« 2017年4月30日 | トップページ | 2017年5月2日 »

2017年5月1日

2017年5月 1日 (月)

神戸山口組分裂、警察庁が緊急会議 三つどもえ抗争警(1日)朝日

 指定暴力団神戸山口組(本部・兵庫県淡路市)から組員が離脱し、新組織の結成を表明したことを受け、警察庁は1日、関係する都道府県警の担当者を集めた緊急会議を開き、情報収集や取り締まりの徹底を指示した。

 警察当局は、指定暴力団山口組(本部・神戸市)と三つどもえの抗争状態に発展しないか、各団体の動向を注視していく。
 神戸山口組の一部の幹部らは4月30日、兵庫県尼崎市の組事務所で集会を開き、親睦団体「任俠(にんきょう)団体 山口組」の結成を表明した。神戸山口組の直系団体や、同組内の最大組織「山健組」(神戸市)傘下の計三十数団体が新組織に参加する動きがある。神戸山口組の組員は約2600人(昨年末時点)で、離脱する組員はうち数百人と見込まれるという。
 会議には、神戸山口組が勢力を…
残り:215文字/全文:540文字
http://www.asahi.com/articles/ASK515TKJK51UTIL03D.html

| トラックバック (0)

病院発注業務で便宜、見返りに現金か…係長逮捕(1日)読売

地方独立行政法人「加古川市民病院機構」(兵庫県加古川市)の発注業務を巡り、業者側に便宜を図った見返りに約120万円を受け取ったとして、兵庫県警は1日、同機構の総務部係長・熊野

真智

まさと

容疑者(48)(神戸市灘区篠原南町)を収賄容疑で、工事会社「宝西冷熱工業所」(兵庫県宝塚市)の社長・福田好男容疑者(78)(同市寿町)を贈賄容疑でそれぞれ逮捕した。
 県警は2人の認否を明らかにしていない。
 発表では、同社は、同機構が運営し、取り壊しが決まった加古川東市民病院(加古川市)の空調設備の回収工事を昨年10月、約650万円で随意契約。熊野容疑者はこの契約前に、同社が受注できるよう競合2社の見積価格を福田容疑者に教え、謝礼として同12月上旬、手渡しや口座入金で計約120万円を受け取った疑い。熊野容疑者はみなし公務員で、契約先の選定業務を担当していた。
 同機構は現在、同病院と加古川西市民を統合し、新たにできた加古川中央市民病院を運営している。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170501-OYT1T50092.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

死刑囚の元暴力団会長を殺人罪で起訴 東京地検(1日)NHK

死刑囚の元暴力団会長が殺害を告白した不動産会社社長が、去年、埼玉県内の山林で遺体で見つかった事件で、東京地方検察庁は、この死刑囚を殺人の罪で起訴しました。
 起訴されたのは、平成15年に前橋市のスナックで客など4人が銃で射殺された事件で、指示役として死刑が確定した住吉会系の元暴力団会長、矢野治被告(68)です。
 起訴状などによりますと、矢野死刑囚は平成10年4月、東京・豊島区にあった暴力団事務所で、新宿区の不動産会社社長、斎藤衛さん(当時49)の首を圧迫して殺害したとして、殺人の罪に問われています。
 矢野死刑囚は、斎藤さんを金銭トラブルから殺害したと告白する文書を警視庁に送り、警視庁が配下の組員の証言をもとに去年11月、埼玉県ときがわ町の山林で遺体を発見し、先月逮捕していました。
 斎藤さんは、当時の参議院議員らが実刑判決を受けた「オレンジ共済組合」の大型詐欺事件に絡む政界工作疑惑をめぐって、平成9年に国会で証人喚問されています。
 警視庁によりますと、矢野死刑囚は逮捕された当時、黙秘していたということです。
 矢野死刑囚をめぐっては、平成8年に行方がわからなくなった神奈川県の当時60歳の男性の殺害への関与についても告白し、遺体も見つかっていて、警視庁が慎重に捜査を進めています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170501/k10010968121000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

| トラックバック (0)

2歳男児が4階窓から転落、静岡 焼津のマンション、命に別条なし(1日)共同

1日午後4時10分ごろ、静岡県焼津市石津港町のマンションで、「子どもが4階の窓から落ちた」と家族から119番があった。県警焼津署によると、転落したのは2歳の男児で、病院に搬送されたが意識はあり、命に別条はないという。
 焼津署によると、男児は窓の網戸と一緒に転落したとみられる。
 現場はJR焼津駅から南に約3.5キロの住宅地。
https://this.kiji.is/231760008429471225?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

「弘道会」60代男性幹部ら4人、不起訴処分に(1日)TBS

会社役員の男性から現金を脅し取ったなどとして、警視庁に逮捕されていた指定暴力団「六代目山口組」の中核組織幹部ら4人が、不起訴処分になりました。
 不起訴処分になったのは指定暴力団「六代目山口組」の「弘道会」の60代の男性幹部ら4人です。4人は去年8月ごろ、東京・港区の組事務所などで、会社役員の男性に対し、「怒らせたら大変なことになるぞ」などと脅し、現金30万円と小切手250万円分を脅し取ったなどの疑いで逮捕されていました。
 東京地検は不起訴の理由について、「証拠関係を総合的に判断した」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3043046.html

| トラックバック (0)

盲導犬拒否、6割が経験 飲食や小売店で(1日)日経

盲導犬を連れた視覚障害者の62%が、障害者差別解消法が施行された昨年4月以降、飲食店への入店を拒否されるなどの差別的な扱いを受けていたことが1日、盲導犬を育成するアイメイト協会の調査で分かった。
 障害者差別解消法は、障害を理由とした差別を禁じている。協会の塩屋隆男代表理事は「盲導犬は社会に参加するための手段。障害者も健常者も同じ人間だという視点を持ってほしい」と呼び掛けている。
 調査は2~3月、全国の盲導犬使用者にアンケートを送り、121人から回答を得た。
 法施行後に盲導犬を理由として入店、乗車の拒否など差別があった場所を複数回答で聞くと、飲食店が76%で最多。小売店13%、タクシー12%、宿泊施設12%と続いた。
 入店を断られた際の対応(複数回答)は「理解を得るため説明した」が70%。「盲導犬がおとなしく迷惑を掛けないことを見せた」は29%、「店の本社へ電話した」は25%だった。こうした対応後の変化(複数回答)は「入れるようになった」が44%だった。一方で「入れなかった」が28%で、改善しない場合もあった。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG01H67_R00C17A5000000/

| トラックバック (0)

一部始終記録されていた“ひき逃げ” ついに逮捕(1日)テレビ朝日

逮捕された男は「修理代が払えないので逃げた」と話しています。
 先月23日、大阪府忠岡町の交差点で、信号待ちをしていた車に衝突した車が逃走し、追突された車の男性が首に軽いけがをしました。事件の一部始終はドライブレコーダーに記録されていて、警察がひき逃げ事件として捜査し、1日に自営業の谷口健司容疑者(56)を逮捕しました。調べに対して「考え事をしていたらぶつかった。修理代を払えないので逃げた」と容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000099814.html

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(1、2日 単位・レベル) 
泥棒にも種類がある
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012844

 泥棒(侵入盗)と言っても空き巣だけではない。「空き巣」は留守宅に侵入するものだが、そのほかに家人が寝ている隙に忍び込み盗みを働く「忍び込み」があり、在宅中でも窓を開けっ放しにしたところから気づかれないように入り込む「居空き」がある。
 このほど35歳の男が警視庁に窃盗容疑で捕まった。マンションの1軒1軒のポストに手を入れて合い鍵を見つけて侵入するもので、空き巣だ。泥棒の中でもこの「空き巣」が最も多く約7割を占める。
 警察庁によると今年3月までの侵入盗の認知件数は1万7299件で前年に比べて994件の減少。
 ランキングは愛知の1719件、大阪の1383件、千葉の1318件、東京の1201件、神奈川の1189件の順。
 全体的に減少しているが、最も減らしたのは北海道のー324件、宮城の-182件、新潟の-101件、埼玉の-88件、宮崎と栃木の各-73件、長崎の-71件と続いた。
 これに対して増加したのは神奈川の+202件、静岡の+194件、愛知の+69件、広島の+64件、茨城の+53件と続いた。
 一方、検挙率は全国が50.4%で前年同期より0.4ポイント減った。ランキングは長崎の275.9%を筆頭に山形の234.5%、青森の186.8%など100%以上が9県あった。
 低かったのは千葉の19.1%、山梨の19.2%、大阪の21.8%、沖縄の27.9%、岐阜の31.2%など。
 問題は「忍び込み」や「居空き」の場合に、途中で家族が気づいて声をかけるなどした場合に、泥棒が逃げれば良いが居直って強盗に変わることもあるので、くれぐれも戸締まりは厳重にすることをおすすめします。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| トラックバック (0)

無人のリゾートマンションから出火 東京の歯科医が所有 2月から未使用 群馬・草津(1日)産経

 30日午後11時20分ごろ、群馬県草津町草津の鉄筋13階建てリゾートマンション「ファインビュー草津」の10階にある部屋から、「煙が出ている」と110番通報があった。居間や寝室が燃え、約1時間後に鎮火した。出火当時の部屋は施錠され無人で、けが人はいなかった。 群馬県警長野原署によると、この部屋を所有する東京都千代田区の歯科医、白土俊祐さん(48)は「2月ころ訪れたのを最後に使用していない」と話しているという。同署が詳しい出火原因を調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170501/afr1705010015-n1.html

| トラックバック (0)

薬品で遺体溶かした疑い 暴力団関係者ら2人逮捕(1日)共同

知人の男性の遺体を薬品で溶かしたなどとして、神奈川県警は1日、死体損壊と死体遺棄の疑いで、無職松尾亮介容疑者(41)と千葉県市原市島野、会社員中里浩容疑者(52)の2人を逮捕した。捜査関係者によると、松尾容疑者は暴力団関係者で、黙秘している。さらにもう1人の男を任意で事情聴取し、事件への関与を調べている。県警は秦野署に捜査本部を設置し、全容解明を進める。
 捜査関係者によると、松尾容疑者は別の事件で有罪判決を受け服役している。県警は男性が死亡した経緯についても慎重に調べる。
https://this.kiji.is/231615191129554952?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

現金500万円脅し取った疑い、神戸山口組系幹部ら3人逮捕(1日)TBS

会社員の男性に対し、「俺の名刺を勝手に使っただろ」などと言って現金を脅し取ったとして、神戸山口組系暴力団幹部ら3人が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、指定暴力団・神戸山口組系暴力団幹部、吉田淳一容疑者(58)ら3人で、去年12月、千葉県内の喫茶店で、会社員の男性(30代)から現金500万円を脅し取った疑いが持たれています。
 会社員の男性は、知人に吉田容疑者の名刺を見せて借金の返済を迫ったということで、その話を聞きつけた吉田容疑者らが、「俺の名刺を勝手に使っただろ」「500万円で勘弁してやる」などとと言って脅したということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3042555.html

| トラックバック (0)

新宿で原因不明の停電…スマホで照らしてお買い物(1日)テレビ朝日

東京・新宿の繁華街で17日午後、約1時間半にわたって停電が発生しました。
 警視庁などによりますと、午後3時半ごろ、新宿区百人町で約500軒が停電しました。交番も一時、電気が止まりましたが、停電による事故などは確認されていないということです。
 停電中の回転ずし店:「冷蔵庫や冷凍庫はしばらく開けなければ大丈夫だけど、ネタケースはね…」「お湯も出ない。機械も回らない」「(Q.魚は大丈夫?)今は凍らせています」
 東京電力によりますと、停電は午後5時前にすべて復旧したということです。警視庁などが原因を調べています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000098821.html

| トラックバック (0)

【北ミサイル】北ミサイル警戒で問い合わせ急増! 実際に防毒マスクの着け心地を確かめてみた(1日)産経

 朝鮮半島情勢の緊迫で、北朝鮮が化学兵器をミサイルに搭載して日本に発射する懸念も広がり、防毒マスクを扱う企業に個人からの問い合わせが増えている。そこで、記者が実際に着け心地を確かめてみた。(夕刊フジ)
 安倍首相は13日の参院外交防衛委員会で、北朝鮮について「(猛毒の)サリンを弾頭に付けて着弾させる能力をすでに保有している可能性がある」と述べた。韓国国防省は、北朝鮮がサリンや猛毒の神経剤VXなどの化学兵器を2500~5000トン保有しているとの見方を示している。
 こうしたなか、注目されているのが、防じん・防毒マスクを手がける興研。有事の際に株価が上昇する「防衛関連銘柄」としても知られる。
 同社はもともと産業用ガスマスクを扱っていたが、1995年の地下鉄サリン事件以後、一般向けNBC(核・生物・化学)対策マスクを生産し始めた。
 「2001年の米中枢同時テロの発生時には及ばないが、最近は1日平均10件ほど問い合わせがあり、特に女性が多い」(同社広報IR室)。子供のためという親心があるようだ。
 記者が着用したのは火災避難や特殊災害(NBCテロ、火山噴火、化学工場等の災害等)にも対応する「ライフマスター」と呼ばれるマスク。まず頭からカバーフードをすっぽりかぶり、吸気口を口の部分に密着させ、ベルトで締め付ける。1人でも1分足らずで着用でき、思っていたよりも息苦しくなく、視界も良い。災害時に助けを呼ぶために着用したまま鳴らすことのできる笛も付いている。続きを読む

| トラックバック (0)

厳戒態勢で登校、市民ら不安 神戸山口組の分裂騒動(1日)朝日

 指定暴力団神戸山口組(本部・兵庫県淡路市)から離脱した組員が新組織「任俠(にんきょう)団体 山口組」の結成を表明したことを受け、兵庫県警は新たな抗争につながる恐れがあるとして、各地の組事務所や関連施設での警戒を強めている。周辺住民からは不安の声があがった。

 離脱派が4月30日に新組織の結成集会を開いた兵庫県尼崎市の暴力団「古川組」事務所付近では、1日朝、市教委の職員らが見守る中、小学生が登校した。
 事務所の約300メートル西に学校がある。指定暴力団山口組(本部・神戸市灘区)が2015年に分裂すると、古川組は神戸山口組側へ。各地で抗争が相次ぐ中、学校では昨年から組事務所に面した道路を通学路から外した。教諭が見守りに立ったり、事務所近くに住む児童の下校に付き添ったりしている。
 黄色いジャンパーで見守り活動にあたった70代男性は「住民として組の動向は気になる。事務所には近づかないようにしている」と話した。
 県警は各署に新組織の実態を把握するための情報収集を指示。2日に担当者を集めた緊急の会議を開く。
http://www.asahi.com/articles/ASK5133H7K51PIHB006.html

| トラックバック (0)

知的障害の男性から1500万円も 飲食代を“詐取”(1日)テレビ朝日

知的障害がある男性が大阪・北新地などの飲食店に連れていかれ、複数回にわたって「飲食代」として1500万円を支払わされたとして、連れ回した男女数人を刑事告訴しました。
 知的障害がある40代の男性は2014年、JR奈良駅の近くで客引きの女に誘われてスナックに入り、店にいた複数の男と知り合いました。男性はその後、何度もこの男女に呼び出され、北新地などの飲食店に連れていかれる度にATMで合わせて1500万円を引き出し、男らに渡したということです。1500万円は男性が長年、働いてためたお金でした。男性は弁護士らの支援を得て、去年10月下旬に氏名不詳のまま男女数人を刑事告訴。奈良県警は告訴状を受理し、判断能力の低さに乗じて金銭を得た「準詐欺」の疑いで捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000099774.html

| トラックバック (0)

線路侵入の男どこへ? 緊急停車後、姿消す 名古屋(1日)朝日

1日午前5時35分ごろ、名古屋市港区東海通3丁目の市営地下鉄名港線東海通駅で、男が線路内に侵入し、名古屋港発金山行き列車(6両編成)が緊急停車した。乗客数十人にけがはなかった。
 市交通局によると、列車は約1時間45分間停車。駅員が列車の下で、うつぶせになっている男に声をかけたが反応がなく、応援を呼びに駅長室に向かった。その後、戻ってきたところ、男はいなくなっていたという。港署によると、男は50代くらい。白髪交じりで、上下黒いスーツ姿だったという。
http://www.asahi.com/articles/ASK5132P2K51OIPE005.html

| トラックバック (0)

痴漢で線路逃走、警視庁「悪質」…3月以降7件(1日)読売

JR板橋駅(東京都板橋区)で痴漢行為をとがめられた男(都迷惑防止条例違反容疑で逮捕)が線路に逃走した事件で、警視庁板橋署は近く、男を鉄道営業法違反(鉄道地内立ち入り)容疑で追送検する方針を固めた。
 都内では3月13日以降、痴漢を疑われた男が線路を逃走する事件が7件起きている。同庁は「鉄道輸送の安全を妨げ、極めて悪質」として、痴漢行為だけでなく、線路への立ち入りについても立件する。
 逮捕されたのは、埼玉県川口市、無職の男(41)。4月25日午前8時35分頃、JR埼京線の電車内で20歳代の女性会社員の尻を触った疑い。女性から痴漢行為をとがめられ、板橋駅ホームに降ろされると、線路に飛び降り、フェンスを乗り越えて逃走した。

(ここまで312文字 / 残り491文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170430-OYT1T50094.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

パワハラ感じた約4割 解決への行動取れず(1日)NHK

 職場でいじめや嫌がらせなど、いわゆるパワーハラスメントを受けたことがあると感じた人のうち、およそ4割は、解決に向けた行動を取ることができなかったことが厚生労働省の調査でわかりました。
 厚生労働省が去年7月、20歳から64歳の働く男女、1万人を対象にインターネットを通じて調査したところ、過去3年間にパワハラを受けたと感じた人は、32.5%に上りました。
 パワハラの内容は複数回答で、暴言や脅迫などの「精神的な攻撃」が54.9%、業務上明らかに不要なことの強制など「過大な要求」が29.9%、仲間はずれや無視など「人間関係からの切り離し」が24.8%でした。
 一方、パワハラを受けたあと、「何もしなかった」人は40.9%に上り、その理由を複数回答で尋ねたところ、「何をしても解決にならないと思ったから」が68.5%、「職務上不利益が生じると思ったから」が24.9%でした。
 厚生労働省は、「企業側は結果を重く受け止めて、パワハラを申告しても不利益がないことを社員に丁寧に説明し、実態の把握に努めてほしい」としています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170501/k10010967451000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| トラックバック (0)

口論相手を車ではねる 殺人未遂容疑で46歳男逮捕 札幌・東区(1日)共同

札幌東署は30日、殺人未遂の疑いで、自称札幌市東区北33東12、会社員鎌田稔容疑者(46)を逮捕した
 逮捕容疑は同日午前1時半ごろ、札幌市東区北19東16の市道で、同市東区のアルバイト従業員男性(21)を軽乗用車ではね、殺害しようとした疑い。男性は打撲などの軽傷。鎌田容疑者は「制裁としてやったが、殺すつもりはなかった」と供述している。
 同署によると、鎌田容疑者と男性は面識がなく、近くのコンビニエンスストア駐車場で、同容疑者のカーステレオの音量を巡って口論になった。同容疑者はその後、徒歩で帰宅中の男性を車で追い抜き、急に車を後退させてはねたという。
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0395144.html

| トラックバック (0)

拉致被害者の家族 EU議会に解決への協力要請へ(1日)NHK

北朝鮮の核やミサイルの問題に国際社会の注目が集まる中、拉致被害者の家族が今週、ベルギーにあるEUのヨーロッパ議会を訪れ、拉致問題解決への理解と協力を求めることになりました。
 ベルギーの首都、ブリュッセルにあるヨーロッパ議会を訪れるのは、中学1年のときに北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの弟の拓也さんと、田口八重子さんの長男で母親が拉致された時に1歳だった飯塚耕一郎さんです。
 現地時間の今月4日に、EUの議会に当たるヨーロッパ議会が開くシンポジウムなどに出席し、議員らと意見を交わすとともに、拉致問題解決への理解と協力を求めるスピーチを行う予定です。
 EUは、2005年から毎年、日本と共同で拉致問題を含む北朝鮮の人権状況の改善を求める決議案を国連に提出しているほか、加盟国の多くが北朝鮮と国交があります。
 横田めぐみさんと田口八重子さんの家族がヨーロッパ議会を訪れるのは初めてで、北朝鮮の核やミサイルの問題に国際社会の注目が集まる中、拉致が人の命に関わる緊急性の高い問題であることを直接訴え、EUでの世論喚起につなげたい考えです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170501/k10010967461000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| トラックバック (0)

北海道・函館で全焼の車から2遺体 「車が燃えている」と通報(1日)産経

4月30日午後1時35分ごろ、北海道函館市亀田中野町の路上で「車が燃えている」と近くの会社社員から119番通報があった。乗用車の後部座席から2人の遺体が見つかり、道警函館中央署は自殺と事故・事件の面から調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170501/afr1705010008-n1.html

| トラックバック (0)

AV出演強要、被害者の告白が官邸の中枢を動かした(1日)朝日

若い女性がAV(アダルトビデオ)に無理やり出演させられる被害が後を絶たない。性がからむ問題だけに長く表面化しにくかったが、苦悩する被害者が声を上げたことに呼応して、政治も一気に動き始めた。

 東京・渋谷駅から電車で2駅の場所にある昭和女子大(東京都世田谷区)。4月26日、AVに無理やり出演させられた経験がある、くるみんアロマさん(26)が語り始めた。
 「AV出演後は精神不安定になり、夜も眠れず、いやな夢を見た。自分のすべてをもっていかれた」
 水着のグラビアだとスカウトされたら、次にヌード撮影を求められた。業者から言葉巧みに説得され、AV出演に追い込まれていったという話に、講堂を埋めた女子学生約1600人が聴き入った。
 それに先立ち、被害者支援に取り組む人身取引被害者サポートセンター「ライトハウス」の藤原志帆子代表が登壇。2014年に36件だった相談件数は、15年に62件、昨年は100件と急増していると説明。「上京したばかりの学生からの相談も多い」と注意を呼びかけた。
 シンポは内閣府が持ちかけて初めて実現。加藤勝信・女性活躍担当相も参加し、その後、渋谷センター街で行われた啓発パレードにも加わった。政府がこうして力を入れるようになったきっかけは、ひとつの調査報告書だった。

 

残り:1333文字/全文:1880文字

http://www.asahi.com/articles/ASK4X66M0K4XULFA04F.html

| トラックバック (0)

剱岳で雪崩、登山者2人巻き込まれ男性1人死亡(1日)読売

30日午後2時5分頃、富山県の北アルプス・

剱岳

つるぎだけ

の源次郎尾根(標高約2700メートル)で雪崩が発生し、登山者の男性2人が巻き込まれた。
 県警山岳警備隊員や県消防防災ヘリが出動し、1人は自力で脱出したが、救助されたもう1人は搬送先の病院で死亡が確認された。
 上市署によると、死亡したのは静岡県藤枝市岡部町内谷、小田直美さん(63)。自力で脱出した同県の山岳会に所属する男性(46)に、けがはなかった。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170430-OYT1T50086.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

インフラ狙うサイバー攻撃に備え 政府と事業者にホットライン(1日)NHK

政府は、東京オリンピック・パラリンピックに向けて、電力などの重要インフラを狙ったサイバー攻撃への対策を強化するため、政府と事業者が直ちに連絡を取り合えるホットラインを構築することなどを盛り込んだ行動計画をまとめました。
 行動計画では、政府と電力や水道、鉄道などの重要インフラの事業者がサイバー攻撃の状況を的確に把握できるよう、被害の程度を6段階で示すとともに、直ちに連絡を取り合えるホットラインを構築するとしています。
 また、不正アクセスなどを監視する「内閣サイバーセキュリティセンター」が、事業者と共同で、最新のサイバー攻撃の手法を想定した訓練を行い、対処能力を高めるとしています。
 政府は、東京オリンピック・パラリンピックを成功に導くためには、サイバー攻撃への対策の強化が不可欠だとしていて、安倍総理大臣が、イギリス訪問の際に関係機関を視察したほか、メイ首相との会談で、ロンドン大会の経験も踏まえて両国が知見を共有していくことで一致しました。
 政府は、行動計画を順次実施するとともに、大会の期間中を中心に、サイバー攻撃に関する情報を一元的に集約する「サイバーセキュリティ対処調整センター」を内閣官房に設置するなど、対策を強化することにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170501/k10010967531000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| トラックバック (0)

82歳が電車にはねられ死亡 認知症で線路内に入ったか(1日)NHK

30日、新潟市内のJRの線路内に82歳の女性が立ち入り、電車にはねられて死亡しました。女性には認知症の症状があったと家族が話しているということで、警察は、誤って線路内に入ったとみて詳しい状況を調べています。
 30日午後4時前、新潟市東区石山のJR白新線で、線路内にいた女性が下りの普通電車にはねられて死亡しました。警察によりますと、死亡したのは、近くに住む82歳の女性で、事故の30分ほど前に「散歩に行く」と言って家を出たということです。一緒に住む家族は、女性には認知症の症状があったと話しているということです。
 現場は、JR東新潟駅から西に1.6キロ離れた線路で、線路の周囲には雑草が生い茂っていますが、侵入防止用のフェンスはなく、歩いて入ることができたということです。警察は、女性が誤って線路内に入ったとみて詳しい状況を調べています。電車に乗っていた乗客およそ230人にけがはありませんでした。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170501/k10010967421000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| トラックバック (0)

「ひきこもり支援」被害相次ぐ 無理やり連れ出し、業者を提訴(1日)共同

ひきこもりの人の自立支援をうたう業者に、実態のない活動名目で多額の契約料を支払わされるなど被害が各地で相次ぐ。関東在住の20代女性と母親は4月、家族間のトラブルを相談した都内の業者を相手取り、慰謝料など約1700万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こした。女性はひきこもりではなかったが、自宅から無理やり連れ出され、暴力や脅しで軟禁状態に置かれたとしている。3カ月分の契約料約570万円を支払ったが、支援は行われなかったという。
 公的相談窓口が限られ、民間業者が各地で急増。拉致・監禁まがいの手口で連れ出し、高額料金を請求する悪質業者の存在も指摘される。
https://this.kiji.is/231349303002154489?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

神奈川・相模原市でひき逃げ、小4男児が重傷(1日)TBS

 神奈川県相模原市で、自転車に乗った小学4年の男子児童が車にひき逃げされ、重傷を負いました。
 30日午後3時ごろ、相模原市中央区の交差点で「自転車と車の事故があった。男の子が倒れている。車は逃げた」と、近所に住む女性から119番通報がありました。
 警察によりますと、倒れていたのは近くに住む小学4年の男子児童(9)で頭蓋骨を折る重傷です。男子児童は自転車に乗って交差点を直進したところ、左から来た白い車にひかれたということです。
 警察は、ひき逃げ事件として逃げた車の行方を追っています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3042426.html

| トラックバック (0)

箱根町の消防職員を逮捕、ホームで駅員を殴った容疑(1日)TBS

神奈川県箱根町の消防職員が、駅のホームで駅員に暴行を加えたとして逮捕されました。
 暴行の疑いで逮捕されたのは、箱根町消防署湯本分署の消防司令補、外崎重行(43)容疑者です。
 警察によりますと、外崎容疑者は30日午後4時過ぎ、箱根登山鉄道・箱根湯本駅のホームで駅員(24)の胸を殴った疑いがもたれています。
 外崎容疑者がICカードで改札を通った際、エラーになったため、駅員が呼び止めたところ、トラブルになったということです。外崎容疑者は当時酒に酔っていたということで、取り調べに対し「暴行はしていない」と容疑を否認しています。
 箱根町消防本部の齋藤利久消防長は、「あってはならないことであり、厳正に対処します」とコメントしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3042423.html

| トラックバック (0)

ドクターヘリ、操縦士確保へ基準緩和 国交省(1日)日経

国土交通省は災害や事故現場に医師を乗せて急行するドクターヘリの操縦士の任用基準を設けることを30日までに決めた。航空業界が定めた自主基準ではヘリの飛行経験が「2千時間以上」必要としていたが、新基準では「1千時間以上」に緩和する。ドクターヘリのパイロットは高齢化が進み将来は不足も予測されており、若手操縦士の確保につなげる狙いだ。
 ドクターヘリは医師や看護師を乗せて災害・事故現場に向かい治療しながら…
[有料会員限定]
この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。http://www.nikkei.com/article/DGXLZO15927320Q7A430C1CR8000/

| トラックバック (0)

浜離宮庭園に“染み” オリーブオイルの成分検出(1日)テレビ朝日

東京の浜離宮庭園の橋など5カ所で液体がかけられたような跡が見つかりました。
 先月30日朝、浜離宮庭園で職員が開園前に巡回していたところ、中島のお茶屋の近くや中島に架かる「お伝い橋」で液体がかけられたような染みを見つけました。先月29日午後6時に巡回した際には異常はなかったため、職員が警視庁に通報しました。警察官が調べたところ、さらに「中島橋」など3カ所でも同じような染みが点在しているのが見つかりました。警視庁によりますと、公園のトイレの近くにあるごみ箱からは割れたオリーブオイルの瓶が見つかっていて、その後の分析の結果、見つかった染みの一部がこのオリーブオイルと一致したということです。警視庁は器物損壊の疑いもあるとみて、防犯カメラを解析するなどして調べる方針です。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000099760.html

| トラックバック (0)

« 2017年4月30日 | トップページ | 2017年5月2日 »