« 京阪特急と接触・死亡の男性は京都・八幡の22歳(16日)産経 | トップページ | 日本人技師像の頭部切断=ダム建設、友好の象徴-台湾(16日)時事 »

2017年4月16日 (日)

踏切2人死亡事故 救出しようとした男性は52歳銀行員(16日)NHK

15日に川崎市の京浜急行の踏切で男性2人が電車にはねられ死亡した事故で、死亡した2人のうち、高齢の男性を救出しようとして事故に巻き込まれた男性は、横浜市に住む銀行員の52歳の男性と確認されました。警察は事故の詳しい状況を調べています。
15日午前9時すぎ、川崎市川崎区の京浜急行の踏切で、川崎市の77歳と見られる男性ともう1人の男性が下りの電車にはねられ、いずれも死亡しました。
 これまでの調べで、高齢の男性が踏切に入ったあと、もう1人の男性が遮断機をくぐって入っていて、警察は高齢の男性を助けようとしたものと見て調べています。
 警察が2人の身元の確認を進めた結果、高齢の男性を救助しようとして亡くなったのは、横浜市鶴見区に住む横浜銀行の人財部の主任人事役、児玉征史さん(52)と確認されました。
 これまでの調べで、現場の防犯カメラの映像によると、児玉さんは高齢の男性がとどまっていた踏切に向かって声を出しながら手招きしたあと、踏切内に入っていったということです。
 警察は、児玉さんが電車が接近する中、踏切内にとどまる高齢の男性に気付き、救出しようとしたと見て、当時の状況を詳しく調べています。

遺族「心の整理がつかない状態」

横浜銀行によりますと、児玉さんは人財部の主任人事役を務めていたということです。
児玉さんの家族は、横浜銀行を通じて、「事故は私たち家族にとって突然の出来事であり、ただただ驚くとともに、心の整理がつかない状態です」というコメントを出しました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170416/k10010950701000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

« 京阪特急と接触・死亡の男性は京都・八幡の22歳(16日)産経 | トップページ | 日本人技師像の頭部切断=ダム建設、友好の象徴-台湾(16日)時事 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 踏切2人死亡事故 救出しようとした男性は52歳銀行員(16日)NHK:

« 京阪特急と接触・死亡の男性は京都・八幡の22歳(16日)産経 | トップページ | 日本人技師像の頭部切断=ダム建設、友好の象徴-台湾(16日)時事 »