裁が1月、削除には厳格な条件を満たす必要があるとする初の基準を示し、削除を認めない決定をしていた。
 地裁の記録によると、2月24日付で訴訟は終了した。最高裁決定を受けての判断とみられる。
 訴状によると、男性は児童買春・ポルノ禁止法違反罪で罰金50万円の略式命令を受け、名前と住所を検索すると逮捕時の記事が表示される状態だとしていた。
 仮処分申請では、地裁が2015年12月、「忘れられる権利」という言葉を使って削除を命じた。しかし東京高裁がこの決定を取り消し、男性が抗告。最高裁は「プライバシーの保護が情報を公表する価値より明らかに優越する場合に限って削除できる」とした上で、削除請求は退けた。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG01H5I_R00C17A5CZ8000/

| トラックバック (0)

現金約70万円盗難も アイスクリーム店で連続窃盗(2日)テレビ朝日

 1日早朝、東京・世田谷区のアイスクリーム店で相次いでガラスが割られ、1つの店舗からは現金70万円ほどが盗まれました。
 午前5時すぎ、世田谷区の「サーティーワンアイスクリーム砧世田谷通り店」の前を通り掛かった新聞配達員から「目出し帽の男が店をこじ開けようとしている」と110番通報がありました。警視庁によりますと、店のガラスが割られていましたが、他に被害はありませんでした。その約1時間後、3キロほど離れた同じ系列の「桜新町店」でも店のガラスが割られ、現金70万円ほどが盗まれました。2つの店舗とも営業前に被害を受けていて、警視庁では同一犯の可能性があるとみて防犯カメラの解析などを進めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000099819.html

| トラックバック (0)

障害者福祉施設で火災 放火の可能性も…(2日)テレビ朝日

東京・町田市で1日夜、人がいなくなった障害者福祉施設から火が出て作業場の半分が焼け落ちました。放火の可能性もあるとみられています。
 警視庁などによりますと、午後11時すぎ、町田市小野路町の社会福祉法人「共働学舎」が運営する木造平屋建ての作業場から火が出ました。火は2時間半後にほぼ消し止められましたが、255平方メートルのうちほぼ半分が焼け落ちました。1日は二十数人の障害がある入所者が石けん作りなどを行っていましたが、午後6時には機械を止めて施錠したうえで近くのグループホームに帰宅していて、火事があった際には人はいませんでした。警視庁は放火の可能性もあるとみて、2日朝から実況見分を行う方針です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000099833.html

| トラックバック (0)

« 2017年5月1日 | トップページ | 2017年5月3日 »