« 「きれいな足で出来心で…」 警察官の男を逮捕(13日)テレビ朝日 | トップページ | GPS捜査の連続窃盗、検察「違法は重大なものでない」(13日)TBS »

2017年4月13日 (木)

東電施設火災の立件見送り 埼玉県警、安全対策の過失問えず(13日)日経

昨年10月、東京都内で発生した大規模停電の原因となった埼玉県新座市の東京電力地下施設火災で、県警が立件を見送ったことが12日、捜査関係者への取材で分かった。業務上失火の疑いがあるかどうか捜査を続けていたが、東電側が火災を予見するのは難しく、注意義務を怠ったとは言えないと判断した。
 捜査関係者によると、県警の実況見分で施設内の送電用ケーブル付近が激しく燃えていたことが確認された。原因を捜査した結果、経年劣化による漏電とみられることが分かった。
 東電側はケーブルの定期点検を実施していたが、火災前の点検データに目立った数値異常はなかった。安全対策を怠ったとは言えず、過失を問えないと結論付けた。
 東電によると、ケーブルには絶縁のため油をしみこませた紙が何重にも巻いてあった。敷設後35年でケーブルと紙の間に隙間が広がって油がたまり、紙に亀裂が入るなどして絶縁機能が低下、漏電したとみられる。
 火災は昨年10月12日午後2時50分ごろ発生。ケーブルが燃えた影響で、都内の約58万軒が一時停電した。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG12H7B_S7A410C1000000/

« 「きれいな足で出来心で…」 警察官の男を逮捕(13日)テレビ朝日 | トップページ | GPS捜査の連続窃盗、検察「違法は重大なものでない」(13日)TBS »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65144095

この記事へのトラックバック一覧です: 東電施設火災の立件見送り 埼玉県警、安全対策の過失問えず(13日)日経:

« 「きれいな足で出来心で…」 警察官の男を逮捕(13日)テレビ朝日 | トップページ | GPS捜査の連続窃盗、検察「違法は重大なものでない」(13日)TBS »