« 「背丈より高い火柱が…」花見中にボンベ爆発(4日)読売 | トップページ | ゼネコン十数社に立ち入り検査、震災復興事業で談合疑い 公取委(4日)産経 »

2017年4月 4日 (火)

五輪警備、テロ対策前面=「共謀罪」明記、費用に課題(4日)時事

政府は4日、2020年東京五輪・パラリンピックに向けた警備指針「セキュリティー基本戦略」を決定し、テロ対策に万全を期す方針を前面に打ち出した。今国会最大の対決法案である組織犯罪処罰法改正案の成立も明記。大会組織委員会や東京都など関係自治体との連携を基本とするが、費用をどう分担するかが課題となっている。
 安倍晋三首相は首相官邸で開いた五輪推進本部の会合でテロ対策に触れ、「東京大会を世界一の大会とすべく準備を一層加速させていく必要がある。各種対策にオールジャパンで取り組んでいただきたい」と指示した。(2017/04/04-20:39) 【社会記事一覧へ】 【アクセスランキング】http://www.jiji.com/jc/article?k=2017040401121&g=soc

« 「背丈より高い火柱が…」花見中にボンベ爆発(4日)読売 | トップページ | ゼネコン十数社に立ち入り検査、震災復興事業で談合疑い 公取委(4日)産経 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65108455

この記事へのトラックバック一覧です: 五輪警備、テロ対策前面=「共謀罪」明記、費用に課題(4日)時事:

« 「背丈より高い火柱が…」花見中にボンベ爆発(4日)読売 | トップページ | ゼネコン十数社に立ち入り検査、震災復興事業で談合疑い 公取委(4日)産経 »