« 無免許容疑のアナ諭旨解雇 静岡第一テレビ(18日)共同 | トップページ | 78歳運転の車、歩道突っ込み女性2人死傷 和歌山(18日)朝日 »

2017年4月18日 (火)

うその診断書作成の罪で医師を起訴 暴力団員の病状めぐり(18日)NHK

恐喝事件で実刑判決を受けた山口組系の暴力団幹部の病状について「今後、重篤化することが予想できる」などと、うその内容の書類を作成したなどとして、京都市にある民間病院の担当医師が虚偽診断書作成などの罪で起訴されました。
 起訴されたのは京都市下京区にある民間の総合病院、武田病院の医師、全栄和被告(62)です。
 起訴状によりますと、全医師は、恐喝事件で懲役8年の判決が確定した山口組系暴力団幹部高山義友希受刑者(60)の担当医師でしたが、去年、病状について、検察から問い合わせを受けた際、「今後、重篤化することが容易に予測できる」などと、うその内容の回答書を作成し、提出したとして、虚偽診断書作成などの罪に問われています。
 京都地方検察庁は、起訴された内容を認めているかどうか明らかにしていません。
 一方、ともに逮捕された、現在は系列の別の病院に勤める45歳の元医事部長と、受刑者の知り合いの48歳の暴力団員について、検察庁は処分保留としました。
 高山受刑者の病状をめぐっては、京都府立医科大学附属病院の医師らも虚偽の回答書を作成した疑いがあるとして、警察が捜査を続けていますが、病院側は関与を否定しています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170418/k10010953041000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

« 無免許容疑のアナ諭旨解雇 静岡第一テレビ(18日)共同 | トップページ | 78歳運転の車、歩道突っ込み女性2人死傷 和歌山(18日)朝日 »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65167650

この記事へのトラックバック一覧です: うその診断書作成の罪で医師を起訴 暴力団員の病状めぐり(18日)NHK:

« 無免許容疑のアナ諭旨解雇 静岡第一テレビ(18日)共同 | トップページ | 78歳運転の車、歩道突っ込み女性2人死傷 和歌山(18日)朝日 »