« 原発避難のいじめ 全国で204件 文部科学省調査(11日)NHK | トップページ | 「おとり捜査」線引きは 覚醒剤事件で12日地裁判決(11日)朝日 »

2017年4月11日 (火)

女性の遺体に複数の傷 強い殺意か 東京 杉並(11日)NHK

東京・杉並区の住宅で、殺害された62歳の女性の遺体が台所の床下で見つかった事件で、女性は胸に複数の傷があり、中には背中や心臓に達する深い傷があったうえ、首には絞められた痕があったことなどがわかり、警視庁は犯人に強い殺意があったと見て調べを進めています。
 9日、東京・杉並区の住宅で、1人暮らしをしていた上田美惠子さん(62)が、顔や手足を粘着テープで縛られた状態で台所の床下で死亡しているのが見つかり、警視庁は、殺人と死体遺棄の疑いで捜査しています。
 これまでの調べで、遺体は死後数か月たっていて、左胸に刺し傷があったということですが、警視庁がさらに詳しく調べた結果、胸の傷は複数あり、中には背中や心臓に達する深い傷があったということです。また、首には絞められた痕があったほか、顔の骨も折れていたということです。
 警視庁は、犯人が執ように刺していることなどから、強い殺意があったと見て、上田さんの周辺でトラブルが無かったか調べを進めています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170411/k10010943951000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

« 原発避難のいじめ 全国で204件 文部科学省調査(11日)NHK | トップページ | 「おとり捜査」線引きは 覚醒剤事件で12日地裁判決(11日)朝日 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65135590

この記事へのトラックバック一覧です: 女性の遺体に複数の傷 強い殺意か 東京 杉並(11日)NHK:

« 原発避難のいじめ 全国で204件 文部科学省調査(11日)NHK | トップページ | 「おとり捜査」線引きは 覚醒剤事件で12日地裁判決(11日)朝日 »