« 練馬区の住宅から男女の遺体がみつかる 病死か(11日)テレビ朝日 | トップページ | 米の小学校で発砲 女性教師死亡、児童2人重体(11日)テレビ朝日 »

2017年4月11日 (火)

<アパート3遺体>地域で孤立…見守りも対象外 人手不足で目届かず(11日)共同

上尾市の2階建てアパートの1階一室で世帯主の女性(76)と長男(52)、次男(49)とみられる3人の遺体が見つかった問題。「接点がなかった」「生活実態が感じられない」。近隣住民からは3人が地域の中で孤立していた現状がうかがえ、地域づくりの難しさが浮き彫りになった。主に見守り対象となっているのは一人暮らしの高齢者や高齢夫婦で、3人には行政の目が行き届いていなかった。
 現場はJR桶川駅の東約1キロの住宅街で、アパートの住民は1世帯のみ。向かいに住む無職女性(82)は「3人が住んでいたということすら知らない。地域と関わろうとしなかった」。住民によると、女性がアパートに引っ越してきたのは2004年ごろ。その後、女性の体調が優れず、息子が同居するようになった。だが、地域の集まりなどに参加することは少なく、「病気がち」という理由で回覧板が回ってくることを拒んだり、掃除当番を外すように頼んでいたという。
 上尾市はこの世帯について「生活保護の受給はなく、福祉部門全体で関わりがなかった。相談記録なども残っていない」と説明。課題を探るため、社会福祉協議会を交えた話し合いを進める方針を明かした。
 3人が住んでいた地域は上尾市上の新梨子地区で、世帯数は約530に上るが、担当する民生委員は2人のみ。そのうちの1人で介護職員の男性(65)は約250世帯を受け持つ。行政から配られるリストを基に、65歳以上の単身高齢者か75歳以上の高齢夫婦世帯を中心に月に1~2回、安否確認など含めた見守り活動を行っている。
 3人のアパートを訪れたのは昨年9月。敬老祝い金を渡しに行ったのが最後だった。「お母さんが玄関に出てきてくれたが、困っている様子に気付いてあげられなかった。心が痛い」とこぼす。男性は地域が高齢化している現状を挙げ、「民生委員の人手不足で、対象世帯以外にまで手が回らないのが現状。地域で協力しながら、もう少し視野を広げなければと痛感した」という。
 地区の自治会長男性(66)は「今の態勢だけでは限界があり、民生委員の数を増やしたり、地域の変化を話し合える場を増やしたりする必要がある。独居であれば、見守り対象だったのに」と声を落とした。        

■上尾アパート3人遺体

       

 4日、上尾市上のアパートで、男女3人が死亡しているのが発見された。遺体は世帯主の女性(76)と長男(52)、次男(49)とみられる。外部から侵入された形跡はなかった。腐敗の進み具合はばらつきがあり、死後数カ月以上がたつとみられる遺体もあった。女性と次男の死因はそれぞれ慢性呼吸不全と低体温症だった。
http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/04/11/03_.html

« 練馬区の住宅から男女の遺体がみつかる 病死か(11日)テレビ朝日 | トップページ | 米の小学校で発砲 女性教師死亡、児童2人重体(11日)テレビ朝日 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65135571

この記事へのトラックバック一覧です: <アパート3遺体>地域で孤立…見守りも対象外 人手不足で目届かず(11日)共同:

« 練馬区の住宅から男女の遺体がみつかる 病死か(11日)テレビ朝日 | トップページ | 米の小学校で発砲 女性教師死亡、児童2人重体(11日)テレビ朝日 »