« 孫助けようと海へ? 68歳男性が意識不明 函館・万代埠頭(30日)共同 | トップページ | 「オレオレ金塊買って」詐欺横行、高齢者に被害(30日)読売 »

2017年4月30日 (日)

日航機墜落現場「御巣鷹の尾根」への慰霊登山始まる(30日)NHK

520人が犠牲となった日航ジャンボ機墜落事故で、墜落現場となった群馬県上野村の「御巣鷹の尾根」へ向かう登山道が、冬の閉鎖期間を終えて、29日解禁され、遺族などの慰霊登山が始まりました。
 32年前の昭和60年8月12日、日本航空のジャンボ機が群馬県上野村の山中に墜落し、国内の航空機事故としては最も多い520人が犠牲になりました。
 29日は、冬の間閉鎖されていた墜落現場の「御巣鷹の尾根」へ向かう登山道が解禁され、登山道につながるゲートが開かれました。
 朝から犠牲者の遺族や関係者が慰霊登山し、墜落現場にある慰霊碑、「昇魂の碑」にたどり着くと、手を合わせたり花を手向けたりして犠牲者を悼んでいました。
 兄の家族3人を亡くした、栃木県大田原市の橋本毅さん(63)は「悲惨な事故を風化させたくないという思いで登山を続けています」と話していました。
 事故当時、警察官として捜索活動に当たり、毎年、デジタルホーンという楽器で追悼の演奏をしている倉林良光さん(69)は「亡くなった方々が安らかに眠れるよう演奏しました」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170429/k10010966731000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

« 孫助けようと海へ? 68歳男性が意識不明 函館・万代埠頭(30日)共同 | トップページ | 「オレオレ金塊買って」詐欺横行、高齢者に被害(30日)読売 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65215332

この記事へのトラックバック一覧です: 日航機墜落現場「御巣鷹の尾根」への慰霊登山始まる(30日)NHK:

« 孫助けようと海へ? 68歳男性が意識不明 函館・万代埠頭(30日)共同 | トップページ | 「オレオレ金塊買って」詐欺横行、高齢者に被害(30日)読売 »